更新日:

レイクALSAは何歳から利用可能?未成年がお金を借りる方法もご紹介

レイクALSAは何歳から利用可能?未成年がお金を借りる方法もご紹介

キャッチーなフレーズが話題になっているレイクALSA。スマートフォンアプリも展開しており、利便性の高さが評判となっています。しかし、「お金を借りてみたいけど、何歳から利用できるのか?」と、気になった方もいるでしょう。

レイクALSAの場合、「満20歳~70歳」「安定した収入がある者」ならカードローンに申込むことができます。この記事では、レイクALSAのカードローンの申込条件を知りたい方や未成年でもお金を借りられる方法について口コミを交えながら解説していきます。

レイクALSA
レイクALSAのバナー
おすすめポイント
  • はじめてなら利息0円!しかも選べる!
  • 24時間お申込みOK!
  • 最短15秒で審査結果を表示!
実質年率
4.50〜18.00%
借入限度額
最小1万円〜最大500万円
審査時間
申込み後最短15秒
融資時間
Webで最短60分融資も可能
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
50万円を超える場合提出必要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

レイクALSAは20歳からお金を借りることができる!

レイクALSAの貸付条件は満20歳以上70歳以下と定められています。貸付条件はレイクALSAの公式サイトにも記されており、年齢条件に満たない場合はカードローンの申込みができません。

満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)は、ご利用いただけます。

つまり、レイクALSAのカードローンを利用するためには、20歳以上であることが必須条件となります。

専門家からのコメント

林 裕二
林 裕二

現在は、レイクを含むすべての消費者金融で年齢制限を「満20歳以上」としています。これは、未成年が親権者の同意なしにおこなった契約は、民法の規定により取り消しができるためです。

しかし、2022年4月1日からは、成人年齢の引き下げが決定しているため、2022年4月1日以降は満18歳以上から借入ができるようになる可能性が高いです。

年齢制限をクリアしていても収入が無ければ利用できない

レイクALSAのカードローンを利用する場合、年齢条件を満たしていても安定した収入がなければ利用できません。公式サイトの「貸付条件」でも記載されているように、収入の有無は借入れにおける重要項目のひとつです。

安定した収入を重視する理由は、利用者による貸倒れのリスクを回避するためですカードローンは、お金を貸したときに発生する利子によって利益を出しているので、返済能力が期待できない方にお金は貸しません。

また、生活保護や年金受給者、仕送りなどは収入として認められない点に注意しておきましょう。学生の方がレイクALSAを利用したい場合には、アルバイト・パートによる収入を確保してから申込むようにしましょう。

レイクALSAには借入れ時に審査がある

「満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方」というのはあくまでも申込条件なので、カードローンを利用するためにはレイクALSAが定めた審査に通らないといけません

審査項目は公表されていませんが、レイクALSAに申込みをしたときに聞かれる内容から、ある程度の予想をすることができます。たとえば、年収や他社からの借入件数・残高は総量規制に関係する事項なので必ずチェックされていると考えられます。

レイクALSAを含めた消費者金融では、借入れにあたって総量規制と呼ばれるルールが適用され、年収の3分の1を超える借入れはできないよう制限されます。

万が一、違反をした場合は罰則を科せられてしまうのです。また申込みを受けた消費者金融側は「年収はいくらで、何社からどのくらいお金を借りているのか」を確認する必要があります。

ちなみに自分がレイクALSAの申込み基準を満たしているのか、また希望する借入れ金額が総量規制の範囲内なのかどうかは、「お借入れ診断」を利用することで簡単に確認できます。お借入れ診断に入力する項目は下記の通りです。

専門家からのコメント

林 裕二
林 裕二

レイクの申込み条件となっている「安定した収入」は、必ずしも「正規雇用としてもらっている給与」ではなくても大丈夫です。アルバイトやパート、派遣社員や契約社員であっても、毎月決まったお金が入るのであれば、申込みは可能です。

なお、総量規制の対象となる年収の基準は、手取り金額ではなく“税込年収”なので、申込時は注意してください。毎年、年末に源泉徴収票をもらう方がほとんどですが、そちらに記載されている“支払金額”が税込年収です。

お借入れ診断の入力項目

  • 生年月日
  • 本人年収(税込み)
  • 他社からの借入れ件数
  • 現在の他社借入れ金額

「お借入れ診断」は、パソコンやスマートフォン、レイクALSAの公式アプリ「e-アルサ」から利用できます。あくまで簡易的な診断結果なので、実際の審査とは結果が異なる可能性があります。信用情報機関には申込み履歴は残らないので安心してください。

お借入れ診断はこちら 【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

またカードローンの審査は、過去の利用実績や在籍確認など、総合的な項目で判断されるため、総量規制をクリアしているからといって、審査に通るわけではありませんレイクALSAの審査について詳しく知りたい方は、下の記事も参考にしてみてください。

レイクALSAの6大メリットや最短30分審査、借りる前に抑えるポイントを徹底解説

申込み時の年齢は本人確認書類で必ずチェックされている

カードローンの審査では申込者の年齢は必ずチェックされていますたとえばレイクALSAに審査を申込む際、必ず提出しなければいけない以下の本人確認書類には、生年月日が必ず記載されています。このことからも、審査において年齢が厳しくチェックされていることがわかります。

提出できる本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

また、簡易的な診断ができるレイクALSAの「お借入れ診断」では20歳以下の年齢を入力すると、「19歳以下または71歳以上の方はお申込みができません。」と赤文字で警告メッセージが表示されるようになっており、19歳以下の方が申込みができないことが診断の時点でわかるようになっています。

申込み時に虚偽申告をしたらどうなる?

「収入面では問題がないので20歳と偽って申込む」など、虚偽の年齢を申告した場合にはどうなるのでしょうか?

結論、虚偽の申告が発覚すると審査に落ちますまた、契約後に虚偽記載が発覚すると、一括返済を請求される可能性もあるので、年齢は絶対に偽らないようにしましょう。また、レイクALSAを実際に利用した方からは下記のような口コミが寄せられています。

(50代 / 女性 / 会社員 / 年収200〜400未満 / 借入金額10〜50万円未満)

名前・生年月日・電話番号・家族情報・住所・住宅ローンの有無・勤務形態・自分自身の年収・他社での借り入れ件数・借り入れ金額などを聞かれました。必要書類として、個人を証明できる運転免許証を、WEBで送りました。

レイクALSAでは審査時に氏名や年齢を質問するほか、それらの情報を確認する書類の提出も義務づけていることから、虚偽記載はすぐにバレることがわかります審査を有利にしたいという考えから、年収や勤務先を偽るといった行為は絶対にやめるようにしましょう。

未成年がレイクALSA以外でお金を工面する方法

レイクALSAは、20歳以上からカードローンの申込みができると記載されていましたが、その他の消費者金融でも20歳以上が申込条件となっています

20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方で、
当社基準を満たす方であればご契約いただけます。
満年齢20才~69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)
アルバイト、パート、自営業の方も利用可能です。

18歳や19歳の未成年がお金を借りるには、消費者金融ではなく「学生ローン」、「奨学金」、「クレジットカードのキャッシング枠」を利用する方法があります。

学生ローンは、未成年の大学生でも利用できる可能性はありますが、借入れや返済方法が限定されていることが多く、利便性がよいとは言えません。

また奨学金は大学生にとって最も馴染みのある融資サービスですが、社会人になってから返済することを前提としており、大学卒業後に利息分も払うので、卒業後の生活負担が大きくなる点には注意が必要です

3つめのクレジッドカードのキャッシング枠ですが、クレジットカードにはショッピング枠に加えて、限度額以内の現金を引き出せるキャッシング枠が付与されることがあります。カードによってはキャッシング枠を設けていないので、事前に確認しておくのがおすすめです。

「学生カードローン」、「奨学金」、「クレジットカードのキャッシング枠」は、消費者金融とは異なり未成年でも借入れができますが、それぞれにメリットとデメリットがあります。未成年でもお金を借りる方法が知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

未成年の18歳・19歳でもカードローンを利用できる?未成年がお金を借りる方法を解説!

闇金やクレジットカードの現金化は絶対に避ける

世の中には、「お金を借りたい」という未成年を狙った悪徳業者も存在します通常のカードローンでは考えられないほど高い金利を設定されたり、利用者にとって不利な契約をさせられたりする可能性もあります。

返済に苦しむのはもちろんのこと、その後の生活に大きな影響を与えるので、「未成年でも貸します」、「絶対に融資」などといった誘い文句を掲げる業者には十分に注意しましょう。

また、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金化をすることはクレジットカードの規約違反にあたりますクレジットカードの現金化には、「買取式」と「キャッシュバック式」があります。

買取式とは、クレジットカードを使って、ブランド商品や金券などの換金率の高い商品を購入して、その商品を買取業者に売ることで現金を手に入れる方法です。

キャッシュバック式は、現金化をおこなっている業者から安い商品を高額で購入します。購入特典として現金をもらうのです。「買取式」と「キャッシュバック式」を利用したクレジットカード現金化は、クレジットカード会社から禁止されている行為なので絶対にやめましょう。

クレジットカードの現金化などで返済が滞ってしまった場合、信用情報に傷がつき、カードローンや住宅ローンを利用できなくなる可能性もあります。お金に困っているとしても、違法な手段による金策はとらないようにしてください

まとめ

レイクALSAは満20歳以上から申込みができるカードローンですただし年齢条件を満たしているからといって誰でも利用できるわけではなく、審査に通らないと借入れはできません。

審査では年齢が明確にわかる本人確認書類の提出が義務付けられているので、嘘の情報を記載するとバレるだけではなく審査に落ちます。

未成年の人がどうしてもお金を借りたいときは、闇金の利用やクレジットカード現金化などの違法行為をするのではなく、「学生ローン」、「奨学金」、「クレジットカードのキャッシング枠」、「ゆうちょの自動貸付」を検討してください。

林 裕二

専門家からの一言

林 裕二

多くの消費者金融では、申込時の年齢を満20歳以上に設定しているため、19歳以下の方の借入はできません。もしも19歳以下の方がお金を工面したいのであれば、消費者金融以外の方法を検討してください。

ただし、闇金からの借入やクレジットカードの現金化等、禁止されている行為でお金を工面することだけは絶対に避けてください。自分自身のみだけではなく、家族などにも迷惑がかかってしまう可能性があるので注意してください。

<出典元>

2018年に日本FP協会(資産設計提案業務)にて2級ファイナンシャル・プランニング技能検定に合格。2級FP技能検定に合格後は、AFP認定者登録を行い、金融、経済、保険、ライフプランニングをメインにライター業務を開始。現在までに多くのwebサイトで記事を寄稿。現在も金融、経済、保険などの記事を執筆しながら、FXや株式など投資関連の記事も寄稿。FPライターとして、ライフプランニングを意識し、読者に寄り添った監修を心掛けています。

林 裕二の監修記事・プロフィール一覧へ

健康運動実践指導者・サッカー指導者として活動後、「人生を変えられる情報を提供したい」という想いからライターに転職。クレジットカードやカードローンなどの金融系の記事はもちろんのこと、商品レビューや自らの経験を活かしたフィットネス関係の記事も執筆している。趣味は映像制作と温泉旅行。アメリカンエキスプレス・プラチナカードを保有しており、特典を使って高級ホテルに宿泊するのが大好き。最近はコストパフォーマンスを重視しており、楽天カードを愛用している。

じゃりの執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事