外国人がカードローンでお金を借りる方法とは?永住権なしでも審査に通過するポイントも解説 PR

外国人がカードローンでお金を借りる方法とは?永住権なしでも審査に通過するポイントも解説

外国人でも「在留カード」などの書類を持っている中長期滞在者で、年齢など各社の規定を満たしている方であれば消費者金融カードローンへの申込みができるため、永住権なしでお金を借りられます。

さらに、永住権を持っている外国人であれば銀行カードローンにも申込みができます。消費者金融カードローンとは下記のような違いがあります。

カードローン 特徴
消費者金融カードローン 審査時間が短いため、融資までが早い
銀行カードローン 低金利で借りられるため、支払総額を抑えられる

大手の消費者金融で永住権なしの外国人に対応しているカードローンは、下記のアイフル、プロミス、SMBCモビットの3社です。

永住権を持っている外国人は銀行カードローンも利用できるため、低金利で借りられる三井住友銀行のカードローンもおすすめです。

比較ポイント
  • すぐに借りたい人は、審査時間が最短3分のプロミスや、最短18分のアイフルがおすすめ
  • 事前審査を受けたい人は、「10秒簡易審査」をおこなっているSMBCモビットがおすすめ
  • 永住権を持っている外国人で利息を抑えたい人は、消費者金融よりも低金利で借りられる三井住友銀行のカードローンがおすすめ
アイフルのバナー プロミスのバナー SMBCモビットのバナー 三井住友銀行のバナー
無利息
期間
最大30日間
最大30日間
なし
なし
審査時間 最短18分 最短3分 10秒簡易審査 公式サイト参照
実質年率 年3.00〜18.00% 年4.50〜17.80% 年3.00〜18.00% 年1.50〜14.50%
借入
限度額
1万円〜800万円 1万円〜500万円 1万円〜800万円 10万円〜800万円

本記事では、外国人がお金を借りるにあたってカードローン審査にとおるための条件と利用できるカードローン、金利が抑えられる銀行カードローンについて解説します。

この記事でわかること
  • 永住権を持っていなくても在留カードがあれば、カードローンを利用できる
  • 銀行カードローンは永住権を持っていないと申込みができない
  • 安定した収入があること、日本国内に住所があることなど、日本人と同様の条件を満たしている必要がある
  • 90日以内の滞在期間が設定されている短期滞在者は、カードローンが利用できない
  • 申込むカードローンに迷った時は、無利息期間があり、最短18分で審査が完了する「アイフル」がおすすめ

外国人がカードローンでお金を借りるための条件

カードローンに申込むための条件や審査基準

外国人がカードローンの審査に通過するためには、一定の条件をクリアしている必要があります。

さらに、申込条件を満たしているからといって、必ずカードローンでお金を借りられるわけではありません。お金を借りるためには、各カードローン会社の審査に通過する必要があります。

審査通過のための条件について、ひとつずつ詳しく解説していきます。

審査通過のための条件
  • 雇用形態に関わらず安定した収入があること
  • 日本語での電話対応と読み書きができること
  • 日本国内に住所と電話番号を保有していること
  • 中長期滞在者か永住者であること

雇用形態に関わらず安定した収入があること

カードローンに申込むには、外国人であっても正社員やパート・アルバイトなど働き方の種類に関係なく、毎月きちんとした収入が安定して得られる状態でないと、審査に通過できません。

カードローン会社からすると、お金を返してもらえるかどうかが重要になるため、申込者に安定した収入があるかは審査での合否を分ける大きなポイントになります。

そのため、毎月安定した収入を得ていることを確認するために、勤務先へ電話での在籍確認や、書類で在籍確認をおこないます。

専門家からのコメント

鬼頭 良行
鬼頭 良行

一般的にカードローンの審査で重視される項目は、収入、職業、勤続年数、ほかの金融機関からの借入件数・金額、過去の返済履歴などです。

ほかのローンと比較すると、カードローンの審査はそれほど厳しくはありませんが、審査が通らない場合はこれらの項目で審査基準を満たさないと判断されている可能性が高いです。

ただし、どの項目が審査基準を満たしていないかについては開示されないのが一般的です。

日本語での電話対応と読み書きができること

外国人が消費者金融カードローンを利用するときは、日本語での電話対応と読み書きの能力が必要です。

消費者金融のなかには、日本語以外の申込みや案内に対応していないカードローンがあります。

日本語の電話対応や読み書きができない場合は、カードローンの利用が難しいといわれています。また、カードローンの契約時には在籍確認の電話対応を求められるケースもあります。

日本国内に住所と電話番号を保有していること

カードローンを申込むときは、電話番号と住所の記載が必要です。

日本に居住していない外国人の方の場合、返済されずに帰国されるリスクがあります。

また、電話番号がない場合も連絡がとれずに返済されない可能性があります。審査に通過するのは難しいでしょう。

なお、ホテルやゲストハウスは一時的な宿泊施設にすぎないため、これらに宿泊している外国人の方は住所不定とみなされます。

中長期滞在者か永住者であること

外国人は在留資格によって利用できるカードローンが異なる

日本で外国人がカードローンを利用できるかどうかは、在留資格によって異なります。

短期滞在者の外国人は90日以内の滞在期間が設定されています。

短期滞在者は在留カードが発行されないため、日本でのカードローンの申込みは基本的にできません。

短期滞在者の在留カードについては、出入国在留管理庁に下記のように書かれています。

Q27:短期滞在(90日)の上陸許可を受け、さらに90日間の更新許可を受けた場合、在留カードは交付されますか。

A.短期滞在の在留資格が決定された方や3月以下の在留期間が決定された方に在留カードは交付されません。

「3月」の在留期間の許可を受けていた方が、在留期間更新許可を受けて新たに「3月」の在留期間を許可された場合であっても、在留カードは交付されません。

中長期滞在者に分類される外国人は一般的にカードローンの申込みが可能です。

中長期滞在者は、3ヶ月以上日本に滞在する予定がある場合に発行される在留カードを持っています。留学生、技術者、日本人の配偶者なども含まれます。

在留カードは、中長期在留者に対し、上陸許可や在留資格の変更許可、在留期間の更新許可などの在留に係る許可に伴って交付されるものです。

ただし、銀行カードローンは永住権が必要な場合が多いため、中長期滞在者は消費者金融カードローンに限定されます。

永住者に分類される外国人は、カードローンに申込み可能です。

また、銀行カードローンを利用するためには基本的に永住権を持っている必要があるため、永住者であれば銀行カードローンと消費者金融カードローンのどちらにも申込み可能です。

専門家からのコメント

鬼頭 良行
鬼頭 良行

上記記載のとおり、銀行が外国人の方へ貸し出しする場合は「日本国籍」または「永住権」が条件となります。

その点においては、消費者金融より銀行のほうが外国人の方への貸し出しは厳しいといえます。

一方で永住権が無くてもAIスコアにより融資条件が決まる、全く新しい個人向け融資サービスを提供する金融機関も出てきているので、変化の兆しもみられます。

外国人がカードローンを申込むために必要な書類

外国人がカードローンに申込む時に必要な書類

外国人がカードローンを申込む際には、本人確認書類と在留資格を証明する書類の両方の提出が必要です。

例えば、永住権を持つ外国人の場合、パスポートや運転免許証などの本人確認書類に加え、在留資格認定証明書も提出する必要があります。在留資格認定証明書を提出することで、永住権を持っていることが証明できます。

一方で、永住権を持たない外国人の場合、パスポートや運転免許証などの本人確認書類に加え、有効期限内の在留カードを提出しなければなりません。在留カードには滞在資格や期限が書かれているため、身元確認だけでなく在留状況の審査にも必要になるためです。

また、日本での長期滞在者や定住者に交付される特別永住者証明書を持っている場合も、本人確認書類に加えてこれを提出します。

運転免許を取得済みであれば、パスポートではなく運転免許証を本人確認書類に選ぶことがおすすめです。日本国内で発行された公的証明書である運転免許証の方が身元保証度が高く、審査の信頼性も上がります。

本人確認書類として認められるものは、下記のとおりです。

本人確認書類

顔写真がついていない本人確認書類は、ほかに年金手帳や住民票の提出を求められる場合があります。

外国人が借りられるカードローン

外国人が借りられるカードローンは、日本の永住権を持っているかどうかで選択肢の数が変わります。

永住権を持っていない中長期滞在者の外国人である場合、アイフル・プロミス・SMBCモビットの3社に申込むことができます。

永住権を持っている永住者となる外国人であれば、三井住友銀行のカードローンのような銀行カードローンにも申込むことができます。

それぞれ詳しく解説していきます。

カードローン4選
  • アイフル
  • プロミス
  • SMBCモビット
  • 三井住友銀行のカードローン

アイフル

アイフル
アイフルのバナー
おすすめポイント
  • 最短18分で審査完了!即日融資も可能
  • 誰にも知られずWeb完結!郵送物一切なし
  • 初めての方なら最大30日間利息0円
実質年率
年3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短18分
融資時間
最短18分
コンビニ
セブン-イレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円を超える場合
アイフルの口コミ・評判はこちら
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アイフル株式会社
特徴
  • 最短18分で融資可能
  • 24時間いつでも申込み可能
  • 無利息期間が最大30日間ある
  • セブンイレブンやローソンATMで借入れ・返済が可能
  • カードレス契約で郵送物なし
  • Web完結型のため簡単に申込みが可能
  • 女性専用プランがある
  • 「1秒診断」で簡単に借入れシミュレーションがおこなえる
  • 永住権なしで申込みが可能

アイフルの必要書類では、「特別永住者証明書」のほかに、「在留カード」が記載されています。

在留カードは永住権を持っていない中長期滞在者の外国人でも持っている書類となるため、永住権なしでも申込めることがわかります。

また、下記のとおり外国人や国籍に関わらず、申込み条件は年齢と定期的な収入のみとなっています。

誰でも申込みはできますか?

キャッシングローンの場合、満20歳以上69歳までの定期的な収入がある方であれば、お申込みいただけます。

アイフルは最短18分で審査が完了し、即日融資が受けられる早さが特徴です。

24時間いつでも申込み可能なうえ、契約済みであれば深夜でも振込みが可能です。

さらに、初めて利用する方は最大30日間の無利息サービスが利用でき、この期間内に返済できれば利息なしで借入れできます。

無利息期間とは

返済方法も種類が多く、全国に多数あるセブンイレブンやローソンのATMからでも返済ができるためとても便利です。

カードレスで契約すれば自宅への郵送物がなく、アイフルを利用していることが家族に知られるリスクを減らすことができます。

申込みはWeb完結型のため、外出することなくどこからでも簡単に申込みから契約まで済ませられます。

女性向けプラン「SuLaLi」が用意されており、女性ならではのお悩みに対応したサポートも整っているなど、女性も使いやすいサービスになっています。

アイフルお申込みはこちら 【PR】Sponsored by アイフル株式会社

プロミス

プロミス
プロミスのバナー
おすすめポイント
  • お申込み~ご融資までのスピードが早い!
  • 無担保でお借入れできる!
  • 契約額の範囲内で、繰り返しご利用可能
実質年率
年4.50〜17.80%
借入限度額
1万円〜500万円
審査時間
最短3分
融資時間
最短3分
コンビニ
セブン-イレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円まで原則不要
プロミスの口コミ・評判はこちら
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
特徴
  • 最短3分で審査完了
  • 24時間いつでも申込み可能
  • 30日間の無利息期間あり
  • 契約から借入れまでスマホアプリで完結
  • 原則として勤務先への在籍確認電話がない
  • Vポイントが貯まる
  • レディース専用コールセンターがある
  • カードレス契約で郵送物なし
  • 永住権なしで申込みが可能

プロミスの必要書類では、本人確認書類として「特別永住者証明書」のほかに、「在留カード」が記載されています。

在留カードは永住権を持っていない中長期滞在者の外国人でも持っている書類となるため、永住権なしでも申込めることがわかります。

プロミスは審査が最短3分で完了し、即日融資が可能です。

24時間いつでもWebで申込みを始められ、深夜の振込みも可能です。

さらに、初めて利用する方は最大30日間の無利息サービスが利用できます。

プロミスの無利息期間は「初回借入日の翌日」から開始されるため、ほかの大手消費者金融で見られる「初回契約日の翌日」よりも期間を無駄なく利用できます。

プロミスの無利息期間

在籍確認のための電話が原則ないのもメリットのひとつです。プライバシーが守られるため、周囲に内緒で利用したい人におすすめです。

申込をしたら、勤務先に電話はかかってきますか?

原則、お勤めされていることの確認はお電話では行いません。ただし審査の結果によりお電話する場合でも、お客さまの同意を得ずに実施することはございませんので、ご安心ください。

プロミスでは、実際に98%のお客さまには電話での在籍確認を実施しておりません。

プロミスならではの特徴として、Vポイントを貯めることができる点があります。プロミスアプリの利用や毎月の返済でVポイントが貯まり、買い物や景品交換に利用できます。

女性限定のコールセンターも用意されており、女性へのサポートも手厚くなっています。

プロミスのお申込みはこちら 【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

SMBCモビット

SMBCモビット
SMBCモビットのバナー
おすすめポイント
  • 年会費・入会金が無料!
  • 最短10秒簡易審査、最短即日融資!
  • 来店不要でカード発行!
実質年率
年3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
10秒簡易審査
融資時間
最短即日
コンビニ
セブン-イレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
-
SMBCモビットの口コミ・評判はこちら
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社
特徴
  • SMBCグループに属している
  • 借入限度額が最大800万円と高く設定されている
  • 24時間いつでも申込み可能
  • 「10秒簡易審査」で事前審査の結果がすぐにわかる
  • Vポイントが貯まり、返済に充てることも可能
  • 勤務先への在籍確認電話が原則なし
  • 永住権なしで申込みが可能

SMBCモビットでは、外国人の申込みに関して下記のように書かれています。

Q.外国人でも申込できますか?

A.申込条件は、年齢満20歳~74歳の安定した定期収入のある方(当社基準を満たす方)です。

公式サイトでは外国人の申込みに対して否定されていないため、申込みは可能です。また、必要となる本人確認書類では永住権について書かれていませんが、永住権を持っていなくても申込みが可能です。

SMBCモビットは、SMBCグループに属していることからくる安心感があります。

また、800万円という高い借入限度額が設定されているほか、24時間いつでもWebで申込みができます。

「10秒簡易審査」を実施していることで事前審査の結果がすぐにわかり、本審査も最短30分で完了するため即日融資が可能です。

返済時の利息分でVポイントが貯まるので、貯まったポイントを返済の一部に使用するといった方法も可能です。

勤務先への在籍確認の電話が原則なしという点も、プライバシーを重視したい方にとってはうれしいポイントだと思います。

お申込みはこちら 【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友銀行のカードローン

三井住友銀行 カードローン
三井住友銀行のバナー
おすすめポイント
  • 三井住友銀行の普通預金口座不要、インターネットでお申込完了
  • 全国の三井住友銀行・提携コンビニATMで利用可能、手数料0円(カードレスは利用不可)
  • 毎月の返済額は2,000円から
実質年率
年1.50〜14.50%
借入限度額
10万円〜800万円
審査時間
公式サイト参照
融資時間
公式サイト参照
コンビニ
セブン-イレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
公式サイト参照
三井住友銀行 カードローンの口コミ・評判はこちら
【PR】
特徴
  • SMBCグループの安心と信頼
  • 普通預金口座のキャッシュカードをそのまま使用可能
  • 銀行法が適用されるので安全性が高い
  • 三井住友銀行の口座を持っていなくても申込み可能
  • 毎月の最低返済額が2,000円からで負担が少ない
  • 消費者金融よりも低金利で借りられる
  • 外国人の申込みには永住権が必要

三井住友銀行のカードローンは、SMBCグループが提供していることによる高い信頼性と安全性のもと利用できます。

それだけではなく、銀行カードローンは「銀行法」という法律が適用されることもあり、より一層健全性が高くなっています。

三井住友銀行の普通預金口座をすでに持っている人は、キャッシュカードをそのままローンカードとして利用できるので便利です。もし口座がなくてもカードローンは申込み可能です。

返済についても月々の返済額を最低2,000円からの設定が可能で、負担が少なく借入れがしやすいうえ、消費者金融より平均して低金利でお金を借りられるのが強みです。

銀行カードローンと消費者金融カードローンの金利比較

外国人がカードローンでお金を借りる際のポイント

外国人の方がカードローンを借りるときには、いくつか意識しておくべきポイントやコツがあります。

それぞれ詳しく解説していきます。

ポイント
  • 複数のカードローンに申込まない
  • 借入希望額は最低限にする
  • 借金の延滞や支払いを遅延しない

複数のカードローンに申込まない

カードローンの審査は信用情報の照会がおこなわれる

金融機関は審査時に、下記の信用情報機関で個人の信用情報の照会をおこないます。

複数のカードローンに申込みしていると「お金に困っている」と判断され、返済能力を疑われる可能性があります。

審査が不安だからといって、複数社に申込みするのではなく、1社ずつ申込みましょう。

借入希望額は最低限にする

総量規制の例

消費者金融のカードローンは貸金業法総量規制の影響を受けますが、総量規制では、年収の1/3を超える貸付けが原則禁止されています。

たとえば年収300万円の場合、借入額は最大100万円です。一社からの借入れではなく、借入先の合計金額となります。すでに他社から借入をしていると、新規申込するときに年収の1/3を超えてしまい審査に落ちる可能性があります。

たとえ借入がない場合でも、収入の1/3以上の金額を希望すると、総量規制に抵触して審査に落ちる可能性があります。

また、借入希望額を大きくしてしまうと、安易な借入れをおこない、返済が苦しくなる危険性もあります。

そのため、申込時に記載する借入希望額は利用する最低限の金額を記載しましょう。

借金の延滞や支払いを遅延しない

借金の延滞や支払いを遅延しないことも重要です。

例えば、クレジットカードの支払いを遅らせたり、携帯電話代の支払いを忘れたりすると、カードローン審査時の照会先である信用情報機関でそれを事故情報として記録してしまいます。

この事故情報はすべて個人の信用情報として登録されるため、新しく借りようとした時に、過去の支払いの延滞や滞納が判明してしまいます。

その場合「お金の管理ができない人」「返済能力が低い人」と思われることで、審査に落ちやすくなります。

事故情報は5年~10年程度残るため、注意しましょう。

そのほか、審査に通過して借入れができたとしても、金利が高くなる可能性があります。過去に延滞があると信用力が低いと判断されるため、銀行やカードローン会社はリスクを考慮して金利を高く設定する場合があります。

過去に延滞などの事故があっても、すぐに清算して現在はきちんと支払えていることを証明できれば、新しいカードローンを使うことは可能です。ですが、事故情報があると審査のハードルが高くなるので、最初から延滞や支払いを遅延しないことが大切です。

外国人のカードローン審査まとめ

永住権なしの外国人がカードローンでお金を借りる場合、銀行系では利用できず、一部の消費者金融カードローンに限られます。

しかし、アイフルやプロミス、SMBCモビットといった消費者金融では、永住権がなくても「在留カード」を提出できれば申込みが可能です。

海外生活では予想していなかった出来事も多いですが、計画的なお金の使い方を心がけることで乗り切っていきましょう。

鬼頭 良行

専門家からの一言

鬼頭 良行

現状は「永住権のない外国人」が銀行のカードローンを利用するのは難しいので、消費者金融会社を選ぶことが一般的です。

一方で、時代の変化とともにAI技術を取り入れた新しい審査の仕組みが作られることで、外国人の方でもカードローンを利用しやすい環境に変化しつつあります。

借りやすい状況になったとしても、ライフプランを見通した計画的な利用が大事です。

独立前はハウスメーカー、不動産会社に19年間勤務。不動産、住宅ローン、不動産相続に強いFPとして、住宅ローンを借りる方のライフプラン設計、失敗しない住宅の買い方、売り方、不動産の相続対策などの相談をお受けしています。保険や投資商品などの金融商品を売らない第三者の立場から、一人一人の生き方に寄り添った提案を行うことを最も大事にしています。趣味はテニス、読書、SFアニメ鑑賞。

…続きを読む

2019年に株式会社サイバーエージェントに入社。 クレジットカード、キャッシュレス、カードローンの記事作成を担当。 愛用クレジットカードは楽天ゴールドカードでネットショッピングでは楽天市場を利用するようにしている。楽天ペイ、楽天Edyも使っており、楽天のダイヤモンド会員を維持している。最近はスマホを楽天モバイルに変えるか悩んでいる。 ヤフーカードやPayPay、Kyashなども利用しており、お得にポイントを貯めることが趣味。

…続きを読む

関連記事