更新日:

マネ会とユーザーが選ぶ消費者金融ランキング!2020年度おすすめ大手5社をご紹介

マネ会とユーザーが選ぶ消費者金融ランキング!2020年度おすすめ大手5社をご紹介

「最短即日融資」や「無利息期間」などの魅力的な要素を掲げるテレビCMやWEB広告を見かける機会が多い消費者金融各社。借入れを検討する際に、どこが一番安心して借りられるのか、コストやサービスはどの会社が優れているのか……などを気にされる方もいらっしゃると思います。

そこで、本記事では消費者金融をランキング形式でご紹介します。マネ会が独自にまとめた注目要素に基づくおすすめランキングのほか、ユーザーからのアクセス数に基づくランキングや、中小消費者金融のおすすめ上位3社もご紹介していますので、カードローンの申込み先の検討にご活用ください。

マネ会編集部おすすめの消費者金融ランキング

消費者金融は「大手」と称される全国規模で業務を展開する会社だけでも5社以上の企業があり、各社がテレビCMをはじめとした広告を積極的に打ち出しています。しかし、いざ利用する場合、どこから借りるのがいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

そこで、消費者金融を利用するうえで重視したい要素をマネ会独自にまとめたうえで、総合的な使いやすさを考慮したランキングを作成しました。初めてカードローンを利用する方や、どの会社に申込むか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

ランキングの判断基準となる各項目は、以下の6つの要素になります。カードローンを借入れるにあたって、取引時の安心感やサービスの利便性、返済総額に影響を与える要素などをピックアップして評価しています。

各社の項目に関する評価理由については、以下の見出しにて詳しく紹介していきますので、ランキングと併せて申込み先の検討にご活用ください。

ランキング判断基準一覧表
消費者金融 アイフル アコム プロミス レイクALSA SMBCモビット
最大借入限度額
金利
無利息期間 -
女性向けサービス - -
アプリサービス
会員数

専門家からのコメント

小山英斗
小山 英斗

カードローンを選ぶにあたり、急なお金が必要になった場合などは、借りやすさはカードローンを選ぶ上で優先されるかもしれません。

そういった点では、Webで申込みから借入れまで完結できるようなアプリサービスなどが充実しているかどうかや、女性でも安心して借りられるようなサービスがあるかなどは確認したい点です。

それでも借入れをするにあたっては、重視したい点はやはり「借入金利」です。少しでも金利負担や手数料の少ないところを選ぶことで、返済総額を抑えるようにしましょう。

1位:アイフルは女性向け商品や低金利商品などニーズに合わせた商品を用意!

アイフル
アイフルのバナー
おすすめポイント
  • 最短30分で審査完了!即日融資も可能
  • 誰にも知られずWEB完結!郵送物一切なし
  • 初めての方なら最大30日間利息0円
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
原則不要(※)
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アイフル株式会社

アイフルは、さまざまなお金を必要とする方、また必要とする用途とニーズに合わせた商品を用意しているのが特長です。

カードデザインにもこだわっている女性向け商品「SuLaLi」をはじめ、個人事業者向けの「事業サポートプラン」、多くの金融会社からお金を借りて返済が苦しくなっている方のための「おまとめMAX」、「かりかえMAX」など、通常のカードローン以外にもさまざまな商品を提供しています。

マネ会独自ランキングの判断基準となっている各項目の評価を以下の表にまとめましたので、それぞれの項目の詳細を確認しつつ、アイフルの特長を確認していきましょう。

ランキング判断基準(※)
評価項目 評価 詳細
最大借入限度額 800万円
金利 年3.0%~9.5%
(ファーストプレミアム・カードローン利用時)
無利息期間 契約日の翌日から30日間
女性向けサービス 女性専用ダイヤル・専用カードを利用できる「SuLaLi」を用意
アプリサービス 生体認証やカードレス取引、Q&Aを解決するチャット機能など
会員数 約88万人
(※)参照元:アイフル公式サイト「データブック2019年3月期

アイフルは貸金業界3位の会員数(2019年3月期時点)を誇っており、多くのユーザーに利便性を提供すべくスピーディな審査や無利息期間などの各種サービスの充実化に励んでいます。

なかでも公式アプリを使ってセブン銀行で簡単に借入れ・返済ができるサービスと、女性専用ダイヤルも利用できる女性向け商品「SuLaLi」が人気を集めています。また、最近では低金利の「ファーストプレミアム・カードローン」を提供しており、金利を重視する方のニーズにも対応しています。

スピーディかつ便利な取引体制にくわえ、低金利商品やおまとめローン、女性向けローンといった商品の豊富さもあり、マネ会おすすめの消費者金融1位の座に収まっています。

2位:消費者金融業界会員数No.1のアコムは安心感のあるサービスが特徴

アコム
アコムのバナー
おすすめポイント
  • 30日間金利0円サービス
  • ご利用可能金額は 1万円~800万円、ご利用用途は自由
  • お客さまのご都合にあった方法でお借入、ご返済が可能
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円まで不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アコム株式会社

大手のアコムは、消費者金融のなかでは、会員数、残高ともにNo.1(2019年3月期時点)で、三菱UFJフィナンシャル・グループに属していることもあり、信用力も高い会社です。アイフル同様、さまざまな利用者のニーズに合わせて問い合わせ先を個別に用意しているのが特徴です。

そんなアコムのメリットについて、各項目の評価・詳細内容とともに確認していきましょう。

ランキング判断基準(※)
評価項目 評価 詳細
最大借入限度額 800万円
金利 年3.00〜18.00%
無利息期間 契約日の翌日から30日間
女性向けサービス 「女性専用ダイヤル」を用意
アプリサービス 新規申込み時の写真アップロード機能など
会員数 約153万人(業界第1位)
(※)参照元:アコム公式サイト「データブック2019年3月期

アコムは会員数、新規利用者数ともに業界1位(2019年3月期時点)であり、利用者が抱えるさまざまな疑問・事情に対応するための豊富な問い合わせ先が用意されているのがアコムの大きな特長です。

たとえば、女性の方の申込み・借入れ時の不安を解消するための女性専用ダイヤルや、ローンカード機能付きクレジットカード「ACマスターカード」のトラブルに対応する窓口などを提供しています。

女性の利用者をはじめ、あらゆる利用者に対応しており、申込みの段階から契約後まで手厚いサポート体制を用意している点も評価できるカードローン会社です。

3位:プロミスは最短10秒振込の「瞬フリ」サービスで便利に使える

プロミス
プロミスのバナー
おすすめポイント
  • お申込み~ご融資までのスピードが早い!
  • 無担保でお借入れできる!
  • 契約額の範囲内で、繰り返しご利用可能
実質年率
4.50〜17.80%
借入限度額
1万円〜500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円まで原則不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

大手のプロミスは、会員数1位のアコムに次ぐ規模を誇り、SMBCグループの100%子会社です。新しいサービスの提供に積極的であり、アプリからの借入である最速10秒振込融資のサービスは、貸金業界全体を見ても利便性に優れた借入方法です。

そんなプロミスの使いやすさについて、ランキングの判断基準と併せて確認していきます。

ランキング判断基準(※)
評価項目 評価 詳細
最大借入限度額 500万円
金利 年4.50〜17.80%
無利息期間
初回ご利用日翌日から30日間
女性向けサービス
女性専用ダイヤルを利用できる「レディースキャッシング」を用意
アプリサービス 生体認証、カードレス取引などに対応
会員数 約140万人
(※)参照元:SMBCコンシューマーファイナンス「決算資料2019年3月期

プロミスの特長のひとつが、他社と開始期間の異なる無利息サービスです。ほかの大手消費者金融と同様、プロミスも30日間の無利息期間を設定していますが、無利息期間が初回借入日の翌日から始まります。そのため、契約直後に借入れをしない方にとっては非常にお得なサービスとなっています。

また、24時間365日対応かつ最短10秒で振込融資を受けることができる「瞬フリ」サービスをはじめ、借入れ・返済方法も豊富に用意されています。各社の振込融資と比較しても対応する金融機関が多くなっており、さらに最短10秒で自身の銀行口座にお金が振込まれるのはプロミスだけのメリットです。

他社と異なる無利息期間や融資スピードに優れた振込融資など、独自のメリットを持つプロミスは、状況によっては他社以上に便利に使えるカードローン会社であるといえます。

4位:レイクALSAはセブン銀行からカードレスに借入れができる

レイクALSA
レイクALSAのバナー
おすすめポイント
  • はじめてなら利息0円!しかも選べる!
  • 24時間お申込みOK!
  • 最短15秒で審査結果を表示!
実質年率
4.50〜18.00%
借入限度額
最小1万円〜最大500万円
審査時間
申込み後最短15秒
融資時間
Webで最短60分融資も可能
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
50万円を超える場合提出必要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

大手のレイクALSAは、セブンイレブンやイトーヨーカドーに設置されているセブン銀行の提携ATMで、ローンカードを使わずにスマホで借入れができるカードレスな取引が特長です。そんなレイクALSAの詳しいメリットについて、各種要素とともに確認していきましょう。

ランキング判断基準(※)
評価項目 評価 詳細
最大借入限度額 500万円
金利 年4.50〜18.00%
無利息期間 ①Web申込みの場合
60日間(全額)もしくは180日間(5万円まで)
②その他の申込みの場合
30日間(全額)もしくは180日間(5万円まで)
女性向けサービス - -
アプリサービス 生体認証、カードレス取引などに対応
会員数 約86万人
(※)参照元:新生銀行「四半期データブック2019年12月末」(2019年3月時点でのデータを参照)

最短審査時間15分というスピーディな審査体制が魅力のレイクALSAは、WEB完結申込みであればカードレス契約も可能であり、契約後はスマホアプリを用いてセブン銀行で簡単に借りることができます。

さらに、無利息期間についても、ほかの大手各社の無利息サービスと比べて大きな特徴があります。SMBCモビット以外の大手消費者金融では無利息サービスを設けていますが、レイクALSAでは、無利息期間を複数の期間から選択することができます。

とくに5万円以内の借入金は180日間という長い期間無利息で利用することが可能となっており、少額借入をしようという方には非常にお得なカードローンであるといえるでしょう。

5位:SMBCモビットはWEB完結審査を実施

SMBCモビット
SMBCモビットのバナー
おすすめポイント
  • 年会費・入会金が無料
  • 最短10秒簡易審査、最短即日融資
  • 来店不要でカード発行!
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
-
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 株式会社SMBCモビット

大手消費者金融のひとつであるSMBCモビットは、店舗での手続きが不要かつ郵送物のない「WEB完結」審査が実施されるのが特長です。プロミスの100%子会社ですが、経営は別におこなわれています。借入れ時に注目すべき各要素は、SMBCモビットの場合、下表のようになっています。

ランキング判断基準(※)
評価項目 評価 詳細
最大借入限度額 800万円
金利 年3.00〜18.00%
無利息期間 - -
女性向けサービス - -
アプリサービス 新規申込み時の写真アップロード機能など
会員数 約50万人
(※)参照元:SMBCコンシューマーファイナンス「決算資料2019年3月期

SMBCモビットは他社と比較すると無利息期間などが設けられていませんが、「WEB完結」サービスの利便性が高くなっている点は非常に大きなメリットとなっています。

SMBCモビットのWEB完結申込みは、カードレス契約にも対応しており、スマホひとつで申込から振込融資の手続きまでおこなえます。

また、コンビニなどに設置された提携ATMの数は業界トップの約140,000台(2019年9月現在)となっており、さまざまな場所でお金を借りることができるというメリットもあります。

また、大手消費者金融を利用する方のなかには、家族や周囲の方に内緒で借りたいという方が多くいます。そのような場合に、一番気になるのは勤務先への在籍確認の電話です。

その点、SMBCモビットの「WEB完結」は、原則電話連絡をおこなわないようになっており、周囲にバレないように借りたいという方にもおすすめのカードローンとなっています。

アクセス数にもとづく大手消費者金融ランキング!ユーザーの注目する業者はどこ?

大手消費者金額の人気を比較するもう一つの方法として、ユーザーの興味に注目したランキングを作成しました。そこで、マネ会のサイト内における大手各社へのアクセス数に基づいた順位付けをおこないました。

アクセス数とは、ページをどれだけの人が見ているかを示す数字になります。すなわち、この見た人の数が多いほど、多くの人が興味を持ってページを閲覧していることを表しており、ユーザーからの注目度が高いといえるのです。マネ会のアクセス数に基づいた順位は次のようになっています。

(※):3月1日~4月30日のアクセス数を参照した順位です

以下にまとめるアクセス数ランキングでは、ユーザーの口コミ評価や使用感に関するレビューを併せてご紹介していきます。

1位:アコムはユーザーに寄り添うサポート体制が高評価を獲得!

大手消費者金融アコムでは、新規申込者の割合に注目しますと、店頭申込とインターネット申込みがほぼ同じ割合という特徴を持っています。

このデータから、アコムは無人契約機である「むじんくん」の便利さや親切なオペレーターによる申込サポートなどによって、店頭での申込みであっても安心して手続きを進められる点が支持されていることが伺えます。

マネ会に寄せられている口コミでも、以下のように「むじんくん」で親切なサポートを受けることができてよかった、という口コミ例がありました。

(40代 / 女性 / 個人事業主・自営業 / 年収200〜400万円未満 / 借入金額10〜50万円未満)

無人契約機のむじんくんを利用したのですが、申込をしてから審査が終了するまで約1時間ほどで終了することができたのでとても満足しています。また対応に関しても必要な書類に個人情報を掲載しないといけなかったのですが分からない部分は、無人契約機についている電話を利用して、簡単に問い合わせをすることができました。

疑問点を相談しながら申込みをおこなうことができるアコムの「むじんくん」は、初めてカードローンを使う方にもおすすめの申込み方法といえます。

2位:アイフルは便利なサービスの数々がユーザーの支持を集める

大手消費者金融のアイフルは、「借入のしやすさ」や「サービスの質」といった便利なサービスを複数提供していることに対して、ユーザーの評価が高く出ているのが特徴です。

アイフルでは、女性向け商品「SuLaLi」などの多様な商品の品ぞろえはもちろん、スマホアプリで疑問点を解消できる独自機能「チャットで質問」をはじめとした、スマホでの取引をサポートする各種サービスで人気を集めています。

(20代 / 男性 / 会社員 / 年収 / 200〜400万円未満 / 借入金額10〜50万円未満)

アイフル独自のサービスとして公式のスマホアプリであるAIアプリではルフィアに相談というものがあり、忙しい時に電話をかけることなくよくある質問などの答えを聞くことが出来るので、わからないことがいつでも解決できる点でとてもありがたいです。

スマホアプリの独自機能については、マネ会の口コミ情報のなかにも、「わからないことがスマホアプリから解決できる」と喜んでいる口コミ例が寄せられていました。

3位:レイクALSAは最短15秒でわかる仮審査でスピーディな手続きが可能

大手消費者金融のレイクALSAは、ネット申込みでの仮審査結果の出るスピードが評判です。お金を今すぐ借りたいという場合には、一刻でも早く結果が知りたいものですが、レイクALSAではネット申込みの場合、最短15秒で仮審査結果が出るのです。

ユーザーからの口コミ評価を見ても、「借入スピード」項目は評価が高く、レイクALSAの最短15秒審査は利用者から人気を集めるサービスとなっていることが伺えます。マネ会に寄せられている口コミのなかにも、最短15秒審査を活用した方からの口コミ例がありました。

(30代 / 女性 / 主婦 / 年収200〜400万円未満 / 借入金額10〜50万円未満)

他にも借入があったにもかかわらず、本当に最短15秒で審査結果が表示がされたのと、借入してしまった罪悪感や後ろめたさや恥ずかしさがあったのですが、「5万円まで180日間利息0です」等と本当か疑っていた内容も電話対応してくださった方が優しく、銀行員の方となんら変わらない丁寧な口調と説明をしてくださったので、とても安心しました。

上記の方は審査結果が15秒で表示されたことに加え、丁寧な電話対応を受けられた点でも安心を感じられたようです。レイクALSAが安心してカードローンを利用できるよう努めていることも伺えますね。

4位:SMBCモビットのWEB完結申込はスマホユーザーにも人気

大手消費者金融のSMBCモビットは、上記の評価の重視点項目のなかでは「スマホでの利用」「安心感」が他社と比較して高くなっており、やはりインターネット申込みの評価が圧倒的に高くなっている点が特徴といえます。

すなわち、SMBCモビットのWEB完結申込はスマホユーザーにも人気が高いといえるのです。

とくに、SMBCモビットのWEB完結申込では、ほかの大手各社でおこなわれている電話連絡がないため、安心して申込みができるといわれています。

このSMBCモビットのWEB完結申込による利便性・安心感の高さについて、マネ会の口コミ情報のなかでも高く評価している口コミ例がありましたのでご紹介します。

(20代 / 男性 / 会社員 / 年収200〜400万円未満 / 借入金額50〜100万円未満)

一番バレたくないのは会社だったので、このSMBCはWEB完結申し込みというサービスを使って会社にバレずに利用することが出来ました。また家族への連絡もないので安心です。さらにこの場合カードを発行しなくてよく、携帯1つですべてできるので携帯を見られない限り絶対にバレません。

携帯ひとつで申込みから借入れまでを完結することができるSMBCモビットの「WEB完結」。上記口コミ例のように、会社や家族に絶対にバレたくないという方にもおすすめのカードローンです。

5位:プロミスは公式アプリの便利さが人気を集める

大手消費者金融のプロミスは、ユーザーからは公式アプリの便利さが人気を集め、「借入のしやすさ」、「借入スピード」の項目が高評価を獲得しています。

最近では、スマートフォンの普及もあり、申込み、借入れなどもスマホを利用する方が増えており、スマホアプリの使いやすさは大きな武器になっているといえます。とくに、「瞬フリ」などによる「借入のしやすさ」は重視した点としても21%となっており、プロミスを選ぶ理由のひとつとなっているのです。

(40代 / 女性 / フリーター / 年収200万円未満 / 借入金額10〜50万円未満)

スマホに専用のアプリをダウンロードすれば、コンビニのATM(セブン銀行)で24時間返済と借入が可能なので、急な出費や銀行のATMが時間外で利用する事が出来ない時など、簡単に借り入れする事が出来るので助かっています。

マネ会に寄せられたプロミスに関する口コミでは、スマホアプリによって急な金欠時や深夜、早朝のような時間でもスマホアプリを使えばセブン銀行ATMで簡単に取引ができる点が評価されていました。

柔軟な審査が特徴の中小消費者金融をランキング形式でご紹介

消費者金融には、大手消費者金融だけでなく、1,000社を超える中小消費者金融が存在しています。金利の点では大手と中小でほとんど差はありませんが、サービス面については企業規模の関係で大手各社のほうが充実しているといえます。

ただし、大手消費者金融の審査に落ちたり、過去に延滞や金融事故を起こしたりしていても借入れが可能なケースがあるのが、中小消費者金融の強みになっています。独自審査基準などを設ける中小消費者金融は、柔軟な審査を実施している業者が多いのです。

消費者金融の魅力といえば融資へのスピード感です。急いでお金を借りたいという方は、審査の可否についても急いで確認したいですよね。そこで、マネ会がご紹介する中小消費者金融のなかから、即日融資に対応している会社をピックアップ。さらに「審査時間」に注目し、3社をランキング形式でまとめました。

以上のランキングで紹介している3社は、急いでお金を借りたいという時にも頼ることができる中小消費者金融となっています。

キャッシングエニーは通常のカードローンのほかに、多重債務者や返済苦に陥っている方向けの「おまとめローン」事業を展開しています。金利も大手消費者金融のカードローンより低めの年5.0%~15.0%となっており、月々の返済を一本化することでスムーズに完済を目指すことができますよ。

フタバキャッシングは大手消費者金融と同じように初回申込者に30日間の無利息サービスを提供しており、中小消費者金融でお得に借入れをおこないたいという方におすすめのカードローンとなっています。

キャッシングスペースでは返済期間の長さに応じて、月々の最低返済金額を低く抑えることができるようになっています。たとえば10万円を年18%の金利で返済期間5年60回で借りる場合、月々の最低返済額は2,500円にまで抑えられるなど、無理のない返済をおこなえる消費者金融となっています。

専門家からのコメント

小山英斗
小山 英斗

中小消費者金融でも大手と同じように貸金業法のもとで業者登録し事業をしています。そのため業者登録しているか確認することで中小でも安心してお金を借りることができます。

中小消費者金融を利用するメリットは融資において大手より審査に柔軟な傾向があることです。

審査基準などは大手でも中小でも公表はされていませんが、過去に返済延滞などがあった場合に大手では審査に通らないものも、中小では通る場合があるようです。

これは中小では過去よりも現在の返済能力を重視する傾向にあるからのようです。

中小消費者金融のデメリットとしては大手と比較して融資限度額が低い傾向にあることです。

ただ、実際に借入れができる額は返済能力によっても個々の上限が決まってくるため、大きなデメリットとはいえないかもしれません。また多様なサービスを提供している大手と比較するとサービス面では劣るかもしれません。

消費者金融ランキングまとめ

消費者金融は、現代の私たちの生活のなかではすっかり定着したといえます。消費者金融のなかでも大手各社は金利や融資のスピードなどではほとんどありませんが、下表のようにそれぞれにさまざまなサービスを提供しており、自分に最適な会社を選ぶのに苦労します。

そこで、消費者金融を利用するうえで重視したい要素をマネ会独自にまとめたうえで、総合的な使いやすさを考慮したランキングを作成してみました。それ以外にもアクセス数をもとにした順位もあります。実際に利用する際には、自身に必要な要素を重視して借りるようにしてください。

専門家からのコメント

小山英斗
小山 英斗

大手のCMなどを通じて、身近で安心な存在に感じられるようになった消費者金融。「無利息期間」や「Webサービス」など多様なサービスも提供されていて、お金を借りることの敷居が低くなっているかと思います。

しかし、借入れがし易いことと返済をしていくことは別ものです。借入金額の大きい小さいにかかわらず、返済方法についてもしっかり検討したうえで利用するようにしましょう。

<参考>
アイフル:公式サイト「データブック20019年3月期
アコム:公式サイト「データブック2019年3月期
プロミス:SMBCコンシューマーファイナンス公式サイト「決算資料2019年3月期
レイクALSA:新生銀行公式サイト「四半期データブック2019年12月末
SMBCモビット:SMBCコンシューマーファイナンス公式サイト「決算資料2019年3月期

神奈川県の横浜を主な活動拠点としてFP事業を中心に、ライフプランニング、金融資産運用、不動産・住宅ローン相談、住宅建築相談、保険相談を強みとしたサービスを提供しています。銀行や保険等の金融機関やハウスメーカー等に属さない独立した立場からのお手伝いをしています。ご相談は面談以外にも、電話やZoom、Skype等のネットを利用したご相談も可能です。Zoom等を利用すれば場所や時間の制約を受けずにテレビ電話のようにお話することが可能です。座右の銘は「虚静恬淡」。好きなものは旅行、建築、カフェ、散歩、今ここ。どうぞよろしくお願いいたします。

小山 英斗の監修記事・プロフィール一覧へ

長く1部上場の消費者金融で経営企画課長をして、カードローン事業にかかわってきました。経営計画の担当が中心でしたが、カードローンのスコアリングシステムなどを担当するリスク管理や審査、回収などをおこなう集中センターの構築にも携わった経験があり、比較的カードローンに関しては詳しいと自負しております。また、子会社のクレジットカード会社に行っていたことがあり、カード事業の方面もいろいろ情報を提供できるかと思います。宜しくお願い致します。

野崎 照美の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事

消費者金融の借り方に関する記事

消費者金融の審査に関する記事

消費者金融に関するその他の記事