更新日:

カードローンのおすすめ16選!【2022年最新】消費者金融・銀行カードローンの金利や審査時間を比較

カードローンのおすすめ16選!【2022年最新】消費者金融・銀行カードローンの金利や審査時間を比較

カードローンは、スピーディーにお金を借りられるので、急にお金が必要になったときにも対応できます。

しかし、いざ利用したいと思っても、カードローンでお金を借りるのは不安と感じる方もいるでしょう。

本記事では、カードローンの失敗エピソードと専門家のコメントをもとに、失敗しないカードローンの選び方をご紹介します。

さらに、おすすめカードローンランキングとマネ会が選出した人気カードローンランキングも詳しく比較解説するので、カードローンをご検討中の方は、この記事を参考に不安や疑問を解消していきましょう。

おすすめカードローン16選はこちら!

この章では、本当におすすめなカードローン16選をご紹介します。

消費者金融・銀行カードローン・ネット銀行のカードローンから幅広くピックアップ。各商品を「即日融資・金利・月々の返済額」の項目から比較しました。

カードローン 即日融資 金利(実質年率) 月々の返済負担
アイフル 3.00〜18.00% 4,000円〜
アコム 3.00〜18.00% 5,000円〜
プロミス 4.50〜17.80% 4,000円〜
レイクALSA 4.50〜18.00% 4,000円〜
みずほ銀行カードローン
2.00〜14.00% 2,000円〜
三井住友銀行カードローン 1.50〜14.50% 2,000円〜
バンクイック 1.80〜14.60% 1,000円〜
楽天銀行カードローン 1.9〜14.5% 2,000円〜
オリックス銀行カードローン 1.70〜17.80% 7,000円〜
J.Score 0.80〜15.00% 4,000円〜
イオン銀行カードローン × 3.8%〜13.8% 1,000円~
auじぶん銀行カードローン × 0.98〜17.40% 1,000円~
りそな銀行カードローン × 3.5~13.5% 月々の返済負担
ソニー銀行カードローン × 2.5~13.8%
2,000円~
セブン銀行カードローン ×
2.00〜15.00% 5,000円~
みんなの銀行Loan × 1.5〜14.5% 4,000円〜
※月々の返済負担額は借入残高10万円の場合を想定しています。

消費者金融の魅力は即日融資です。その日にお金を借りられるので、お金が必要なときに利用できます。提携ATMの数が多く、旅行先や出張先でお金を借りやすいのも嬉しいポイントです。

消費者金融は金利の高さがデメリットといわれていますが、30日間無利息サービスを活用することで利息の発生をおさえられます。

銀行カードローンは、消費者金融カードローンよりも上限金利を低く設定しているのが特徴です。しかし、銀行カードローンは即日融資ができないので、今すぐにお金を借りたい方には適していません。

低金利の銀行カードローンは、月々の返済負担が少ないのもうれしいですが、最低返済額ばかり重視すると返済期間が長期化しやすいので注意してください。返済総額を減らしたい方は、任意返済一括返済の利用も検討しましょう。

ネット銀行のカードローンは、商品ごとに特徴が異なります。オリックス銀行カードローンは金利が高くなる傾向があるので、総返済額を少しでも減らしたい方には適していません。

以下では、各カードローンごとの金利や借入限度額を詳しく解説します。

アイフルのバナー アコムのバナー プロミスのバナー レイクALSAのバナー みずほ銀行カードローンのバナー 三井住友銀行のバナー 三菱UFJ銀行カードローンのバナー 楽天銀行"スーパーローン"のロゴ オリックス銀行カードローンのバナー J.Score(ジェイスコア)"AIスコア・レンディング"のバナー イオン銀行"カードローン"のロゴ auじぶん銀行カードローンのロゴ りそなカードローンのバナー セブン銀行"ローンサービス"のロゴ
実質年率 年3.00〜18.00% 年3.00〜18.00% 年4.50〜17.80% 年4.50〜18.00% 年2.00〜14.00% 年1.50〜14.50% 年1.80〜14.60% 年1.90〜14.50% 年1.70〜17.80% 年0.80〜15.00% 年3.80〜13.80% 年0.98〜17.40% 年3.50〜13.50% 年12.00〜15.00%
審査時間 最短25分 最短30分 最短25分 申込み後最短15秒 公式サイト参照 公式サイト参照 - 最短翌日 公式サイト参照 最短30分 最短即日 公式サイト参照 最短即日 最短2日
融資時間 最短25分 最短30分 最短25分 Webで最短25分融資も可能 公式サイト参照 公式サイト参照 - 最短翌日 公式サイト参照 最短即日 最短即日 公式サイト参照 最短2日 ご契約後最短即日
無利息
期間
30日間
最大30日間
30日間
※Web以外の無人店舗やお電話で申込むと、お借入額全額30日間無利息またはお借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。 ※60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。
なし
なし
なし
なし
なし
なし
借入
限度額
1万円〜800万円 1万円〜800万円 1万円〜500万円 最小1万円〜最大500万円 10万円〜800万円 10万円〜800万円 10万円〜500万円 10万円〜800万円 10万円〜800万円 10万円〜1,000万円 10万円〜800万円 10万円〜800万円 10万円〜最大800万円 10万円〜300万円

【アイフル】女性でも安心の消費者金融

アイフル
おすすめ審査最短30分
アイフルのバナー
おすすめポイント
  • 最短25分で審査完了!即日融資も可能
  • 誰にも知られずWeb完結!郵送物一切なし
  • 初めての方なら最大30日間利息0円
実質年率
年3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短25分
融資時間
最短25分
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円を超える場合
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アイフル株式会社
即日融資
金利(実質年率) 3.00〜18.00%
月々の返済負担 4,000円〜
利便性
全国にATM有り

アイフルは、はじめて利用する方を対象に「最大30日間利息0円サービス」を実施しています。契約日の翌日から30日間は利息が発生しないので、期間内に返済すれば通常の借入れよりも総返済額をおさえられます。短期間の借入れを検討している方にもおすすめです。

毎月の返済額は、借入残高と返済期日で異なります。

月に1回に返済する約定日制を選択している場合、10万円借りたときの最低返済額は4,000円です。

最低返済額がさらに少ないカードローンも存在するので、返済の負担を抑えられるとはいえません。

しかし、毎月の返済額が多いほど早期返済をおこなえるため、結果的に総返済額が抑えられるかもしれません。

女性専用のダイヤルや女性向け商品「SuLaLi」など、多様なサービス展開も魅力的です。

下記の方も、アイフルの女性専用ダイヤルに満足しているようです。

(20代女性 / その他 / 年収200万円未満 / 借入金額10~50万円未満)

オペレーターの人も女性の方などでこちらも話がしやすいので女性でも安心。

アイフルは融資の可能性を簡易的に診断できる「1秒診断」のサービスを提供しています。「1秒診断」はあくまでも目安なので、実際の審査結果とは異なる場合があります。

一瞬で自分がアイフルを利用できる可能性をチェックできるので、検討中の方はぜひご活用ください。

1秒診断はこちら 【PR】Sponsored by アイフル株式会社

【アコム】全国どこでも利用可能の消費者金融最大手!

アコム
おすすめ最短1分で振込可能!
アコムのバナー
おすすめポイント
  • 30日間金利0円サービス
  • ご利用可能金額は 1万円~800万円、ご利用用途は自由
  • お客さまのご都合にあった方法でお借入、ご返済が可能
実質年率
年3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短30分
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円まで不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アコム株式会社
即日融資
金利(実質年率) 3.00〜18.00%
月々の返済負担 5,000円〜
利便性
全国どこでも利用可能

アコムは、株式会社三菱UFJフィナンシャルグループの子会社です。利便性に優れており、申込みから借入れまでをスピーディーにおこなえます。

審査時間は最短30分で完了。即日融資にも対応しているので、今すぐにお金を借りたい方にもおすすめです。

初めての方は初回契約翌日から30日間利息が0円となる無利息サービスも利用できます。契約日の翌日から30日間は利息が発生しないので、通常の借入れよりも総返済額を抑えられます。

アコムでは、契約極度額によって返済額が変わります。

たとえば融資限度額30万円で借入残高10万円の方は、月に5,000円を返済することになります。

ただし、契約極度額が変わると返済額も変わります。

例えば、契約極度額が10万円で10万円を借りるなら返済額は3,000円なので、月々の返済負担を減らしたい方は低めの契約極度額を希望しましょう。

アコムにも、簡易診断として「3秒診断」が用意されています。

(20代 / 女性 / 会社員 / 年収200~400万円未満 / 借入金額10~50万円未満)

借り入れをする前は、やはり消費者金融で借り入れするのはかなりの不安と迷いがありました。それでもお金は必要だったのでネットで3秒診断をやったら、難なく審査に通りました。その後、家の近くにあるむじんくんで正式に契約しました。

審査が不安な方は、この方のように3秒診断を利用するほうがよいでしょう。

3秒診断の結果と実際の審査結果が一致するとは限りませんが、ある程度の結果は推測することができます。

3秒診断はこちら 【PR】Sponsored by アコム株式会社

【プロミス】全国20万ヶ所以上の割引優待が利用可能!

プロミス
おすすめ最短10秒の「瞬フリ」がすごい!
プロミスのバナー
おすすめポイント
  • お申込み~ご融資までのスピードが早い!
  • 無担保でお借入れできる!
  • 契約額の範囲内で、繰り返しご利用可能
実質年率
年4.50〜17.80%
借入限度額
1万円〜500万円
審査時間
最短25分
融資時間
最短25分
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円まで原則不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
即日融資
金利(実質年率) 4.50〜17.80%
月々の返済負担 4,000円〜
利便性 全国にATM有り

プロミスでも、審査最短30分で即日融資が可能です。

金融機関によって、24時間365日、最短10秒の即時振込を利用できます。

振込でお金を借りたいと思っている方におすすめのカードローンです。

カードレスやスマホATMにも対応しているので、使い勝手がよいのも特徴。外出先からでも借入れと返済をおこなえるため、利便性を重視している方にもおすすめです。

毎月の返済額は、10万円を借りているときは毎月4,000円と特別多い金額ではありません。

(20代 / 男性 / 会社員 / 年収200~400万円未満 / 借入金額10~50万円未満)

フリーキャッシングをアプリローンで申し込みましたが、特に違和感や不具合を感じることもなく、スムーズに借り入れまで進みました。良かったです。

プロミスではアプリを使って申込みや借入ができるアプリローンというサービスを提供しています。

最短1時間で融資までできるため、スマホで手軽にキャッシングをしたい方やお急ぎの方におすすめのサービスです。

【レイクALSA】複数の無利息期間から選べる!

レイクALSA
おすすめ選べる無利息期間がうれしい!
レイクALSAのバナー
おすすめポイント
  • はじめてならWeb申込で60日間特典(利息0円)も選べる!
  • 24時間お申込みOK!
  • 最短15秒で審査結果を表示!
実質年率
年4.50〜18.00%
借入限度額
最小1万円〜最大500万円
審査時間
申込み後最短15秒
融資時間
Webで最短25分融資も可能
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
50万円を超える場合提出必要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社
即日融資
金利(実質年率) 4.50〜18.00%
月々の返済負担 4,000円〜
利便性 全国のコンビニなどにATMを
設置

レイクALSAでは、最短15秒で仮審査の結果を知ることができます。

その後、最短25分で融資を受けることができるので、申し分ない審査スピードですね。

また、レイクALSAでは、Web申込みなら「初回契約翌日から60日間無利息」or「初回契約翌日から5万円まで180日間無利息」から無利息期間を選択できます。

Web申込以外なら、「初回契約翌日から30日間無利息」or「初回契約翌日から5万円まで180日間無利息」となります。

このように、長めの無利息期間も選べる点がうれしいですね。

レイクALSA返済額、10万円を借りる場合は4,000円になります。

(30代 / 男性 / 会社員 / 年収400~600万円未満 / 借入金額10万円以下)

カードローンの金利は18%に設定されましたが、私はレイクALSAを初めて利用したため、独自サービスである「5万円まで180日間利息0」の恩恵を受けることができました。私は3ヶ月間で一括返済したこともあり、完全に無利息で4万円を借りることができたのでした。


返済に3ヶ月かかっても無利息というのは嬉しいことです。

なお、レイクALSAの無利息期間は、ひとつしか利用できません

どちらがお得なのかをしっかりと吟味してから選ぶようにしましょう。

【みずほ銀行カードローン】住宅ローンで金利が優遇!

みずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローンのバナー
おすすめポイント
  • 金利年2.0%~14.0%と納得の金利!
  • 最高ご利用限度額800万円
  • 住宅ローンをご利用の方はさらに金利を年0.5%引き下げ
実質年率
年2.00〜14.00%
借入限度額
10万円〜800万円
審査時間
公式サイト参照
融資時間
公式サイト参照
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
公式サイト参照
即日融資
金利(実質年率) 2.00〜14.00%
月々の返済負担 2,000円〜
利便性 コンビニATMで利用可能

みずほ銀行カードローンは、銀行カードローンのなかでも上限金利を低く設定しています。

住宅ローンをみずほ銀行で借りている方は、カードローンの金利が年0.5%引き下げられ、さらにお得な金利で利用できます。

普通預金口座が残高不足のときに自動で融資をしてくれる自動融資機能も用意されているので、利便性が高い商品だといえるでしょう。

残高不足でも引き落としが完了できるため、口座の使い勝手が飛躍的に向上します。


月々の返済額が少ないこともみずほ銀行カードローンの魅力の1つです。

10万円を借りても毎月の最低返済額は2,000円のため、無理なく返済し続けることができます。

(40代女性 / 会社員 / 年収400〜600万円未満 / 借入金額10〜50万円未満)

金利は消費者金融系に比べると安いと思います。あとアプリがあって、返済シミュレーションができたりします。

やはり、消費者金融に比べて低めの上限金利は魅力的ですね。

【三井住友銀行のカードローン】口座開設不要!

三井住友銀行 カードローン
三井住友銀行のバナー
おすすめポイント
  • 三井住友銀行の普通預金口座不要、インターネットでお申込完了
  • 全国の三井住友銀行・提携コンビニATMで利用可能、手数料0円
  • 毎月の返済額は2,000円から
実質年率
年1.50〜14.50%
借入限度額
10万円〜800万円
審査時間
公式サイト参照
融資時間
公式サイト参照
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
公式サイト参照
【PR】
即日融資
金利(実質年率) 1.50〜14.50%
月々の返済負担 2,000円〜
利便性
全国のATMで手数料0円

三井住友銀行のカードローンは、三井住友銀行に普通預金口座を持っていない方でも申込みができ、三井住友銀行の普通預金口座を既に持っている方であれば来店不要で申込手続が完了します。

審査が完了したら、既に持っているキャッシュカードでそのまま借入可能なこともおすすめできるポイントです。

また、三井住友銀行のカードローンは三井住友銀行のATMだけでなく、コンビニエンスストアやゆうちょ、提携先のATMでもATM利用手数料や時間外手数料を無料で利用することができます。

借入残高が10万円のときは毎月の返済額は2,000円~と低く設定されているため、返済しやすい点もメリットです。

なお、三井住友銀行のカードローンは即日融資には対応していません。

しかしながら、最短で翌営業日には審査結果が出るため、一般的な銀行カードローンと比べるとスピーディな融資が期待できます。

(20代 / 女性 / 会社員 / 年収200~400万円未満 / 借入金額10~50万円未満)

銀行での借り入れを選んだ一つの理由にもなるのですが、家に届く封筒が三井住友銀行からになるので、基本的には書類が届いてもなんら不自然には思われませんでした。

郵便物が届いても、差出人が銀行なら家族に怪しまれる可能性は少ないですね

消費者金融の利用に抵抗がある方は、このように知名度の高い銀行のカードローンを検討するのもおすすめです。

【三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)】返済日が選択可能!

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)
三菱UFJ銀行カードローンのバナー
おすすめポイント
  • 金利年1.8%~年14.6%!
  • 最高500万円までご融資可能!
  • 借入可能かお試し診断あり!
実質年率
年1.80〜14.60%
借入限度額
10万円〜500万円
審査時間
-
融資時間
-
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート 非対応 ミニストップ 非対応
収入証明書
公式サイト参照
【PR】Sponsored by 株式会社三菱UFJ銀行
即日融資
金利(実質年率) 1.80〜14.60%
月々の返済負担 1,000円〜
利便性
ATMで手数料0円

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)は、全国の三菱UFJ銀行のATMはもちろん、提携ATMでも手数料無料なので、外出先でお金が必要になったときも手数料を気にせず利用できます。

また、借入残高が10万円のときの最低返済額は月1,000円と低く、無理なく返済できるのもメリットです。

消費者金融のようにその日のうちに融資を受けることはできませんが、最短で翌営業日には借入れができるので、銀行カードローンではトップクラスの融資スピードです。

バンクイックは、「金利はできるだけ低く抑えたいけど、早めに借入れしたい」という方におすすめなカードローンといえるでしょう。

(30代 / 女性 / 会社員 / 年収200~400万円未満 / 借入金額10万円以下)

ネットで申し込み(スマホから普通預金口座あり→WEB完結)をするとすぐ審査が通ったのは有難かったです。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)は銀行カードローンの中ではスピーディな対応に定評があるため、急ぎの方にも使いやすいカードローンですね。

【楽天銀行カードローン(楽天スーパーローン)】楽天会員は審査優遇!

楽天銀行カードローン(楽天スーパーローン)
楽天銀行"スーパーローン"のロゴ
おすすめポイント
  • スマホでお申込が完了!
  • 最大限度額は800万円
  • 金利は年1.9%〜14.5%!
実質年率
年1.90〜14.50%
借入限度額
10万円〜800万円
審査時間
最短翌日
融資時間
最短翌日
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
公式サイト参照
【PR】Sponsored by 楽天銀行株式会社
即日融資
金利(実質年率) 1.9〜14.5%
月々の返済負担 2,000円〜
利便性
全国10万台以上の提携ATM

楽天銀行カードローン(楽天スーパーローン)は、楽天銀行の口座がなくてもカードローンを利用できるうえ、学生でも申込みが可能と、利用者の間口が広い点も特長です。

新規で申込んだ人であれば全員が楽天ポイントをもらえたり、楽天会員ランクに応じて審査が優遇されたりなど、楽天内で連携したお得なサービスも多数あります(※)。

すでに楽天カードや楽天のサービスを利用している方には、とりわけおすすめなカードローンといえるでしょう。

楽天銀行カードローンでは、借入残高が10万円以下のときの最低返済額は2,000円です。

月々の返済負担はかなり少ないので、少しずつ返済したい人におすすめの商品といえますね。

(30代 / 女性 / フリーター / 年収200~400万円未満 / 借入金額10~50万円未満)

昔から楽天市場のほうは利用させて頂いてたので、ポイントも貯まるしキャンペーンを定期的に行っているので、他で借りるのより断然お得だなと思って決めました。

楽天ポイントは1ポイント=1円から使用できるため、使い勝手がよい点が魅力です。

また、楽天市場でネットショッピングするときだけでなく、楽天に加盟している実店舗でも使えますので「ポイントは貯まったけど、使う機会がない」ということにはなりにくいのもうれしいですよ。



(※)必ずしもすべての楽天会員が審査の優遇を受けられるとは限りません

【オリックス銀行カードローン】全国10万台以上のATMが無料で利用可能!

オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローンのバナー
おすすめポイント
  • 提携ATMご利用手数料0円
  • ご利用可能ATM数は全国100,000台以上
  • 借入残高10万円以下、返済パターンがBパターンの場合、返済額月々3,000円から
実質年率
年1.70〜17.80%
借入限度額
10万円〜800万円
審査時間
公式サイト参照
融資時間
公式サイト参照
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
公式サイト参照
【PR】Sponsored by オリックス銀行株式会社
即日融資
金利(実質年率) 1.70〜17.80%
月々の返済負担 7,000円〜
利便性
全国10万台以上のATMが無料利用可能

オリックス銀行のカードローンは銀行カードローンとしては金利が高めで、上限金利は17.8%に設定されています。

しかし、提携ATMが10万台以上あり、しかも手数料が無料のため、使い勝手はよいといえます。

また、口座を開設しなくても利用できる点もうれしいですね。

10万円借りているときの月々の最低返済額は7,000円と、ほかのカードローンよりは返済負担が多いです。

早期返済して利息総額を抑えたい方にはおすすめな商品といえるでしょう。

(40代 / 男性 / その他 / 年収200万円未満 / 借入金額10~50万円未満)

カードローンは誰にも知られることなく、周りの目を気にして支払わなくてもいいのと、対応の仕方や安心できる電話サービスサポートだったので、安心して借りることができました。

【J.SCORE】低金利&1,000万円までの融資が可能!

J.Score(ジェイスコア)
J.Score(ジェイスコア)"AIスコア・レンディング"のバナー
おすすめポイント
  • 日本初のFinTechサービス「AIスコア・レンディング」
  • 金利(年)0.8%~15.0%
  • お客さまの信用力と可能性をスコア化するAIスコア
実質年率
年0.80〜15.00%
借入限度額
10万円〜1,000万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
コンビニ
セブンイレブン 非対応 ローソン 非対応 ファミリーマート 非対応 ミニストップ 非対応
収入証明書
50万円まで原則不要
【PR】Sponsored by 株式会社J.Score(ジェイスコア)
即日融資
金利(実質年率) 0.80〜15.00%
月々の返済負担 4,000円〜
利便性 振込融資のみ

J.Score(ジェイスコア)上限金利が年12.0%と低く、低利息で借りられるカードローンです。

最大融資限度額が1,000万円
と大きいので、高額融資が必要な方にも適しています。

また、即日融資にも対応しているため、急いでお金を借りたい方も検討することができるでしょう。

「急いでいるけど低金利で借りたい」という方には、まさに最適なカードローンといえます。

ただし、借入は振込融資のみに限定されており、ATMで現金を借り入れたい方には不向きです

融資限度額が30万円で借入残高が10万円(適用金利年12.0%)の場合、毎月の最低返済額は4,000円です。

一般的な返済額なので、さらにお得に利用したい方は余裕があるときに任意返済をできるとよいですね。

【イオン銀行カードローン】ATMにスマホをかざすだけで借入可能!

イオン銀行カードローン
イオン銀行"カードローン"のロゴ
おすすめポイント
  • ATM手数料が24時間365日いつでも無料!
  • 借入限度額は最大800万円!
  • 金利は3.8%〜13.8%
実質年率
年3.80〜13.80%
借入限度額
10万円〜800万円
審査時間
最短即日
融資時間
最短即日
コンビニ
セブンイレブン 非対応 ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
公式サイト参照

イオン銀行カードローンは、郵送不要、口座不要で利用できるカードローンです。イオン銀行やコンビニのATMなら、手数料無料で借入れができます。

また、毎月の返済額が1,000円~と低めに抑えられているので、負担が少なく、無理なく利用しやすい点も特徴です。

アプリをかざすだけでATMを利用できるスマッとATMのサービスもあり、カードを持ち歩かなくてもコンビニやイオン銀行のATMで借入れができます。

【auじぶん銀行カードローン】au限定割で金利が最大0.5%優遇!

auじぶん銀行カードローン
auじぶん銀行カードローンのロゴ
おすすめポイント
  • 年会費&提携ATM手数料0円
  • 全国の銀行/コンビニATMで原則24時間365日ご利用OK
  • au IDをお持ちの方なら最大年0.5%の金利優遇
実質年率
年0.98〜17.40%
借入限度額
10万円〜800万円
審査時間
公式サイト参照
融資時間
公式サイト参照
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
公式サイト参照
【PR】Sponsored by auじぶん銀行株式会社

auじぶん銀行カードローンは、申込みから契約までスマホで完結できるカードローンです。また、auIDがある方はカードローンau限定割を利用でき、優遇金利での借入れが可能です。

他のカードローンからの借り換えに関しては、さらに低い金利が適用されます。月々の返済は1,000円~と低く抑えられているので、家計に影響が及びにくいのも特徴です。

【りそな銀行カードローン】利用残高に応じてポイントが貯まる!

りそな銀行カードローン(りそなプレミアムカードローン)
りそなカードローンのバナー
おすすめポイント
  • お申込み~ご契約までWEBで完結
  • 金利(変動金利)は年3.5%~13.5%
  • ご利用限度額は最大800万円まで。
実質年率
年3.50〜13.50%
借入限度額
10万円〜最大800万円
審査時間
最短即日
融資時間
最短2日
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
公式サイト参照

りそな銀行カードローンは、りそな銀行のキャッシュカードでも利用できるカードローンです。カード類が増えず、管理しやすい点が特徴です。

借入残高によって、りそなクラブポイントが貯まります。また、アプリから繰上返済や残高確認ができるので、使いやすさも魅力です。

【ソニー銀行カードローン】

ソニー銀行カードローンは、パソコンやスマホで申込みから借入れまで完結できるカードローンです。コンビニATMでも利用でき、借りられる場所が多いところも特徴です。

初回振り込みサービスを利用すれば、契約完了日に借りることもできます。また、2日、7日、12日、17日、22日、27日の中から返済日を選択できるので、返済計画を立てやすいでしょう。

【セブン銀行カードローン】1円単位での借り入れが可能!

セブン銀行カードローン
セブン銀行"ローンサービス"のロゴ
おすすめポイント
  • 最短2日でお借り入れが可能!
  • 来店不要!スマホで完結!
  • 全国のセブン-イレブンで24時間借入可能!
実質年率
年12.00〜15.00%
借入限度額
10万円〜300万円
審査時間
最短2日
融資時間
ご契約後最短即日
コンビニ
セブンイレブン ローソン 非対応 ファミリーマート 非対応 ミニストップ 非対応
収入証明書
公式サイト参照

セブン銀行カードローンは、全国のセブン銀行ATMやダイレクトバンキングサービスから曜日・時間帯に関わらず借入れや返済ができるカードローンです。原則24時間利用でき、セブン銀行ATMであれば手数料はかかりません。

また、セブン銀行ATMでは1,000円単位で借りますが、ダイレクトバンキングサービスでは1円単位で借りられるので、借入額を抑えられる点も特徴です。

【みんなの銀行Loan】少ない手続きで借り入れが可能!

みんなの銀行Loanは、最短2分で年金利や限度額などの借入条件をアプリで提示してもらえます。融資までの時間は最短翌日となります。

利用するにはみんなの銀行の口座が必要ですが、アルバイトやパート、年金受給者でも申込みできます。

アプリで申込み〜借り入れまでできることがメリットで、口座があれば年収の入力のみで申し込めるので他のカードローンに比べて手間がかかりません。

低金利の銀行カードローンで手間をかけずに借り入れしたい方におすすめです。

>みんなの銀行Loan公式サイトはこちら

カードローンを借りる前におさえておきたい基礎知識

いくらカードローンが便利とはいえ、いざ消費者金融などに申込む段階になると、不安を感じている方も多いでしょう。

予想外に高額な利息が請求されたり、恐喝まがいの取り立てがおこなわれたりするのではと不安になり、なかなか「カードローンを利用しよう」と決心できない方も多いと思われます。

しかし、実際のところは、カードローンは安心して利用できるローン商品です。

例えば消費者金融のカードローンなら貸金業法を遵守して運営されていますので、利息制限法を超える高利の貸付や早朝夜間の取り立て、嫌がらせ行為などはもちろんありません。

銀行のカードローンも同様です。法律を遵守した貸付・取り立てが実施され、お金が必要なときに安心して活用できます。

そもそもカードローンとは?

カードローンは金融機関などからお金を借りる方法の1つです。

お金を借りる方法としては住宅ローンや教育ローン、フリーローン、おまとめローンなどのさまざまな方法があります。

カードローンを利用するときには、カードローンの特徴と仕組みをきちんと理解し、カードローンならではのメリットを最大限に活用できるようにしておきましょう

カードローンなら契約限度額内で何度でも借入れ・返済できる!

カードローンは、その名の通り、専用のカードを利用してお金を借りることができる金融商品です

契約限度額内なら何度でも借入・返済できることを特徴として挙げられます。

指定のATMや現金自動支払機(CD)を利用することで、限度額内であればいつでも融資を受けたり返済したりすることができます。

また、カードローンは、担保と保証人がなくてもお金を借りることが可能な点も特徴として挙げられます。

そのため、申込みから借入までのスピードが早く、お金を借りるためのハードルが低いのです。

カードローンの審査においては、基本的に申込者本人についてしか調べられません。

そのため、運転免許証などの本人確認書類や確定申告書などの収入証明書類、そして勤務先への在籍確認で審査の過程すべてが完了します。

ただし、審査が簡便に進む分、お金を貸すローン会社もリスクを背負うことになるため、ほかのローン商品と比べると金利がやや高めに設定されています。

銀行カードローンと消費者金融カードローンの違い

カードローンを提供しているのは、主に消費者金融・銀行・ネット銀行です。いずれもお金を借りられる金融機関ですが、使い勝手やサービス内容が異なります。以下では、カードローンを提供している金融機関ごとの特徴を解説するので、申込前にチェックしておきましょう。

カードローンの種類
  • 消費者金融
  • メガバンクの銀行カードローン
  • ネット銀行のカードローン

カードローンを展開している主要な金融機関は、上記の3種類です。

そのほかにも、クレジットカードを展開している信販会社がカードローン商品を取り扱っていることもあります。

また、最近はLINEポケットマネーのように、アプリ上で完結できる商品も登場していますね。

さて、それぞれの金融機関にはどのような特徴があるのでしょうか?

また、代表的な商品にはどのようなものがあるのでしょうか。

金融機関の種類 特徴 代表的なカードローン
消費者金融 ・審査スピードが速く即日融資も可能
・大手消費者金融は金利が高め
・無利息サービスがある
・アイフル
・アコム
・プロミス
・レイクALSA
・J.Score
メガバンクの銀行カードローン ・大手消費者金融よりも金利が低め
・即日融資はできない
・自行ATMの利便性が高い
・審査が厳しい傾向にある
・みずほ銀行カードローン
・三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)
・三井住友銀行のカードローン
ネット銀行のカードローン ・大手消費者金融よりも金利が低め
・即日融資はできない
・独自のサービスや特典を提供していることがある
・審査が厳しい傾向にある
・楽天銀行カードローン
・オリックス銀行カードローン

消費者金融は審査スピードが速く、当日中にお金を借りる即日融資も可能です。

大手消費者金融の無利息サービスがうれしいですが、金利が高い商品も多いので注意が必要です。

メガバンクの銀行カードローンは、大手消費者金融よりも金利が低い傾向にあります。

また、メガバンクのATMで借入・返済ができる点も特長ですが、当日中にお金を借りることはできません。

ネット銀行のカードローンは、大手消費者金融よりも金利が低い傾向にあるだけでなく、一部の商品はメガバンクの銀行カードローンよりも低金利です。

ポイント制度など独自のサービスにも注目したいですが、銀行カードローンなので即日融資は不可となります。

それでは、大手カードローン10社の金利とスピードを可視化したマップを見てみましょう。

大手カードローン会社の金利・スピード比較可視化の画像

審査スピードは、アコム・アイフル・プロミス・レイクALSA・J.Scoreといった消費者金融がダントツです。

これらの商品は最短で即日融資が可能なので、急いでいる方にもってこいですね。

最短翌日の融資が可能なバンクイックや三井住友銀行のカードローンは、審査スピードは中程度といったところでしょう。

オリックス銀行カードローンやみずほ銀行カードローンは、融資までに最短でも1週間程度の時間がかかることが多いので、お急ぎの方にはおすすめできません。

一方で、金利はどうでしょうか?

アコム・アイフル・プロミス・レイクALSAは、約18.0%(年)という高めの上限金利です。

オリックス銀行カードローンの金利も年1.7~17.8%なので、銀行カードローンとしては高めの部類に入ります。

それに対して、メガバンク3社と楽天銀行カードローンの上限金利は、いずれも年14%台

大手消費者金融と比べると、かなりお得にお金を借りられます。

さらに、J.Scoreの上限金利は年12.0%と群を抜いています。

借入方法が少ないなどのデメリットはありますが、即日融資も可能なのでぜひ検討したい商品です。

金利や審査スピード以外にも、さまざまな観点で利用するカードローンを選びたいという方もいらっしゃいますよね。

そこで、下記の表ではカードローンの特徴ごとに、おすすめの金融機関をまとめてみました。

カードローンを特徴ごとに使い分ける
こだわりポイント おすすめ金融機関
金利の低さ
銀行カードローン
・J.Score
融資スピード 消費者金融のカードローン
自動契約機の多さ ・大手消費者金融のカードローン
1,000万円以上の高額融資 ・J.Score
月々の返済額の少なさ 三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)
みずほ銀行カードローン
三井住友銀行 カードローン
楽天銀行カードローン(楽天スーパーローン)
申込みから借入までの手軽さ
・消費者金融のカードローン
無利息期間の長さ レイクALSA

もちろん、一口に「消費者金融」・「銀行カードローン」などといっても、商品ごとに特徴は異なりますが、大きくまとめると上記のような傾向にあるといえるでしょう。

それぞれの商品の金利や限度額については、「おすすめカードローン10選」の章で詳しく解説していきます。

カードローン利用者は1,000万人以上!

10人に1人の人がカードローンを利用していることを表す画像

周囲にカードローンを利用している知人がいない方は、「自分だけがお金を借りようとしているのではないか?」、「普通の人はあまり利用しないのかも…」と不安に思ってしまうかもしれません。

お金を借りるのは抵抗がある方も多いと思いますが、日本では約10人に1人がカードローンを利用しています。

カードローンが安心して活用できるローン方法であることは、利用者の多さからも分かります。

日本信用情報機構(JICC)によりますと、2019年11月末時点で消費者金融やクレジットカード会社、信販会社など貸金業者のローンを利用している方は1096.6万人います

つまり、1,000万人以上もの多くの方が、カードローンなどのローン商品を利用して急な出費などに対応しているのです。

これだけ多くの人がカードローンを利用しているとわかれば、安心してお金を借りることができるのではないでしょうか。

(※)出典:日本信用情報機構「各種統計データ 3.登録の状況 (2)貸金業法対象情報 ①登録情報数」


カードローンの審査でチェックされる4つの基準

審査の流れを表す画像

カードローンの申込みから契約までの流れは上記の通りです。誰でも利用できるわけではなく、信用情報や書類確認をもとに審査がおこなわれます。

カードローンの審査では、おもに以下の4つの項目がチェックされます。

4つの項目

  • カードローンの返済能力
  • 総量規制を超えていないか
  • 他社からの借り入れ
  • 信用情報

カードローンの返済能力

カードローンでは融資したお金が戻ってくるかどうかの返済能力がチェックされます。

返済能力は申込者に安定した収入があるのかが重要となります。収入の額よりも「安定しているか」どうかが重視されるので、会社員など毎月コンスタントに収入を得ている方が有利になります。

そのため、基本的に収入のない専業主婦や無職の方は審査に通りませんが、配偶者や家族に収入があれば融資を受けられる可能性があります。

総量規制を超えていないか

消費者金融のカードローンでは、年収の3分の1を超える金額を貸し付けることができない総量規制という決まりがあります。

総量規制の対象となるローンですでに年収の3分の1以上借り入れしている方は、消費者金融で融資を受けることはできません。

ただし、住宅ローンや自動車ローンなどは総量規制の対象にはなりません。

他社からの借り入れ

カードローンの審査では、返済が滞りなく行える人物かどうか他社からの借入状況もチェックされます。

そもそも他社の融資額が総量規制にかかっていると、新しくカードローンに申し込んでも審査に通過することはできません。

借入額だけでなく、借入件数もチェックされるので注意してください。

信用情報

信用情報は、過去に他社やクレジットカードの支払いなどを延滞していないか、債務整理をしていないかなどがチェックされます。

この信用情報に問題があると借り入れできる可能性はとても低いです。

ただし、一度だけ延滞をしてすぐに解決している場合や、債務整理から5年ほどたっている場合は審査に通る可能性もあります。

カードローンの審査基準や落ちる原因、審査通過のコツを解説!

カードローンとクレジットカードのキャッシングの違い

カードローンは融資専用のサービスであるのに対し、クレジットカードのキャッシングは買い物での利用がメインのため、借り入れのサービスや金利が大きく違います。

カードローン クレジットカード
金利 約1.70%〜18.00% 約18%
限度額 〜約800万円 〜約100万円
手数料 原則無料 有料
融資までの時間 可能 可能

カードローンとクレジットカードのキャッシングでは、金利と借入限度額が大きく異なります。

カードローンは借り入れ専用の商品のため、無利息期間や手数料無料などのサービスが充実しています。

そのため、借入頻度、借入金額が多い方はカードローンのほうがおすすめです。

クレジットカードの利用額はショッピングと合算される

クレジットカードの利用可能額はショッピングと合算されるため、カード払いで買い物をすると借り入れ金額が減ってしまいます。

例えば、クレジットカードの限度額が30万円ですでに20万円をカード払いしている場合、借り入れできる金額は10万円のみです。

その点、カードローンなら借り入れしない限り限度額が減らないので、融資を受ける場合は使い分けておいたほうがいいでしょう。

【専門家に学ぶ】借り入れを失敗しないための3つの選び方

簡単に申し込めて審査・融資もスピーディにおこなわれるカードローン。

利用者も多く、さまざまな金融機関が提供しています。

しかし、カードローンといっても提供している会社によって使い勝手やサービスが異なるため、「違うカードローンを選べばよかった」と後悔しないためにもしっかりと吟味してから選ぶ必要があります。

カードローン選びで失敗しないためのコツを3つ紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

また、マネ会に寄せられた失敗エピソードの口コミや、専門家のコメントもご紹介していきます。

カードローン選びのコツ
  • 金利を事前に把握しよう
  • 返済額と返済期間に注目しよう
  • 無利息期間を活用しよう

①金利を事前に把握しよう

カードローンを利用するにあたり、必ず考慮にいれなければならないのが金利です。

一般的にお金を借りた場合、借入金額に加えて利息を支払う必要があります。

利息とは、言い換えればレンタル料のようなものです。

金利は、1年間お金を借りた場合に発生する利息の割合で表示されます。

現在の上限金利は、利息制限法により最大で年率20%と定められています。

カードローンを選ぶときには、かならず適用金利を理解しておかなくてはなりません。

金利を理解せずにカードローンを利用すると、次のような失敗を引き起こすことがあります。

(30代 / 男性 / 会社員 / 年収200万円~400万円未満 / 借入金額10~50万円未満)

アコムのカードローンは利息がどれだけ発生するのかをもっと詳しくアコムのカードローンに申し込む時に具体例を使ってわかりやすく説明して欲しかったです。

返済し始めてから、利息が意外とかかるということに気づいたようですね。

利息がかさむと家計が圧迫されますので、まずは公式サイトのシミュレーションを使って自分で計算してみましょう

その後、実際に借りる金額と毎月返済できる金額を決めてから、カスタマーセンターに電話をかけて相談してみてください。

下記の方も、「借入れる前に金利を確認して利息を計算しておけばよかった」と後悔しているようです。

(40代 / 女性 / 派遣社員 / 年収200万円~400万円未満 / 借入金額50~100万円未満)

既に払い終わってますが、今思えばきちんと計算して他のカードローンも視野に入れ比較していれば、返済金額も違ったのかなと思います。

こちらの方は、三井住友銀行のカードローンを利用しています。

「銀行カードローンだから金利は低いだろう」と思って利息を計算していないと、返済が長引き、総返済額が高くなってしまうことがあります。

どの金融機関でお金を借りる場合でも、かならず前もって利息を計算する習慣を身につけておきましょう


さて、金利を事前に確認しておくことの重要性について、専門家のコメントも見てみましょう。

専門家からのコメント

横山 光昭
家計再生コンサルタント、株式会社マイエフピー代表
横山 光昭

カードローンを利用するということは、お金を払ってお金を借りることです。

金額の価値は変わらないのに、そこに利息が乗ってきます。

ですから、10万円を手にするのに、10万9000円支払わなくてはいけないのです。

冷静に考えると、少しバカらしいですよね。

ですが、利息を払っても今その金額を借りるということの方が重要なので、カードローンを利用するのでしょうから、金利はいくらなのかはきちんと意識し、できるだけ少ない金額で借り入れをするようにしましょう。

返済期間が長期にわたるほど、金利として支払う金額は大きくなります。完済する前に再度借りるということを習慣にすると、金利で払う金額が大きくなりますし、返済もなかなか終わりません。

借りては返すの悪循環に陥って、借入金額を増やしてしまうことになりますので、借入金額と金利は意識しておきたいものです。

利息が高額化してあとから後悔することがないように、事前に金利計算をして返済計画を立てておきたいところです。

②返済額と返済期間に注目しよう

カードローンに申し込むときは「お金を借りること」ばかりに注目してしまいがちです。

しかし、借りるのは一瞬ですが返済は長く続きます。

カードローンの利用の際にはかならず返済額返済期間を意識するようにしてください。

毎月の返済額が高額な商品だと「こんなに払えない」と返済不能に陥る可能性もありますし、反対に返済期間が長すぎる商品だと「利息が莫大な金額になった!」と悲鳴を上げることになるかもしれません。

早速、返済額を確認していなかったために後悔する羽目になった方のエピソードをご紹介します。

(30代女性 / 会社員 / 年収200万円~400万円未満 / 借入金額50~100万円)

借入額が増えると毎月の決まった支払額が、さらに増え上乗せで支払う仕組みを理解していませんでした。

カードローンの返済額は、残高スライド返済方式で決まることが多いです。

借入残高によって返済額が変わるので、追加融資を受けると返済額が増えることもあります。

カードローンを利用する前には、返済の仕組みも理解しておけるとよいですね。

カードローンの返済は複雑?正しい返済方法や利息を減らすコツなどを徹底解説

また、返済の期日に遅れないことも大切です。

返済が遅れると信用情報に傷がついたり、深刻化すると金融事故(ブラックリスト)になったりする可能性もあるので注意が必要です。

(20代 / 男性 / 派遣社員 / 年収200万円〜400万円未満 / 借入金額10〜50万円未満)

借入後およそ1年と3ヶ月後に一度だけ返済日を忘れていて入金出来なかった事がありました。

すぐに連絡をいただき入金致しましたが、忘れないように携帯のスケジュールに毎月の返済日にアラーム設定をしました。

毎月の返済自体は月末払いになっているので、年末年始などで忙しい時期でもなければ忘れたりはなく、一度だけ忘れただけで以降は遅れていません

上記の方は、一度は返済に遅れたものの、きちんと対策してその後は忘れずに返済できたようですね。

返済に遅れなければ、カードローンは恐ろしい商品ではありません。

返済計画をしっかり立てて、期日を守って返済できるようにしましょう。

専門家からのコメント

横山 光昭
家計再生コンサルタント、株式会社マイエフピー代表
横山 光昭

返済で気を付けたいのは、「期日を守る」こと。

審査の時には、「きちんと約束通りに返してくれるかどうか」が見られましたが、借りることができて約束を守ることができなければ、その後の信用度は下がります。

ここはしっかりと守りたいところです。

もし、どうしても事情があって返済が遅れそうなときは、担当者に連絡を事前に入れておくようにしましょう。

状況によっては数日返済期間を延ばしてくれたり、相談に乗ってくれることもあるはずです。

何より、誠意が伝わります。

期日なのに返済しないと、担当者から電話が来るでしょう。

それにも対応しないと、督促状が来たり、職場にまで電話か来たりと、自分にとって好ましくない状況になってしまいます。

延滞が続くと判断されると、個人信用情報に延滞の記録がされます。

これは5年ほど消えないものになりますので、次になにかローンや分割払い、クレジットカードやカードローンを申し込もうとしたときに、審査で落とされる原因となってしまいます。

自分から自分を不利にする状況を作らないようにしましょう。

③無利息期間を活用しよう

大手消費者金融のなかには、無利息サービスが展開されているものもあります。

これは、無利息期間中は利息がかからないという大変お得なサービスです。

無利息期間中に返済できれば利息0円なので、短期返済できそうな方はぜひご検討ください。

(30代 / 男性 / 会社員 / 年収200~400万円未満 / 借入金額10万円以下)

この借入で「30日間まで無利息サービス」を利用しました。これは文字通り30日までに返済すれば金利が0%になるというもの。2週間後に全額返済したのですが、実際に金利は掛かりませんでした。初回しか利用できないようですが、金利0%というのは本当にお得です。

上記の方は、プロミスの無利息期間中に完済して、利息0円でお金を借りることができたということです。

(30代 / 男性 / 会社員 / 年収400~600万円未満 / 借入金額10万円以下)

カードローンの金利は18%に設定されましたが、私はレイクALSAを初めて利用したため、独自サービスである「5万円まで180日間利息0」の恩恵を受けることができました。私は3ヶ月間で一括返済したこともあり、完全に無利息で4万円を借りることができたのでした。

こちらの方は、レイクALSAの無利息期間中に完済することができたそうです。

返済期間が長引くと高めの金利がネックになる大手消費者金融ですが、この無利息サービスを利用すれば低金利なカードローンよりお得なケースも少なくありません。

アイフル・アコム・プロミス・レイクALSAなどの大手消費者金融では無利息サービスが展開されているので、気になる方はチェックしておくとよいでしょう。

インターネットで申込みから契約・借入までできるのは確かに便利ですが、気になることがあるときなどは、やはり電話でオペレーターと直接話して解決したいものです

オリックス銀行カードローンでは顧客専用の電話窓口があるため、疑問やトラブルに迅速に対応してもらうことが可能です。

おすすめカードローンのまとめ

記事内で紹介したカードローンを表でまとめました。悩んでいる方は参考にしてください。

カードローンは、限度額の範囲内であれば自由に引き出しすることができる便利なサービスです。

ここまで読んでくれた方なら、それぞれの商品や特徴もよく理解できたのではないでしょうか?

ぜひ、自分に合った商品を選び、便利にカードローンを利用してくださいね。

なお、申込みの際には、正確な情報を申告するようにしましょう。

誤った情報を申告すると、審査落ちの原因になることがありますよ。

読者の皆様が、この記事をカードローン選びに役立ててくださることを願っています。

<参考記事>
日本信用情報機構「各種統計データ 3.登録の状況 (2)貸金業法対象情報 ①登録情報数」

横山 光昭

専門家からの一言

家計再生コンサルタント、株式会社マイエフピー代表 横山 光昭

申込み時には個人情報をいろいろ聞かれます。

本人確認の意味もありますが、のちに証明書や個人信用情報と相違がないかを確かめる材料にもなっています。

もし、聞かれたことに対しうそを言うと、証明書などで確認された時に「この人はうそを言っている」「信用できない」と判断され、お金を借りることができなくなってしまう可能性があります。

年収などは正確な金額まで覚えている人はいないと思うので、大雑把でもあまり影響しないと思いますが、明らかな部分はしっかりと答えましょう。

貸金業者はお金を貸す前に、「お金を貸す人が信用できる人か」、「貸したお金が悪い資金として使われないか」、「きちんと返してくれる人か」などを確かめる必要があります。

本当にその会社で働いているのかを確かめるために、会社に個人名で確認の電話をかけてくることもあります。

いやだなと思うこともあるでしょうが、それが嫌であればお金を借りなければ良いだけのこと。

お金を借りる必要があるのなら、確認のための問いには、きちんと答えることが必要です。

お金の使い方そのものを改善する独自の家計再生プログラムで、家計の問題の抜本的解決、確実な再生をめざし、これまで15,000人以上の家計を再生した。個別の相談・指導で家計の再生と飛躍を実現する活動は業界でも異端児的活動で、各種メディアへの執筆・講演も多数。 お金の悩みが相談できる店舗を展開するmirai talk株式会社の取締役共同代表を務めるなど、個人のお金の悩みを解決したいと奔走するファイナンシャルプランナー。

横山 光昭の監修記事・プロフィール一覧へ

投資信託・株式の運用歴20年以上。相続問題が発生したことを機に、ファイナンシャルプランナー2級とAFPの資格を取得。 大学や省庁で研究活動をおこないながら、2014年度からはマネーやファイナンス、医学関係の執筆活動を開始。 ライフマネープランニングやIPO投資、金融詐欺の見分け方、ローン・クレジットカードの使い方などを得意テーマとしている。 現在メインで利用しているカードはアメリカンエクスプレスのプラチナ。招待制から申込制に変わって、ちょっと残念に思う毎日。

林 泉の執筆記事・プロフィール一覧へ

調査概要

  • 調査時期:2019年12月
  • 調査方法:インターネットアンケート
  • 調査地域:全国調査
  • 調査内容:カードローンの審査について

カードローンの口コミランキング

マネ会で調査したカードローンの口コミ

全国のキャッシング店舗・ATMを探す

最新記事

SMBCモビットはやばい?審査基準や落ちる原因を口コミ・評判を交えて解説
SMBCモビットの申し込みをお考えの方のために、審査前に知っておきたいSMBCモビットのメリットやデメリット、審査のポイントをご紹介します。SMBCモビットを利用した方の口コミもありますので、自分に合ったカードローン会社を探している方もぜひ参考にしてください。
2022年12月01日
即日融資で借入可能なおすすめカードローン!審査なしの消費者金融はある?
この記事では、即日融資を受けたい方におすすめの消費者金融カードローンや、最短で審査に通るためのポイントなど、即日融資について徹底的に解説します。「最速30分の即日審査が可能なおすすめカードローン」や「即日審査・即日発行が可能なクレジットカード」、「銀行カードローンで即日融資が受けられない理由」もご紹介。この記事を読めば、きっとあなたにピッタリの即日融資を受ける方法が見つかるはずです。
2022年12月01日
審査なしで10万円を借りる最適な方法!即日融資を受けられるカードローンはある?
ちょっとした資金需要で、「10万円だけ借りるためにカードローンを利用したい」という方もいらっしゃることでしょう。 そこで、この記事ではカードローンを10万円を借りるときの金利や利息、返済額などを詳しく解説します。また、10万円をお得に借りるためのカードローンの選び方についてもご紹介します。
2022年12月01日
すぐにお金を借りる方法!即日で簡単に借りれる方法とは?
突然の出費に見舞われた時、身近にお金を借りられるあてがなければローン会社で借入れすることも視野に入れてみましょう。ローンの種類や特性を理解した上で借入先を選べば、返済の負荷を軽減でき、気持ちにもゆとりが生まれます。
2022年12月01日
低金利なカードローン6選!さらにお得に利用するためのポイントもご紹介
この記事では、カードローンのなかでも低金利なローン商品について詳しく解説します。一般に、銀行が提供しているカードローンは低金利ですが、その中でもとりわけ低金利のローン商品を集めました。それぞれの特徴や申込条件も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。また、消費者金融のカードローンをお得に利用する方法についても紹介します。金利・利息にこだわってカードローンを選びたい方はぜひご覧ください。
2022年12月01日
無職でもカードローン審査を通過できる?収入なしでもキャッシングできる方法を解説
無職の方も、カードローンでお金を借りる事態になることがあるでしょう。もしくは、無職だからこそ、お金を借りる必要が生じやすいとも言えます。消費者金融のカードローンは無職の方も申込めるのか、また、どのような条件を満たしていれば無職の方でも申込めるようになるのかについてまとめました。申込みやすいカードローンも紹介しますので、ぜひご覧ください。
2022年12月01日
おまとめローンおすすめ9選!低金利の業者や審査基準について解説
おまとめローンは「複数の借入れをまとめ、返済しやすくするためのローン」です。しかし商品の選び方を間違えてしまうと、月々の返済は楽になっても、結果的に「返済総額は増えていた」ということになりかねません。メリットやデメリット、自身の借入れ状況もよく吟味し、最適な返済方法を見つけましょう。また、おまとめローンとしておすすめのローン商品を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。
2022年12月01日
アコムは借りたら終わり?審査前に知っておきたい特徴!メリット・デメリット、借りるまでの流れを解説
消費者金融最大手の「アコム」のメリット・デメリットを中心に、審査基準や申込み方法、返済方法まで解説します。アコムで借りる前に知っておきたい情報を網羅しているので、アコムで借入れを検討している方はぜひご覧ください。
2022年12月01日
今すぐお金が必要!無職のニートがお金を借りる方法や無審査で借りる方法はある?
無職の方が今すぐお金が必要なときは、どうすれば良いのでしょうか。お金を借りる方法や公的支援を得る方法など、無職やニートの方がお金を手に入れる方法を網羅しました。
2022年12月01日
SMBCモビットの増額方法!即日も?審査時間や増額案内、注意点まで徹底解説
本記事は「SMBCモビットで増額したい!」という方のために、増額方法や審査のポイント、増額のメリット・デメリットについて解説します。SMBCモビットで増額を希望する方、また、SMBCモビットの利用限度額が足りないと考えている方は、ぜひご一読ください。SMBCモビットで増額する以外の方法も紹介していますので、最適な金策手段が見つかるかもしれません。
2022年12月01日
アコムで増額できない理由とは?増額審査は甘いの?
アコムですでに借りている方でも、増額審査を受けることにより新たな融資枠を設けてもらうことができますが、申込みができなかったり、審査に落ちたりして、その増額ができない場合もあります。その理由には、借入期間、借入や返済など虚偽情報などが考えられ、それぞれの原因を招かないようにする必要があります。アコム以外の大手消費者金融に申込みをすることも選択肢になります。
2022年12月01日
アコムの増額方法は?審査の時間や利用枠(契約極度額)を上げる方法は?
アコムで追加の借入をしようとした際に、利用限度額に達して、追加融資が受けれなかったという方もいるかと思います。そういった時に必要となるのが「増額申請」です。増額申請が認められれば、利用限度額が増え、追加の融資が可能となります。そこで、本記事では増額の方法や審査における基本情報などを徹底解説したいと思います。
2022年12月01日
アイフルの在籍確認は会社に電話確認なし!必要な書類は?50万以下でも必要?
この記事では、アイフルの在籍確認について詳しく解説します。アイフルに申込む際には、在籍確認があることを忘れてはいけません。在籍確認とは、アイフルが申込者の勤務先などに電話をかけて申告内容を確認することです。本記事では、アイフルの在籍確認がおこなわれるタイミングや電話の内容など、アイフルの在籍確認に関するあらゆる疑問にお答えします。気になる「在籍確認の電話なし」で審査を進める方法についても、詳しく説明します。
2022年12月01日
プロミスは在籍確認なし、電話なしにできる?職場への電話連絡を避ける方法と必要書類を解説
カードローンを申込む際、「在籍確認」は避けて通れません。プロミスの審査では、在籍確認はどのように行われるのでしょうか。「在籍確認の電話がかかってきたとき、どのように対応すればいいの?」、「職場にバレてしまわない?」、「在籍確認の電話は避けることができないの?」など、さまざまな疑問についてお答えしていきます。
2022年12月01日
アイフルの増額方法!審査の時間、タイミング、注意点も解説
アイフルの増額について、審査時間や増額案内、申請方法や注意点までを詳しく解説します。「メールや電話で増額案内が来るって本当?」「審査に落ちるのはどんな人?」など、アイフルの増額に関するあらゆる疑問にお答えします。分かりにくいアイフルの増額審査の受付時間や所要時間については、公式への問い合わせを交えてどこよりも正確に解説します。アイフルで増額を検討している人は、ぜひご一読ください。
2022年12月01日
永住権なしの外国人でもカードローンでお金借りることは可能!
永住権のない外国人は日本のカードローン会社でお金を借りることができるのでしょうか。結論からいうと、永住権をなくても「金融機関さえ選べば」カードローンを利用することができます。この記事では永住権のない外国人がカードローンを利用する方法について解説していきます。
2022年12月01日
アイフル・アコム・プロミスの違いは?金利や在籍確認などどっちがいいか比較
大手消費者金融のなかでも人気の高いアイフル・アコム・プロミスで迷っている方は多いです。そこで今回は、「何が違うのかわからない」「利便性がいいのはどこ?」など、疑問に思っていることを解決していきます。アイフル・アコム・プロミスのスペックから独自サービス、金利なども比較していくので、これを読めば何が違いどんな特徴があるのか明確です。ぜひ、自分に合った1社を見つけてください。
2022年12月01日
18歳・19歳でもカードローンを利用できる?未成年が即日でお金を借りる方法はある?
18歳・19歳の方は急にお金が必要になったとき、カードローンは使えるのでしょうか?今回は、そんな疑問にお答えするべく、18歳・19歳の方や未成年の方がお金を借りる方法を解説していきます。
2022年12月01日
審査にどこも通らないが誰でも貸してくれるローン会社はある?合法でお金を貸してくれる所を全紹介!
お金を貸してくれる所は、銀行と貸金業者、公的機関、個人の4つに分けられます。状況に合わせて貸してくれる所を賢く選びましょう。ただし、正規に業者登録していないヤミ金とは絶対に関わらないでください。思わぬトラブルに巻き込まれることがあります。
2022年12月01日
お金がない!お金に困った時に知っておくべき解決策をご紹介
お金がないときは、お金がない理由について探る必要があります。お金がない理由を分析すると、お金の使い方の間違いに気づき、お金がない生活から脱出することが可能です。また、お金がない理由の1つに性格が関わっていることもあります。お金がなくなりやすい性格についても知っておきましょう。
2022年12月01日