更新日:

審査なしでカードローンは利用できる?急いでお金を工面する方法と合わせて紹介!

審査なしでカードローンは利用できる?急いでお金を工面する方法と合わせて紹介!

カードローンの利用を検討する際に、「審査なしで利用できるカードローンはないものか」と考えたことがある方もいるのではないでしょうか。

しかし、残念ながら審査なしでカードローンを利用することはできません。とはいえ、コツを把握することで、審査にとおる可能性を上げることは可能です。

この記事では、審査なしでカードローンを利用できない理由や、審査にとおるコツ、今すぐにお金が必要なときの対処法などについてご紹介します。カードローンの審査に不安がある方は、ぜひご一読ください。

審査なしでカードローンは利用できない

カードローン会社では、申込みがあった際に必ず審査を実施しています。なぜなら、審査なしでお金を貸してしまうと、カードローン会社が営業を続けることが難しくなる可能性があるためです。

たとえば、審査なしで誰でもお金が借りられるようになってしまうと、返済能力がない人にもお金を貸してしまう可能性があります。

返済能力がない人がお金を借りると、結果的に返済不能になることもあるでしょう。

しかし、お金を貸した相手が返済不能になってしまうと、返済がされない分、カードローン会社は損失を受けてしまいます。損失が大きいと、営業を続けることさえ困難になる可能性もあります。

カードローン会社ではこのような事態を避けるためにも、審査なしでお金を貸すようなことはしていません。

法律的にも審査なしでの貸付は不可能

カードローン会社が必ず審査を実施するもうひとつの理由として、貸金業法の存在があります。

貸金業法とは、貸金業者についての規制などを定めている法律のことです。貸金業法では、「貸付の契約を締結しようとする場合に、返済能力に関する事項を調査しなければならない」と、審査についての内容が定められています。

また、総量規制に違反しないためにも審査は必要です。総量規制とは「貸金業者は原則として利用者の年収の1/3を超える金額を貸付してはいけない」という規制のことです。

なお、銀行カードローンは貸金業法の対象外ですが、実際には総量規制などの貸金業法の趣旨を踏まえて貸付しており、審査も必ずおこなっています。

専門家からのコメント

大野 利子
大野 利子

ローン会社が審査をするということは、逆にいうと、借りすぎないということに繋がり、収入に見合った返済ができるかどうかを審査してくれるということでもあります。

借りる側、貸す側、お互い気持ちの良い関係を作るためでもあるということを理解すると良いでしょう。

ですので、審査がない会社というのは、その理由を考えてみると、おのずと答えがでますね。

「審査なしで借りられる」と謳っているカードローンは要注意!

カードローンについての情報を探しているとき、「審査なしで借りられる」、「ブラックOK」などと謳っている業者を見かけることがあるかもしれません。

しかし、このような文言で宣伝しているのは闇金などの違法業者である可能性が高いので、絶対に利用しないようにしましょう。

違法業者を利用してしまうと、以下のようにさまざまなリスクが発生する可能性があります。

違法業者を利用するリスク

  • 違法な高金利の利息を請求される
  • 脅迫まがいの厳しい取り立てにあう
  • 法外な手数料を取り立てられる

上記のようなリスクを回避するためにも、違法な業者は利用してはいけません。

聞いたことがない業者や、インターネットで調べても素性がよく分からない業者は利用せず、正規の業者のみ利用するようにしましょう。

違法業者を見分ける方法

カードローンの広告を見るだけでは、「違法業者かどうか見分けがつかない」といったことがあるかもしれません。

こんなときは、その業者の「登録番号」をチェックしてみましょう。

正規の業者であれば、金融庁で登録した際に付与された登録番号があるはずです。

登録番号は、「○○財務局長(○)○○○○○号」または「 ○○知事(○)○○○○○号」のように表示されています。公式サイトなどに記載されているので、怪しいと感じた際は確認してみてください。

ただし、場合によっては偽の登録番号を掲載している可能性もあるので注意しましょう。

本物の登録番号かどうかを見分けるためにも、金融庁の「登録貸金業者情報検索入力ページ」で確認しておくと安心です。

専門家からのコメント

大野 利子
大野 利子

闇金などの違法業者は、反社会的勢力にかかわることに繋がる場合があり、注意が必要です。

関わらないのが一番ですが、言葉巧みに申込みを促すこともあるようです。借入をしたあとに気づいた場合は、即返金しましょう。

もし、その後も執拗に連絡してきたり、勤務先にまで押しかけてくるような事態になってしまった場合は、最寄りの警察署の生活安全課や、警察安全相談係に相談しましょう。

カードローンの審査にとおりやすくなる3つのコツ

カードローンの審査を避けることはできませんが、審査にとおる可能性を上げることはできます。その方法とは、審査にとおるコツを把握することです。

審査にとおるコツはいくつかありますが、なかでも次の3点は重要なので、ぜひこの機会に押さえておきましょう。

審査通過のコツ
  • 借入希望金額はなるべく少額にして申込む
  • 虚偽の申告はしない
  • 同時に複数のカードローンに申込まない

以下では、それぞれの審査にとおるコツについて詳しくご紹介します。

①借入希望金額はなるべく少額にして申込む

カードローンの借入希望金額は、できるだけ少額にして申込むようにしましょう。

借入希望金額が高額だとその分高い返済能力が必要になるので、審査も慎重になる可能性があります。

審査に不安があるなら、借入希望金額はできるだけ少額にしておくのが無難です。

また、最初に借入れできる金額が少なくても、毎月問題なく返済を続けていれば、将来的に増額の審査にとおり、さらに多くの金額を借入れできるようになる可能性もあります。

②虚偽の申告はしない

カードローンに申込む際は、年収や勤続年数、他社借入金額などの情報を申告する必要があります。このとき、虚偽の申告だけはしないようにしましょう。

虚偽の申告をしてしまうと、カードローンの審査にとおることはできません。「少しくらいならバレないだろう」と考える方もいるかもしれませんが、カードローン会社が審査をおこなう際に知られてしまいます。

とくに、他社借入金額などは信用情報を照会する過程で必ず知られます。そのため、カードローンに申込む際は、自身の年収などに自信がなくても本当のことだけを申告するようにしてください。

③同時に複数のカードローンに申込まない

審査に不安があると、審査に落ちたときの保険として複数のカードローンに申込みたくなることもあるでしょう。しかし、審査にとおる可能性を上げたいのなら、同時に複数のカードローンに申込んではいけません。

なぜなら、同時に複数のカードローンに申込むと、「経済的に余裕がない」とみなされ、審査に不利になる可能性があるためです。

また、カードローンに申込んだ記録は信用情報に最大6ヶ月間残るので、複数のカードローンに同時に申込んだ事実は相手に知られてしまいます。つまり、申込んだ事実を隠すことは不可能です。

そのため、カードローンに申込む際は、申込先をなるべく1社に絞るようにしましょう。

おすすめの消費者金融カードローン5選

カードローンには主に銀行カードローンと消費者金融カードローンがありますが、審査に不安がある方は消費者金融カードローンの利用がおすすめです。

銀行カードローンは金利の低さが魅力ですが、その分審査も慎重におこなう傾向があります。いっぽうで消費者金融カードローンは比較的金利は高いものの、柔軟に審査をしてくれる可能性があります。

そのため、審査に不安があるのなら消費者金融カードローンを利用しましょう。以下ではとくにおすすめの消費者金融カードローンを5社ご紹介するので、ぜひ検討してみてください。

①アコム

アコム
アコムのバナー
おすすめポイント
  • 30日間金利0円サービス
  • ご利用可能金額は 1万円~800万円、ご利用用途は自由
  • お客さまのご都合にあった方法でお借入、ご返済が可能
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円まで不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アコム株式会社

アコムは、2020年12月末時点でのカードローン利用者数は150万件と、多くの人に利用されている人気の消費者金融です。

知名度も高いので、消費者金融の利用が初めての方でも安心して申込むことができます。「消費者金融の利用に不安がある」という方にはとくにおすすめです。

また、審査は最短30分、最短即日融資も可能なので、急いでお金を用意しなければいけない場面でも役立ちます。申込みから契約までの手続きはインターネットで完結できるなど、手軽に利用できる点も魅力です。

ちなみに、アコムの利用が初めての方は、契約日の翌日から最大30日間金利が0円になる「30日間金利0円サービス」を利用できます。

②アイフル

アイフル
アイフルのバナー
おすすめポイント
  • 最短30分で審査完了!即日融資も可能
  • 誰にも知られずWeb完結!郵送物一切なし
  • 初めての方なら最大30日間利息0円
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
原則不要(※)
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アイフル株式会社

審査に不安がある方は、消費者金融のアイフルの利用も検討してみてください。アイフルの公式サイトでは融資可能かどうかを簡易的に診断できる「1秒診断」を利用できるので、審査の不安を申込む前に解消できます。

また、カードローンに申込む際は働いている企業に在籍確認の電話連絡がくるのが一般的ですが、アイフルでは原則として書類で在籍確認をおこなっており、職場への電話連絡はありません。

そのため、周囲の人にバレることなく借入れすることができます。「カードローンの利用は周りに知られたくない」という方には嬉しいポイントですね。

なお、借入れを急いでいる場合は、Webから申込みしたあとにアイフルへ電話し、急いでいる旨を伝えることで審査の時間が短縮できます。

③プロミス

プロミス
プロミスのバナー
おすすめポイント
  • お申込み~ご融資までのスピードが早い!
  • 無担保でお借入れできる!
  • 契約額の範囲内で、繰り返しご利用可能
実質年率
4.50〜17.80%
借入限度額
1万円〜500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円まで原則不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

プロミスは「カードのいらないカードローン」を提供していることで知られており、申込みや借入れ・返済の手続きをWebで完結することができます。カードレスでの利用が可能なので、「手軽にカードローンを利用したい」という方におすすめです。

郵送物なしで契約することができるため、カードローンの利用が家族に知られる心配もありません。

また、Webで契約した場合は最短10秒で振込による借入れを利用できるので、急な出費が発生したときに役立つのはもちろん、万が一のときの備えにもなります。

④レイクALSA

レイクALSA
レイクALSAのバナー
おすすめポイント
  • はじめてならWeb申込で60日間特典(利息0円)も選べる!
  • 24時間お申込みOK!
  • 最短15秒で審査結果を表示!
実質年率
4.50〜18.00%
借入限度額
最小1万円〜最大500万円
審査時間
申込み後最短15秒
融資時間
Webで最短60分融資も可能
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
50万円を超える場合提出必要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

レイクALSAは、ほかの消費者金融と比べて無利息期間サービスが充実しているのが特徴のカードローンです。

レイクALSAの利用が初めてでWebから申込む方は、初回契約日から60日間利息0円、または借入金額のうち5万円まで初回契約日から180日間利息0円のどちらかのサービスを選ぶことができます。

一般的な消費者金融の無利息期間サービスは最大でも30日間であることが多いですが、レイクALSAの無利息期間サービスはその2倍、6倍です。

利息を大幅に節約できるので、利息の支払いが不安な方はぜひ利用を検討してみてください。

⑤SMBCモビット

SMBCモビット
SMBCモビットのバナー
おすすめポイント
  • 年会費・入会金が無料
  • 最短10秒簡易審査、最短即日融資
  • 来店不要でカード発行!
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短即日
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
-
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 株式会社SMBCモビット

「カードローンの利用を周囲の人に知られると困る」という方には、SMBCモビットの利用もおすすめです。

SMBCモビットの「Web完結申込」なら、原則職場への電話連絡なしで利用することができます。郵送物もないので、家族や職場の人に知られずに借入れすることが可能です。

ただし、アコムやアイフル、プロミスなど、ほかの大手消費者金融が設けているような無利息期間サービスはSMBCモビットにありません。利息を節約できない点は理解したうえで申込むようにしましょう。

審査にとおらなかった場合にお金を工面する方法

カードローンの審査にとおらなかったとき、お金をどう工面するか悩みますよね。なかには「カードローンの審査にとおらない、でも今すぐにお金を用意する必要がある」という状況にいる方もいるのではないでしょうか。

そこでここからは、カードローンの審査を受けずにお金を工面する方法を2つご紹介します。

お金を工面する方法

  • 不用品を売る
  • 日払いのアルバイトをする

上記の2つは、誰にでも実践しやすく、お金を工面するのにおすすめの方法です。以下でそれぞれの方法についてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

不用品を売る

カードローンの審査にとおらなかったときは、不用品の売却を検討しましょう。不用品を売却することで、お金を工面することができます。

買取サービスをおこなっている店舗で不用品を売却すれば、大半の場合は査定が終わり次第すぐにお金を受け取ることが可能です。

ほかには、ネットオークションやフリマアプリで不用品を売却する、という方法もあります。ただし、この場合はお金を受け取るまでに時間がかかることがあるので注意してください。

なお、不用品の価値によっても買取価格は異なりますが、スマートフォンやタブレットなどの電子機器は比較的高く売れる傾向があります。

ただ、時期によって買取価格は変動する可能性があるので、事前に相場をインターネットなどで調べておくとよいでしょう。

日払いのアルバイトをする

お金を工面するためには、日払いのアルバイトをするという方法もあります。

アルバイトによっては、給与を働いた当日や翌日に受け取れる場合があり、早い段階でお金を工面することが可能です。

また、日払いのアルバイトは工場の作業員やデータ入力など、比較的単純作業をおこなう仕事が多く、始めるハードルは低めです。単発のアルバイトであれば、普段忙しい方でも空いた時間に働くことができます。

カードローンの審査にとおったあとは返済のことも考えよう

この記事で解説したコツさえ把握しておけば、カードローンの審査にとおる可能性が上がります。

どれも難しいことではないので、カードローンに申込む際はぜひ実践してみてください。

ただし、審査にとおって借入れをしたあとは、返済のことも考えるようにしましょう。返済のことを何も考えずにカードローンを利用すると、返済が負担になってしまう可能性もあります。

申込みの際は各社のHPで条件など確認して、無理のない返済を心がけてください。

借入れしたあとにお金に困らないためにも、「月々どのくらい返済をしていくのか」などの具体的な返済計画を立て、経済的に余裕のある生活を目指しましょう。

<参考>
金融庁「登録貸金業者情報検索入力ページ」

大野 利子

専門家からの一言

大野 利子

昨今の社会情勢により、収入が激減してしまった方も少なくないようです。また、今後の経済もまだ不確定要素が多いにあります。

そのことも踏まえて、カードローンの利用を検討しましょう。お金を借りようとする場合は、無理のない金額を設定しましょう。

すでに返済が厳しいなどの場合には、家族で協力しあって今できることをしていくなどの措置が必要です。長引くほど利息がかさんできます。

個人FP事務所の代表。20年以上の金融従事者としての経験から、金融(クレジットカード、保険、投資など)に苦手意識を持つ方へわかりやすくお伝えしていきます。また、バッグに手数料が発生する業態ではない為、完全中立なアドバイスを提供しております。私自身、紆余曲折の人生を経て今に至りますのでモットーは「心も豊かになる相談」です。参考にしていただければ幸いです。FPとは別に女性自立応援団体も立ち上げ活動していますが、人生はいつでもやり直すことができることを身をもって体験している最中です。

大野 利子の監修記事・プロフィール一覧へ

作曲・編曲などの仕事を経て、専業ライターに。音楽系の記事が得意と思われがちですが、金融・ビジネスに関するテーマが一番得意です。自身が経済的に苦労した経験を活かし、誰よりも分かりやすくお金の知識をお届けします。他にもプログラミング、webデザイン、VODなど様々なジャンルの記事を執筆しています。趣味はプログラミング・アニメ・旅行・ギターの演奏・ミルクティーの飲み比べ。投資にも興味があり、お金の上手な使い方を勉強中です。

谷本 健の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事