更新日:

絶対に借りれるカードローンはある?上手く借りるためのコツと合わせて紹介!

絶対に借りれるカードローンはある?上手く借りるためのコツと合わせて紹介!

「どこかに絶対に借りれるカードローンがあればいいのに」と思ったことはないでしょうか?

今すぐにお金を借りる必要があって、年収やこれまでの返済状況では審査に不安な時には本当にそう願うものです。

では、本当にそんな今すぐに誰でも借りることのできるカードローンなどあるのでしょうか?もしないとしたら、一体どうしたらいいのでしょうか?

この記事では、絶対に借りれるカードローンの有無について、ない場合の審査の通り方やおすすめの消費者金融について述べていきます。

絶対に借りれるカードローンはない!

ひょっとしたら、どこかに絶対に借りれるカードローンがあるのではないかと、淡い期待を持っているかもしれません。

ですが、残念ながら絶対に借りれるカードローンはありません。

なぜはっきりいえるのかと思うかもしれませんが、それは「もしも絶対に借りれるカードローンがあったらどうなるか?」を想像してみれば論理的に明らかだと気づくからです。

「絶対に借りることができる」とは、裏を返せば「どんな場合でも、誰にでもお金を貸さなければならない」ということです。

つまり、借金をどんなに滞納している人でも、現在も未来にも収入が全くない人でもお金を貸すことになります。これでは、貸したお金を回収できずローン会社はやっていけません。

したがって、ローン会社には必ず貸せない人がいるので、「絶対に借りれるカードローンはない」ということになります。

専門家からのコメント

近藤 賢一
近藤 賢一

お金を貸す=返済できる人という信用のもとローン会社は判断をします。

基本的にはなるべくカードローンは借りない方がいいと言うことを前提にしたうえで、それでも借りる必要のある方に対して、審査することは必須です。

その理由を以下にまとめます。

カードローンのデメリットは、一般的に「金利が高い(期間によっては金利が低いこともある)」、「返済期間が長くなると返済総額が増える」、「他のローン審査に影響がでる」、「借り過ぎによる多重債務に陥るリスクがある」の4つがあります。

このリスクに耐えられない方にお金を貸すと、利用者は返済に追われてしまいます。

そのため、利用者の返済能力を判断することで貸せる貸せないを判断することは、利用者を事前に守っているということに繋がります。

絶対に借りられるカードローンが存在しないというのは、そういった理由もあることを知っておいてください。

絶対に借りれると謳っているカードローンは闇金の可能性が高い

「いや、そんなはずはない。自分は絶対に借りれるという宣伝を見たことがある」という人もいるかもしれません。

それは見間違いといいたいところですが、そうともいい切れません。

実は、絶対借りれる、あるいはそれに近いことを謳っているカードローンは確かに存在します。

ただし、先ほども述べました通り、必ず貸せない人がいる限り論理的に「絶対」はありえません

ということは、このように謳っているカードローン会社はあまり信用が置けない、ということになります。

むしろ、そうしたカードローン会社は実は闇金なのではないのかと疑った方がいいでしょう。

審査なしのカードローンも闇金の可能性が高い

また、「絶対借りれる」とまではいかないものの、「審査なしで借りれる」といっているカードローンもあります。

もしもこんなカードローンの宣伝文句を見たら、返済状況や収入に少し不安のある人ならすぐに飛びついて、借金を申込みたくなるかもしれません。

ただし、このような宣伝をするカードローンにもあまり信用できません。

なぜかというと、審査がないということは、「お金を借りに来る人がどのような素性の人かもわからずに貸す」ということだからです。

この場合も、このカードローン会社は実は闇金である可能性を疑った方がいいでしょう。

闇金から借りると返済地獄に陥る可能性がある

では、闇金から借りたら何が問題となるのでしょうか?

もちろん、闇金からお金を借りたとしても、きちんと返済できれば何も問題は起こりせん。

ただ、この「きちんと返済」することが大変です。

闇金でお金を借りる人は、すでに借金を抱えていて返済が困難な場合が多いでしょう。

それに加えて、闇金は金利が高額な場合が多いので、返済がいったん滞ると借金がどんどん増えていき、返済がますます困難になりがちです。

また、返済ができなくなると、今度は過度な取り立てがおこなわれることがあります。

闇金はそもそもが違法のため、無理な返済を迫ることもあり、場合によっては家族にも危険が及ぶことも考えられます。

結果として生活がすさみ、借金地獄に陥る可能性があるので、闇金からは絶対に借りてはいけません。

専門家からのコメント

近藤 賢一
近藤 賢一

先ほど審査がある意味について、述べさせていただきました。

その上で、審査なく貸してくれるとなると、お金に困っていたら飛びつきたくなりますよね。

ただし、利用者の返済能力も聞かないでお金を貸すということがあり得るでしょうか?返してくれる見込みがわからないのにお金を貸しますか?

上記に書いてあるような借金地獄は、決してドラマの世界ではなく、現実でも起こる可能性を持っています。

仮にお金を借りることができたとしても、返済できる計画をイメージしておかないと取り返しのつかないことになります。

お金を借りることは決して悪ではありません。借りることと返すことをしっかり考えた上で借りてください。

そのイメージが持てる方なら、闇金で借りる必要はありません。

カードローンの審査について

カードローンからお金を借りる際、審査を受けた方が安全ということはわかったかと思います。

それでも、審査に落ちてしまうのではないかと心配になる人がいるかもしれません。

その心配を取り除くには、まずカードローン会社は一体どのような審査をおこなうのかについて知る必要があるでしょう。

カードローン会社の審査には、大きく分けて下記の2つがあります。

カードローンの審査内容

  • 信用情報機関の情報による審査
  • 自社独自の審査

以下で、それぞれについて説明していきます。

審査で確認される信用情報について

まずは、信用情報機関からもたらされる信用情報による審査について説明します。

信用情報機関とは、これまで申し込んだ借金の契約内容や返済状況などの情報を管理している機関のことです。各カードローン会社は、信用情報機関からそうした情報を受け取って共有しています。

信用情報の具体的な中身には、下記のようなものがあります。

信用情報の内容

  • 本人を特定する情報:氏名、生年月日、住所、電話番号
  • 契約内容:金融機関、契約日付、契約金額
  • 返済状況:入金日付、残高金額、完済日付、延滞
  • 取引内容:債権回収、債務整理、破産申立
  • 申込内容:申込日付、申込商品

申込内容は、実際に借金をしなくても申し込んだだけで記録されます。

この情報に基づいて審査がおこなわれるわけですが、特に審査時に見られるのが残高金額、延滞、債務整理に関する記録です。

もしも借入残高が多額であったり、返済遅延や債務整理などの金融事故があったりすると、審査で見られて落ちる原因になります。

自社審査ではどこを見られるのか

つぎに、自社審査について見ていきましょう。

自社審査とは、借入れの申込みがあった場合に、カードローン会社がおこなう審査のことです。

自社審査でどこを最も重視するのかというと、申込者の返済能力を見られます。貸したお金が確実に返済されるのかどうかが最も大事だからです。

返済能力については、それぞれのカードローン会社の顧客データから総合的に判断されることが多いようです。

その際、単に収入額が少ないからといって審査に通らないということはありません。むしろ延滞の有無の方が重視されます。

つまり、収入が少なくてもきちんと返済を続けている人の方が、たとえ収入が多くても延滞の多い人よりも審査では有利になります。

ちなみに、公共料金の延滞については、クレジットカード払いをしていなければ問題になりません。

審査の通過率はどのくらいか

それでは、実際に審査を受けた場合、通過率はどのくらいになるのでしょうか?せっかく審査を受けても、ほとんど門前払いであれば審査を受ける気にはなりませんので、通過率は気になるところです。

ここでは、銀行カードローンの場合と消費者金融の場合に分けて、通過率を見てみましょう。

銀行カードローンの審査通過率は20%以下と、審査通過率は低い傾向にあります。

これは、銀行側の自主規制により審査を厳しくしているため、また、貸付額が10万円以上と消費者金融より多額になっているためです。

一方、消費者金融の場合、審査通過率はおおよそ40〜50%になっています。

審査通過率だけを考えると、消費者金融のほうが審査に通りやすいといえます。

もしも借入れや返済状況で審査に不安のある人がいたら、まずは消費者金融の利用を検討してみましょう。

カードローンの審査に通過するためのコツ

ここまで、カードローン会社の審査について述べてきました。審査ですから、通ることもあれば落ちることもあります。

ただし、だからといって審査のない抜け道を探すのは得策ではありません。

そうではなく、正攻法で審査を受けて審査に通過し、堂々とお金を借りるのが長期的には正解です。

なぜなら、審査の時点で返済能力を見られているわけですから、結果的に返済に成功する確率が大きくなるからです。

それでも、「審査に落ちてしまったらどうしよう」と心配している人がいるかもしれません。そこで、ここでは審査を問題なく通過して少しでもお金を借りやすくするようなコツを紹介します。

具体的には、下記となります。

審査通過するコツ
  • 多額の借入れを申込まない
  • 同時に複数のローンに申込まない
  • 収入証明書はできるだけ提出する

以下で、順番に説明していきます。

①多額の借入れを申込まない

まず、一度に多額の借入れを申込まないことがコツです。なぜなら、貸金業法という法律によって、総量規制というものが定められているからです。

総量規制により、貸金業者は年収の3分の1以上の貸付ができません。

そのため、もしもそれ以上の金額の借金を申込んでしまうと、審査で落とされることになります。

不安だからと多額の借入れをするのは避けて、必要最低限の金額で申し込むことが審査を通過する近道となります。

だからといって、「年収の3分の1ギリギリまで借りておく」という考え方もやめておいた方がいいでしょう。

いくら総量規制に引っかからないからといって、審査に自動的に通るわけではありません。

年収の3分の1近くの申込みとなると、審査する側も慎重になり、審査落ちの原因となります。

そのため、申込み時に申告する借入希望額は少なくしましょう。

そして、利用後に必要に応じて増額申請をおこなうようにしましょう。

②同時に複数のローンに申込まない

審査に落ちるかもしれない、でもどうしてもお金を借りたいとなると、不安にかられてつい何社も申込みをしてしまいたくなるもの。

気持ちはわかりますが、複数の会社に同時に申込むと、審査落ちの可能性が高くなります。

というのも、申込内容は先に述べた信用情報の1つとなるため、それぞれのカードローン会社に共有されるからです。

同時に何社も申込みをするということは、それだけお金に困っていると思われ、多重債務者になりやすいと判断されます。

したがって、審査に落ちる可能性が高くなるのです。

こうした事態を避けるためには、できれば必要に応じて1社ずつ、審査の結果を待って順番に申込むようにしましょう。

③収入証明書はできるだけ提出する

カードローン会社にお金の借入れを申込んだ際には、収入証明書の提出を求められることがあります。

その際には、必ず提出するようにしましょう。

ここで提出しておかないと、審査で不利になります。

実は、法律上収入証明書の提出が必須ではない場合もあります。

50万円以下の借入れか、または他社借入との合算で100万円以下の借入れを申し入れる場合です。

ただし、カードローン会社にとっては審査の判断材料は多い方が助かります。

そのため、必ずしも収入証明書の提出が必須ではない場合でも、提出しておいた方が審査の上で有利に働く場合もあります。

おすすめの消費者金融5選を紹介

カードローンを利用するには審査を受けること、審査を通過するためのコツについてはおわかりいただけたことと思います。

ただし、ここまで聞いたところでまた「少しでも審査に通りやすいような特殊な消費者金融を探そう」と考えるかもしれません。

しかし、自分によほどこだわりの条件がある場合を除き、まずは大手の消費者金融を選んだ方がいいでしょう。

なぜなら、先ほども述べた通り、信用情報機関の情報は各社が共有しているため、基本的な審査通過率は変わらないためです。

むしろ変に審査に通りやすい消費者金融は信用できません。

正攻法でお金を借りるため、堂々と大手の消費者金融に申込むのが、結局は一番安心です。

大手の消費者金融の各社にはそれぞれ特徴がありますので、自分のニーズに合った所を選ぶようにしましょう。以下ではおすすめの5社を紹介します。

おすすめの消費者金融

  • アイフル
  • アコム
  • プロミス
  • レイクALSA
  • SMBCモビット

以下では、各社について特徴を述べていきます。

①アイフル

アイフル
アイフルのバナー
おすすめポイント
  • 最短25分で審査完了!即日融資も可能
  • 誰にも知られずWeb完結!郵送物一切なし
  • 初めての方なら最大30日間利息0円
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短25分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
原則不要(※)
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アイフル株式会社

「愛がいちばん。」のCMでおなじみのアイフル。インターネットや電話、無人契約機から申込むことができます。

アイフルは審査通過率が48.0%となったことがあり、通過率トップに輝いた実績もあります。

アイフルは、審査で電話による確認がないので、職場への連絡を避けたい方や休日に即日融資を受けたい方におすすめです。

代わりに書類による在籍確認があるので、記入漏れなどの不備がないように気をつけましょう。

また、初めて契約する方は最大30日間金利0円と、即日融資を受けたい方にはうれしいポイントが多く、おすすめです。

さらに女性専用フリーダイヤルも設置されているため、女性でも気軽に質問や手続きができるので安心です。

審査は最短30分、融資まで最短1時間と非常にスピード感があるのも助かりますよね。

②アコム

アコム
アコムのバナー
おすすめポイント
  • 30日間金利0円サービス
  • ご利用可能金額は 1万円~800万円、ご利用用途は自由
  • お客さまのご都合にあった方法でお借入、ご返済が可能
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円まで不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アコム株式会社

アコムは利用者が多く、使い勝手がよいのが特徴です。

審査結果が最短30分とスピード感があり、初めてご契約される方は30日間金利が0円になります。

インターネットやATMから24時間借入れや返済が可能なので、時間を気にすることなく利用できるので日中忙しい方でも安心です。

また、店舗以外に、自動契約機(むじんくん)が全国に900機以上、東京都には99機(2021年1月時点)設置されています。

店舗が18時に閉まるのに対し、21時まで営業しているため、仕事後にも利用することができるのがうれしい点です。

③プロミス

プロミス
プロミスのバナー
おすすめポイント
  • お申込み~ご融資までのスピードが早い!
  • 無担保でお借入れできる!
  • 契約額の範囲内で、繰り返しご利用可能
実質年率
4.50〜17.80%
借入限度額
1万円〜500万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円まで原則不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

次に紹介するプロミスには、初回利用日の翌日から有効になる30日間無利息サービスがあります。

またアイフル同様に女性専用フリーダイヤルがあるので、女性の方々も安心して疑問を解消することができます。

さらに、プロミス独自のサービスに「瞬フリ」という振込キャッシングサービスがあります。

「原則24時間365日土日・夜間でも申込み可能」で、会員サービスにログインし振込口座を登録すれば、最短10秒で振り込みが完了できるので、融資を急ぐ人におすすめです。

最もはやく融資を受けたい時には、Webで申し込んだあとにオペレーターに早く借りたいと伝えると、審査を短縮することが可能です。

④レイクALSA

レイクALSA
レイクALSAのバナー
おすすめポイント
  • はじめてならWeb申込で60日間特典(利息0円)も選べる!
  • 24時間お申込みOK!
  • 最短15秒で審査結果を表示!
実質年率
4.50〜18.00%
借入限度額
最小1万円〜最大500万円
審査時間
申込み後最短15秒
融資時間
Webで最短60分融資も可能
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
50万円を超える場合提出必要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

レイクALSAの特徴は、初めての契約に限り「無利息期間を選べる」ことと、最短15秒という仮審査のスピード感です。

契約額が1~200万円の方が対象ですが、「初回契約日翌日から60日間利息0円」か「初回契約日翌日から借入れ額のうち5万円まで180日間利息0円」を自分に合わせて選ぶことができるんです。

ただし60日間無利息はWEB申込み限定なので、公式サイトから手続きをしましょう。

新生銀行カードローンのATMを利用すれば一括で返済ができるので、返済をすぐに済ませたいという方にもおすすめです!

レイクALSAは申し込みから最短15秒で仮審査の結果がでるので、まずは公式サイトを確認してみてください。

⑤SMBCモビット

SMBCモビット
SMBCモビットのバナー
おすすめポイント
  • 年会費・入会金が無料
  • 最短10秒簡易審査、最短即日融資
  • 来店不要でカード発行!
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
10秒簡易審査
融資時間
最短即日
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円を超える場合
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 株式会社SMBCモビット

SMBCモビットは、アイフルと同様で、WEB完結で申込むと電話による確認がないので、職場への連絡を避けたい方や、休日に即日融資を受けたい方におすすめです。

電話の代わりに書類による在籍確認がされますので、不備がないように用意をしておきましょう。

ただし、前述した4社と異なり、SMBCモビットは無利息期間がないので、この点には注意してください。

また、SMBCモビットは返済するとTポイントが貯まるので、日常生活でよくTポイントを利用している方にとってもお得に感じられるのではないでしょうか。

まとめ:絶対に借りられるローンはないので努力して借りよう

繰り返しになりますが、「絶対に借りれるローン」などは絶対にありません。

また審査がいらないと宣伝しているカードローンも闇金の危険性があるため、利用すべきではありません。

そのようなカードローンを探し回るのではなく、審査に通りやすいような対策をした後で、大手消費者金融で審査を受けるようにしましょう。

収入やこれまでの返済状況から借入れに不安がある場合には、努力をしないとそれ以上の借入れを得ることはできません。

しかし、努力をする方向を間違えないようにしましょう。

抜け道を探す努力ではなく、審査に通る努力をすることが、結局はお金を借りる近道となるのです。

近藤 賢一

専門家からの一言

近藤 賢一

重ねてになりますが、お金を借りる=必ず利息をつけて返すということを理解して考えるようにしましょう。

カードローンの審査に通過するための努力という記載もありましたが、さらにその前に借りずに済む努力も必要です。

その上で借りる必要がある場合は、どうしたら返済できるのか?いつまでに返せるのか?

そのイメージを持つことが大切です。

今はいろんな情報がネットでも得られますが、間違った情報もあります。

そのなかで自身だけで判断せず、相談できるお金のパートナーを作ることも必要だと思います。

もともとは大手保険代理店にてファイナンシャルプランナーと活動をスタートし、教育費、住宅購入、老後資金、相続に至るまで年間100世帯以上の資金相談を対応してきました。その中で、より中立な立場での情報提供をしたいという想いからFP事務所を立ち上げ独立系FPとして活動しています。その世帯ごとに合ったライフプランを一緒に考え、数多くいるFPの中から“私と出会った方がラッキーだった思ってもらう”をテーマに活動しています。またキッズマネースクールの講師として子供たちにお金の大切さを伝える先生として多くのイベント活動を精力的に行っています。趣味というより生活の一部として、大学のアメリカンフットボール部の監督としてこれから社会に出る学生の人間形成にも深くかかわっています。

近藤 賢一の監修記事・プロフィール一覧へ

「お得」を愛するFPライターです。大手電機メーカーおよび施設運営会社勤務を経て、2018年よりフリーのライターに。会社勤務時に、ファイナンシャルプランナー(FP)資格取得に取り組み、CFPおよびFP1級を取得。現在は主にローンに関する記事を連載しています。また、英語にも興味があり、10年ほど前よりTOEICの勉強と受験を続けています。模試会などにも参加しており、おかげさまで最高975点まで取得しました。最近はお得な防寒着を販売している「ワークマン」にはまっており、セールのたびにレアな衣類を購入するのが楽しみです。

よし・こうの執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事