更新日:

アコムで20万円借りるときの返済額・利息はいくら?実際に借りた人の口コミもご紹介

アコムで20万円借りるときの返済額・利息はいくら?実際に借りた人の口コミもご紹介

「どうしても20万円足りない…」 そんなときはカードローンでお金を借りることも検討してみましょう。とりわけ大手消費者金融のカードローンはスピーディな対応に定評がありますので、急ぎのときにも頼りにできます。

大手消費者金融の1つ、アコムは、20万円を借りるのに適したカードローン会社といえるのでしょうか。アコムで20万円借りるときの月々の返済額や利息、また、実際にアコムからお金を借りている方の口コミを紹介しながら探っていきます。

アコムで20万円借りたときの毎月の最低返済額

アコムでお金を借りる前に、「実際にアコムでお金を借りられるか?」という点も知っておかなくてはいけませんが、それ以上に「アコムにきちんと返済できるか?」という点を吟味しておく必要があります

せっかくアコムでお金を借りられても、月々の返済額が多くて返済に行き詰まってしまうなら意味がありません。アコムで20万円を借りる前に、アコムの毎月の最低返済額が無理なく返済できる金額なのかについて調べておきましょう。

アコムの返済額は契約極度額と借入残高で決まる

アコムの月々の最低返済額は、契約極度額借入残高で決まります。

アコムの契約極度額が大きければ大きいほど月々の最低返済額は小さくなり、反対に、借入残高は少なければ少ないほど月々の最低返済額が小さくなる傾向にあります。

契約限度額が30万円以下の場合の最低返済額

アコムの最低返済額は、契約極度額が30万円を超える場合と契約極度額が30万円以下の場合で異なります。まずはアコムの契約極度額が30万円以下の場合について見ていきましょう。

なお、契約極度額とはアコムから借りられる上限金額のことを指します。ご自身の契約極度額がいくらか分からない方は、アコムの会員ページにログインすれば簡単にチェックできます。

借入残高
月々の最低返済額
2万円 1,000円
4万円 2,000円
6万円 3,000円
8万円 4,000円
10万円 5,000円
12万円 6,000円
14万円 6,000円
16万円 7,000円
18万円 8,000円
20万円 9,000円

アコムでの借入残高が2万円増えるごとに、月々の最低返済額はおおよそ1,000円ずつ増えます。なお、こちらの返済額はあくまでも「最低」返済額ですので、余裕がある月はアコムに多めに返済して早期完済を目指すようにしましょう

契約限度額が30万円超100万円以下の場合の最低返済額

次はアコムの契約極度額が30万円超100万円以下の場合を見ていきましょう。2万円~20万円まで、2万円刻みで借りた場合のアコムの最低返済額は以下のとおりです。

借入残高 月々の最低返済額
2万円 1,000円
4万円 2,000円
6万円 2,000円
8万円 3,000円
10万円 3,000円
12万円 4,000円
14万円 5,000円
16万円 5,000円
18万円 6,000円
20万円 6,000円

アコムでは契約極度額が30万円を超えると月々の返済負担が減ります。毎月の返済額を少しでも減らしたい方は、30万円を超える契約極度額でアコムに申込むほうがよいかもしれません。アコムの返済方法や早期完済のコツについては、次の記事で詳しく解説しています。

専門家からのコメント

松浦 絢子
弁護士
松浦 絢子

消費者金融から借り入れをする場合には、毎月の返済に余裕があるかを事前によく確認しておいた方がよいでしょう。借り入れに頼らなければ生活が回らないとか、消費者金融から借りたお金を他社の返済に回しているような状態だとすれば、どこかの段階で破綻する可能性が高いためです。

なぜ消費者金融からの借り入れで返済が滞りやすいのかといえば、金利が高いためです。特に毎月固定額の支払いだと借入総額が見えにくく、気づかない間に負債が膨らんでいることもあるため注意が必要です。

アコムの返済がわかる!返済方法や返済日、返済額についてわかりやすく解説

アコムで20万円借りるときの総返済額と利息額

月々の最低返済額が少なくても、利息があまりにも高額になってしまうのでは「返済負担が軽い」とは言い難いです。

アコムでは借入残高が減ると月々の最低返済額も少なくなってしまうため、最低返済額だけを返済しているとなかなか借金が減りません。できればアコムに毎月同額を返済して、コンスタントに借入残高を減らすようにしたいものです。

アコムで年18.0%の金利で20万円を借り、毎月同額を返済した場合の返済回数と総利息額、利息額をシミュレーションしてみました。アコムに月々いくら返済しようか決めかねているときは、ぜひ参考にしてください。

毎月の返済額 返済回数 総返済額 利息額
6,000円※ 47回 279,313円 79,313円
9,000円 28回 245,093円 45,093円
15,000円 15回 224,807円 24,807円
30,000円 8回 212,311円 12,311円
50,000円 5回 207,842円 7,842円
(※)毎月6,000円ずつ返済できるのは、契約極度額が30万円超の方のみです


無利息サービスを使えば総返済額と利息をさらに減らせる

アコムでは初回契約日の翌日から30日間金利0円サービスを提供しています。

利息が発生しない間にできるだけ多くを返済しておけば、サービス期間が終了した後の利息も減らせます。少しでもアコムへの総返済額を減らすためにも、30日間金利0円サービス期間中に多額を返済するようにしましょう。

専門家からのコメント

松浦 絢子
弁護士
松浦 絢子

アコムなど消費者金融の借り入れについては、利息制限法という法律で金利の上限額が定められています。

具体的には、元本額が10万円未満の場合には年20%、元本額が10万円以上100万円未満の場合には年18%、元本額が100万円以上の場合には年15%が上限となっています。

消費者金融の借り入れに適用される金利は、この制限の範囲で各社が定めています。ただ、多くの消費者金融がほぼ上限金利と一致する金利を設定しているのも事実です。

実際にアコムで20万円以下を借入れ・返済した人の口コミをご紹介

実際にアコムで20万円以下を借入れた方は、どのような事情があったのでしょうか。

また、アコムからの借入れやアコムへの返済についてどのような感想を持っているのでしょうか。いくつかの口コミからアコムにおける借入れの実情を探っていきましょう。

(30代 / 女性 / 会社員 / 年収200~400万円未満 / 借入金額10~50万円未満)

病院に行くことは家族には内緒にしていたので、家族に借りるわけにもいかず、金額も20万ほど必要だったが、すぐに用意出来る金額ではなかったから。

ネットで手続きが出来るのと、よくCMなどで見かける会社だったので、一度申し込みをしてみようと思い申し込みをしたところ、迅速に対応してもらえた。

家族に内緒でお金が必要なときは、アコムがおすすめです。アコムの無人契約機でローン用カードを発行すれば、自宅への郵便物なしに利用することも可能です。

こちらの方も、ネットで簡単に手続きできることや知名度の高さなどに納得してアコムを選んだようですね。いざというときにスムーズに対応してもらえることも、アコムの魅力の1つといえるでしょう。

(20代 / 男性 / 会社員 / 年収600~800万円未満 / 借入金額10~50万円未満)

急な出費が立て込んでおり、生活費が必要だったため、とにかくスピード重視で利用を検討しました。20~30万程を検討しており、その中で一番回答が早そうな所を調べましたが、アコムさんの評価がとてもスピード面のみ確認したところ一番でしたので、実際に利用させて頂きました。総合して、高額でなければ他の消費者金融の中でもダントツで一番と感じております。

こちらの方は、スピード重視でアコムを選んだようです。

特別な支出があるわけでなくても、出費が重なることってありますよね。そのような場合も、アコムならスムーズな対応が期待できます。

(20代 / 男性 / 個人事業主・自営業 / 年収200~400万円未満 / 借入金額10~50万円未満)

私はとりあえず二十万円借り入れをお願いしました。この時のオペレーターの方の対応は最初にイメージしていた感じとは全く違い、とても優しく丁寧に説明して頂きました。

又、アコム独自のサービスとしては返済日近くになるとメールを送って来てくれるので忘れることは少なかったように思います。

初めてお金を借りるときは、「消費者金融って怖いのかな?」と不安に感じるかもしれません。オペレーターが親切で優しいと、少し不安も解消されますね。

また、こちらの方はアコムの返済日を知らせるeメールサービスも活用しています。アコムへの返済に遅れると遅延損害金が発生してしまいますので、メールサービス等を活用して延滞しないように注意していきましょう。

本当に無利息期間中に返済できる?

次は、アコムの30日間金利0円サービスについての感想を見ていきましょう。

「30日間も利息が発生しない」と聞くと大変お得なように感じますが、実際に利用するとどの程度のお得さを感じるものなのでしょうか。

(20代 / 男性 / 会社員 / 年収200~400万円未満 / 借入金額10~50万円未満)

そしてその当初アコムで行なっていた30日間金利ゼロキャンペーンのおかげで1ヶ月間金利がなかったのでその間に少しでも多く返して元金を減らすこともでき助かりました。

こちらの方のように、30日間金利0円サービスの期間中にできるだけ多くのお金をアコムに返済することが大切です

「今は利息が発生していないから…」と油断していると借入残高があまり減らないため、サービス期間終了後には多額の利息が発生してしまうことになります。

(20代 / 男性 / 会社員 / 年収400~600万円未満 / 借入金額10~50万円未満)

自分は30日以内にまとまったお金が入ったので一括で返済しました。実質金利0でお金がすぐ借りれたのでとても良かったです。

利息0円で借りられるなんて素晴らしいですね! 

まとまったお金が入ったらできるだけ多額をアコムへの返済に回し、お得に借りられるようにしていきましょう。

専門家からのコメント

松浦 絢子
弁護士
松浦 絢子

消費者金融の利息は、元本額に応じて発生しますので利息の支払いを少なくしたい場合には元本額を増やさないことが重要です。

無利息となる期間内にたくさん借りすぎてしまうと、後から利息の支払いが増大する可能性があるため注意が必要です。

無利息のキャンペーンは通常、決められた期間内に利息が請求されないというだけで、期間が過ぎた後は残っている元本の額に応じて利息が発生します。

このため、最終的に利息がどの程度発生する可能性があるのかを事前に把握しておく必要があります。

少額融資の借入先としてアコムはおすすめ?

口コミにもありましたように、やはり30日間金利0円サービスの期間中にできるだけアコムの借入残高を減らすことが大切です。

少額融資ならサービス期間中に全額あるいは全額に近い金額を返済しやすく、アコムの30日間金利0円サービスのメリットを享受しやすいです。

低金利の銀行カードローンであっても借りた翌日から利息が発生しますので、早めに返済すれば銀行カードローンよりもお得に借りられるかもしれません。

20万円程度の少額借入れを検討している方には、アコムはおすすめの借入先といえるでしょう。

また、30日間金利0円サービス期間が終了した後も、できるだけ毎月多額を返済し、返済期間が長引かないようにすることも大切です。

最低返済額はあくまでも「この金額は最低返済しなくてはいけない」という最低ラインですので、普段からアコムに多めに返済するように意識していきましょう。

少しだけ借りたい方にはアコムがおすすめ!返済計画を立ててから申込もう

20万円程度の少額を借りたいときに、アコムはおすすめの借入先です。アコムの30日間金利0円サービスを活用すれば、便利さにお得さも加わります。

少しでもアコムへの総返済額を減らすためにも、借入れる前に返済計画を立てるようにしましょう。
ご紹介したシミュレーションを参考に、アコムに月々多めに返済するようにしてください。

<参考>
アコム「ご返済シミュレーション」

松浦 絢子

専門家からの一言

弁護士 松浦 絢子

消費者金融からの借り入れは、緊急に少額だけ資金が必要となった場合に便利な側面があります。

ただし、金利が高いことが多いため、すぐに返済できる見込みがあるかを事前によく検討した方がよいでしょう。そもそも収入が生活に足りないという状況が続いているようなケースでは消費者金融に頼るよりも、生活の立て直しを急いだほうが良いことがあります。

借り入れせざるを得ない場合でも、毎月どの程度の金額を返済に回し、どの程度の期間で完済できるのかシミュレーションしておくことが重要です。

アコム
アコムのバナー
おすすめポイント
  • 30日間金利0円サービス
  • ご利用可能金額は 1万円~800万円、ご利用用途は自由
  • お客さまのご都合にあった方法でお借入、ご返済が可能
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円まで不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アコム株式会社

松浦綜合法律事務所代表。京都大学法学部、一橋大学法科大学院出身。企業法務系の法律事務所のパラリーガル(法律事務補助)として主にIT業界を担当した後、ロースクールに進学しました。弁護士資格取得後は法律事務所や不動産会社の法務部門に所属した経験もあります。法律事務所に在籍していた頃はちょうど東日本大震災後の不景気で、個人や事業者の方から銀行や消費者金融からの借金、クレジットカード利用に関するご相談を多くお受けする機会がありました。不動産会社の法務部に転じてからは、不動産購入時のローンや機関投資家の不動産投資におけるファイナンスに携わっていたため金融の仕組みについては人一倍興味があります。現在、不動産やIT分野を中心として、トラブル対応・新規事業に関する適法性検討・契約交渉に関するご相談などに取り組んでいます。その他、借金や資金繰りにお困りの個人や事業者の方からのご相談もお受けしております。休みの日は、たいてい近所の大きな公園で子供と遊んでいます。

松浦 絢子の監修記事・プロフィール一覧へ

投資信託・株式の運用歴20年以上。相続問題が発生したことを機に、ファイナンシャルプランナー2級とAFPの資格を取得。 大学や省庁で研究活動をおこないながら、2014年度からはマネーやファイナンス、医学関係の執筆活動を開始。 ライフマネープランニングやIPO投資、金融詐欺の見分け方、ローン・クレジットカードの使い方などを得意テーマとしている。 現在メインで利用しているカードはアメリカンエクスプレスのプラチナ。招待制から申込制に変わって、ちょっと残念に思う毎日。

林 泉の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事

アコムの審査に関する記事

アコムの借り方に関する記事

アコムの金利に関する記事

アコムの増額に関する記事

アコムの返済に関する記事

アコムに関するその他の記事