更新日:

プロミスの会員サービスを使いこなす!ログインできない時の解決法も案内

プロミスの会員サービスを使いこなす!ログインできない時の解決法も案内

消費者金融大手のプロミスは、消費者金融の中では低金利のカードローンであることで知られていますが、会員サービスも充実しているのをご存知ですか?

この記事では、プロミスの会員サービスの詳細についてご紹介するほか、ログインできないなど、利用時のトラブル解決方法までご案内します。

プロミスの会員サービスを使うには?

プロミスで契約するとプロミス会員となりますが、様々なサービスを利用するには、まずインターネット会員サービスにログインする必要があります

プロミスのインターネット会員サービスは、プロミスの公式サイトの専用ページもしくは公式アプリからログインします。

会員サービスのログイン方法

ログインは、以下のいずれかの情報を入力して行います。

プロミスカードを持っている場合

  • カード番号
  • カード暗証番号

プロミスカードを持っていない場合

  • Web-ID(※)
  • パスワード
(※)Web-IDによるログインは、登録をおこなえば、プロミスカードを持っている場合でも選択できます

Web-IDの登録方法

Web-IDの利用は任意ですが、自分で決めたものを使えるため覚えておきやすいという利点があります。

Web-IDの登録方法は以下の通りです。

登録方法

  • プロミスの公式ホームページから「Web-ID登録」に進みます。
  • プロミスに登録している会員番号とメールアドレスを入力して「実行する」ボタンをクリックします。
  • 届いたメールの指示に従って、IDとパスワードを設定します。(※)
(※)Web-IDは半角英数字8~32桁、パスワードは8~20桁で設定します

プロミスの会員サービスにログインできない時の解決方法と原因

プロミスの会員サービスにログインできない場合、いくつかの原因が考えられます。まずは原因を切り分けていきましょう。

①単純な入力ミスがないか?

単純な入力ミスから疑ってみましょう。

プロミスのログイン画面では、大文字と小文字、全角と半角の違いを区別しています。キーボードの「Caps Lock」(※)がオンになっていたり、日本語入力になっていたりしませんか? 

(※)「Caps Lock」をオフにするには、「Shift」キーを押しながら「Caps Lock」キーを押します

②プロミスのメンテナンス時間ではないか?

次に時間を確認しましょう。

プロミスのWebサービスの営業時間は、基本的には24時間・365日ですが、毎週月曜日0時~7時は定期メンテナンスをおこなっています。この時間は、インターネット会員サービスにもログインできません。

その他、不定期のサービス休止や不具合でログインできない可能性もあります。こうした情報は、プロミスの公式HPなどに掲載され、確認することができます。

③会員サービスが無効になっていないか?

プロミスのサービスをしばらく使っていなかったり、今現在、延滞などをしていませんか? 

借入を完済するなどして、ずいぶん久しぶりにログインするという場合は、会員アカウントが停止されている可能性があります。また、サービスを利用中でも延滞などをしているために、利用制限がかかっている可能性があります。

いずれの場合も、心当たりがあるときは、プロミスコールに問い合わせてみましょう。

各種電話番号
  • プロミスコール:0120-24-0365(9:00~21:00 土日祝日も営業)
  • レディースコール(女性専用):0120-86-2634

④カード番号、ID、パスワードを忘れた・間違えた

ログイン用の入力を数回、続けて間違えるとアカウントにセキュリティロックがかかってログインができなくなります。

上記のいずれも心当たりがない場合は、ロックがかかる前に変更の手続きをしておくことをおすすめします。

会員番号と暗証番号を忘れた場合と、Web-ID・パスワードを忘れた場合では、対処の方法が異なります。以下、順にご案内します。

プロミスカード番号、暗証番号を忘れた・間違えた場合

プロミスカードの会員番号がわからない場合は、プロミスコールに電話して尋ねます。もし、プロミスカードを紛失してしまっている場合は、悪用を防ぐため、早急にカードの停止と再発行の手続きを行いましょう。

また、プロミスカードの暗証番号がわからない場合は、本人確認書類を持って自動契約機またはお客様サービスプラザ(店頭窓口)に行く必要があります。本人確認後、暗証番号をその場で再設定できます。

もし、すでにWeb-IDを利用しているのなら、Web-IDを使ってログインすることもできます。会員サービスにログインできれば、会員番号は表示されますので確認することができます。

Web-ID、パスワードを忘れた、間違えた場合

Web-IDとパスワードを忘れたり間違えたりした場合は、プロミスのホームページから変更することができます。

プロミスカードを持っている場合は、カード番号と暗証番号でログインし、会員サービス内のメニューからWeb-ID・パスワードの照会・変更を行うこともできます。

このように、どちらかがわかればインターネット会員サービスのログイン画面もアプリのログイン画面もログイン可能です。片方がわかるなら、まずはそちらで試してみましょう。

プロミスカードの暗証番号は、間違えてしまうと再発行に手間がかかります。保険のために、Web-IDを発行しておくと安心かもしれません。

プロミスのインターネット・アプリ会員サービスでできること

ここからは、プロミスの会員サービスの中身をご紹介していきます。プロミスでは借入や返済に必要な手続きはほぼWebから行うことが可能な上、インターネット会員サービスやアプリを利用すると、営業時間やスピードでの利便性が高まります。

借入で使える「瞬フリ」が便利!

「すぐに借入したい」という時、便利なのがインターネット・アプリで利用できる「瞬フリ」です。

「瞬フリ」は24時間365日、申込むことができます。借入を申込んで最短10秒で指定の口座にお金が振込まれます。しかも、24時間振込可能な金融機関の口座を利用することで、平日・休日問わず口座にお金が入るので、必要な時にすぐ現金を引出すことができます。

土日・祝日を含めた24時間振込に対応している金融機関は、以下の4行です。

24時間「瞬フリ」が利用できる金融機関
金融機関名 備考
・三井住友銀行
・ジャパンネット銀行
・三菱UFJ 銀行
・ゆうちょ銀行
【振込実施期間】
受付完了から10秒程度

【瞬フリが利用できない時間】
・土曜23:30~日曜4:00
・日曜18:50~24:00
・月曜7:00~8:00
・1月2日7:00~1月3日
・5月3日~5月5日

【サービス停止時間】
・月曜0:00~7:00
・1月1日0:00~24:00
・1月2日0:00~07:00

24時間いつでも返せる「インターネット返済」

「インターネット返済」は、銀行振込みによる返済が、振込手数料は0円で24時間、即時にできるサービスです。

日中、時間がなくて銀行やATMに行けなくても、インターネット返済なら並ばず、思い立った時に返済できます。

また、たとえ金融機関の営業時間外でも返済処理が即時完了、すぐに借入可能額に反映されます。借入残高が借入可能額に近くなってしまった時などに、いったん返済を行うことで追加融資がすぐに可能になるというメリットがあります。

インターネット返済を利用するには、プロミスのインターネット会員サービスとは別に、利用する金融機関でのインターネットバンキング利用手続きが必要です。

プロミスのインターネット返済に対応している金融機関は以下の5行です。

「インターネット返済」が利用できる金融機関
金融機関名 備考
・三井住友銀行
・三菱UFJ 銀行
・ジャパンネット銀行
・みずほ銀行
・楽天銀行
【振込手数料】無料

【サービス停止時間】
月曜0時~7時
毎月第3日曜0時~6時

「返済日お知らせサービス」や口座振替も

プロミスのインターネット会員サービスで利用できる返済周りのサービスでは、ほかにも口座から自動的に返済額を引落しする口フリ(口座振替)(※1)や、返済忘れをしないよう、返済期日前にお知らせメールを送信してもらえる「ご返済日お知らせメール」(※2)などが利用できます。

(※1)口フリ(口座振替)は、利用する金融機関で指定できる返済期日が異なります
(※2)「ご返済日お知らせメール」は、配信希望日・希望時間を指定できます

口座振替が利用できる金融機関
金融機関名
備考
・三井住友銀行
・ジャパンネット銀行
【手数料】無料

【指定できる返済期日】
5日、15日、25日、末日のいずれか
その他の金融機関 【手数料】無料

【指定できる返済期日】
毎月5日のみ

取引履歴や利息の照会、登録内容の変更もオンラインで

取引履歴の照会

借入・返済の取引履歴が確認できます。

利息の照会

返済期日までの利息シミュレーションができます。

登録内容変更

以下の内容が変更できます。

利用できるサービス

  • Web-ID・パスワードの登録・変更
  • 振込先口座の登録・変更
  • 返済日の変更
  • 申込住所・勤務先の変更
  • メールアドレスの登録・変更
  • 三井住友VISAプリペイド番号の登録・変更

増額の申込もネットからできる!

プロミスで増額を考えているなら、利用限度額変更の申込もインターネット会員サービスやアプリから行うことができます。

申込は、メニューの「ご利用限度額の申込」からおこないます。

三井住友VISAプリペイドにチャージできる

振込キャッシングによる三井住友VISAプリペイドカードへのチャージや、チャージ残高の確認ができます。

カード残高が少ないときにプロミスからの借入ですぐにチャージするという使い方ができ、三井住友VISAプリペイドをより便利に利用することができます。

三井住友VISAプリペイドの新規申込も、インターネット会員サービスから行うことができます。

「アプリローン」ならカードレスで借入・返済

プロミスでは、「新しいお金の借り方 アプリローン」というキャッチフレーズでアプリサービスを展開しています。

無料の専用アプリをダウンロードして利用するアプリローンでは、申込から借入までをスマートフォンだけで完結できます。 

「Web完結」で契約すると、セブン銀行の「スマホATM」からカードレスで借入をすることができます。

「スマホATM」の使い方は、以下の通りです。

スマホATMの使い方

  1. アプリローンにログイン
  2. スマホATM取引をクリック
  3. セブン銀行ATMの操作画面で「スマートフォンでの取引」を選択、画面にQRコードが表示されるのを確認します。
  4. アプリローンのスマホATM取引の画面で「出金」か「入金」をクリック
  5. セブン銀行ATMの画面に表示されたQRコードをスマートフォンで読み取ります。
  6. スマートフォンに表示された「企業番号」「ワンタイム暗証番号」を、セブン銀行ATMの取引画面に入力します。
  7. セブン銀行ATMの画面で取引金額を入力します。この後はATMの操作手順に従って操作を進めます。

アプリでは生体認証でのログインもできる

アンドロイドのみの機能ですが、スマホアプリならではのサービスとして生体認証でのログインがあります。

アプリローンでは、「指紋」、「顔」、「声」のいずれかが登録できます。生体認証でのログインにより、なりすましや不正利用を防ぐことができます。

このサービスは、SMBCグループの一員である株式会社ポラリファイが提供するアプリ「Polarify」を利用するもので、初めにPolarifyへの登録が必要です。

生体認証の利用登録方法

  1. アプリローンの「初回利用設定」ボタンから、「Polarify」アプリのインストールに進みます。
  2. Polarifyアプリでメールアドレス、生体情報を登録します。
  3. アプリローンの「初回利用設定」から、ログイン情報(Web-IDとパスワード、またはカード番号と暗証番号)を登録します。

プロミスのインターネット・アプリ会員サービスでできないこと

最後に、インターネット会員サービスや公式アプリからできない手続きについても、簡単にご紹介します。

できないこと
  • プロミスカードの暗証番号の再設定
  • プロミスカードの再発行
  • 氏名の変更
  • 期日の変更
  • 金利の引き下げ
  • Web-IDの利用停止
  • プロミスカードの解約

カードの暗証番号を変更するには、自動契約機かお客様サービスプラザでの手続きが必要です。

カードの再発行や氏名の変更は、自動契約機、お客様サービスプラザ、プロミスコールのいずれかでの手続きが必要です。

また、返済期日に関する問い合わせはプロミスコールで受付けており、金利に関する問い合わせは、プロミスコール、もしくはお客様サービスプラザ、自動契約機での受付けとなります。

プロミスカードの解約は、インターネット会員サービスやアプリからはおこなうことができないため、プロミスコールかお客様サービスプラザでの手続きとなります。

プロミスの会員サービスまとめ

以上、プロミスの会員サービスの中身や、利用時のトラブル解決方法をご紹介しました。

ローンの利用には返済がつきものですが、返すばかりではなく、こうしたプロミスのサービスを使いこなして、楽しみながら利用できるといいですね。

2008年青山学院大学国際政治経済学部卒。在学時にファイナンシャル・プランナー(FP)の資格を取得。 2012年に株式会社サイバーエージェントに入社し、Ameba事業部にて編集に従事。 2018年8月にCyberOwlへ異動し、マネ会の編集長就任。FPの知識を活かして、クレジットカード、カードローン、キャッシュレスの記事作成に携わる。難しいことをわかりやすく伝えるがモットー。 ラグジュアリーカード<Titanium Card>とセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードをメインに、アメックスゴールドやJCBゴールド、楽天カードなど10枚以上のクレジットカードを保有。

元吉 裕俊の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事

プロミスの審査に関する記事

プロミスの借り方に関する記事

プロミスの金利に関する記事

プロミスの増額に関する記事

プロミスの返済に関する記事

プロミスに関するその他の記事