更新日:

レイクを初めて利用する方必見!初回ならではのメリットや審査内容をご紹介

レイクを初めて利用する方必見!初回ならではのメリットや審査内容をご紹介

レイクを初めて利用したい方の頭の中には、「初めて利用するときならではのメリットはある?」、「レイクの利用方法は?」などの疑問が浮かんでいるのではないでしょうか。

この記事では、初めてレイクを利用するときのメリットや審査のポイントなどを、カードローン初心者の方にも分かりやすいように説明します。レイクを初めて利用したいと思っている方は、ぜひご一読ください。

レイク
おすすめすぐ借りたい方におすすめ!
レイクのバナー
おすすめポイント
  • はじめてならWeb申込で60日間特典(利息0円)も選べる!
  • 24時間お申込みOK!
  • 申込み後最短15秒で審査結果を表示!
実質年率
年4.50〜18.00%
借入限度額
最小1万円〜最大500万円
審査時間
申込み後最短15秒
融資時間
Webで最短25分融資も可能
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
50万円を超える場合提出必要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

初めてのレイク!まずは基本情報をご紹介

初めてレイクを利用したい方は、まずは「レイクってどんなカードローン?」という点が気になりますよね。レイクにおけるカードローンの商品概要は、下表のようになっています。

レイクの商品概要
融資限度額 500万円
融資金利 4.5%~18.0%(※)
返済方式 「残高スライドリボルビング方式」か「元利定額リボルビング方式」から選択
融資対象者 ・20歳以上70歳までで、安定した一定の収入のある方、日本国内に居住の方
・日本の永住権を取得されている方

レイクの融資対象者は、「満20歳以上70歳までで安定した収入があり、日本に住んでいる方」、「日本の永住権を取得されている方」です。安定した収入が必要なので、無職や専業主婦の方は対象になりません。

レイクの金利は4.5〜18.0%(実質年率)ですが、この金利が高いか低いか、初めてカードローンを利用する方には分かりにくいのではないでしょうか。

カードローン選びで重要なポイントである金利について、次の章で詳しく説明します。

(※)貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります


レイクの上限金利18.0%は高いの?他社カードローンと比較してみた

レイクのカードローン上限金利は、18.0%です。

初めてレイクを利用する方には高めの金利が適用されやすいため、下限金利よりも上限金利に注目することをおすすめします。

それでは、この金利が高いのか低いのか、他社の大手カードローンと比較してみましょう。

金利比較
金融機関名 金利(実質年率)
レイク
4.5〜18.0%(※)
プロミス
4.5〜17.8%
アコム
3.0〜18.0%
アイフル
3.0〜18.0%
三井住友銀行 カードローン
1.5〜14.5%
三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック) 1.8〜14.6%
みずほ銀行カードローン
2.0〜14.0%

大手消費者金融の上限金利は、約18%とほぼ横並びです。そのため、レイクの金利は消費者金融としては一般的な金利だということができます。

銀行カードローンと比べるとどうでしょうか?

一般的に、銀行カードローンのほうが消費者金融よりも金利が低い傾向にあり、3大メガバンクのカードローンの上限金利は、レイクの上限金利よりも3.5〜4.0%低くなっています。

そのため、銀行カードローンと比べると、レイクの金利は低いとはいえません。

ただし、銀行カードローンの審査は、消費者金融の審査よりも厳しい傾向にあります。審査時間も長い傾向にあり、銀行カードローンで即日融資を受けることはできません。

(※)貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります

初めてレイクを利用する方には、高めの金利が適用される可能性がある

初めてレイクを利用する方には、高めの金利が適用されやすいということができます。

なぜなら、利用実績による信頼の蓄積がないため、低い限度額が設定されやすいからです。限度額が低いほど、金利は高くなる傾向にあります。

レイクの金利についてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事もあわせてご覧ください。

レイクなら金利がお得に!金利の計算方法と金利の負担を抑える秘訣をご紹介

専門家からのコメント

小林 裕子
ファイナンシャル・プランナー
小林 裕子

レイクの金利は、4.5%~18.0%の範囲で設定されますが、この金利は利息制限法にしたがい決められています。レイクなどの貸金業者は、利息制限法を守って金利を設定しなければいけないので、勝手に金利を高く設定することはできません。

上限金利は、利息制限法第1条により、元本の額が10万円未満の場合年20.0%、元本の額が10万円以上100万円未満の場合年18.0%、元本の額が100万円以上の場合年15.0%となっています。

法律に則って金利が決められているとはいえ、消費者金融からの借入れは、使用目的が限定されている住宅ローンや自動車ローンなどに比べると金利負担は大きくなります。

カードローンは、急にお金の準備が必要になり検討される方も多いかと思います。急な出費に対応しながらも、借入れ後の返済方法までしっかり考えて利用するようにしましょう。

初めてレイクに申込むときのメリットは?

この章では、レイクを初めて利用するときならではのメリットをご紹介します。

メリット
  • 初めての利用では無利息期間が長い
  • 自動契約機や電話(フリーダイヤル)の営業時間が長い
  • 審査時間が短く、即日融資もOK
  • 初めて申込む前の「お借入診断」が便利

それぞれのメリットについて、下記で順番に説明していきます。

1.レイクを初めて利用するときは、無利息期間の長さが魅力的

レイクを初めて利用する方は、無利息サービスを利用することができます。この無利息期間がほかの大手消費者金融よりも長い点が、レイクのメリットの1つです。

レイクでは、初回契約翌日から60日間全額もしくは180日間5万円分の利息が無料になるサービスがあります。

この期間中に返済できれば、利息0円でレイクを利用できるということです。

大手消費者金融であるプロミス・アコム・アイフルも無利息サービスを提供していますが、その期間は3社とも30日間です。無利息期間に関しては、レイクはほかの大手消費者金融と一線を画しているということができるでしょう。

カードローンの無利息サービスについて詳しく知りたい方は、下記の記事もあわせてご覧ください。

無利息期間のあるカードローンおすすめ9選!期間や条件も徹底解説

2.自動契約機や電話(フリーダイヤル)の営業時間が長い

レイクを初めて利用するときに、自動契約機や電話で申し込みたいという方もいらっしゃるでしょう。

レイクの魅力は、その営業時間の長さにもあります。

平日における自動契約機と電話(フリーダイヤル)の営業時間は下記のとおりです。

平日の営業時間
自動契約機の営業時間 電話の営業時間(※2)
9時~22時(※1)
24時間
(※1)年末年始を除きます
(※1)一部店舗によって異なります
(※2)初めて申込む方に対するフリーダイヤルの受付時間


レイクの自動契約機は、夜間は22時まで営業しているため、平日の日中が忙しい方も、夜間にレイクの自動契約機を訪れることができます。

ちなみに、土日のレイクの自動契約機の営業時間は、土曜は平日と同じ9時〜22時、日曜は9時〜19時となっています。

なお、自動契約機の営業時間は、一部店舗によって異なる点にご注意ください。

レイクの電話は、初めての申し込みなら24時間営業しています。深夜まで対応してくれる点もメリットといえます。

3.レイクは審査時間が短く即日融資OK

レイクの審査時間は、銀行カードローンなどの審査に比べて非常に短い傾向にあり即日融資も可能です。

銀行カードローンの場合には、審査結果は翌日以降にしか分からないため、その日のうちに融資を受けることは不可能です。

それに対して、レイクのカードローンはWEBなら最短15秒で仮審査結果を確認でき、融資も最短25分で可能です。このスピード感も、レイクの大きなメリットとなるでしょう。

レイクの即日融資について詳しく知りたい方は、下記の記事もあわせてご覧ください。

レイクは即日融資が可能!スムーズに借りるための3つのコツも紹介!

4.レイクに初めて申込む前の「お借入れ診断」が便利

レイクの公式インターネットサイトには、「お借入れ診断」という機能があります。この「お借入れ診断」は、「レイクで融資を受けられる可能性はあるか?」という点を簡易的に診断するものです。

正式な審査とは結果が異なることがありますが、こちらの診断で「ご融資できる可能性がございます。」という結果が出れば、正式な審査結果にも希望が持てるというものです。

初めてレイクを利用する方であれば、「審査を通過する可能性があるのか? ないのか?」という点で検討がつかない方もいらっしゃるでしょう。そんなときは、ぜひレイク公式HPから「お借入れ診断」を試してみましょう。

「お借入れ診断」の項目から審査でチェックされるポイントが分かる

レイクの「お借入れ診断」では、下記の内容について入力が求められます。

お借入診断の入力項目

  • 生年月日
  • 年収
  • 他社借入金額
  • 他社借入件数

上記の項目から簡易的とはいえ「お借入れ診断」の結果を出していることを考えると、年齢・年収・他社借入件数・他社借入金額といった条件は、正式な審査でも重視されるポイントとなるでしょう。

年齢は、レイクの申込条件の1つであるため、まずは申込条件を満たしていることを確認しているのでしょう。そのうえで、年収・他社借入件数・他社借入金額などは、申込者の返済能力にかかわる重要な審査材料となります。

なお、他社借入件数・他社借入金額を偽って申告しても、審査の際にはかならず信用情報を照会されるため、情報の保有期間を過ぎていないローンやクレジットカードの利用履歴はすぐにばれてしまうということを覚えておきましょう。

レイクに初めて申込む方法は選べる3種類

レイクに初めて申込む方法を表す画像

「レイクを使うのは初めてだけど、どうやって申し込めばいいの」と思っている方も多いと思います。レイクを初めて利用する際は、下記の3種類の申込み方法から選ぶことができます。

レイクの申込み方法

  • 自動契約機
  • インターネット(スマホ、パソコン、アプリ)
  • 電話(フリーダイヤル)

それぞれの申込方法について、順番に解説していきます。

1.レイクに自動契約機で初めての申込

レイクに自動契約機から初めて申込むときの流れは、下記のとおりです。

自動契約機の申込みの流れ

  1. 申込み
  2. 必要書類の提出(審査)
  3. 審査結果の伝達(画面で確認)
  4. 契約手続き
  5. カード発行
  6. ATMでお金の借入れ

レイクの自動契約機の営業時間は、下記のとおりです。

曜日 営業時間
平日・土曜日 9:00~22:00
日曜日 9:00~19:00
(※)一部店舗によって、営業時間が異なることがあります
(※)年末年始を除きます
(※)初めてレイクを利用する方への当日の融資は、9時〜22時となります

レイクの自動契約機を初めて利用するなら、「室内にはどんな設備がある?」、「持ち物などの注意点は?」といった疑問が浮かぶことでしょう。

レイクの自動契約機について詳しく知りたい方は、下記の記事もあわせてご覧ください。

レイクの自動契約機(無人契約機)の注意点は?審査後すぐお金を借りる方法も解説

2.レイクにインターネットで初めての申込み

レイクに初めて申込むときは、24時間365日利用できるインターネット申込みも便利です。カードローン初心者であれば、「電話でオペレーターと話したり、自動契約機を訪れるのは勇気がいる」という方もいらっしゃるでしょう。

インターネットからの申込みであれば、最短15秒で仮審査結果を見ることができます。自動契約機で待機する時間もいらないので、忙しい方にもぴったりの申込方法ですね。

申込方法は簡単で、レイクの公式サイトの申込みフォームから必要事項を送信すれば、審査のステップに進むことができます。

3.レイクに電話で初めての申込み

レイクを初めて利用するなら、電話で担当者に相談しながら申込みが可能なフリーダイヤルも便利です。

電話番号 初回申込みの受付時間
0120-09-09-09 24時間

電話をかけると、最初は自動音声が再生されます。電話機の「1」のボタンをプッシュすると、初めての申込みとしてオペレーターにつながりますよ。

レイクの電話について詳しく知りたい方は、下記の記事もあわせてご覧ください。

レイクは土日でも電話で申し込み可能!電話でできる手続きや対応時間を解説

レイクで初めて申込むときに必要なもの

レイクのカードローンに初めて申込みをする場合には、必要になる書類があります。

本人確認書類は、かならず必要になります


また、借入申込み金額が50万円を超えている場合、他社の借入との合計が100万円を超えている場合、審査の過程で必要になった場合には、収入証明書類も必要になります。

本人確認書類と収入証明書類の例は、以下のとおりです。

レイクの必要書類
本人確認書類 ・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
・マイナンバーカード
・在留カード
・特別永住者証明書
収入証明書類 ・源泉徴収票
・確定申告書控え
・住民税決定通知書
・納税通知書
・給与明細書 
・所得(課税)証明書 など

レイクを初めて利用する際には、かならず必要書類の提出が求められます。上記の書類を事前に用意できていると、スムーズに審査を進めることができるでしょう。

レイクを初めて利用する際は審査がおこなわれる

レイクを初めて利用する方は、かならず審査を受ける必要があります。カードローンでは、審査を通過しなければ融資を受けることができません。

レイクの審査対応時間は、下記のとおりです。

審査対応時間
平日・土日・祝日(第3日曜日を除く) 8:10〜21:50
第3日曜日 8:10〜19:00

即日融資を受けたい方は、審査の対応時間から逆算して早めに申込むようにしましょう。

平日・土日・祝日(第3日曜日を除く)であれば20:50、第3日曜日であれば18:00までに申し込まなくては、即日融資を受けることは難しくなります。

レイクの審査では、「この人は貸したお金をきちんと返済してくれるか?」という点が重点的に審査されます。年収や勤務先などの申告した情報に加えて、信用情報から今までのローンやクレジットカードの利用履歴も照会されます。

レイクの審査についてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事もあわせてご覧ください。

レイクの審査基準は厳しい?甘い?審査に落ちる原因とその対処方法をご紹介

レイクの審査でおこなわれる在籍確認って?

レイクカードローンに限らず、カードローン審査では必ず在籍確認がおこなわれます。

在籍確認とは、勤務先に電話をかけて、実際に入力された勤務先に勤めているか確認することです。

在籍確認が取れない場合には、審査を通過することができなくなります。休日などで職場が休みの際には、書類で代替できる場合もあるため、担当者に相談してみましょう。

在籍確認の電話は、担当者が個人名を名乗り、「レイクの在籍確認です」と伝えられることはないので安心してください。

初心者でも簡単!レイクの借入方法

レイクを初めて利用する方は、借入方法についても知りたいですよね。レイクの借入方法は、下記の3種類から選ぶことができます。

レイクの借入方法
  • SBI新生銀行カードローンATM
  • 提携ATM
  • 振込

1.SBI新生銀行カードローンATMでの借入

SBI新生銀行カードローンATMは、ほとんどの自動契約機に併設されています。自動契約機でカード発行したあとは、そのままATMでキャッシングすることができます。

SBI新生銀行カードローンATMは、手数料無料で利用できる点が魅力です。営業時間は下記のとおりです。

レイクのATM営業時間
曜日 平日・土曜日 日曜日・祝日 第3日曜日
直営ATM営業時間 7:30~24:00  7:30~22:00 7:30~20:00

2.提携ATMでの借入

レイクでは、提携ATMも利用することができます。

レイクの提携先は、以下のとおりです。

レイクの提携先(設置場所)
提携先業種 提携先(設置場所)
銀行 ・三菱UFJ銀行
・三井住友銀行
・東京スター銀行
・イオン銀行
・第三銀行
・広島銀行
・西日本シティ銀行
・福岡銀行
・親和銀行
・熊本銀行
コンビニ(コンビニ銀行) ・セブン銀行(セブンイレブン)
・ローソン銀行(ローソン)
・イーネット(ファミリーマート、その他の中堅コンビニ)
クレジットカード会社 ・クレディセゾン

専門家からのコメント

小林 裕子
ファイナンシャル・プランナー
小林 裕子

レイクは以前、全ての提携ATMで手数料無料だったのですが、2020年4月より有料になりました。借入れ時、返済時ともに手数料がかかるようになり、手数料額はともに1万円以下は110円、1万円超は220円となりましたのでご注意ください。

ただし、SBI新生銀行カードローンATMや振込はこれまでと同様、手数料無料で利用することができます。

3.振込での借入

事前に金融機関の口座を登録すれば、振込での借入も可能になります。

口座への振込依頼は、レイクの会員ページからおこないます。即日振込の受付時間は、下記のとおりです。

月曜日 1:00~23:50
火曜日~日曜日 0:15~23:50

ただし、第3日曜日の23:15~翌日3:30までは、メンテナンスで振込依頼ができない点にご注意ください。年末年始やゴールデンウィークなどの時期にも、営業時間が変更されやすいため、前もって確認しておきましょう。

振込依頼をすると、その日のうちに口座へ現金が振り込まれます。ただし、金融機関によって振込実施時間帯が異なるため、レイクの公式サイトで自分の金融機関が「お振込み時間拡大金融機関一覧」に記載されているかを確認しましょう。

公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

レイクを初めて利用する前に返済方法を確認しよう

レイクを初めて利用する前には、返済方法も確認しておきましょう。

借入をした場合には、必ず返済義務が生じます。返済のことをしっかり考えずに借入れると、あとから後悔することになるかもしれません。

レイクでは、利用する人の利便性に応じて、以下のようにいろいろな方法で返済できるようになっています。

レイクの返済方法

  • SBI新生銀行カードローンATMで返済
  • 提携ATMで返済
  • 銀行振込みによる返済
  • 口座引き落としによる返済
  • Web返済

上記のなかでも、初めてレイクを利用する方におすすめなのは、口座引き落としです。口座から自動で引き落としてくれるため、返済を忘れてしまうというリスクを回避することができるでしょう。

レイクの返済方式・返済日

レイクのカードローンの返済方式は、下記の2種類から選択可能です。

レイクの返済方式
残高スライドリボルビング方式 借入残高に応じて毎月の返済額が変動する
元利定額リボルビング方式 毎月の一定の金額を返済する

残高スライドリボルビング方式の場合は、借入残高によって毎月の返済額が異なります。元利定額リボルビングの場合は、毎月一定の返済額を支払うことになります。

初めてレイクを利用する方で、どちらの返済方式を選択すべきか分からない方は、レイクのオペレーターに相談してみるとよいでしょう。

自動引き落としの場合は、返済日は14日27日のどちらかになります。

それ以外の返済方法では、返済日を自由に設定可能です。給料日のあとなど、生活スタイルに合わせて返済できるとよいですね。

専門家からのコメント

小林 裕子
ファイナンシャル・プランナー
小林 裕子

カードローンで大切なのは、借りられるかどうかよりも、借りた後返済できるかどうかです。もし返済中に今月厳しいかもと頭をよぎった場合には、早めにレイクに電話連絡をして相談するようにしましょう。

電話はしづらいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、レイクのホームページでも返済に遅れそうなときは、お客さま専用フリーダイヤル(0120-09-09-09)への連絡や、会員ページからの返済日変更手続きを案内しています。

ひとりで頭を抱えずにオペレーターさんなどに相談することで、意外と簡単に解決策は見えてきます。ほかにも、ファイナンシャルプランナーなどのお金の専門家に相談するのもいいでしょう。

レイク
レイクのバナー
おすすめポイント
  • はじめてならWeb申込で60日間特典(利息0円)も選べる!
  • 24時間お申込みOK!
  • 申込み後最短15秒で審査結果を表示!
実質年率
年4.50〜18.00%
借入限度額
最小1万円〜最大500万円
審査時間
申込み後最短15秒
融資時間
Webで最短25分融資も可能
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
50万円を超える場合提出必要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

レイクの初回限度額はあとから増額OK!

レイクの審査を初めて通過すると、初回限度額が設定されますよね。

「もっと借りたかったのに…」という方も大丈夫です。なぜなら、レイクでは、限度額を引き上げる増額が可能だからです。

レイクで増額するためには、増額審査を受ける必要があります。審査を通過して増額できれば、金利が引き下げられる可能性がある点もうれしいですね。

レイクで初回申込時から高い限度額を希望すると、審査に落ちやすくなってしまいます。初回は必要最低限の限度額を希望して、あとから増額申請をするのがおすすめです。

レイクで増額したい方はきちんと返済を続けることが大切

レイクで初回限度額をあとから増額したいなら、毎回の返済に遅れないことが大切です。

初めてレイクを利用する方には、利用実績による信頼はありません。しかし、毎回の返済をきちんと続けていくと、「この人はきちんと返済してくれる」という信頼が生まれます。

増額審査を通過する可能性が高い方には、しばらくすると増額案内が届くこともあります。レイクの増額について詳しく知りたい方は、下記の記事もあわせてご覧ください。

レイクの増額方法!即日で審査は可能?追加融資までの流れを解説

「初めてのレイク」まとめ

初めてレイクを利用するときは、無利息サービスを利用できる点がうれしいですね。銀行カードローンとは異なり、即日融資も可能な審査スピードが魅力的です。

初回限度額は、あとから増額することもできます。そのため、初めての申込みの際には、必要最低限の限度額を希望すれば審査に通りやすくなるでしょう。

便利なレイクのカードローンを賢く使って、楽しい生活を送ってくださいね。

小林 裕子

専門家からの一言

ファイナンシャル・プランナー 小林 裕子

レイクは、SBI新生銀行グループの新生フィナンシャル株式会社が提供するカードローンで安心感がある点はメリットかと思います。

ただ、レイクもカードローンですので金利が高めに設定されています。利用期間が長期になるほど金利負担が増していく可能性があることにはご注意ください。

レイクを初めて利用される場合には、無利息サービスが使えます。無利息期間中に全額返済して金利負担ゼロにするくらいの返済計画を立てて上手く利用するといいでしょう。

お客様の財産を守り、育むお手伝いをすることを使命として2008年にファイナンシャルプランニングをメイン業務とした事務所をスタートさせました。 国際的に認められた適正なファイナンシャルプランニングの考え方に基づき、「ファイナンシャルプランニングは100人100様」をモットーに、一人ひとりに最適なライフプラン実行支援をしています。 お客様の大切な人生設計を家計のホームドクターとして大切に丁寧にサポートさせていただいています。

小林 裕子の監修記事・プロフィール一覧へ

長く1部上場の消費者金融で経営企画課長をして、カードローン事業にかかわってきました。経営計画の担当が中心でしたが、カードローンのスコアリングシステムなどを担当するリスク管理や審査、回収などをおこなう集中センターの構築にも携わった経験があり、比較的カードローンに関しては詳しいと自負しております。また、子会社のクレジットカード会社に行っていたことがあり、カード事業の方面もいろいろ情報を提供できるかと思います。宜しくお願い致します。

野崎 照美の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事

レイクの審査に関する記事

レイクの借り方に関する記事

レイクの金利に関する記事

レイクの増額に関する記事

レイクの返済に関する記事

レイクに関するその他の記事