更新日:

アイフルのWEB完結のメリット・デメリットを解説!即日融資OKなのは何時まで?

アイフルのWEB完結のメリット・デメリットを解説!即日融資OKなのは何時まで?

「周囲に内緒でお金を借りたい」というときに便利なのが、WEB完結のカードローン。WEB完結の仕組みは多くの消費者金融で導入されており、もちろんアイフルもWEB完結で利用することが可能です。

しかし、アイフルのWEB完結はメリットが多くあるものの、デメリットも存在します。また、申込むタイミングによっては即日融資ができないなど、いくつか注意するべきポイントも知っておきたいところです。

そこで今回は、アイフルのWEB完結を利用するメリットやデメリット、即日融資を受けるまでの流れなど、アイフルのWEB完結を利用する前に知っておくべき知識を紹介します。「アイフルをWEB完結で利用したい」という方はぜひご一読ください。

アイフルのWEB完結とは?

アイフルは即日融資が可能、審査は最短30分と、スピード感溢れる対応が魅力の消費者金融ですが、そんなアイフルにはもうひとつ大きな魅力があります。それが「WEB完結で利用できる」という点です。

WEB完結とは、申込み・審査・契約・借入れ・返済などの手続きをインターネット上で完結できることを意味します。家にいながら気軽に利用できるのが魅力です。

さらに、アイフルのWEB完結は、インターネット上で申込みや契約の手続きができるのはもちろん、ローンカードの受け取りも不要なので郵送物が一切なし

また、借入れや返済の手続きもスマホアプリやWEBからおこなえるので、アイフルの利用が周囲にバレる心配も少なくなります。

そのため「周囲に内緒でお金を借りたい」といった方には、適している選択肢だといえるでしょう。

返済が遅れた場合は周囲にアイフルの利用がバレてしまう可能性がある

WEB完結の大きな魅力が「郵送物がないので周囲にアイフルの利用がバレにくい」という点ですが、返済が遅れた場合はアイフルの利用がバレてしまう可能性があるので注意してください。

なぜなら、返済が遅れた場合はアイフルから督促状が郵送されてしまう可能性があるためです。

一応、アイフルからの督促状だとは分からないような見た目にはなっていますが、中身を見られてしまうと当然バレてしまいます。

一人暮らしの方であればいいですが、家族や同居人と一緒に住んでいる方は、アイフルの督促状の内容を見られてしまうともう言い逃れすることはできません。

そのため、周囲に内緒でアイフルを利用したい方は、アイフルの返済の遅れだけはないように意識しておきましょう。

WEB完結を利用するメリット

アイフルのWEB完結を利用するメリットはさまざまありますが、とくに大きなメリットだといえるのが以下の3つです。

メリット
  • 来店する必要がない
  • 郵送物がないので家族にバレにくい
  • スマホアプリでセブン銀行・ローソン銀行ATMから借入れや返済ができる

WEB完結ならではメリットのひとつが「来店不要で利用できる」という点です。やはり、忙しい方にとって来店する手間を省けるというのは大きなメリットだといえるでしょう。

また、アイフルのWEB完結を利用することで、郵送物が送られてくるのを避けることができます。そのため、「郵送物が原因で家族にバレないか不安…」という方でも安心して利用することが可能です。

以下の口コミを寄せてくれた方も、WEB完結を利用して書類の郵送を避けることができたようです。

(20代 / 男性 / 会社員 / 200〜400万円未満 / 借入金額10〜50万円未満)

契約の際にも、契約書類は郵送ではなくWebで確認出来るようにしたので、当時私は実家暮らしだったのですが、書類は送られてきたことがありませんでした。

ちゃんと期日に返済しておけば、周りからバレることは少ないかなと思います。

さらに、アイフルでは専用のスマホアプリを使って、全国にあるセブン銀行・ローソン銀行ATMから借入れや返済をすることができます。

(20代 / 女性 / 年収200万円未満 / 借入金額10〜50万円未満)

他の会社も一緒なのかもしれないですが、スマホ1つでコンビニにて借入、返済が出来ることが魅力的です。

上記の口コミを寄せてくれた方も、スマホひとつで手続きができることに魅力を感じているようです。

また、借入れや返済はスマホアプリで手続きできるため、ローンカードが郵送されることはありません。そのため「カードを見られてアイフルの利用がバレたらどうしよう…」といった心配も不要です。

WEB完結を利用する際は「個人用の口座」を登録しよう

アイフルのWEB完結ではローンカードが発行されないので、物理的な証拠がない分、家族にアイフルの利用がバレてしまう可能性を下げることができますが、場合によってはWEB完結を利用しないほうがいいケースがあります。

それが「個人用の口座を持っていない場合」です。

というのも、WEB完結で契約する場合は、返済の引き落としに利用する口座の登録が必要になるのですが、その際に家族で共有している口座を登録した場合は、引き落としの履歴が残ってしまい、その履歴が原因でアイフルの利用がバレてしまう可能性があるためです。

そのため、個人用の口座がない場合はWEB完結を選ばず、無人契約機で契約したうえでATMや銀行振込みで返済したほうが家族にもバレにくいといえるでしょう。

アイフル
アイフルのバナー
おすすめポイント
  • 最短30分で審査完了!即日融資も可能
  • 誰にも知られずWeb完結!郵送物一切なし
  • 初めての方なら最大30日間利息0円
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
原則不要(※)
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アイフル株式会社

アイフルのWEB完結を利用することで生じるデメリット

アイフルのWEB完結は「スマホアプリを使ってセブン銀行・ローソン銀行ATMで借入れや返済ができる」というメリットがある一方で、セブン銀行・ローソン銀行ATM以外の提携ATMでは借入れ、返済ができないといったデメリットもあります。

そもそも、提携ATMで借入れや返済の手続きをおこなうためには、ローンカードが必要になります。しかし、WEB完結で契約をするとローンカードは発行されないため、スマホATM取引が可能なセブン銀行ATM以外では借入れ、返済ができないのです。

しかも、セブン銀行・ローソン銀行ATMを利用する際は一定の手数料が発生します。

1万円以下の場合は110円(税込)、1万円超の場合は220円(税込)とあまり高くはない金額ですが、利用する都度発生するので、最終的に大きな金額になってしまう可能性があります。

アイフルのWEB完結を他社サービスと比較してみた

WEB完結という契約方法はアイフル独自のものではありません。他の大手消費者金融のアコムやプロミス、レイクALSAやSMBCモビットもWEB完結で利用することが可能です。

では、それぞれのWEB完結カードローンはどう違うのでしょうか。以下で具体的な違いを比較しながら紹介します。

借入方法・返済方法を比較

まずはそれぞれのWEB完結カードローンの借入方法、返済方法の違いを見ていきましょう。

借入方法・返済方法の違い
消費者金融 借入方法
返済方法
アイフル ・セブン銀行/ローソン銀行ATM
・振込融資
・口座振替
アコム ・アコムATM
・提携ATM
・振込融資
・店頭窓口
・銀行振込
・インターネット
・アコムATM
・提携ATM
・口座振替
プロミス ・セブン銀行/ローソン銀行ATM
・振込融資
・口座振替
レイクALSA ・セブン銀行/ローソン銀行ATM
・振込融資
・口座振替
SMBCモビット ・セブン銀行/ローソン銀行ATM
・振込融資
・口座振替

借入方法、返済方法としてはアコム以外の消費者金融はほぼ同じような方法となっています。大きな違いはそこまでありませんね。

郵送物・ローンカードの有無を比較

WEB完結の大きなメリットは「インターネット上で手続きが完結するので周囲にバレにくい」という点です。しかし、郵送物やローンカードが原因でバレてしまう可能性があります。

では、大手消費者金融各社ではどのような対応になっているのでしょうか。実際に比較してみました。

郵送物・ローンカードの有無
消費者金融 郵送物の有無 カードレス契約
アイフル 無し 可能
アコム 無し 不可
プロミス 無し 可能
レイクALSA 無し 可能
SMBCモビット 無し 可能

こちらに関しても、大手消費者金融の対応は同じような内容となっています。基本的には郵送物なしで契約することが可能です。

ただし、アコムはカードレス契約ができないため、ローンカードの管理が必須となります。

そのため、ローンカードが原因で周囲にカードローンの利用がバレないか不安な方は、アコム以外のカードローンを検討したほうがいいかもしれません。

WEB完結で即日融資を受けるまでの流れを解説!タイムリミットは何時まで?

アイフルのWEB完結は即日融資に対応しているため、「今すぐお金が必要」などの事情がある際には非常に重宝します。

なお、アイフルに申込んでから即日融資を受けるまでの流れは以下のとおりです。

アイフルのWEB完結で即日融資を受けるまでの流れ

  1. インターネットから申込む
  2. アイフルに電話で融資を急いでいることを伝える
  3. 審査
  4. 契約
  5. 借入れ

インターネットから申込んだあとは、まずアイフルに電話をして融資を急いでいることを伝えましょう。

そうすることで、優先的に審査を進めてもらえる可能性があります。実際に公式サイトにも以下のような記述があるので、融資を急いでいる方はぜひ活用しましょう。

インターネットからお申し込み後、フリーダイヤルにお電話していただくことで審査にかかるお時間が短縮。ご融資をお急ぎの方はご活用ください。

※ご連絡いただいた時間帯等によっては、お急ぎのご融資のご希望に添えない可能性がございます。

その後、申込内容やあなたの信用情報などをもとに審査がおこなわれます。

審査結果は電話メール、いずれかの方法でアイフルより通知されます。

審査に通過したあとは、インターネットにて契約の手続きを完了させましょう。アイフルとの契約が終わった段階でお金を借りることができます。

なお、カードレスで利用したい場合は契約の際に「カードレス」を選択し、口座振替の登録をおこなう必要があります。家族にバレずに利用したい方は、家族で共有している口座ではなく個人の口座を登録するようにしましょう。

ちなみに、インターネットからの申込みが完了して実際に借入れができるまでにかかる時間は、最短で60分ほど。審査が長引くようなことがない限りは、即日融資してもらうことが可能です。

即日融資を受けたいなら在籍確認が取れる時間帯に申込もう

アイフルの在籍確認は原則電話なしでおこなっているので、会社へ電話連絡がいきません。しかし場合によっては電話連絡をする場合があるようです。

そのため審査に不安のある方は、在籍確認が取れるタイミングで申込むようにしましょう。

なぜなら、在籍確認が取れない限りはアイフルの審査も終わらないためです。審査が終わらないとアイフルから融資してもらうことはできません。

例えば、会社が休みのタイミングで申込んでしまうと、その日のうちに審査を終わらせることができずに、翌営業日以降の融資になってしまうのです。

そのため、即日融資を受けたい方は、自分が働いている会社に連絡が取れる時間帯に申込むようにしてください。

ただ、「会社が休みだけどどうしても今日中にお金が必要…」などの事情がある場合は、働いていることが分かる書類にて在籍確認を取ってくれるケースがあります。

(30代 / 男性 / 会社員 / 400〜600万円未満 / 借入金額50〜100万円未満)

勤務先への電話確認(在籍確認)も必ず必要との説明がありました。実際にしてほしくない旨を話した際は健康保険証の提示により省略することが出来ました。

上記の口コミを寄せてくれた方は、会社への電話連絡ではなく、健康保険証を提示することで在籍確認を取ってもらうことができたようです。

このように事情によっては対応してもらえる可能性があるので、会社に連絡が取れないタイミングで即日融資を希望する際は、電話連絡以外の方法で在籍確認が取れないかどうかアイフルに相談してみましょう。

スムーズに審査を受けるためにも必要な書類は事前に用意しておこう

インターネットからアイフルに申込む際は、必要な書類をネット上で送信する必要があります。

ここで必要な書類を用意するのに時間がかかってしまうと、即日融資を受けることができなくなってしまう可能性もあるので、できれば事前に用意しておきましょう。


ちなみに、申込みの際に必要になる書類は以下のとおりです。

アイフルの申込みに必要な書類
本人確認書類(いずれか一点) ・運転免許証
・運転経歴証明書
・住民基本台帳カード
・特別永住者証明書
・在留カード
・個人番号カード
収入証明書(いずれか一点) ・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・所得証明書
・直近2か月分の給与明細書
・確定申告書

また、収入証明書はかならず必要になるわけではありません。以下の条件に該当しない限りは、本人確認書類のみでアイフルに申込むことが可能です。

収入証明書が必要になる条件

  • アイフルの利用限度額が50万円を超える場合
  • アイフルの利用限度額と他の貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合
  • 就業状況の確認など、審査の過程で提出を求められた場合

なお、アイフルに申込む際に必要になる書類に関しては以下の記事でも詳しく紹介しているので、心配な方は参考にしてみてください。

アイフルに書類提出するタイミングはいつ?5つの提出方法も詳しく解説

WEB完結で利用できる借入方法は2種類

アイフルのWEB完結で借入れする場合は、振込融資、もしくはセブン銀行・ローソン銀行ATMのスマホATM取引の2つの方法で借入れすることが可能です。

以下でそれぞれの借入方法について、詳しい内容を見ていきましょう。

振込融資

振込融資はその名のとおり、指定の口座にお金を振り込んでもらう形で融資を受けることができる借入方法です。

振込融資の申請方法には電話とインターネットの2種類があり、以下のようにそれぞれ対応時間が異なります。

振込融資の申請に対応している時間
振込融資の申請方法 対応時間
電話 平日9:00〜18:00
インターネット 24時間対応

電話の場合は繋がる時間帯や曜日が制限されてしまうため、基本的にはインターネットから申請するのがおすすめです。

振込融資されるまでにかかる時間

アイフルでは原則24時間365日最短10秒で振込融資が可能です。

ただし、メンテナンス時は不可になっています。また、金融機関により振込可能時間が異なるので注意が必要です。

セブン銀行・ローソン銀行ATM

手持ちのスマホにアイフル専用のスマホアプリをインストールすることで、セブン銀行・ローソン銀行ATMで借入れをすることができます。

借入れする方法も簡単で、スマホアプリに表示されたQRコードを読み取り、表示された企業番号をセブン銀行・ローソン銀行ATMに入力するだけ。その後は、セブン銀行・ローソン銀行ATMで暗証番号と必要な金額を入力すればお金を借りることが可能です。

また、セブン銀行・ローソン銀行ATMは原則、曜日や時間帯にかかわらず利用することができます。

そのため即日融資してほしいという場合は、振込融資ではなくセブン銀行・ローソン銀行ATMを利用してアイフルからお金を借りるようにしましょう。

WEB完結で利用できる返済方法は口座振替のみ

アイフルのWEB完結で利用できる返済方法は、基本的に口座振替のみです。

また、引き落とし日は毎月3日26日27日28日のいずれかから指定されることになります。WEB完結の場合は、引きと落とし日を自分で選ぶことはできませんので注意しましょう。

最低返済金額について

アイフルでは最終借入残高に応じて最低返済額を定めています。以下は借入残高100万円までのアイフルの最低返済額です。

アイフルの最低返済額
借入残高 最低返済額
10万円以下 4,000円
10万円超〜20万円以下 8,000円
20万円超〜30万円以下 11,000円
30万円超〜40万円以下 11,000円
40万円超〜50万円以下 13,000円
50万円超〜60万円以下 16,000円
60万円超〜70万円以下 18,000円
70万円超〜80万円以下 21,000円
80万円超〜90万円以下 23,000円
90万円超〜100万円以下 26,000円

毎月の返済日には、上記の最終借入残高に応じた最低返済額以上の金額を返済する必要があります。支払い忘れがないように、返済日の前日までには口座に最低返済額以上の金額を用意しておきましょう。

また、アイフルから追加で融資を受けた場合は借入残高が増える分、最終返済額も増えることになるので注意してください。

利息の負担を抑えたいなら随時返済をしよう

アイフルを利用するにあたって、利息の負担が不安な方もいるかと思います。そんな方は、積極的に随時返済をするようにしましょう。

そもそも利息の負担というのは、完済が早まれば早まるほど減らすことができます。つまり、随時返済をして完済を早めることで、最終的な利息の負担を減らすことができるのです。

ちなみに、随時返済をする際は口座振替以外の方法で返済することになります。具体的な返済方法は以下のとおりです。

随時返済をする際の返済方法と手数料
返済方法 手数料
セブン銀行・ローソン銀行ATM
・取引金額が1万円以下の場合は110円(税込)
・取引金額が1万円超の場合は220円(税込)
銀行振込 ・金融機関によって異なるが手数料は自己負担
店頭窓口での返済 ・無料
自社ATM ・無料

セブン銀行・ローソン銀行ATM、銀行振込の場合は手数料が発生してしまいますが、店頭窓口や自社ATMにて返済する場合は手数料がかかることはありません。

とはいえ、アイフルの有人店舗は全国に数十店舗しかないので、足を運ぶのが難しい方はセブン銀行・ローソン銀行ATM、銀行振込、自社ATMにて随時返済するようにしましょう。

提携ATMや振込みでの返済は、近所のコンビニや自宅でも利用できるので利便性が高いですよね。手数料はかかってしまうものの、利息の負担と比べるとお得になるケースがほとんどです。

随時返済をした場合と最低返済額のみで返済する場合を比較

「随時返済をすると利息の負担が減る」と聞いても、実際にどのくらい利息が減るのか想像できないと随時返済する気にはなりにくいですよね。

そこで、アイフルから50万円を借りたと仮定して、最低返済額のみで返済した場合と、最低返済額に加えて月に1万円多く返済した場合にかかる利息を比較してみました。

アイフルで50万円借りた場合の利息の総額
毎月返済する金額 利息の総額
最低返済額のみ 250,967円
最低返済額+1万円 109,620円
(※)アイフル公式「返済シミュレーション」


上記のとおり、アイフルから借りたお金を最低返済額のみで返済した場合と、最低返済額+1万円を返済した場合の利息の総額は、なんと約14万円ほど変わります。

このように、随時返済をすることによって利息の負担は大きく軽減されるので、経済的に余裕がある際は多めに返済するなどして、早めの完済を目指しましょう。

アイフル
アイフルのバナー
おすすめポイント
  • 最短30分で審査完了!即日融資も可能
  • 誰にも知られずWeb完結!郵送物一切なし
  • 初めての方なら最大30日間利息0円
実質年率
3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短1時間
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
原則不要(※)
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アイフル株式会社

まとめ

今回の記事では、アイフルのWEB完結を利用するメリットやデメリット、即日融資を受けるまでの流れなどを紹介しました。

アイフルのWEB完結は、来店不要で利用できるうえに周囲にもバレにくいなどさまざまなメリットがあります。アイフルを利用するなら1番おすすめの利用方法だといっても過言ではありません。

ただし、WEB完結だとローンカードが発行されないので、セブン銀行・ローソン銀行ATM以外の提携ATMは利用できないというデメリットもあります。アイフルに申込む際は、このようなデメリットが生じることを理解したうえで申込むようにしましょう。

<参考>
アイフル公式サイト「ご融資をお急ぎの方」
アイフル公式「返済シミュレーション」

作曲・編曲などの仕事を経て、専業ライターに。音楽系の記事が得意と思われがちですが、金融・ビジネスに関するテーマが一番得意です。自身が経済的に苦労した経験を活かし、誰よりも分かりやすくお金の知識をお届けします。他にもプログラミング、webデザイン、VODなど様々なジャンルの記事を執筆しています。趣味はプログラミング・アニメ・旅行・ギターの演奏・ミルクティーの飲み比べ。投資にも興味があり、お金の上手な使い方を勉強中です。

谷本 健の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事

アイフルの審査に関する記事

アイフルの借り方に関する記事

アイフルに関するその他の記事