クレジットカード究極の1枚はコレ!メインにする最強のカードや選び方と1枚に絞るメリット PR

クレジットカード究極の1枚はコレ!メインにする最強のカードや選び方と1枚に絞るメリット

日本のクレジットカード契約数は、2億8,000万件となっています(※)。単純計算で1人1枚以上はクレジットカードをもっているということです。

一方で、特典につられついつい枚数が増えすぎてしまうことも。そうなると支払いの管理がしにくかったり、余計な年会費がかかるなどのデメリットも出てきます。

本記事では、そんなときに1枚だけに絞るなら選ぶべきクレジットカードと、選ぶ基準を紹介します。

カードの特典をしっかり理解し、ご自身に合った究極のクレジットカードを選びましょう。

一般社団法人日本クレジット協会「クレジット関連統計
目 次 更新日:
  1. 究極の1枚はコレ!おすすめクレジットカード
  2. 【究極の1枚を選ぶ】クレジットカードを1枚だけに絞るときの選び方
  3. ①国際ブランドはVISAかMastercardを選ぶ
  4. ②ポイント還元率が高いカードを選ぶ
  5. ③付帯サービスが充実しているカードを選ぶ
  6. ④年会費と年間利用額で選ぶ
  7. ⑤生活における汎用性の高さで選ぶ
  8. クレジットカード究極の1枚はコレ!おすすめクレジットカード12選
  9. メインカードとして最強!楽天サービスを利用する方の究極の1枚は「楽天カード」
  10. 若年層におすすめの究極の1枚!39歳以下入会限定の「JCB CARD W」
  11. 対象店舗での還元率が最強!コンビニを利用する方の究極の1枚なら「三井住友カード(NL)」
  12. カラオケや映画館で割引・ポイントのボーナスも!「エポスカード」
  13. 年会費無料ながらポイント還元率が1.2%!「リクルートカード」
  14. 海外旅行をする機会が少ない方におすすめ!「ライフカード」
  15. 消費者金融系カードとわからない配慮がある!「ACマスターカード」
  16. 100万円の利用で翌年の年会費が無料「三井住友カードゴールド(NL)」
  17. ポイント還元率は常に5倍!楽天ヘビーユーザー向けの究極の1枚「楽天プレミアムカード」
  18. 海外旅行保険やディナー割引特典を利用したい方向けの究極の1枚!「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」
  19. 40代向けの究極の1枚「三井住友カード プラチナ」
  20. 50代向けの究極の1枚「ダイナースクラブカード」
  21. クレジットカードを1枚だけにまとめるメリット
  22. ①支払いの管理がしやすい
  23. ②年会費を抑えることができる
  24. ③ポイントをまとめて貯められる
  25. ④盗難や紛失のリスクが減る
  26. ⑤上位カードの招待状を受け取れる可能性が高まる
  27. クレジットカードを1枚だけにまとめるデメリット
  28. ①所有しているクレジットカードの加盟店でしか支払えない
  29. ②破損・紛失などの場合、支払いができない
  30. ③各クレジットカードで異なる特典やサービスが受けられない
  31. ④審査に落ちたときすぐに申込みが困難になる
  32. クレジットカードは1枚で十分な人の特徴
  33. クレジットカードの平均所有枚数
  34. クレジットカードの1枚持ちが向いている人の特徴
  35. クレジットカード最強の2枚は?
  36. クレジットカードを1枚にまとめる際によくある質問
  37. クレジットカードで究極の1枚を選ぶポイントまとめ

究極の1枚はコレ!おすすめクレジットカード

クレジットカードの究極の1枚を選ぶなら、特に以下の3つがおすすめです。

クレジットカードの究極の1枚

【究極の1枚を選ぶ】クレジットカードを1枚だけに絞るときの選び方

クレジットカードを1枚に絞る時は下記の条件を満たすクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

選ぶポイント
  • 国際ブランドはVISAかMastercardを選ぶ
  • ポイント還元率が高いカードを選ぶ
  • 付帯サービスが充実しているカードを選ぶ
  • 年会費と年間利用額で選ぶ
  • 生活における汎用性の高さで選ぶ

1枚にまとめる際におすすめのカードは記事後半で比較しているのでこちらも参考にしてみてください。

①国際ブランドはVISAかMastercardを選ぶ

クレジットカードにはすべて国際ブランドがついており、加盟店でしか利用できません。

国際ブランドはそれぞれ加盟店が異なりますが、加盟店数では圧倒的にVISAとMastercardが勝っています。

特に海外ではJCBやアメックス、ダイナースが使えないところも多いため、1枚に絞るのであればVISAかMastercardを選ぶべきです。

そのほかの国際ブランドを選んでしまうと、いざ使おうとした時に利用できないといったことになりかねません。

国際ブランド 世界加盟店舗数 シェア率(※) 特徴 発祥国
JCB 約3,500万店 28.0% ・国内発行で唯一の国際ブランド
・国内での加盟店舗が豊富
・東京ディズニーランド®、東京ディズニーシー®の公式国際ブランド
日本
VISA 約7,000万店 50.8% ・シェア率世界1位の国際ブランド
・タッチ決済の加盟店が豊富
・アメリカでの加盟店が豊富
アメリカ
Mastercard 約7,000万店 17.8% ・加盟店舗数世界1位の国際ブランド
・海外でのキャッシングが使いやすい
・ヨーロッパでの加盟店舗が豊富
アメリカ
出典:イプソス「2020年キャッシュレス決済大規模調査」

本サイトの300名を対象にしたアンケートでも、1位はVISA、続いてJCB、Mastercard、American Expressとなっています。VISAが半数以上を占め、多くの方に発行されていることが分かります。

②ポイント還元率が高いカードを選ぶ

次に選ぶポイントとしては、ポイント還元率があげられます。

特定の店舗で割引を受けられたり、還元率が上がったりするクレジットカードは多いので、これらを駆使してお得に買物をする方もいます。

しかし、1枚持ちになるとカードをシーンによって使い分けることはできません。そのため、どんな時でもポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶことでこのデメリットを最低限に抑えることができます。

なかでも、楽天カードの還元率は通常1%ですが、SPUキャンペーンを利用するとポイントが最大15倍になります。

楽天カード
楽天カードの詳細
おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • 新規入会&利用でポイントがもらえる
  • 安心のセキュリティ
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 1~3%
発行スピード 7営業日程度
国際ブランド
  • Visa
  • Mastercard®
  • アメリカン・エキスプレス
  • JCB
電子マネー
  • 楽天Edy(エディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

③付帯サービスが充実しているカードを選ぶ

付帯サービスで選ぶという方法もあります。クレジットカードには海外保険が付帯していたり、割引特典や優待などが付帯していたりするカードがあります。

1枚に絞るのであれば、できるだけ付帯サービスが充実しているカードを選ぶべきです。

特に海外旅行保険が充実しているクレジットカードにすれば、海外旅行の際に別途旅行保険に入る必要がなくなります。

海外によく行く方であれば、都度加入する保険代もバカにならないため、付帯保険が充実しているクレジットカードを選ぶことで、この費用を節約することが可能です。

④年会費と年間利用額で選ぶ

ゴールドカード以上のクレジットカードは、年会費がかかるものがほとんど。その分、さまざまな付帯サービスが受けられます。

無料のクレジットカードは所持のしやすさが魅力ですが、クレジットカードを1枚だけに絞るのであれば年間の利用額でそれ相応の特典が受けられるカードを選ぶのもおすすめ。

しかし、同時に長く利用することを考えると年会費を無理なく支払えるかどうかも重要なポイントです。

ご自身の年間利用額に合わせた究極の1枚を選びましょう。

⑤生活における汎用性の高さで選ぶ

クレジットカードを選ぶ際は、自分のライフスタイルに合わせたものを選びましょう。

例えば旅行や出張が多い方は、旅行会社と提携してポイントが還元される楽天カードやJCB CARD Wがおすすめ

さらに新幹線や飛行機での移動が多い方は、JALカードSuicaやANA VISA Suicaカードなどを選ぶことでお得にポイントが貯まります

そのほか、通販の利用が多い方はポイントが貯まる楽天カード。セブンイレブン、ローソン、マクドナルドなど全国どこにでもある対象のお店でのお買い物が多い方は、最大で5.0%還元される三井住友カード(NL)などを使えばお得に利用できます。

このようにご自身の生活に合ったカードを選びをすることで、還元率をアップさせよりお得にクレジットカードを利用できます。

クレジットカード究極の1枚はコレ!おすすめクレジットカード12選

ここからは、さまざまなシーンで利用でき、カード1つで不便さを感じずに利用できるカードを比較・紹介します。

それぞれ、お財布のなかをスマートにしたい人におすすめのカードです。カードの枚数を減らして、ストレスのないカード生活を満喫しましょう!

楽天カードの詳細
楽天カード
JCB CARD Wの詳細
JCB CARD W
楽天プレミアムカードの詳細
楽天プレミアムカード
三井住友カード(NL)
エポスカードの詳細
エポスカード
リクルートカードの詳細
リクルートカード
ライフカードの詳細
ライフカード
ACマスターカードの詳細
ACマスターカード
三井住友カード ゴールド(NL)
三井住友カード ゴールド(NL)
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの詳細
アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード
三井住友カード プラチナの詳細
三井住友カード プラチナ
ダイナースクラブカードの詳細
ダイナースクラブカード
ポイント還元率 0.2 〜 1% 1 〜 5.5% 1 〜 6% 0.5 〜 7% 0.5% 1.2 〜 20% 0.1 〜 2.5% 0% 0.5 〜 7% 1% 0.5 〜 7% 1%
年会費
無料
無料
11,000円(税込)
無料
無料
無料
無料
無料
5,500円(税込)
31,900円(税込)
55,000円(税込)
24,200円(税込)
ETC年会費 550円(税込) 無料 無料 550円(税込) 無料 無料 1,100円(税込) - 無料 無料 550円(税込) 無料
発行期間 7営業日程度 1週間程度 約一週間 最短10秒 店頭申込で最短30分発行・オンライン入会で1週間程度 最短即日 最短2営業日 最短即日 最短10秒 2週間~3週間ほど 最短3営業日 カード到着まで2~3週間ほど
付帯
サービス
海外旅行保険 家族カード 国内旅行保険 電子マネー ETC ショッピング保険 海外旅行保険 家族カード 国内旅行保険 電子マネー ETC ショッピング保険 海外旅行保険 家族カード 国内旅行保険 電子マネー ETC ショッピング保険 海外旅行保険 家族カード 国内旅行保険 電子マネー ETC ショッピング保険 海外旅行保険 家族カード 国内旅行保険 電子マネー ETC ショッピング保険 海外旅行保険 家族カード 国内旅行保険 電子マネー ETC ショッピング保険 海外旅行保険 家族カード 国内旅行保険 電子マネー ETC ショッピング保険 海外旅行保険 家族カード 国内旅行保険 電子マネー ETC ショッピング保険 海外旅行保険 家族カード 国内旅行保険 電子マネー ETC ショッピング保険 海外旅行保険 家族カード 国内旅行保険 電子マネー ETC ショッピング保険 海外旅行保険 家族カード 国内旅行保険 電子マネー ETC ショッピング保険 海外旅行保険 家族カード 国内旅行保険 電子マネー ETC ショッピング保険
電子
マネー
楽天Edy(エディ)
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ) QUICPay(クイックペイ)
iD(アイディ) PiTaPa(ピタパ) WAON(ワオン)
楽天Edy(エディ) Suica(スイカ) QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ) Suica(スイカ) QUICPay(クイックペイ) SMART ICOCA
QUICPay(クイックペイ)
-
iD(アイディ) PiTaPa(ピタパ) WAON(ワオン)
-
iD(アイディ) PiTaPa(ピタパ) WAON(ワオン)
QUICPay(クイックペイ)

それぞれについて詳しく説明していきます。

メインカードとして最強!楽天サービスを利用する方の究極の1枚は「楽天カード」

楽天カード
楽天カードの詳細
おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • 新規入会&利用でポイントがもらえる
  • 安心のセキュリティ
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 1~3%
発行スピード 7営業日程度
国際ブランド
  • Visa
  • Mastercard®
  • アメリカン・エキスプレス
  • JCB
電子マネー
  • 楽天Edy(エディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天カードは、万能タイプのカードのなかでも代表的なクレジットカードです。

本サイトで300名を対象に、クレジットカードの保有状況について調査したところ、一番利用されているクレジットカードも楽天カードでした。

楽天カードは年会費無料でポイントが貯まりやすく、ETCカードや家族カードも発行できます。

国際ブランドはVISA、Mastercard、JCB、アメックスから選べるので、生活スタイルに合わせて選ぶことが可能です。

また、楽天カードは2枚つくることができるため、1枚目はVISA、2枚目はJCBのように選べば用途に応じて使い分けることが可能です。

2枚つくるといっても、限度額が上がるわけではなく管理の一元化も可能なので、クレジットカードを1枚に絞った方が、やっぱり2枚ほしい、と思ったときも使いすぎる心配を減らせます。

また、2枚つくってもポイントは合算されるため、別のカードを作成した場合と比べて、効率よくポイントを貯めることが可能です。

楽天カードは基本還元率は1.0%ですが、楽天関連サービスを利用している場合は、最大で15倍まで還元率があがります。

また、5と0のつく日や、楽天お買い物マラソンなどを利用すると40倍以上のポイントを獲得することも可能です。

そのため、クレジットカードに維持費をかけずに、ポイントを貯めたいという方には最適なクレジットカードです。

入会キャンペーンは時期により異なりますが、5,000ポイント以上もらえるところも魅力的です。

さらに、電子マネーの楽天Edy、QRコード決済の楽天ペイと連携でき、カードが使えないところでも、現金なしの支払いが可能。割引特典などのサービスも充実していて、まさにメイン使いに最適なカードです。

  • (30代 / 女性 / フリーター / 年収200万円)

    実店舗ではクレジットカードとしての機能だけでなく電子マネーの楽天Edyやポイントカードとしても使うことができるので、このカード一枚でいろいろこなせてしまってポイントをまとめられるのもお得感があります。

  • (30代 / 女性 / 個人事業主・自営業 / 年収200〜400万円未満)

    まず楽天サイトで買い物をすると1%、支払いにカードを使うと2%、計3%のポイント還元が受けられるのも魅力です。

    このポイントも定期的に行われるポイントアップキャンペーンで最大で15倍になるという太っ腹ぶりで、気がついたらあっという間に数百円単位で貯まっています。

  • (30代 / 女性 / 主婦 / 収入なし)

    毎月5と0のつく日はエントリーし楽天カードで楽天市場で買い物をするとポイントが5倍になるので、急ぎで購入しなくていい商品は、5と0がつく日に購入するようにしています。

    最近は楽天payで楽天カード支払いにすると、対象の店舗にて還元率が5+1%になるキャンペーンをしているので、コンビニ等の支払いを楽天カード経由の楽天pay支払いにしています。

若年層におすすめの究極の1枚!39歳以下入会限定の「JCB CARD W」

JCB CARD W
JCB CARD Wの詳細
おすすめポイント
  • 年会費、永年無料
  • いつでもポイント2倍
  • 安心・安全セキュリティー
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 1 〜 5.5%
発行スピード 1週間程度
国際ブランド
  • JCB
電子マネー
  • QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

JCB CARD Wは、39歳以下なら選択肢の上位にランクするクレジットカードです。

年齢を限定することにより、JCB一般カードと比べてポイント還元率は常時2倍となっています。

年会費が永年無料で、海外旅行保険が付帯し、ETCカードや家族カードが追加できるため、メイン使いにぴったりのカードです。QUICPay専用カードも追加でき、電子マネーを併用することもできます。

新規入会でAmazon利用分の20%プレゼントに加え、Amazonギフト券1,500円分がもらえるキャンペーンも実施中です。

なにより、日本唯一の国際ブランドJCBのカードという安心感は捨てがたいところ。

ただし、国際ブランドはJCBとなるので注意が必要です。

JCBはアジア圏やグアム、ハワイなどでは比較的加盟店が多いのであまり困ることはありませんが、ヨーロッパなどそのほかの海外によく行かれる方はあまりおすすめできません。

なお、JCBはグアムやハワイで使える特典が非常に充実しているので、グアム・ハワイ旅行で利用したい人には大変おすすめできるクレジットカードです。

  • (30代 / 女性 / 会社員 / 年収400〜600万円)

    JCB CARDという信頼感はもちろんですが、ポイントがお得に貯まるということと、年会費無料という長く使っていける安心感でJCB CARD Wを選びました。 

    普段からショッピングでクレジットカードを使う私には、ポイントがかなり大きいので、JCB CARD Wにしたほうが断然お得に買い物が出来ると思い選びました。

  • (30代 / 女性 / 派遣社員 / 年収200〜400万円未満)

    年会費無料でポイント還元率も1%以上で年齢が範囲内が決めてです。

  • (20代 / 女性 / 会社員 / 年収400〜600万円未満)

    私がJCBカードWを申し込んだきっかけはハワイ旅行だったので、やはりハワイ旅行する方にはとてもおすすめです。

    ハワイのトロリー無料の特典を使って、人気のアラモアナショッピングセンターに行くことができます。 また、ワイキキの中心部にラウンジがあり、そこで休憩したり、ガイドブックがあるので今後の予定を立てたりすることができて便利です。

対象店舗での還元率が最強!コンビニを利用する方の究極の1枚なら「三井住友カード(NL)」

三井住友カード(NL)
おすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • スマホのタッチ決済(※)でポイント最大7%還元
  • ナンバーレスで安心安全!
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 0.5 〜 7%
発行スピード 最短10秒
国際ブランド
  • Visa
  • Mastercard®
電子マネー
  • iD(アイディ)
  • PiTaPa(ピタパ)
  • WAON(ワオン)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カード(NL)は、年会費が永年無料で最短即日発行できるカードです。ナンバーレスカードを採用しているので、デザインはシンプルでスタイリッシュ。他の人に番号を盗み見される心配もありません。

また、対象のコンビニやファーストフード、ファミレスなどでVisaのタッチ決済やMastercard®コンタクトレスで支払いすると、最大5%のポイント還元を受けられます。

コンビニなどをよく利用する方にとっては、前述した楽天カードやJCB CARD Wよりもポイントが貯まりやすいカードです。

そのため、普段から頻繁にコンビニなどの対象店舗へ足を運ぶ方にはおすすめの1枚といえるでしょう。

さらに、最高2,000万円の海外旅行傷害保険も利用付帯しているため、海外へ出張や旅行をする方は持っていて損がありません。ショッピング補償がついていない点のみ、注意をしましょう。

  • (40代 / 女性 / 主婦 / 年収200万円未満)

    対象になってるコンビニや、ファーストフード店などで三井住友カード(NL)でタッチ決済するとVポイント還元率が通常より高くなるのでタッチ決済で支払いを済ませます。スマホ料金やサブスクの月々の支払いにもカード払いを使用しています。

  • (30代 / 男性 / 会社員 / 年収200〜400万円未満)

    専用アプリの「Vpass」を利用しているのですが、タップすればすぐに確定額、未確定額を確認することができ、「今月の支払いはこれくらいか」と確かめることができるのは便利だと感じています。

カラオケや映画館で割引・ポイントのボーナスも!「エポスカード」

エポスカード
エポスカードの詳細
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 0.5%~5.0%
発行スピード 店頭申込で最短30分発行・オンライン入会で1週間程度
国際ブランド
  • Visa
電子マネー
  • 楽天Edy(エディ)
  • Suica(スイカ)
  • QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

マルイが発行しているエポスカード。やはり、マルイグループでの利用はお得で、年4回開かれる「マルコとマルオの7日間」でエポスカードを利用すると10%の割引があります。

そのため、マルイをよく利用する方は、必ず持っておきたいカードです。

また、エポスカードで割引などがあるのは、マルイだけではありません。

カラオケ館やビッグエコーといったカラオケ店では室料が一般料金より30%オフ、エポトクプラザからHUMAXシネマやイオンシネマの共通映画鑑賞券を購入すると通常より500円引きとなります。

モンテローザが運営する飲食店での利用では、ポイントが通常の5倍です。

  • (20代 / 女性 / その他 / 年収200〜400万円未満)

    ハウステンボスに行ったときは1DAYパスポート、飲食料金、お土産ショップなどが5%オフで利用することができ、家族の多い我が家にとっては本当にうれしいサービスでした。

    また、マルコ、マルオの7日間セールの時は商品が10%オフで、ネットショッピングでも対象になるので、あらかじめ店頭で商品を確認してから、セール時期にネットで買うとお得に購入できるのでとても助かりました。

  • (20代 / 女性 / フリーター / 年収200万円未満)

    私は普段スターバックスに行くことが多いのですが、スターバックスカードにオンライン入金でエポスポイント2倍という優待を知った時はお得だあと思いました。どうせ行くのならポイントが貯まった方がいいので、便利です。

  • (10代 / 女性 / 会社員 / 年収200万円未満)

    海外旅行の際は、本当に助かりました。アプリへの反映がとても速く、現地で確認することができ、レート表示など分かりやすかったので、次回の海外旅行の際にも必ずエポスカードを使いたいと思いました。

年会費無料ながらポイント還元率が1.2%!「リクルートカード」

リクルートカード
リクルートカードの詳細
おすすめポイント
  • どこで使ってもポイント高還元!驚異の1.2%!
  • リクルートのネットサービスをご利用でさらにポイント還元!
  • 「じゃらんnet」「ポンパレモール」などのリクルートサービスご利用分が最大4.2%
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 1.2%~4.2%
発行スピード 最短即日
国際ブランド
  • Visa
  • Mastercard®
  • JCB
電子マネー
  • 楽天Edy(エディ)
  • Suica(スイカ)
  • QUICPay(クイックペイ)
  • SMART ICOCA
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社リクルート

リクルートカードの大きなポイントが、年会費永年無料であるにもかかわらずポイント還元率が1.2%と高い点です。さらにリクルートカードで購入した商品が紛失・盗難に遭った際に補償されるショッピング保険もついています。

また、じゃらんやホットペッパーなどといったリクルートのサービスでリクルートカードを利用すると最大4.2%のポイント還元があります。

近年はネットショッピングがほとんどという方もいますが、それでも外食や旅行を楽しむ場合もあるでしょう。そうしたリアルのコト体験をするとき、お得に楽しめるのがリクルートカードです。

海外旅行をする機会が少ない方におすすめ!「ライフカード」

ライフカード
ライフカードの詳細
おすすめポイント
  • 初年度はもちろん、次年度以降も年会費は無料!
  • 入会後1年間はポイント1.5倍
  • お誕生月のご利用は基本ポイント3倍
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 0.5%~1.5%
発行スピード 最短2営業日
国際ブランド
  • Visa
  • Mastercard®
  • JCB
電子マネー
  • QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by ライフカード株式会社

ライフカードは消費者金融のアイフルが発行しているクレジットカード。年会費は永年無料です。

「ライフカードは審査が甘い」といわれることもありますが、きちんとした審査がおこなわれているので、必ずしも審査が甘いとはいえません。ただ、アイフルの子会社であるため、独自の審査基準を設けている可能性はあります。

また、デポジット型のライフカードや、年会費あり・キャッシングなしのライフカード(ch)といった、クレジットカードをつくりづらい方のためのラインナップを揃えているのもライフカードの特徴的な点です。

ライフカードは海外旅行保険がついていないというデメリットもよく取り上げられます。ただ、誕生月はポイントにボーナスがつく、そのポイントの交換先も多様といったメリットもあります。

よって、あまり海外旅行へは行かず国内での生活が中心の方が、クレジットカードを1枚に絞るときのカードとしておすすめできるのがライフカードです。

  • (30代 / 女性 / 主婦 / 収入なし)

    主婦の私でも作れるなら一枚作ってみたいと思って選んだのです。

  • (20代 / 女性 / 会社員 / 年収200万円未満)

    1番このカードを使用していて気に入っている所は、ポイントが様々な商品と交換出来るところです。今まで2回ほどポイントで商品交換をさせて頂きました。その中でも5kgのお米と交換できるのは非常に主婦としては有難いです。

  • (30代 / 男性 / 会社員 / 年収400〜600万円未満)

    妻の誕生日が12月という1年で一番出費が多い時期なので、12月の買い物には非常に助かっています。(中略)そして私の誕生日は7月なので、夏休みの旅行などに活用しております。

消費者金融系カードとわからない配慮がある!「ACマスターカード」

ACマスターカード
ACマスターカードの詳細
おすすめポイント
  • Mastercard®のクレジット機能がついても、もちろん年会費無料!
  • 最短即日カード発行可能!
  • 自動でキャッシュバックを適用!
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 0%
発行スピード 最短即日
国際ブランド
  • Mastercard®
電子マネー
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by アコム株式会社

消費者金融のアコムが発行しているACマスターカード。その点では、先ほど紹介したライフカードと似ていますが、ライフカードはアイフルの子会社であるのに対しACマスターカードはアコム本体が発行しています。

しかし、上の券面の写真をご覧になってわかるように、「Mastercard」と大きく印字され、アコムが発行しているとはすぐにわからないデザインとなっています。

消費者金融に対し後ろめたいイメージを持っている方も、利用できるデザインといえるでしょう。

また、ライフカードと同様に独自の審査基準を設けているといわれ、クレジットヒストリーに不安のある方が申込みを検討したいクレジットカードです。

なお、ACマスターカードは基本的にリボ払いとなることから「怖い」というイメージも持たれがちですが、毎月20日締めの翌月6日までに利用額を全額支払えば、リボ払いになりません。

  • (30代 / 男性 / 会社員 / 年収200〜400万円未満)

    恥ずかしながらクレジットヒストリーがあまり良くないので、以前別のカード会社では審査が通らず落胆しておりました。

    いろんなサイトでクレジットヒストリーを積み重ねるならACマスターカードがおすすめと紹介されておりましたので、不安がある中申し込みをしましたが無事に発行されました。

  • (20代 / 女性 / 派遣社員 / 年収200〜400万円未満)

    それまでクレカは持っておらず、数ヶ月後に海外旅行に行く予定が控えていたのでとあるクレカを申し込みました。

    なぜか審査に通らなく、他のクレカも審査したところ通らなく、なぜだ!?と思ったら、1回審査に落ちたら6ヶ月の間は他のカードも落ちやすいとの事でショックを受けました。

    でも旅行に一緒に行く友人にクレジットカードが持てない人だと思われたくなかったし、現地の現金なんて見た瞬間そのコインが何円かもわからないし、支払いで焦るのやだなぁと思い、持てるクレジットカードを調べてみました。

    そして、ACマスターカードにダメ元で申込みしたところ、見事審査に通り、カードを作成することができました!

  • (30代 / 男性 / 会社員 / 年収200〜400万円未満)

    一括払いにしておけば手数料もかかりません。

    会社で出張費を清算してからアコムのATMで返済すると特に自分で手出しをすることもありませんので重宝しています。普通のクレジットカードにくらべて支払いを早めにすることができますので計画的に使用していければとても便利です。

100万円の利用で翌年の年会費が無料「三井住友カードゴールド(NL)」

三井住友カード ゴールド(NL)
三井住友カード ゴールド(NL)
おすすめポイント
  • 年100万円利用で1万ポイント還元(※)
  • スマホのタッチ決済(※)でポイント最大7.0%還元
  • ナンバーレス、即日発行
年会費初年度 5,500円(税込)
年会費2年目〜 5,500円(税込)
ポイント還元率 0.5 〜 7%
発行スピード 最短10秒
国際ブランド
  • Visa
  • Mastercard®
電子マネー
  • iD(アイディ)
  • PiTaPa(ピタパ)
  • WAON(ワオン)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カード(NL)のゴールドカードである、三井住友カード ゴールド(NL)。

ステータスカードで気になるのが年会費ですが、三井住友カード ゴールド(NL)は5,500円(税込)です。ただし、年間100万円の利用をすれば、翌年の年会費が無料となります。

そのため、光熱費や電話料金、インターネット料金、さらに日常の買い物までこのカードで決済していれば、翌年の年会費を無料とすることはそれほど難しくないかもしれません。

そのほか、対象店舗での利用でポイントが最大20%還元、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでのタッチ決済でポイントが最大7%還元などの特典があります。

三井住友カード ゴールド(NL)はお得に利用できるステータスカードといえるでしょう。

ポイント還元率は常に5倍!楽天ヘビーユーザー向けの究極の1枚「楽天プレミアムカード」

楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカードの詳細
おすすめポイント
  • 楽天市場でお買い物をするとポイント5倍!!
  • 国内・海外旅行保険は最大5000万円!
  • VIP空港ラウンジ プライオリティパスへの無料登録可能
年会費初年度 11,000円(税込)
年会費2年目〜 11,000円(税込)
ポイント還元率 1%~5%
発行スピード 約一週間
国際ブランド
  • Visa
  • Mastercard®
  • アメリカン・エキスプレス
  • JCB
電子マネー
  • 楽天Edy(エディ)
  • QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天プレミアムカードは、楽天カードの使いやすさはそのままに、ポイント還元率や特典がスケールアップしているカードです。

通常の楽天カードと同様、国際ブランドはVISA、Mastercard、JCB、アメックスが選べます。

年会費はかかってしまいますが、楽天市場でのポイント還元率はなんと常に5倍、さらに最高5,000万円の国内・海外旅行保険が付帯しています。

年間429USドル(約60,060円、1ドル=140円換算)するプライオリティ・パスが無料で付帯するため、世界中の空港ラウンジが満喫できる特典つきです。

出張の多い会社員、海外旅行によく行く人にもおすすめのカードとなっています。

  • (30代 / 男性 / 会社員 / 年収400〜600万円)

    クレジットカードを持つ前から楽天市場をよく利用しており、決済の便利さとポイント還元を重視して楽天プレミアムカードを選びました。

    買い物での決済とクレジットカードの利用でポイントが倍になり、携帯、自動車保険、電気代の引き落としもクレジット決済にしてあるので、放っておいてもポイントが貯まります。

  • (20代 / 女性 / 会社員 / 年収400〜600万円未満)

    実際に使用してみると意外とポイントが溜まるので年会費の高さが気にならなくなりました。

    (中略)

    もしラウンジが使えるプライオリティパスを単体で申し込もうとすると年会費で400ドル程します。全て踏まえて年会費以上の価値は十分にあります。

  • (20代 / 男性 / 学生 / 年収200万円未満)

    楽天ポイントが使える店ならどこでも(マクドナルドなど)使えるので大半便利です。また楽天ポイントが使えない店でも楽天payに対応していれば楽天payから期間限定ポイントを使用することができます。

海外旅行保険やディナー割引特典を利用したい方向けの究極の1枚!「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの詳細
おすすめポイント
  • ゴールド・カードならではの多彩なサービス
  • 家族カードの年会費が1枚無料
  • ご継続特典
年会費初年度 31,900円(税込)
年会費2年目〜 31,900円(税込)
ポイント還元率 0.5%
発行スピード 2週間~3週間ほど
国際ブランド
  • アメリカン・エキスプレス
電子マネー
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)は、充実した海外旅行保険と、レストランでのディナー割引が魅力のカードです。

国際ブランドはアメックスとなってしまうため、加盟店は先に紹介したカードと比べて劣ってしまいますが、付帯サービスに関してはとても充実しています。

代表的な付帯サービスとしては、最高補償額1億円の海外旅行保険や、国内外の約200のハイクラスなレストランが、コース料理2名以上で1名分が無料といったサービスがあります。

また、カードの不正利用を防止するシステム(不正プロテクション)や、商品の破損や盗難を補償する制度(ショッピング・プロテクション)などもあり、安心してカードを使うことができます。

さらに、アメックスゴールドの利用実績を積めば、上位のアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのインビテーションが送られてくることがあります。

もちろん、ETCカードや電子マネーなど基本的な機能も完備しています。ステータス性も高いため、不動の人気があるクレジットカードです。

  • (20代 / 女性 / 会社員 / 年収600〜800万円)

    アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを所持していれば、旅行代理店で別途加入する保険と同等の保障を受けることができるので、今後一切海外旅行保険のことを考える必要性がなくなります。

    年会費を考慮しても全然お得なのでおすすめです。

  • (20代 / 男性 / 会社員 / 年収400〜600万円未満)

    指定されているレストランでメニューを注文すると1名分の料理が無料となるサービスもあるので非常にお得感を感じることができました。

    2名以上で利用することが条件になりますが、カップルで利用すると良いです。飲食店などにも利用するとメリットを感じることができるので、店舗は限られますがほとんどが一流のレストランでした。

  • (50代 / 女性 / 会社員 / 年収800〜1,000万円未満)

    アメリカン・エキスプレスゴールドカードをホテルで提示したり、決済していると、そのホテルに宿泊した時に部屋の内容を変えてくれました。アップグレードしてくれました。成田国際空港のラウンジでもファーストクラスになど。

40代向けの究極の1枚「三井住友カード プラチナ」

三井住友カード プラチナ
三井住友カード プラチナの詳細
おすすめポイント
  • 国内外を問わず、航空券やホテルの手配、話題のレストラン予約もお任せください。
  • 美食の名店でのお得なプランや、一流ソムリエが厳選したワインのご案内
  • 海外空港のラウンジをご利用いただける「プライオリティ・パス」
年会費初年度 55,000円(税込)
年会費2年目〜 55,000円(税込)
ポイント還元率 0.5%~7%
発行スピード 最短3営業日
国際ブランド
  • Visa
  • Mastercard®
電子マネー
  • iD(アイディ)
  • PiTaPa(ピタパ)
  • WAON(ワオン)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カード プラチナは、最上ランクの「プラチナ」に恥じない充実したカードなので、ステータスで選ぶならこの1枚を選んでおけば間違いありません。

三井住友カードはVISAの印象が強いですが、実はMastercardを選択することが可能です。

三井住友グループの安全性、信頼性により、安心して利用できます。

加えて、国内・海外旅行保険、空港ラウンジなどが自動付帯しているため、
収入が余裕が出てきた旅行好きの40代の方におすすめです。

そのほか、高級レストランの2名以上のコースが1名分無料となる「プラチナグルメクーポン」を利用できます。結婚記念日や家族のお祝いをお得な価格で体験することができるカードです。

さらに三井住友カード プラチナにはコンシェルジュサービスも用意されています。コンシェルジュサービスの内容としては、航空券の手配やホテル、レストランの予約などがあげられます。

50代向けの究極の1枚「ダイナースクラブカード」

ダイナースクラブカード
ダイナースクラブカードの詳細
おすすめポイント
  • 利用限度額に一律の制限なし!
  • 国内外1,300ヶ所以上の空港ラウンジが無料!
  • 最高1億円の旅行保険が付いているから安心!
年会費初年度 24,200円(税込)
年会費2年目〜 24,200円(税込)
ポイント還元率 1%
発行スピード カード到着まで2~3週間ほど
国際ブランド
  • ダイナースクラブ
電子マネー
  • QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)

ダイナースクラブカードは27歳以上の方が申込対象となり、特にグルメに関する優待特典が充実しています。

そのため、50代で家族や友人と選りすぐりの高級レストランを楽しみたい方におすすめです。

高級レストランの利用が1名分無料になる「ダイナースクラブ・エグゼクティブ・ダイニング」や、予約が取りにくい高級料亭をダイナースクラブが予約してくれる「料亭プラン」などの優待を利用できます。

グルメだけでなくその他のサービスも充実しています。

ダイナースクラブカードの優待サービス
  • 名門ゴルフ場での予約代行サービス
  • 空港ラウンジサービス
  • 最大5%割引でパッケージツアー利用可能
  • コナミスポーツクラブ優待
  • (20代 / 男性 / 会社員 / 年収400〜600万円未満)

    高級レストランでも特典もあるので、年に2回ほどそれを利用して普段行くことができないレストランに行ったりしています。

  • (30代 / 男性 / 会社員 / 年収400〜600万円未満)

    ゴルフなどはよく会社で行くので私にとっては都合の良いカードでした。その他にも会員限定イベントもあるのでとても良いと思いました。 他社にはない色々な特典があるのでものすごく興味がありました。

  • (20代 / 女性 / 会社員 / 年収400〜600万円未満)

    社会人になって祖母とよく旅行に行くことがあった。海外に行くときは、ラウンジに同伴者として一緒にはいって落ち着いた時間を過ごすことはできた。

    30分ほどの滞在で数千円で、コーヒーしか飲まないこともあったが、日常生活ではあまり感じないゆったりとした時間を過ごさせてあげることができたと思う。

クレジットカードおすすめランキング2024!676種から選んだ人気の33枚を徹底比較

クレジットカードを1枚だけにまとめるメリット

クレジットカードを1枚にすることには、メリットとデメリットがあります。

メリットとデメリットの双方を把握していると、カードを1つにしたときに、思わぬ不利益をこうむらずに済みます。

まずは、カードを1つにすることのメリットから紹介していきましょう。

1枚持ちのメリット
  • 支払いの管理がしやすい
  • 年会費を抑えることができる
  • ポイントをまとめて貯められる
  • 盗難や紛失のリスクが減る
  • 上位カードの招待状を受け取れる可能性が高まる

①支払いの管理がしやすい

利用するカードを1つにしていると、支払いの管理をしやすくなるメリットがあります。

お店で支払いをする場合でも、カードが1つなら暗証番号を思い出しやすいので、慌てることがありません。

また、カードを利用した金額も1つの利用明細にまとめられるため、把握がしやすくなります。月々に請求される金額を一目で管理できるので、お金の管理をしやすくなることは、大きなメリットです。

②年会費を抑えることができる

カードを1つにしておけば、年会費にかかるお金を抑えることができます。

近年、年会費が無料のカードが増えていますが、なかには年会費が必要なカードもまだまだ存在します。カードを1つにすることで、余計な出費が抑えることが可能です。

③ポイントをまとめて貯められる

カードを1つにしていると、獲得できるポイントが分散されないため、まとめて貯めることができます。

複数のカードを利用していると、ポイントはなかなか貯まっていきません。カードを一本化するとポイントもまとめられるため、無理なく貯められるメリットがあります。

④盗難や紛失のリスクが減る

カードが複数枚あると、管理しきれずになくしてしまう恐れがあります。一方、カードが1つであれば、盗難や紛失のリスクが減ります。

万が一、財布を落としてしまった場合でも、複数枚持っていれば、その枚数分、カード会社へ連絡しなければならず、対応が大変です。カードが1つであれば、緊急時でも対応がしやすくなります。

⑤上位カードの招待状を受け取れる可能性が高まる

1つのカードを継続的に使っていると、ゴールドカードなどの上位カードへ招待される可能性が高まります。

これは、カード会社の利用実績を積むことで、そのカード会社でのあなたの信用度や信頼度が高まるからです。

インビテーション(招待状)でのアップグレードなら、通常の審査よりも難易度が下がるケースもあります。上位カードは利用限度額が高く、サービスも充実しているため、カードの利便性はさらに高まります。

クレジットカードを1枚だけにまとめるデメリット

クレジットカードを1つにすることは、多くのメリットがあります。

しかし、同時にいくつかのデメリットが生じてしまうことも事実です。

1枚持ちのデメリット
  • 所有しているクレジットカードの加盟店でしか支払えない
  • 1枚のカードが破損・紛失した場合、支払いができない
  • 各クレジットカードで異なる特典やサービスが受けられない
  • 審査に落ちたときすぐに申込みが困難になる

ここからは、カードを1つにすることのデメリットを解説していきます。

①所有しているクレジットカードの加盟店でしか支払えない

クレジットカードは、それぞれのカードに付帯している国際ブランドの加盟店以外では、支払いができません。

たとえば、Mastercardのみの加盟店では、それ以外のカードでは支払いができなくなってしまいます。

日本では、多くの国際ブランドに対応している店舗がほとんどですが、海外やインターネットのサイトでは国際ブランドが限定されているところもあります。

②破損・紛失などの場合、支払いができない

カードを1つにしてしまうと、そのカードが破損したり、紛失してしまった場合、カードでの支払いができなくなってしまいます。

再発行されたカードが届くまで、カードでの決済ができなくなることも、カードを1つにするデメリットです。

③各クレジットカードで異なる特典やサービスが受けられない

カードを1つにしてしまうと、各カードごとに異なる特典や割引サービスが受けられなってしまいます。

したがって、1つのカードを選ぶ場合には、サービスが充実していて万能的に使えるカードを選択することが重要です。

④審査に落ちたときすぐに申込みが困難になる

すでにクレジットカードを複数枚持っている方が1枚にまとめるときは問題ありませんが、初めてクレジットカードを作る方、あるいは、しばらく利用がなく久しぶりにクレジットカードを作る方は、審査に落ちてしまうとすぐに再度の申込みをするのは困難です。

クレジットカードの申込みをした記録は、信用情報機関に記録されます。また、クレジットカード会社は申込みを受けると、その申込みをした方について信用情報機関に照会します。

そこで、別のカードに申込みをした記録があると、クレジットカード会社が「いくつもカードが必要なくらい、お金に困っているのでは」と判断されてしまい、審査に落ちやすくなるといわれています。

つまり、信用情報機関での申込みの記録が消えるまで、再度の申込みは避けたほうが良いということです。記録が消えるまでの期間は、申込みから6ヶ月といわれています。もし審査に落ちたら、半年間は待ちましょう。

なお、先ほどACマスターカードの口コミにもあったように、こうした信用情報機関でのクレジットカードでの記録からカード作成ができなかった方が、ACマスターカードの審査に通った事例はあります。

海外へ行くなどでどうしてもクレジットカードが必要な場合、ACマスターカードなど消費者金融系のカードが申込み検討の対象となるでしょう。

ACマスターカード

ACマスターカードの詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 0%
【PR】Sponsored by アコム株式会社

クレジットカードは1枚で十分な人の特徴

クレジットカードの平均所有枚数

クレジットカードは、審査に通るのであれば持つ枚数に制限はありません。

一般社団法人日本クレジット協会が2022年に実施した「クレジットカード発行枚数調査」によると、1人あたりのクレジットカード保有数は2.8枚(※)です。

(※)出典:一般社団法人日本クレジット協会

クレジットカードの1枚持ちが向いている人の特徴

何枚でも持つことができるクレジットカードですが、以下の条件に当てはまる人は1枚持ちが向いているでしょう。

1枚持ちが向いている人の特徴
  • クレジットカードの使いすぎを心配している方
  • カードを使うサービスや店舗がある程度固定されている
  • 支払い管理が苦手なだと感じる
  • クレジットカードを持つことが初めて
  • 保険などのサービス付帯にあまりこだわりがない

クレジットカードが初めての方やカードの使い過ぎを懸念している方は、1枚持ちをおすすめします。

クレジットカードの利用に慣れるためにもまずは1枚持ちから徐々に使い慣れていきましょう。

また、使いすぎの心配がある方も1枚にまとめることでお金の支出が明確になり、支払い管理がしやすくなります。

さらにクレジットカードは、年間費無料なものも多くありますが、保険などのサービスが充実しているカードは年間費がかかるものも。

たくさんの付帯サービスにこだわりがない方は、ご自身の生活に合ったクレジットカードを厳選して1枚に絞ることで不必要な年間費を払うことなくニーズに合った利用ができます。

さらにインビテーションを受けて年会費無料でゴールドカードを発行したいと思っている方も1枚持ちをおすすめします。

1枚に支払いをまとめることで利用金額が上がり、カード会社からインビテーションが届きやすくなるのもメリットです。

クレジットカード最強の2枚は?

保有するクレジットカードの数を、1枚ではなく2枚とするとき、最強の組み合わせは何になるのでしょうか?

マネ会では、以下の組み合わせをおすすめします。

クレジットカード最強の2枚は?
  • JCB CARD W&三井住友カード(NL)
  • JCB CARD W&イオンカードセレクト
  • 三井住友カード(NL)&楽天カード

特におすすめなのがJCB CARD W&三井住友カード(NL)の組み合わせです。

クレカ最強の2枚の理由
  • コンビニや飲食チェーン、大手通販サイトなど普段使いしやすいお店のポイント還元率が高く、対象店舗も多くポイントを貯めやすい
  • 異なる国際ブランドの掛け持ちができるため、両方の優待を利用できる
  • JCBプロパーカードと銀行系カードなため社会的な信用度が高くステータスになる

JCB CARD WはOki Dokiランドというポイント優待サイトを経由して各ショップで買い物をすると、還元されるポイントが2倍から最大20倍になります。

Oki Dokiランドのショップには楽天やAmazon、じゃらん、Apple、ユニクロなど有名ショップが登録されています。

三井住友カード(NL)は対象のコンビニやファミレスなどで最大5%のポイントが還元されます。

最大5%ポイント還元店
  • ローソン
  • マクドナルド
  • すき家
  • ドトールコーヒー

2枚を組み合わせることで、オンライン・オフライン店舗の両方でポイント還元率が上がり、お得に日常の買い物をすることができます。

詳しくは以下の記事をご覧ください。2枚ではなく3枚持ちするときの組み合わせも解説しています。

クレジットカード最強の2枚はこれ!選び方や3枚持ちにおすすめの組み合わせも解説

クレジットカードを1枚にまとめる際によくある質問

本記事では、さまざまなシーンで万能的に利用できるおすすめのカードを紹介しました。以下、Q&A形式で内容をまとめます。

究極の1枚を選ぶならクレジットカードはどれがいい?

クレジットカードは1枚にまとめたほうがいい?

クレジットカードを1枚にすると、以下のようなメリットがあります。

・支払い管理がしやすい
・ポイントを効率よく貯められる
・年会費を抑えることができる

ただし、各クレジットカードで異なる特典やサービスが受けられないといったデメリットもあります。

クレジットカードを1枚にするメリットはこちらで紹介しています。

1枚に絞る場合、国際ブランドは何を選べばいい?

加盟店数の多いVISAかMastercardを選びましょう。詳しくは記事内で解説しています。

国際ブランド以外では何を基準に選べばいい?

国際ブランド以外では、ポイント還元率の高さや、付帯サービスの充実度、年会費や年間利用額、実生活での使いやすさで選びましょう。

詳しくは記事内で解説しています。

カードを1枚にするデメリットはある?

所有しているカードの加盟店でしか支払えない、カードが破損した場合、カード払いを利用できなくなる点はデメリットです。しかし、盗難や紛失のリスクが減り、年会費を抑えられるなどのメリットも数多くあります。

カードを1枚にするデメリットの詳細は記事内で解説をしています。

クレジットカードで究極の1枚を選ぶポイントまとめ

クレジットカードを1つにすれば、支払いの管理がしやすく財布もかさばりません。

しかし、選び方を間違えると使い勝手が悪いなどのデメリットも生じます。

メインのカードを何にするか悩んでいる方は、本記事を参考にして自身に合うクレジットカードをお選びください。

食品や雑貨商品などを扱うライター・編集を経て、マネ会を担当。クレジットカードのポイント還元や特典だけでなく、各カード会社の戦略やマーケティングにも興味あり。普段使っているクレジットカードはJALカードで、実家への帰省の際には、貯めたマイルを特典航空券に交換している。ヤフオクやヤフーショッピングで買い物をする際には、ヤフーカードも使用。体を動かすことが好きで、定期的にジムで筋トレ。機会あれば、山へハイキングに出かけ、帰りの温泉を楽しむ。

…続きを読む

関連記事