お金を借りるアプリ18選!スマホで即日借りれる少額融資サービスはある? PR

お金を借りるアプリ18選!スマホで即日借りれる少額融資サービスはある?

急な出費でお金が必要になったとき、スマホアプリから申込から借入ができるサービスは非常に便利です。

現在ではスマホから申込・借入・返済までできるアプリが多数あります。この記事ではアプリを使って利用できる18の借入サービスを紹介します。

即日融資に対応したサービスや少額融資に対応したサービスもあるので、いますぐお金が必要な方は、ぜひ参考にしてください。

またスマホでお金を借りる手段だけでなく、さまざまなお金を借りる方法を知りたい方は以下の記事もチェックしてみてくださいね。

>>お金を借りる方法98選!即日で今すぐ借りたい人におすすめな借り方を解説

目 次 更新日:
  1. iPhoneやAndroidなどのスマホでお金を借りることができる!
  2. スマホで即日融資!キャッシング可能な消費者金融のアプリ5選
  3. アコム|審査通過率が高い
  4. アイフル|電話連絡不要!
  5. プロミス|低金利で借りられる
  6. レイク|最短25分で借入可能
  7. SMBCモビット|状況が一目でわかる
  8. スマホで借りれる銀行のローンアプリ5選
  9. 楽天銀行|ランクによって審査の優遇がかわる
  10. りそなグループ|最短3分で申請可能
  11. みんなの銀行|口座開設からスマホで完結
  12. 三井住友銀行|アプリで全て完結
  13. 三菱UFJ銀行|24時間365日利用可能
  14. 後払いで少額融資・お金を借りることができるアプリ4選
  15. バンドルカード|後払いチャージで対応
  16. ペイディ|最大3カ月の支払い延長が可能
  17. メルペイスマート|メルカリの売り上げで返済可能
  18. B43|後払いをよく使う人におすすめ
  19. 1万円などの少額融資向けのアプリ4選
  20. LINEポケットマネー|LINEで申し込みが可能
  21. dスマホローン|docomoユーザーは金利が低い
  22. au PAY スマートローン|1万円から借り入れ可能
  23. ファミペイローン|1,000円から借り入れ可能
  24. ろうきん|金利が低い
  25. アプリでお金を借りるメリットとは?
  26. 24時間365日借りることができる
  27. アプリなので他の人にバレることはない
  28. スムーズにお金を借入できる
  29. アプリでお金を借りるデメリットはある?
  30. 手軽さゆえに借り過ぎてしまう
  31. スマホが使えないと借りれない
  32. 危険なアプリもある
  33. スマホアプリでお金を借りるときの注意点
  34. 携帯を担保にお金を借りるのはやめる
  35. 審査なしで借りられるアプリは詐欺なので注意
  36. 少額融資の審査は甘くない
  37. できるだけ大手企業のサービスを利用する
  38. スマホでお金を借りる際のよくある質問
  39. お金がない時に使えるアプリは?
  40. 無審査で融資してくれるアプリはある?
  41. 審査なしで1万借りることはできる?
  42. まとめ|アプリでお金を借りることはできる!注意点を確認しながら利用しよう!

iPhoneやAndroidなどのスマホでお金を借りることができる!

iPhoneやAndroidなどのスマホでお金を借りることは可能です。サービスごとに対応している専用アプリなどをダウンロードすることで、簡単にお金が借りられます。

近年ではキャッシュレス決済やカードレスキャッシングなどが普及されており、大手消費者金融のなかでもスマホひとつでサービスを利用できるように対応してきている会社もあります。

インターネット上でほぼすべての取引が完了できる「ネット銀行」も増えており、窓口に行かなくても、ネット上の手続きだけでお金を借りる手段は昔よりも確実に多くなってきているといえるでしょう。

ただし、利便性の高さやカードレスキャッシングに対応しているかどうかなどは、金融機関によって異なります。

また、スマホやアプリでお金を借りる際にはリスクもあるので注意しましょう。便利なサービスではありますが、「借金」であることには変わりはありません。

スマホアプリでお金を借りる前には、メリットだけではなくデメリットや詳しい利用方法、注意点について理解しておくことが大切です。

スマホで即日融資!キャッシング可能な消費者金融のアプリ5選

スマホやアプリでのキャッシングに対応している可能性が高いのは、大手消費者金融です。

キャッシングのアプリは多数ありますが、安全面や利便性を考えると、以下の大手消費者金融5社のアプリがおすすめです。

アプリがある消費者金融
  • アコム
  • アイフル
  • プロミス
  • レイク
  • SMBCモビット

知名度が低く、聞いたことがない消費者金融のなかには、違法な金利設定や悪質な取り立てなどをおこなっている「闇金」である可能性も高いため、十分な注意が必要です。

そのため、お金を借りる消費者金融を探しているのであれば、まずは上記の5つのなかから検討してください。

各消費者金融の特徴について、それぞれ詳しく紹介します。

アコム|審査通過率が高い

アコム
アコムのバナー
おすすめポイント
  • 30日間金利0円サービス
  • ご利用可能金額は 1万円~800万円、ご利用用途は自由
  • お客さまのご都合にあった方法でお借入、ご返済が可能
実質年率
年3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短20分
融資時間
最短20分
コンビニ
セブン-イレブン ローソン 非対応 ファミリーマート 非対応 ミニストップ 非対応
収入証明書
アコムの口コミ・評判はこちら
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アコム株式会社
項目 内容
アプリ名 myac
金利(年率) 3.0%~18.0%
無利息期間 30日間
借入上限額 最大800万円まで

アコムはメガバンクなどを傘下に置く三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社で、芸能人を起用したテレビCMでもお馴染みの消費者金融です。

即日融資に対応しており、申し込みから借入までは最短30分はじめての契約であれば、契約日の翌日から30日間が金利0円になる無利息期間もあります。

インターネットやアプリから振り込みによる借入にも対応しており、楽天銀行の口座をもっていれば、ほぼ24時間、申し込みから最短10秒での借入が可能です。

金融機関 受付時間 振込実施の目安
楽天銀行 毎日0:10~23:49
受付完了から10秒程度
三菱UFJ銀行/三井住友銀行/ゆうちょ銀行/みずほ銀行 ■月曜
0:10~8:59、9:00~23:49
■火曜~金曜
0:10~23:49
■土日祝日
0:10~8:59、9:00~19:59、20:00~23:49
受付完了から1分程度
※月曜と土日祝日の0:10~8:59、土日祝日20:00~23:49の申込の場合、翌日9:30頃
その他の金融機関 金融機関により異なる
参照:【アコム公式】お客さま口座へ送金(振込で借りる)|カードローン・キャッシングならアコム

もし24時間好きなタイミングで借入をしたいのであれば、楽天銀行の口座を作ってからアコムを利用すると良いでしょう。

などのアコムのアプリは指紋認証や顔認証生体認証でログインできるため、第三者に悪用される心配や、パスワードを忘れるといった心配もありません。

アプリからは振込申込だけではなく、セブンイレブンATMではアプリを使ったカードレスでの借入も可能です。

さらに、アコムは審査通過率が高い点も大きな特徴です。アコムが公表している2023年5月末のレポートによると、2023年4月〜5月における審査通過率(新規貸付率)はいずれも40%を超えています。

単純計算で、2.5人に1人以上の確率で審査に通過する可能性があるということです。

安心感や無利息期間がある点、アプリでの借入に対応している点を踏まえ、消費者金融をはじめて利用する方におすすめの借入先といえます。

アイフル|電話連絡不要!

アイフル
アイフルのバナー
おすすめポイント
  • 最短20分で審査完了!即日融資も可能
  • 誰にも知られずWeb完結!郵送物一切なし
  • 初めての方なら最大30日間利息0円
実質年率
年3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短20分
融資時間
最短20分
コンビニ
セブン-イレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円を超える場合
アイフルの口コミ・評判はこちら
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アイフル株式会社
項目 内容
アプリ名 アイフル
金利(年率) 3.0%~18.0%
無利息期間 30日間
借入上限額 最大800万円まで

アイフルはメガバンクなどを親会社に持たない独立系消費者金融会社ですが、消費者金融として知名度が高く、東証プライムにも上場している大手です。

最短25分で審査完了はじめての契約であれば契約日の翌日から30日間の無利息期間も利用できます。

審査時の在籍確認は原則として書類でおこなわれるため、職場に電話がかかってくるなどの心配もありません。(アイフルが必要とした場合には電話での在籍確認がおこなわれることがあります)

申し込みでは、スマホで必要書類の提出ができ、審査結果もメールで受け取れ、スマホで振込依頼ができるので、WEB上ですべての手続きが完了できます。

さらに、アイフルのアプリでは原則24時間365日、すべての取引ができるほか、近くのセブンイレブン、ローソンのATMでカードレスキャッシングも可能です。

アプリは初回にIDとパスワードによる本人確認が完了すれば、その後はPINコードや生体認証にてログインできるように設定を変えられるので、IDやパスワードを覚えておく必要がありません。

アプリアイコンの着せ替え機能があり、アプリの見た目だけではアイフルを使っていることがバレることはほとんどないでしょう。「周りの人にお金を借りていることを知られたくない」という方にもおすすめです。

プロミス|低金利で借りられる

プロミス
プロミスのバナー
おすすめポイント
  • お申込み~ご融資までのスピードが早い!
  • 無担保でお借入れできる!
  • 契約額の範囲内で、繰り返しご利用可能
実質年率
年4.50〜17.80%
借入限度額
1万円〜500万円
審査時間
最短3分
融資時間
最短3分
コンビニ
セブン-イレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円まで原則不要
プロミスの口コミ・評判はこちら
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
項目 内容
アプリ名 アプリローン
金利(年率) 4.5%~17.8%
無利息期間 30日間
借入上限額 最大500万円まで

プロミスは三井住友フィナンシャルグループの子会社である、SMBCコンシューマーファイナンスが運営している消費者金融です。審査時間は最短25分即日融資可能かつWEB完結での申し込みにも対応しています。

原則電話による在籍確認をおこなっていないため、勤め先への電話連絡を避けたい方にもおすすめです。審査に通過すれば専用アプリを使ってセブン銀行ATM、ローソン銀行ATMからカードレスでの借入ができます。

さらに、はじめて契約する人は、WEB明細サービスに登録することで30日間の無利息期間が設定されます。一般的な消費者金融の無利息期間は「契約の翌日から30日間」ですが、プロミスは「初回借入日の翌日から30日間」です。

つまり、初回借入のタイミングで無利息期間をスタートできるので「いつの間にか無利息期間が終わっていた」ということがありません。スマホアプリからの申し込みも可能なので、スマホひとつあれば申し込み・借入、コンビニATMでスマホアプリを使った返済まで可能です。

スマホでさまざまな手続きができる反面、スマホを落としたり盗まれたりしないように注意が必要です。スマホ管理さえしっかりしておけば、非常に便利に活用できる消費者金融でしょう。

レイク|最短25分で借入可能

レイク
レイクのバナー
おすすめポイント
  • はじめてならWeb申込で60日間特典(利息0円)も選べる!
  • 24時間お申込みOK!
  • 申込み後最短15秒で審査結果を表示!
実質年率
年4.50〜18.00%
借入限度額
最小1万円〜最大500万円
審査時間
申込み後最短15秒
融資時間
Webで最短25分融資も可能
コンビニ
セブン-イレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
50万円を超える場合提出必要
レイクの口コミ・評判はこちら
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社
項目 内容
アプリ名 レイクアプリ
金利(年率) 4.5%~18.0%
無利息期間 ・60日間
・180日間
・30日間
※条件によって異なる
借入上限額 最大500万円まで

レイクは株式会社SBI新生銀行の子会社である、新生フィナンシャル株式会社が運営している消費者金融です。申し込み後、最短15秒で審査結果を表示、WEB完結での申し込みにも対応しており、在籍確認も原則として勤め先への電話はありません。

ほかの消費者金融との大きな違いは、選べる無利息サービスを提供している点です。以下のように、条件に応じて適用できる無利息期間が異なります。

無利息期間 対象となる条件
60日間 ・はじめての契約
・契約限度額が1〜200万円
・WEBからの申し込み
180日間
(5万円までが対象)
・はじめての契約
・契約限度額が1〜200万円
・WEB、自動契約機、電話からの申し込み
30日間 ・はじめての契約
・契約限度額が1〜500万円

たとえば、WEBから申し込みかつはじめての契約で、利用限度額(契約限度額)が200万円以上設定されると、上記の3つの無利息期間から、好きなものを選べます。

もし借りる金額が5万円以下なら、5万円まで180日無利息になるサービスを選ぶと良いでしょう。借りる金額が5万円以上であれば60日間無利息サービスがお得です。ただし、無利息期間は契約日の翌日からスタートするので注意しましょう。

レイクの公式サイトでは、無利息期間を含めた返済シミュレーションができるので、自分が利用を検討している金額では、どのくらいの利息が発生するのかについて事前に調べることも可能です。

なお、レイクではアプリから申込時の書類提出ができるほか、セブン銀行ATMではアプリを使ったカードレスの借入も可能です。自分にあった無利息期間を選びたい方は、レイクの利用を検討してみると良いでしょう。

SMBCモビット|状況が一目でわかる

SMBCモビット
SMBCモビットのバナー
おすすめポイント
  • 年会費・入会金が無料!
  • 最短10秒簡易審査、最短即日融資!
  • 来店不要でカード発行!
実質年率
年3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
10秒簡易審査
融資時間
最短即日
コンビニ
セブン-イレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
-
SMBCモビットの口コミ・評判はこちら
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社
項目 内容
アプリ名 SMBCモビット
金利(年率) 3.0%~18.0%
無利息期間 -
借入上限額 最大800万円まで

SMBCモビットは、前述したプロミスの子会社が運営する消費者金融です。そのため、親会社はプロミスと同じく三井住友フィナンシャルグループとなります。

審査時間は最短30分、スマホアプリからの申し込みはできませんが、スマホを使って公式サイトにアクセスして申し込むことは可能です。また、書類提出はアプリからおこなえます。原則として電話による在籍確認もありません。

スマホアプリを使えば、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATMから借入や返済ができるので、近くにコンビニがある方にとっては便利でしょう。

ただし、ほかの大手消費者金融にはある無利息期間がないため、お得さは少し劣ります。

返済額のうち、利息対して200円ごとに1ポイントのTポイントが貯まるので、無利息期間を超えて借入を検討している方や、Tポイントを貯めている方におすすめの借入先です。

スマホで借りれる銀行のローンアプリ5選

最近は消費者金融だけではなく、銀行ローンでもスマホアプリで管理できるようになってきています。

スマホアプリで借入ができ、知名度が高く安心して利用できる銀行としては、以下のような銀行が挙げられます。

アプリがある銀行
  • 楽天銀行
  • りそなグループ
  • みんなの銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行

それぞれの銀行ローンの概要や特徴について紹介するので、銀行からの借入を検討している方は参考にしてください。

楽天銀行|ランクによって審査の優遇がかわる

楽天銀行スーパーローン
楽天銀行"スーパーローン"のロゴ
おすすめポイント
  • スマホでお申込が完了!
  • 最大限度額は800万円
  • 月々の返済は2,000円から可能!
実質年率
年1.90〜14.50%
借入限度額
10万円〜800万円
審査時間
最短即日
融資時間
最短翌日
コンビニ
セブン-イレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
公式サイト参照
楽天銀行スーパーローンの口コミ・評判はこちら
【PR】Sponsored by 楽天銀行株式会社
項目 内容
アプリ名 楽天銀行
金利 年1.9%~14.5%
無利息期間 -
借入上限額 最大800万円まで

楽天銀行の「楽天銀行スーパーローン」は、楽天銀行株式会社が提供しているローンサービスです。

利用にあたり、楽天銀行の口座開設は不要です。すでにお持ちの口座を毎月の返済引き落とし口座に設定できます。スマホから24時間365日申し込みができて、アプリで書類提出も可能なので、申込書類に記入する手間などもなく、手軽に申し込めます。

また入会キャンペーンが開催されていることもあります。

楽天会員ランクによって金利が優遇されるサービス(※)を含め、楽天ポイントユーザーはお得に借入できる可能性が高いといえるでしょう。また、パートやアルバイトなど、非正規雇用者の申し込みも受け付けているので、主婦や学生でも申し込みやすいカードローンサービスです。

(※)一部例外あり

りそなグループ|最短3分で申請可能

りそな銀行カードローン(りそなプレミアムカードローン)
りそなカードローンのバナー
おすすめポイント
  • お申込み~ご契約までWEBで完結
  • 金利(変動金利)は年3.5%~13.5%
  • ご利用限度額は最大800万円まで。
実質年率
年1.99〜13.50%
借入限度額
10万円〜最大800万円
審査時間
最短即日
融資時間
最短2日
コンビニ
セブン-イレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
公式サイト参照
りそな銀行カードローン(りそなプレミアムカードローン)の口コミ・評判はこちら
項目 内容
アプリ名 りそな銀行
金利(年率) 1.9%~13.5%
無利息期間 30日間
借入上限額 最大800万円まで

りそな銀行は、株式会社りそなホールディングスを親会社にもつ都市銀行です。りそな銀行の口座が必要になりますが、口座を持っていなくても申込時に手続きができます。

申し込みはWEB上だけではなく、アプリを使って申し込みから書類提出など、必要な手続きがすべてできます。無利息期間はないものの、消費者金融に比べて低金利です。

アプリでは、カードローンでの借入残高だけではなく、りそな銀行の口座残高確認も一緒に管理できて便利です。繰り上げ返済もアプリを通しておこなえるほか、返済日が近くなると通知が来るため、延滞の防止にもつながるでしょう。

みんなの銀行|口座開設からスマホで完結

項目 内容
アプリ名 みんなの銀行
金利(年率) 1.5%~14.5%
無利息期間 -
借入上限額 1,000万円まで

みんなの銀行は、株式会社ふくおかフィナンシャルグループを親会社に持つ会社が運営しています。

実店舗がなく、スマホアプリメインで取引をおこなうデジタルバンクである点が大きな特徴です。アプリでは送金サービスや立て替えサービス、デビットカードなどさまざまなサービスを提供していますが、そのうちのひとつに「Loan(ローン)」というサービスがあります。

最大利用限度額1,000万円と他社と比べても高く、アプリを使えば近くのセブン銀行ATMにて借入・返済ができるほか、利息分だけ返済するなど、自分に合わせた返済額を選ぶことができるのもみんなの銀行の特徴です。

無利息期間はありませんが、「Cover(カバー)」という、口座が不足しているときに最大5万円まで無利息で建て替えてくれるサービスがあります。5万円以下の借入を検討している方は、「Cover(カバー)」を活用するとお得です。

三井住友銀行|アプリで全て完結

三井住友銀行 カードローン
三井住友銀行のバナー
おすすめポイント
  • 三井住友銀行の普通預金口座不要、インターネットでお申込完了
  • 全国の三井住友銀行・提携コンビニATMで利用可能、手数料0円(カードレスは利用不可)
  • 毎月の返済額は2,000円から
実質年率
年1.50〜14.50%
借入限度額
10万円〜800万円
審査時間
公式サイト参照
融資時間
公式サイト参照
コンビニ
セブン-イレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
公式サイト参照
三井住友銀行 カードローンの口コミ・評判はこちら
【PR】
項目 内容
アプリ名 三井住友銀行
金利(年率) 1.5%~8.0%
無利息期間 180日間
借入上限額 最大800万円まで

三井住友銀行は、株式会社三井住友フィナンシャルグループの子会社で、銀行サービスのほかにカードローンサービスも提供しています。

クレジットカードである「三井住友カード」のキャッシングサービスではなく、三井住友銀行が提供する「三井住友銀行 カードローン」です。両者は別の会社が提供しているサービスなので覚えておきましょう。

一般的なカードローンと同じく、専用アプリから24時間365日申込可能で、借入残高、返済予定日の確認もアプリ上でおこなえます。

ローンカードを使った取引であれば、全国の三井住友銀行・提携コンビニATMで利用可能かつ手数料は無料。ネットバンキングの登録があれば、アプリ上で借入・返済が可能といった便利なサービスもあります。

無利息期間はありませんが、消費者金融カードローンに比べてかなり低金利で、銀行カードローンのなかではアプリでできることが多い点が特徴です。便利に使える銀行カードローンを探している方におすすめです。

三菱UFJ銀行|24時間365日利用可能

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)
三菱UFJ銀行カードローンのバナー
おすすめポイント
  • 金利年1.8%~年14.6%!
  • 最高500万円までご融資可能!
  • 借入可能かお試し診断あり!
実質年率
年1.80〜14.60%
借入限度額
10万円〜500万円
審査時間
最短即日
融資時間
-
コンビニ
セブン-イレブン ローソン ファミリーマート 非対応 ミニストップ 非対応
収入証明書
公式サイト参照
三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の口コミ・評判はこちら
【PR】Sponsored by 株式会社三菱UFJ銀行
項目 内容
アプリ名 バンクイック
金利(年率) 1.8%~14.6%
無利息期間 -
借入上限額 最大500万円まで

三菱UFJ銀行は、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(通称:MUFG)の子会社で「バンクイック」という三菱UFJ銀行の口座を持っていない人でも利用できるカードローンサービスを提供しています。

しかし、口座を持っていると、申込時の入力項目を一部省略できるほか、アプリから振込による借入ができるので、口座がない場合は作っておきましょう。

また、ローンカードがあれば24時間365日、近くのコンビニATMで借入ができます。三菱UFJ銀行ATMでは手数料無料、提携ATMでも特定の日時であれば手数料無料で利用できてお得です。

月々の返済額も1,000円と、少額から無理のない返済ができます。アプリは生体認証でのログインができ、セキュリティ面でも安心して使えるという特徴があります。

すでに三菱UFJ銀行の口座を持っているなら、三菱UFJ銀行のカードローンがおすすめです。

後払いで少額融資・お金を借りることができるアプリ4選

ここまで消費者金融や銀行が提供しているカードローンを紹介してきました。続いては、借入ができるスマホアプリのサービスを紹介します。

消費者金融や銀行のカードローンに比べて借りられる金額は少額ですが、「少額でも良いからお金が必要」という方におすすめです。

主なサービスとしては、以下のようなアプリがあげられます。

後払い可の少額融資アプリ
  • バンドルカード
  • ペイディ
  • メルペイスマート
  • B43

少額融資は利用しやすいイメージがあるかもしれません。

しかし、少額融資には落とし穴もあるため、しっかりと確認したうえで利用することが大切です。

バンドルカード|後払いチャージで対応

項目 内容
アプリ名 バンドルカード
審査や年齢制限 ・審査なし
・年齢制限なし
利用限度額 バーチャルカード:10万円
リアルカード:10万円
リアルカード+:100万円
ポチっとチャージ上限
(あと払いチャージ)
1度の申し込みにつき最大5万円

バンドルカードとは、誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ。審査や年齢制限がなく、誰でも作れるという点が大きな特徴です。

アプリをダウンロードするとすぐに、ネット決済で使うことができるVisaプリペイドカードが発行されるほか、カードを発行すればVisaブランドに対応した実店舗で支払いに使えます。

プリペイドカードなので、基本的には前払いでのチャージが必要になります。しかし、チャージをした金額をあと払いにすることも可能です。

チャージした翌月末までに、手数料を含めた金額をコンビニなどで支払えば良いので「今はお金がないけど、給料日には支払える」といった方には便利でしょう。

ただし、あと払いにできるチャージ金額は最大5万円まで、金額に応じてかかる手数料は510〜1,830円と高めです。返済を遅れると遅延損害金も発生するためあと払いができるからといって使いすぎには注意しましょう。

また、バンドルカードは高速道路やガソリンスタンドなど、使えないお店もまだ多くあります。利用できる店舗や、バンドルカードの手数料のルールなどはしっかり確認してから利用しましょう。

ペイディ|最大3カ月の支払い延長が可能

項目 内容
アプリ名 ペイディ(Paidy)
審査や年齢制限 審査:あり
年齢制限:18歳以上(高校生を除く)の方
※20歳未満は親の同意が必要
利用限度額 非公開
※利用の都度ごとに変動

ペイディはオンラインショップ向けのあと払いサービスです。AmazonやQoo10など大手ネットショップで利用できるほか、リアルカードを発行すれば街中のVisa加盟店でも利用できます。

利用にあたり審査や年齢制限がありますが、アプリをダウンロードし、登録したあとは最短5分で利用できるようになります。

支払い時にペイディを選択し、メールアドレスと電話番号を入力、SMSで送信される認証コードを入力すれば決済ができるため、利用方法自体は非常にシンプルです。

年会費無料である点や、利用できる金額、審査時間の短さをみると、クレジットカードよりも審査のハードルも低めであることが予想できます。クレジットカードが作れなかった方はペイディを使ってみましょう。

ただし、口座振替以外の返済方法である、銀行振込、コンビニ払い、分割払いでは手数料が発生します。手数料がかさむとクレジットカードやカードローンよりも支払い総額が多くなる傾向にあるため、返済方法選びや使いすぎには注意が必要です。

メルペイスマート|メルカリの売り上げで返済可能

項目 内容
アプリ名 メルカリ
(アプリ内のサービス)
審査や年齢制限 審査:あり
年齢制限:満20歳未満および71歳以上
利用限度額 最大20万円
金利 3.0~15.0%

フリマアプリとして地名度の高いメルカリでは「メルカリスマートマネー」という借入サービスがあります。一時的に新規申込の受付が停止していましたが、2022年10月に再開しています。

メルカリで「アプリでかんたん本人確認」を完了し、「お支払い用銀行口座」を登録したあと、マイページにあるメルカリスマートマネーから申し込み可能です。審査に通過すれば、審査で決まった限度額内で借入ができます。

ただし、利用限度額は20万円と高くないので、少額融資向けのサービスである点は覚えておきましょう。

また、メルペイスマートマネーとは別に「メルペイスマート払い」という、あと払いサービスがあります。

メルペイスマート払は、チャージ不要で、使った分だけを翌月にまとめて支払うことができるサービスです。高校生を除く18歳以上が申し込めますが、審査がおこなわれる点はメルペイスマートマネーと同じです。

メルカリ内でのお買い物や、メルペイが利用できる店舗で使えるため、一般的な電子マネーのような使い勝手な良さがある点が大きな特徴。審査ではメルカリの取引実績が重視される傾向にあるとされているため、メルカリを日常的に利用することが大切です。

B43|後払いをよく使う人におすすめ

項目 内容
アプリ名 B/43
審査や年齢制限 審査:なし
(あと払いチャージ利用時は必要)
年齢制限:なし
(18歳未満は親の同意が必要)
利用限度額 あと払いチャージは最大5万円まで

B43は審査不要で使える、家計簿とプリペイドカードを一体化したアプリのことです。アプリ上から申し込め、本人確認書類があれば最短5分で登録は完了します。

プリペイドカード到着後にチャージすれば、Visaに加盟しているネットショップや街中の店舗で、クレジットカードのように使うことが可能です。

前払いのチャージ支払いのほか、チャージ後のあと払いにも対応しており、実質的にクレジットカードのような使い方もできます。「いまどうしてもお金がない」、「給料日に支払えるけど、今お金が必要」というときに便利です。

入金した日の翌月末までに近くのコンビニ(ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、セイコーマート)から返済すれば問題ないので、比較的余裕を持って返済できます。

ただし、あと払いできるのは最大5万円まで、返済の際には利用金額に応じて500〜1,800円の手数料がかかるため、使いすぎには注意しましょう。また、あと払いチャージをする場合、その都度ごとに審査がおこなわれることも覚えておきましょう。

1万円などの少額融資向けのアプリ4選

お金を借りるにあたり、必要になる金額は人によって異なるでしょう。

消費者金融や銀行カードローンのような高額な融資ではなく、1万円といったごく少額でも良いから借りたいという方もいると思います。

少額融資かつ、知名度の高い企業や団体が提供していて安心して借入できるサービスとしては以下のようなものが挙げられます。

少額融資向けのアプリ
  • LINEポケットマネー
  • dスマホローン
  • au PAY スマートローン
  • ファミペイローン
  • ろうきん

少額融資とはいえ、それぞれのサービスでは審査がおこなわれる点にも注意しましょう。

各サービスの概要や特徴について、以下で詳しく紹介するので参考にしてください。

LINEポケットマネー|LINEで申し込みが可能

LINEポケットマネー
おすすめポイント
  • LINE Payと連動
  • 申し込み、借り入れ、返済のすべてのフローがアプリ上で完結
  • 個人向け無担保ローンサービス
実質年率
年3.00〜18.00%
借入限度額
5万円〜100万円
審査時間
公式サイト参照
融資時間
公式サイト参照
コンビニ
セブン-イレブン 非対応 ローソン 非対応 ファミリーマート 非対応 ミニストップ 非対応
収入証明書
項目 内容
対象 満20歳から65歳までの安定かつ継続した収入の見込める方
利用限度額 3~300万円
金利 3.0~18.0%
無利息期間 実質30日間無利息
※はじめての契約かつ、スタンダードプランでのみ適用
※契約日から30日間までに発生した利息をLINE Pay残高にキャッシュバック

メッセージアプリのLINEでは、「LINEポケットマネー」という融資サービスを提供しています。LINEアプリのメニューの「ウォレット」から「ポケットマネー」を選択すると申し込みが可能です。

最短10分で審査完了申し込みから借入・返済などはLINEアプリで完結、原則24時間365日利用可能、即日融資対応といったメリットがある融資サービスです。審査結果はLINEで来る点なども、LINEならではのサービスといえるでしょう。

貸付にあたり、2つのプランが用意されています。1つ目はスタンダードなプラン、2つ目は返済が半年後からスタートする「マイペースプラン」です。ゆっくりと返したい方にとってはメリットの大きいサービスでしょう。

なお、審査では「LINEスコア」と呼ばれる独自システムが採用されています。これまでのLINEアプリでの行動傾向、質問の回答、信用情報を総合的に判断して数値化し、審査に反映されます。

限度額は独自のAIによって算出され、個別に設定されますが、その範囲は3〜300万円です。少額融資を希望している方は、LINEポケットマネーへの申し込みも検討してみましょう。

dスマホローン|docomoユーザーは金利が低い

項目 内容
対象 ・満20歳以上満68歳以下の安定した収入がある方
・本人名義のドコモ所定の携帯回線契約を締結している方またはdアカウントを保有されている方
・SMSを受信できる方
・日本国内に在住の方
利用限度額 1〜300万円
金利 0.9%〜17.9%
無利息期間 最大100日間
※d会員ランクによる

dスマホローンは携帯キャリアのドコモでもお馴染みの「NTTドコモ」が提供しているローンサービスです。

アプリから簡単に申し込め、審査は最短即日で完了審査によって1〜300万円の範囲で利用限度額が設定され、1,000円単位で借入ができるので、少額融資を希望している方におすすめのサービスです。

ドコモ回線やdカードなど、ドコモ関連を利用しているユーザーに対して、適用金利から最大-3.0%される優遇があります。また、限度額10〜300万円の方は、契約日から100日間の無利息期間が利用できるなどの特典も魅力的です。

無利息期間中に返済できれば、実質利息0円で借入ができて便利です。少額融資かつ利息なしで借入したい方はdスマホローンも検討してみてください。

au PAY スマートローン|1万円から借り入れ可能

項目 内容
対象 ・本人名義のau IDを持っている方
・満20歳以上、70歳以下の定期収入のある方
・現住所が国内にある方
利用限度額 1〜100万円
金利 2.9%~18.0%
無利息期間 -

au PAY スマートローンは、携帯キャリアのauでお馴染みのKDDIグループを親会社に持つ、auフィナンシャルホールディングス株式会社の子会社です。

審査は最短30分で完了即日融資に対応しており、付与される限度額は1〜100万円の範囲内。一般的なカードローンと比べて少額であるため、使いすぎるリスクは低いでしょう。

スマホアプリを使ったセブン銀行ATMからの借入に対応しているので、スマホひとつあれば申し込みから借入までができます。また、au PAY残高にチャージしての借入も可能です。

チャージ後はau PAY プリペイドカードやau PAYを使って、全国の加盟店で利用できます。借入でチャージしたau PAYで決済しても、200円ごとに1ポイントのPontaポイントがもらえるのは変わりません。

そのため、Pontaポイントユーザーにおすすめのローンサービスです。ただし、無利息期間がない点には注意しましょう。

ファミペイローン|1,000円から借り入れ可能

項目 内容
対象 ・満20歳から満70歳までの安定収入がある方
・日本国内に在住の方
利用限度額 1〜300万円
金利 0.8%~18.0%
無利息期間 最大100日間
2023年5月31日に終了

ファミペイローンはコンビニ大手のファミリーマート関連会社が提供しているローンサービス。アプリで申し込み・審査結果受取、借入、返済までができます。審査は最短即日完了、17時より前に申し込めば即日融資も可能です。

限度額は審査によって1〜300万円の範囲で設定され、1,000円単位で借入できるため少額融資にも向いています。銀行振込も可能ですが、ファミペイ残高へチャージして借入れると、そのままファミペイ加盟店で決済ができます。

ファミペイ残高へのチャージの場合は手数料無料。銀行振込の場合も、月間10回まで手数料無料で振込申請ができるため、自分にとって都合の良い方をえらびましょう。

なお、2023年5月31日までのキャンペーン期間中は、100日間の無利息サービスが利用できていたため、今後も同様のキャンペーンがおこなわれる可能性もあります。

安定した収入があれば学生含めパート・アルバイトでも申し込めるので、少額融資を検討している方はファミペイローンも検討してみてください。

ろうきん|金利が低い

項目 内容
(※)内容はローンの種類によって異なります。以下はカードローンの場合です
対象 ・ろうきんに出資のある団体会員の構成員の方または事業エリア内に自宅や勤務先がある方で、1年以上勤務している方
・安定継続した年収が150万円以上の方
・満20歳以上65歳未満の方
利用限度額 最大500万円
金利 ろうきんが定める基準金利に従う
無利息期間 -

ろうきん(労金)とは労働金庫、労働組合や生協などの会員が、お互いに助け合うために資金を出し合って作った協同組織の福祉金融機関です。預入や貯金のイメージが強いかもしれませんが、借入にも対応しています。

ろうきんから借入したい場合には、自分が住んでいる(加盟している)地域の労働金庫の窓口やホームページから申し込む必要があります。

消費者金融や銀行との違いは、営利を目的としておらず、会員の利益のために運営されている点。一般的な金融機関からの借入に比べて、金利もかなり低めです。

ただし、借入にあたっては審査がおこなわれるのは一般的な金融機関と変わりません。申込可能な条件は加盟している組合やローンの種類によって異なるので、事前の確認が必要です。

たとえば、カードローンでは、20歳以上65歳未満で、150万円以上の年収があれば申し込めます。低金利で返済の負担が少ない借入先を探している方は、ろうきんを検討してみてください。

アプリでお金を借りるメリットとは?

アプリでお金を借りることのメリットはたくさんありますが、具体的なメリットをあげると以下のようなものがあります。

メリット
  • 24時間365日借りることができる
  • アプリなので他の人にバレることはない
  • スムーズにお金を借入できる

それぞれについて、以下で簡潔に紹介します。

24時間365日借りることができる

スマホアプリからは基本的に24時間365日借入ができます。ネット環境があれば場所を選ばないため、仕事が忙しくATMや窓口に行けない方にとっても便利でしょう。

土日や祝日なども利用でき、GWや年末年始といった長期休暇中にでも利用できるのは大きなメリットです。

「今すぐにお金が必要!」というタイミングで、自由に借入できるため、アプリに対応している消費者金融と契約しておくと、急な出費が必要なときでも安心です。

アプリなので他の人にバレることはない

アプリでの借入により、周囲の人にお金を借りていることが知られにくいのもアプリでの借入のメリットです。

ATMや消費者金融の無人店舗、店舗窓口で借入手続きをおこなうと、周囲の人に見られたときにお金を借りていることが知られる可能性があります。周囲の人に知られることが嫌で消費者金融の利用を迷っている方もいるのではないでしょうか。

アプリを提供している消費者金融を使えば、スマホ操作によってさまざま手続きが可能なので、人目を気にせずに借入・返済などの手続きが可能です。

アプリアイコンによってバレることを心配している方は、アイフルのようなアプリアイコンの着せ替えができる消費者金融を活用すると良いでしょう。

スムーズにお金を借入できる

アプリから簡単に借りることができるため、面倒な手続きが必要ない点もアプリからの借入によるメリットです。

アプリのログインも生体認証など簡単にできるものも多いため、スマホの簡単操作によって借入ができます。

対応しているネット銀行を利用すれば、数十秒で口座に振り込まれる場合もあります。事前に口座を登録しておくと、借入の際に入力する情報などもほとんどなく、スピーディにお金を借りられるでしょう。

アプリでお金を借りるデメリットはある?

アプリでお金を借りられるサービスは非常に便利ですが、一方でデメリットもあるため、事前に理解しておくことが大切です。

デメリット
  • 手軽さゆえに借り過ぎてしまう
  • スマホが使えないと借りれない
  • 危険なアプリもある

上記のような、アプリ特有のデメリットについてはしっかり理解しておきましょう。以下で詳しく紹介するので、参考にしてください。

手軽さゆえに借り過ぎてしまう

スマホアプリで借入できることの大きなデメリットのひとつは、手軽さゆえに過剰な借入をしてしまう可能性がある点です。

借入までの手間が多ければ、その分しっかりと考える時間がありますが、借入までのステップが手軽だと、不必要についつい借入に頼ってしまう可能性があります。

返済能力があれば問題ありませんが、学生のようにまとまった収入がない人が借入に頼ってしまうと、返済能力を超えた借金額になってしまうケースもあります。

そうすると、返済に困り、借金を借金で返すといった多重債務の状態に陥ってしまう可能性もあるので注意が必要です。

消費者金融の利用はあくまでも「借金」であり、自分の収入が増えているわけではありません。

アプリによって簡単に借りることはできますが、借入後には返済しなければならないことも考えたうえで、自分の返済能力を超えない範囲で利用することが大切です。

スマホが使えないと借りれない

消費者金融のアプリは、基本的にスマホでの利用を想定して作られていることがほとんどです。タブレットから利用するとエラーが起こったり、そもそも使えない可能性もあるので注意しましょう。

また、カードレスによって借入や返済ができることは便利ですが、スマホがローンカードの代わりになっていることは忘れてはいけません。スマホを紛失したり、盗難にあってしまったりすると、サービスが利用できなくなります。

そのため、スマホ自体の管理や、セキュリティ面については充分に気をつけることが大切です。

危険なアプリもある

アプリによる借入をおこなう場合、個人情報の取り扱いやセキュリティ性の高いアプリを選ぶことが大切です。なかには危険なアプリが混ざっている可能性もあるので注意しましょう。

とくに、金利の低さや、審査の緩さをアピールしている消費者金融は注意が必要です。違法な金利設定や悪質な取り立て、アプリによる個人情報の悪用など、いわゆる「闇金」と呼ばれる悪質な業者が運営しているサービスの可能性があります。

お金を借りるにあたっては、必ずサービスの運営業社に本人確認書類などの個人情報を渡すことになります。

そのため、アプリでの借入をする場合でも、基本的には大手消費者金融、大手ネット銀行の利用をおすすめします。

スマホアプリでお金を借りるときの注意点

紹介したデメリットとは別に、スマホアプリでお金を借りる場合、いくつか注意するべきポイントがあります。

アプリで借りる注意点
  • 携帯を担保にお金を借りるのはやめる
  • 審査なしで借りられるアプリは詐欺なので注意
  • 少額融資の審査は甘くない
  • できるだけ大手企業のサービスを利用する

それぞれの注意点について、詳しく紹介するので、スマホアプリで借りれる消費者金融を利用する前にチェックしておきましょう。

携帯を担保にお金を借りるのはやめる

消費者金融への申し込みにあたり、数台のスマホ契約をさせ、スマホを担保にしてお金を借りるように要求する会社には絶対契約してはいけません。

スマホを担保にしてお金を貸すといった要求をしてくる消費者金融は、ほぼ確実に闇金業者です。スマホを渡すと個人情報を悪用されるリスクがあるほか、スマホを詐欺行為のような犯罪に使用される可能性もあるでしょう。

契約者情報や電話番号といった情報が入ったSIMカードを抜けば安心と思うかもしれませんが、SIMカードを抜いたスマホでも安心はできないでしょう。スマホ本体に情報が残っているケースも多いため、安易に他人にスマホを渡してはいけません。

審査なしで借りられるアプリは詐欺なので注意

消費者金融は貸金業法に則ってサービスが提供されていますが、貸金業法では申込者の返済能力や信用情報の調査が義務付けられています。

そのため、お金を借りる際には基本的に必ず審査がおこなわれます。もし「審査なし」、「誰でも審査なしで借りれる」など、審査がないことを売りにしている消費者金融があっても絶対に利用してはいけません。

審査なしを謳っている消費者金融やアプリでの借入サービスは、ほぼ確実に闇金詐欺など、違法性の高いものです。犯罪などのトラブルに巻き込まれる可能性が非常に高いので、絶対に申し込まないように注意しましょう。

少額融資の審査は甘くない

消費者金融では、少額融資だからといって審査が甘くなるわけではありません。アプリを運営している金融機関では、審査にあたり申込者の返済能力、信用情報のチェックをしっかりおこないます。

たとえば、消費者金融は「総量規制」の対象となります。総量規制とは、原則として年収の3分の1を超える貸付を禁止する規制のことです。

そのため、基本的に年収を大幅に超える借入はできないほか、他社からの借入が多いと借りられない場合もあります。

少額の借入だからといって審査を甘く考えず、返済能力や信用力を示せるように日頃から注意することが大切です。

できるだけ大手企業のサービスを利用する

スマホアプリでの借入は便利ですが、聞いたことがないような企業のアプリを使用すると犯罪行為に巻き込まれる可能性があるため、基本的には大手企業が提供するアプリを利用しましょう。

上場している企業、メガバンクなど大手企業グループの傘下の企業、企業CMに芸能人を起用している企業などがおすすめです。大手消費者金融では、アプリを利用できるだけではなく、セキュリティ面やサービスの充実度なども高い傾向にあります。

また、借りたお金を返すのも自分自身です。そのため、不注意によって起こるトラブルは、自分に返ってきます。

しっかりと口コミや企業の安全性、設定金利や返済の関するルールなどを確認し、納得したうえでサービスを利用することが大切です。

スマホでお金を借りる際のよくある質問

最後に、スマホでお金を借りる際によくある質問について紹介します。

よくある質問
  • お金がない時に使えるアプリは?
  • 無審査で融資してくれるアプリはある?
  • 審査なしで1万借りることはできる?

同じような疑問を持っている方は、お金を借りられるアプリを利用する前に疑問を解消しておきましょう。

以下でそれぞれ詳しく紹介します。

お金がない時に使えるアプリは?

お金がないときには、消費者金融のほかに、あと払いでチャージできるアプリなどもおすすめです。消費者金融と比べて利用できる金額は多くありませんが、少額なお金が必要なときには便利です。

さまざまなサービスがあるため、この記事で紹介したアプリを参考に申し込んでみてください。

たとえば、給料日前のような「数日すればお金は用意できるけど、今お金に困っている」というときには、あと払いチャージができるサービスは便利でしょう。翌月の給料日までに返済すれば問題なく使うことができます。

ただし、あと払いチャージができるサービスでは、手数料が発生するケースもあります。使いすぎると手数料が高額になる可能性もあるため、事前に確認し、計画的に利用することが大切な点においては消費者金融のサービスと変わりません。

無審査で融資してくれるアプリはある?

無審査で融資してくれるアプリはありません。お金を借りれるサービスでは、返済の担保が確保されているなどの特別な理由がない限り、かならず審査がおこなわれます

そのため、審査なしでお金を貸してくれるアプリは闇金や詐欺と考えましょう。審査なしであることに魅力を感じても、犯罪などのトラブルに巻き込まれるリスクがあるため、絶対に利用してはいけません。

審査なしで1万借りることはできる?

審査なしで1万円を借りることはできません。ただし、借りるハードルが低いサービスとして、「みんなの銀行」というスマホで利用できるがあります。

みんなの銀行では、普通預金の残高がない場合、最大5万円まで立て替えてくれる「Cover(カバー)」と呼ばれるサービスが利用可能です。利息無し、返済期限なしで5万円を借りられるので、一般的な消費者金融に比べて返済の負担を減らせるでしょう。

一方で、少額融資だとしても審査は必ず必要となるため、審査をどうしても避けたい場合には、お金を借りること自体諦めた方が良いかもしれません。もしくは、クレジットカードなどのあと払いを活用するか、家族や知人からお金を借りるなど、別の方法を検討する必要があります。

まとめ|アプリでお金を借りることはできる!注意点を確認しながら利用しよう!

スマホがあればアプリを使ってお金を借りられるサービスは複数あります。スマホアプリは24時間365日、手軽にお金を借りられるほか、周囲の人にお金を借りていることもバレにくいといったメリットがあります。

一方で、手軽さゆえに借り過ぎるリスクや、スマホを無くすと悪用されるリスクもあるので、しっかりと返済計画やセキュリティ対策を意識することは大切です。

また、スマホアプリで借りる場合でも「借金」であることは変わりません。アプリでも店舗窓口、ATMでも「お金を借りる」という点において注意点は変わらないので、しっかりと注意点を意識しつつ、借りすぎないように注意しながら利用することが大切です。

デメリットや注意点を理解したうえで利用するのであれば、非常に便利なサービスなので、うまく活用してみてください。

<参考>
お金を借りる方法一覧!|ドットマネー

31歳。クレジットカード系270記事以上、ビジネススキル記事100記事以上、書籍執筆、などなど金融系・経済系のライティングが好き。ガジェット・旅行・音楽・ゲーム・芸能・心理学など多数のライティングを経て現在にいたる。読書好きで月に30冊は読破。読書の経験から「読みやすさ・わかりやすさとは」を常に研究中。作成文章でも経験読者さんにとって分かりやすく、読みやすい、求めている正確な情報をお届けすることをモットーに執筆しています。

…続きを読む

関連記事