更新日:

SMBCモビットの増額方法!即日も?審査時間や増額案内、注意点まで徹底解説

SMBCモビットの増額方法!即日も?審査時間や増額案内、注意点まで徹底解説

増額申請の目安は、借入れをしてから約半年です。

ただし、審査結果によっては減額や利用停止になる可能性もあります。

そのため、新規の借入先で無利息サービスを利用した方が、お得にお金を借りられる場合があります。

本記事では、SMBCモビットの増額審査の傾向や、増額審査に落ちた場合に他社で借入れする方法を紹介します。

こんな疑問に答えます!
  • SMBCモビットで増額するメリットとデメリットは?
  • 増額申込前のチェックポイントとは?
  • SMBCモビットで増額する方法は?

SMBCモビットで増額する3つの方法

SMBCモビットの増額申請方法は、以下の通りです。

SMBCモビットの増額申請方法を表す画像

増額の申請方法

  1. 電話で増額申請
  2. 「Myモビ」のアプリ・WEBから増額申請
  3. 増額案内からのメールが届いたタイミングで増額申請

①電話で増額申請

電話からの増額申請は、オペレーターと不明点を確認しながら進められます。

契約後のお客様専用のフリーコールは2通りです。増額申請の場合は、オペレーターが対応する「お問い合わせフリーコール」(0120-24-7217/営業時間9:00〜18:00)に電話しましょう。

「自動音声案内フリーコール」(0120-24-7061/24時間対応)は、残高照会と振込キャッシング専用のダイアルなので、増額申請はできません。

②「Myモビ」のアプリ・WEBから増額申請

SMBCモビットの会員専用サービスである「Myモビ」からも増額申請できます。

増額申請ができるのは、「Myモビ」のアプリ版パソコン版です。モバイル版からは増額申請はできません。

「Myモビ」のアプリ版を利用するときは、スマートフォンにSMBCモビット公式アプリをダウンロードしましょう。パソコン版は、SMBCモビットの公式ホームページからログインできます。

増額申請から審査結果の確認まで、
すべての手続きを「Myモビ」で完結できます。

Q.増額したい場合はどうすればいいですか?
A.増額希望について、スマートフォンの方は「SMBCモビット公式スマホアプリ」、パソコンの方は会員専用サービス「Myモビ」の「増額審査申込」から増額の申込ができます。

※電話や郵送物なく申込から結果までインターネット上にてサービスが完結します
「増額審査申込」は増額審査申込が可能なお客さまに表示されます

増額審査申込」は、申込可能な場合のみ表示されます。

すでに借入額が総量規制の上限に達している方や、初回契約直後は「Myモビ」に「増額審査申込」の項目が表示されず、増額申請はできません。

③増額案内からのメールが届いたタイミングで増額申請

SMBCモビットで返済しながら継続的に利用していると、増額案内が届くことがあります。

増額案内が届きやすい方の特徴は以下の通りです。

増額案内が届きやすい人の特徴

  • 遅れずにきちんと返済している
  • SMBCモビットを継続的に利用している
  • 追加返済を活用している
  • 収入が上がっている
  • 他社で借入れをしていない

SMBCモビットから増額案内が届いたからといって希望通りに増額できるわけではなく、初回契約時と同様に審査をおこないます。

以下では、SMBCモビットの利用者のなかから、増額案内について述べている口コミをピックアップしました。

SMBCモビットの増額案内に関する口コミ・評判

(20代 / 男性 / 会社員 / 年収400万円〜600万円未満 / 借入金額100〜300万円)

使用すると2週間以内の比較的早い段階で、電話にて増額の案内があり、希望の借入限度額まで増額していただくことができました。

利用開始から約2週間で増額案内が届いた方もいました。

少額の借入れと返済を繰り返していた方は返済実績が積み上がるため、利用開始から短期間で増額案内を受けられる可能性もあります。

(20代 / 女性 / 会社員 / 年収200万円〜400万円未満 / 借入金額10〜50万円)

毎月コツコツと返済を続けているとMyモビのトップページに増額のお知らせの案内がありました。

増額案内の方法は、電話・メール・Myモビ・郵送です。

増額を希望している方は、案内通りの手続きに沿って申込みをしましょう。

電話での増額案内なら、電話から増額申請の手続きをおこなえます。メールや「Myモビ」からは増額申請用のURLにアクセスできます。郵送なら必要書類を返送するだけで申請可能です。

郵送を希望しない方は、あらかじめSMBCモビットの担当者に相談しておきましょう。

モビットの増額はいつからできる?即日も可能?

SMBCモビット公式サイト

増額申請のタイミングは、借入れを始めてから約6ヶ月が目安といわれています。

増額の可否を判断するためには、これまでの取引状況が重要です。返済の遅延がなく、一定期間SMBCモビットを利用している方は、審査に通る可能性があります。

増額が難しいときにおすすめのカードローン

SMBCモビットの増額審査に通るか不安な方は、新たに他社の消費者金融カードローンの契約を検討してみましょう。

SMBCモビットは、初めて契約する方を対象に「無利息サービス」を提供しています。「無利息サービス」は、一定期間利息が発生しないので、増額するよりも金利をおさえてお金を借りられる可能性があります。

また、最短30分で審査が完了する即時融資に対応したカードローンもあるので、今すぐにお金が必要な方にもおすすめです。

他社カードローンの個別のメリットはこちらで紹介しています。

増額申請の際に収入証明書類が必要になる場合も

収入証明書類一覧

貸金業法では、貸金業者が一定の金額を超える貸付をおこなう場合、利用者が収入証明書類を提出することを義務付けています。

SMBCモビットで増額するときも収入証明書類の提出を求められる場合があります。

収入証明書が求められるケースは以下の通りです。

収入証明書類が必要になる場合

  • SMBCモビットでの借入金額が50万円を超える場合
  • 他社を含めた借入金額が100万円を超える場合
  • そのほか、審査を進める中で必要になった場合

審査をスムーズに進めるために、あらかじめ収入証明書類を用意しておきましょう。

収入証明書として認められるのは以下の通りです。

収入証明書類一覧

  • 源泉徴収票の写し
  • 税額通知書の写し
  • 所得証明書の写し
  • 確定申告書の写し
  • 給与明細書の写し(※)
(※)直近2ヶ月の給与明細書を提出

給与明細書の写しを提出する人は、賞与支給があれば年間の賞与額を確認できる賞与明細書もあわせて提出します。提出書類は原本ではなく写しでも可能です。

個人事業主の方は、「営業状況確認のお願い」という書類の提出が必要になる場合があります。SMBCモビット公式ホームページからダウンロード後、必要事項を記入しましょう。

マイナンバーが記載されている書類を提出する場合は、個人情報保護の観点からマイナンバー部分が見えないように加工して提出してください。

専門家からのコメント

小林 裕子
ファイナンシャル・プランナー
小林 裕子

SMBCモビットから、もっとお金を借りて欲しいお客様に対してメールまたは電話で増額案内のお知らせがくることがあります。連絡があるということはSMBCモビットからすると、一定の増額基準をクリアしてこのお客様には増額を案内してもいいかもといった判断をしているからです。しかし実際、増額の申込をすると断られることもあります。

例えば、増額審査で前回の審査時から収入減や他社での借入額が増えた等の変更があった場合、返済能力が十分はないと判断されることもありますのでご注意ください。

SMBCモビットの増額にかかる審査時間は?当日中の回答は可能?

増額審査は初回申込時の審査よりも限度額が上がるため、基準が厳しくなる傾向があります。

最短即日増額も可能ですが、審査結果が届くまで数日間を要するケースが一般的です。増額審査で利用限度額を上げたい方は、余裕をもって増額申請しましょう。

また、お急ぎの方は増額申請とともに、アイフルやアコムなどの新規カードローンに申込みしておけば、早く結果が出たカードローン会社で融資を受けられます。今すぐにお金を借りたい方は、アイフルやアコムなど即日融資に対応したカードローンを選びましょう。

SMBCモビットで増額審査をするときの受付時間は、9:00〜18:00です。審査の対応は土日でもおこなっています。

受付時間ギリギリに連絡をしても翌日以降の対応となるため、
審査結果をすぐに知りたい方は、早めに増額申請をおこないましょう。

SMBCモビットの増額申請は、最短即日で手続完了します。しかし、申込状況によって数日かかるケースもあります。

急なお金の入用にSMBCモビット以外の大手消費者金融を利用する選択肢もでてくるでしょう。


しかし複数のカードローンを利用することで心配なのが借り過ぎにつながってしまう可能性です。

複数の消費者金融を利用した場合、トータルでいくら借入れしているのかもわからなくなる方も多いので、借入金が一目でわかるよう一覧表を作成して管理するのもおすすめです。

SMBCモビットの増額審査結果はどこでわかる?

SMBCモビットの増額審査結果は、電話またはメールです。電話で増額申請をした場合は、電話で審査結果が届く傾向があります。

電話の場合は営業時間内の9時から18時の間で連絡が来ます。

SMBCモビットはいつから増額可能であるという明確な基準はない

SMBCモビットは、いつから増額できるか明確な基準を公表していません。

増額申請するときも審査をおこないます。増額審査では、返済能力の有無が確認されるため、利用実績があまりなかったり、返済遅延を起こしていたりする場合は落ちる可能性が高くなります。

SMBCモビットの増額審査難易度は初回審査時よりも厳しい!

増額審査の難易度は、初回審査よりも厳しい傾向があります。

過去の利用状況や返済能力を審査した結果、増額できない場合もあります。

増額審査に落ちるのが不安な方は、新規の借入先を探して申込むことも選択肢の一つです。なぜなら、新規の借入先では、現在の返済能力が改めて審査されるので、増額審査には通らない方でもお金を借りられる可能性があるからです。

SMBCモビットの増額審査に通過して増額できる人とできない人の違い

SMBCモビットので増額申請をすると増額審査がおこなわれます。利用者の状況が総合的に審査され、「増額できる/できない」という最終判断が下されます。

SMBCモビットの増額審査に落ちると、「SMBCモビットで増額するときの3つの注意点」で先述したように減額や利用停止のリスクが生じます。

無謀な増額申請で信用情報に傷をつけないためにも、SMBCモビットで増額審査を受けるときのポイントを確認しておきましょう。

「SMBCモビットで増額できる人・できない人」を表す画像

SMBCモビットで増額できるのは、増額審査を通過した人だけです。

増額審査に受かりやすい人、落ちやすい人の特徴を確認してみましょう。

増額できる人の特徴
  • 遅れずに返済できている
  • SMBCモビットを継続的に利用している
  • 前回の審査時よりも収入が上がった

増額できる人の特徴①遅れずに返済できている

あなたがSMBCモビットの返済日に遅れることなく返済を続けているのなら、増額審査に通過する可能性は高まっています。

現在の限度額は、前回の審査時点での「返済能力」や「信用度」をもとに設定されています。きちんと返済を続けることで、あなたの信用度は前回の審査時よりも上がっているのです。

SMBCモビットの最大の懸念は、貸したお金を返してもらえないことです。きちんと返済してくれる人であれば、もっと利用してほしいというのがSMBCモビットの本音でしょう。

増額できる人の特徴②SMBCモビットを継続的に利用している

SMBCモビットを長期にわたって利用を続けている方や、何回も借入れを繰り返している方は、増額審査に通過する可能性があります。

ただし、返済の遅延や過払い金の返還請求、規約違反や虚偽の申告など、SMBCモビットとトラブルがあった場合には期待できません。あくまでも優良顧客として継続的にSMBCモビットを利用していることが求められます。

例えば「SMBCモビットを半年以上問題なく利用している」という方は、SMBCモビットで増額できる可能性が高いといえます。

増額できる人の特徴③前回の審査時よりも収入が上がった

収入が上がって入れば、返済能力も上がっている可能性が高まります。前回の審査時よりも収入が上がっている場合には、SMBCモビットの増額で審査を通過しやすくなっています。

ただし、転職によって収入が上がった場合には注意が必要です。転職直後は勤務状況が安定していないと判断されるかもしれないからです。

返済能力を審査する際は、収入に対する支出の割合も重要です。収入が上がっていても住宅ローンなどの借入金額が増えていれば、増額可能性は下がってしまいます。

SMBCモビットで増額できない方の特徴は、以下の通りです。

増額できない人の特徴
  • 利用状況や信用情報に問題がある
  • 収入に対する借入額が大きい
  • 前回の審査時よりも収入が下がった

増額できない人の特徴①利用状況や信用情報に問題がある

SMBCモビットの利用状況や信用情報機関の内容をふまえて返済能力に問題があると判断された場合は、増額できない可能性があります。

SMBCモビットへの申告内容に虚偽があった場合も同様です。仮に故意ではなくても、事実とは異なる情報のため、虚偽記載と判断されるケースもあります。申告内容は十分な確認のうえで提出しましょう。

他社カードローンとトラブルがあった場合も増額審査を通過できる可能性は低くなります。クレジットカードやローンなどの利用状況は信用情報機関に登録されるので、増額審査においても重要な判断材料となります。

金融事故を起こしたことがある、長期滞納の経験がある、他社での借入件数・借入額が多すぎる、など信用情報上の問題はSMBCモビットの増額審査にマイナスの影響を与えます。

増額できない人の特徴②収入に対する借入額が大きい

収入に対して借入額が大きすぎる場合、返済能力が低いと判断される傾向があります。SMBCモビットの増額審査では、信用情報を照会して他社での借入額もチェックされます

SMBCモビットは総量規制の対象です。そのため、他社を合計した総借入額が年収の1/3を超えるような限度額が設定されることはありません。

希望限度額が大きいほど、増額審査の基準は厳しくなります。

収入と支出のバランスを考慮して、余裕を持った希望限度額を申請しましょう。

増額できない人の特徴③前回の審査時よりも収入が下がった

SMBCモビットの増額審査では、前回の審査時と比べて収入の変化もチェックします。収入が低いと返済比率が高くなるため、SMBCモビットの増額審査にマイナスの影響が及びます。

前回の審査時よりも収入が低い場合、限度額を減額されてしまうかもしれません。上記の条件に当てはまる場合には、とくにSMBCモビットの増額審査に申し込むことを避けたほうがよいでしょう。

初回審査時よりも収入が下がっている場合には、SMBCモビットの増額審査を受けると限度額を減額されてしまうかもしれませんが、新規の借入先であればその心配がありません。

無利息サービスを利用すればSMBCモビットで増額するよりお得な場合もあるので、増額のリスクが心配な方にはSMBCモビット以外のカードローンを検討することをおすすめします。

SMBCモビットで増額するメリットとデメリット

「増額」のメリット・デメリットをご紹介します。

増額のメリット
  • 金利が下がる可能性がある
  • 新規で借入先を増やす必要がない

増額で利用限度額が上がることで、金利を下げられる可能性があります。一社から増額することで、新たに借入先をつくる必要はありません。

しかし、増額にはデメリットもあります。

増額のデメリット
  • 初回審査よりも厳しく審査される
  • 返済能力によっては減額や利用停止のリスクがある
  • 審査時に在籍確認の可能性がある
  • 利用限度額に応じて収入証明書の提出が必要になる

利用限度額を上げるということは、SMBCモビットにとっては返済リスクが高くなるということ。

そのため、初回審査よりも返済能力を厳しくチェックされますし、その分審査に時間がかかる可能性もあります。

「現時点で適切な限度額がいくらか」を審査されるので、場合によっては限度額を減額されてしまったり、SMBCモビットを利用停止になってしまったりするリスクも生じます。

また、改めて審査があるので、在籍確認がおこなわれる可能性があったり、利用限度額によっては収入証明書の提出を求められたりするデメリットもあります。上記のように増額にはメリットとデメリットがあります。

そこでおすすめしたいのが、SMBCモビットと同様の大手消費者金融に新規で申込むことです。

新規の借入先が増えるというデメリットは確かにありますが、新たな借入先で無利息サービスを利用すれば、利息0円でお金を借りることも可能になります。

大手消費者金融であれば無利息サービスを実施している会社が多いので、この無利息サービスを利用することで、金利を抑えつつお金を借りることが可能です。

とくに、アイフルなら審査にかかる時間は最短30分で、即日での振込融資にも対応しています。さらに、アイフルでは電話連絡もなくて安心!

また、アコムやプロミスでも30日間金利0円サービスなど、SMBCモビットで増額するデメリットを補うメリットが用意されています。

増額を検討する際はメリットだけを見るのではなく、デメリットと比較するようにしましょう。

専門家からのコメント

小林 裕子
ファイナンシャル・プランナー
小林 裕子

確実に無利息の期限内に返済する目途がついている場合には、増額したい金額だけ他の大手消費者金融の無利息サービスを利用して利息0円での借入れを検討してもいいでしょう。

ただ借入れ先を増やしてしまうと返済の手間も増えます。他社での無利息サービスは、しっかりと返済計画を立てた上で検討するようにしましょう。

SMBCモビットの増額審査は在籍確認がある?

モビットの増額審査では、基本的に在籍確認はありません。

在籍確認は、申込者が申告した勤務先が本当に存在するのか、本当にそこで働いているのかを確認するためにおこなわれるものです。

すでにモビットで契約をおこなっており勤務先がハッキリしている相手に対しては、在籍確認をおこなうことはありません。

ただ、「新規契約をおこなったときと勤務先が変わっている場合」や「大幅な増額を希望している場合」などは、あらためて在籍確認が必要になる場合もあります。

SMBCモビットで増額するのが不安やできないなら…他社カードローンの検討もおすすめ

減額利用停止のリスクを考えると、SMBCモビットの増額が不安になりますよね。

前回の審査時よりも状況が良かったり、問題なくSMBCモビットを利用していたりする方は、安心してSMBCモビットの増額に進むことができます。前回の審査時よりも状況が悪かったり、SMBCモビットとトラブルがあったりする方には、新規の借入先に申込むことをおすすめします。

また、新規の借入先を検討することは、どうしても借入れを急いでいる方にもおすすめできます。なぜなら、SMBCモビットで増額申請するよりも他社のカードローンに新規で申込むほうが、早く融資を受けられる場合があるからです。

増額は審査のハードルが上がるうえに、場合によっては収入証明書を手元に用意する手間が増えます。SMBCモビット以外にもスピーディに融資してくれる消費者金融があるので、他社での借入れを選択肢の1つに入れることもおすすめします。

銀行カードローンは消費者金融よりも審査が厳しい傾向にあるので、前回よりも状況が悪いという方にはおすすめできません。

マネ会では、本当に信用できるカードローンだけをご紹介します。SMBCモビット以外でおすすめのカードローンを運営しているのは下記の4社です。

おすすめのカードローン

  • アイフル
  • プロミス
  • アコム
  • レイク

①アイフル

アイフル
アイフルのバナー
おすすめポイント
  • 最短25分で審査完了!即日融資も可能
  • 誰にも知られずWeb完結!郵送物一切なし
  • 初めての方なら最大30日間利息0円
実質年率
年3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短25分
融資時間
最短25分
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円を超える場合
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アイフル株式会社

アイフルも審査最短30分で、金利も「実質年率3.0〜18.0%」とSMBCモビットと同じです。最大30日間の無利息サービスも用意されています。

また、SMBCモビットと同様、職場への電話連絡がないのも嬉しいポイント。

アイフルは、「無人契約でんわBOXてまいらず」や「1秒診断」など独自のサービスを展開しています。

即日融資を希望の場合は、WEBから申込んだ後に電話をすれば優先審査をしてくれる点が魅力的です。

②プロミス

プロミス
プロミスのバナー
おすすめポイント
  • お申込み~ご融資までのスピードが早い!
  • 無担保でお借入れできる!
  • 契約額の範囲内で、繰り返しご利用可能
実質年率
年6.30〜17.80%
借入限度額
1万円〜300万円
審査時間
最短25分
融資時間
最短25分
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
50万円まで原則不要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

プロミスも審査は最短30分で完了します。金利は「実質年率4.5%〜17.8%」で、最高金利がSMBCモビットよりも低い点が魅力です。

30日間利息0円に加えて、「三井住友VISAプリペイド」のプレゼントなど、充実したサービスも人気の秘密です。

③アコム

アコム
アコムのバナー
おすすめポイント
  • 30日間金利0円サービス
  • ご利用可能金額は 1万円~800万円、ご利用用途は自由
  • お客さまのご都合にあった方法でお借入、ご返済が可能
実質年率
年3.00〜18.00%
借入限度額
1万円〜800万円
審査時間
最短30分
融資時間
最短30分
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by アコム株式会社

アコムは審査最短30分。金利は「実質年率3.0%〜18.0%」でSMBCモビットと同じです。最大30日間金利0円の無利息サービスも魅力の一つです。

アコムの利用者数と新規申込者数は、消費者金融業界でNo.1のシェアを占めています。安心して利用できる消費者金融だといえます。

④レイク

レイク
レイクのバナー
おすすめポイント
  • はじめてならWeb申込で60日間特典(利息0円)も選べる!
  • 24時間お申込みOK!
  • 申込み後最短15秒で審査結果を表示!
実質年率
年4.50〜18.00%
借入限度額
最小1万円〜最大500万円
審査時間
申込み後最短15秒
融資時間
Webで最短25分融資も可能
コンビニ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ 非対応
収入証明書
50万円を超える場合提出必要
中に借入する場合
残り
【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

レイクのWEB申込みは最短15秒で仮審査の結果を提示します。

最短25分の即日融資にも対応しているので、今すぐにお金を借りたい方にもおすすめです。

またレイクでは、初めての利用の場合には、無利息サービスがあります。

WEBからの申込みで「初回契約日翌日から60日間全額無利息」または「初回契約翌日から借入額5万円まで180日間無利息」のどちらかを選べます。

SMBCモビットのカードローンに関するよくある質問

SMBCモビットのカードローンについてよくある質問にお答えします。

在籍確認の電話なしで借りることはできる?

SMBCモビットは申し込み・契約・利用をすべてWEB(インターネット)上で完結させることのできるWEB完結の契約があります。

WEB完結の最大の特徴は、在籍確認が原則電話ではなく書類でおこなわれる点です。

「在籍確認の電話連絡なし」と公言しているカードローンはあまり多くないため、SMBCモビットの特徴的なサービスとなります。

なお、在籍確認は書類でおこなわれるため、在籍確認自体がないわけではないので、注意してください。

Myモビから増額申請ができる状態でも審査に落ちることはある?

Myモビから増額申請ができる状態でも他社の借入状況や収入の変化によって審査に落ちてしまう場合があります。

あくまで申請に通りやすい状況であるということなのでご自身の現状を確認し増額申請をおこないましょう。

連続で増額申請をしても審査に通る?

断定はできませんが、審査に通る可能性はあります。しかし連続で増額の申請を行うことで、カードローン会社に対して「返済不能に陥り、多重債務を抱えているのではないか」などの印象を与えてしまうリスクが発生します。

そのため、連続で借り入れ枠の増額申請を行うことは、おすすめできません。

申し込んでいないのに勝手に増額されることはある?

カードローン会社側の都合で勝手に増額をされることはありません。カードの新規発行と同様に、増額にも必ず審査が必要です。

電話やショートメールなどの案内に承諾をするか、こちら側から申請を行うことで増額の審査に入ります。借主と貸主どちらか一方の都合で借り入れ枠が減ることはあっても、増えることはありません。

10万円単位で増額可能?

SMBCモビットでの増額は、10万円単位が目安となっています。

そのため、利用限度額を数十万円程度増額してほしいと思っている場合は、複数回に分けて増額申込をおこなう必要があるでしょう。

もちろん収入などの属性次第では、10万円よりも少額の増額になることも考えられます。

SMBCモビットの増額は限度額が決まっている?

SMBCモビットでどれくらい増額できるかは、実際に申し込んでみなければわかりません。

ただ、限度額は上限知らずというわけではなく、必ず「総量規制」の範囲内に収まるようになっています。

総量規制は貸金業法の中で定められている規制で、その内容は「申込者の年収の3分の1を超す金額の融資をおこなうことはできない」というものです。

そのため自身の年収によって、増額できる利用限度額には上限が設けられているということを、把握しておかなければなりません。

SMBCモビットで増額する方法まとめ

本記事では、SMBCモビットで増額するメリットやデメリット、増額前に確認するポイント、増額審査で見られる項目などについて説明してきました。

SMBCモビットで増額することで、金利が下がるというメリットはありますが、限度額が下がったり、在籍確認があったりとデメリットも存在します。

また、審査が厳しくなるため、審査時間も初回審査以上にかかる可能性が高くなります。

そのため、とくに借入れを急いでいる方であれば、他社のカードローンに申込んだほうがメリットは多いでしょう。

長期的な借入れであればレイク、短期的な借入れはプロミス・アイフル・アコムがおすすめです。

増額申請をおこなう前にこれらのカードローンと比較し、自身にとってメリットの多い方法を選択しましょう。

<参考資料>
SMBCモビット「サービス/サポートの窓口」

小林 裕子

専門家からの一言

ファイナンシャル・プランナー 小林 裕子

借入を増額するということは返済負担も増えるということです。たちまちお金の工面ができるかどうかも大切ですが、もっと大切なのは借入れ後の返済です。増額申請はしっかりとした返済計画も同時にたてながら検討するようにしましょう。

お客様の財産を守り、育むお手伝いをすることを使命として2008年にファイナンシャルプランニングをメイン業務とした事務所をスタートさせました。 国際的に認められた適正なファイナンシャルプランニングの考え方に基づき、「ファイナンシャルプランニングは100人100様」をモットーに、一人ひとりに最適なライフプラン実行支援をしています。 お客様の大切な人生設計を家計のホームドクターとして大切に丁寧にサポートさせていただいています。

小林 裕子の監修記事・プロフィール一覧へ

投資信託・株式の運用歴20年以上。相続問題が発生したことを機に、ファイナンシャルプランナー2級とAFPの資格を取得。 大学や省庁で研究活動をおこないながら、2014年度からはマネーやファイナンス、医学関係の執筆活動を開始。 ライフマネープランニングやIPO投資、金融詐欺の見分け方、ローン・クレジットカードの使い方などを得意テーマとしている。 現在メインで利用しているカードはアメリカンエクスプレスのプラチナ。招待制から申込制に変わって、ちょっと残念に思う毎日。

林 泉の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事

SMBCモビットの審査に関する記事

SMBCモビットの借り方に関する記事

SMBCモビットの返済に関する記事

SMBCモビットに関するその他の記事