更新日:

滋賀銀行カードローンのメリット・デメリットから審査、返済まで徹底解説!

滋賀銀行カードローンのメリット・デメリットから審査、返済まで徹底解説!

地域密着型の銀行として、法人・個人を問わず便利なサービスを提供している滋賀銀行のカードローンについての情報です。

滋賀銀行は地域の活性化に貢献している地方銀行ですが、京都・大阪への県外進出もしています。滋賀県にお住まいの方であれば、口座をお持ちの方が多いのではないでしょうか?

滋賀銀行のカードローンのご利用を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

滋賀銀行カードローンと大手カードローンの違いを解説

滋賀銀行のカードローン「サットキャッシュ」は、地方銀行である滋賀銀行が発行するカードローンです。

銀行カードローンはブランド力から安心感があり、金利が低めといわれていますが、滋賀銀行の場合も当てはまるのでしょうか?

それでは、人気の高い消費者金融カードローンや、銀行カードローンなどと比較してみました。

金融機関名 滋賀銀行 プロミス アコム アイフル みずほ銀行 三井住友銀行 バンクイック
金利(年率) 4.8%~14.9% 4.5%~17.8% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 2.0%~14.0% 3.5%~9.2% 1.8%~14.6%
限度額 500万円 500万円 800万円 800万円 800万円 800万円 500万円
最低返済額
借入10万円の場合
10,000円 4,000円 1,000円 4,000円 10,000円 2,000円 1,000円
提携ATM利用手数料 110円~220円 原則無料 110円~220円 110円~220円 110円~220円 原則無料 原則無料

この表から見てわかるように、滋賀銀行カードローンは、大手銀行カードローンと比べると金利が高く、返済の負担が大きいといえるでしょう。

借入金利は幅がありますが、よっぽど優良な顧客でない限りは最も高い金利が適用されることがほとんどです。

また、初めて利用する場合も同様に高い金利が適用される場合が多くなります。

銀行カードローンの一番の強みとなる金利の低さですが、滋賀銀行カードローンの場合、そのメリットはあまり感じられません。

滋賀銀行カードローンのメリットとデメリットを紹介

金利以外にも考慮しておきたい、滋賀銀行カードローンのメリットとデメリットについてまとめてみました。

メリット デメリット
契約社員・パート・アルバイトでも借入可能 パート・アルバイトは50万円までの制限あり
300万円以内だと所得証明が不要 学生は借入不可
「利用明細を送付しない」を選択できる 在籍確認の電話がある
スマホからでも契約可能 口座開設の必要がある
滋賀銀行のキャッシュカードがあれば来店不要 安定した収入がないと借入不可

上記の表を元に詳しく説明していきます。

【メリット】パートやアルバイトでも申し込み可能!ただし学生や専業主婦は申し込み不可

カードローンの審査には、安定した収入があるかどうかが重要視されます。

そして、職種も大事なポイントで、公務員や大手会社員は雇用が安定しているため、審査に通りやすいですが、自営業などは不安定とみなされ、審査が難しくなるといわれています。

ですが、滋賀銀行のカードローンではパートやアルバイトの方でも申し込みが可能です。

年収200万円以下でも、収入が安定していれば審査が通る可能性があるのです。ポイントは年収の金額ではなく、借入希望額がちゃんと返していけるかという点をもとに審査しているということ。

もちろん、大きな金額は借りることはできませんが、50万円までなら申し込みが可能です。

そして学生の場合ですが、借入することはできません。滋賀銀行のカードローンの申し込みには、年齢制限があり「お申込時の年齢が満20歳以上満65歳以下の方が対象」とされています。

なお、20歳以上でも学生は対象外となるので注意してください。同様に自身に収入がない専業主婦の方も対象外となります。

【メリット】300万円以内だと所得証明不要

カードローンを申し込む際には、本人確認資料(運転免許証や健康保険証など)が必要になります。そして、もう1つ必要となるものが所得証明書。

所得証明書とは自分の収入を証明するもので、例としては給与明細や源泉徴収票、確定申告書などが挙げられます。

他の銀行系カードローンや、消費者金融カードローンを見てみると、だいたい50~100万円以上の借入で、必ず所得証明が必要となります。

滋賀銀行のカードローン「サットキャッシュ」はなんと、300万円までの申し込みであれば所得証明書が不要です。

300万円以上の借入であっても、給与振込口座を滋賀銀行にされている場合は、所得証明書の提出は不要になるという利点があります。

これほどの高額借入でも所得証明の必要がないのは、とてもありがたいサービスです。

【メリット】利用明細書を送付しないことを選べるため、家族にばれる心配がない

滋賀銀行のカードローンでは、「ご利用明細を送付しない」というオプションを選択することができます。
もし家族に内緒でカードローンをしている場合は、大変ありがたいサービスです。

最近はWEBサービスやインターネットバンキングで利用明細を確認できるようになっているので、利用明細を受け取る必要がなくなってきています。

ですが、ATMを利用して融資や返済を行う際は、返済計画について記載をする事が義務付けられているので、明細を記録したものを受け取る必要があります。

提携のATMを利用した場合、その場で記録したものを受け取れますが、提携外のATM(他銀行のATMやコンビニATM)を利用した場合は、記録できるスペースの関係で、その後に郵送で記録を送付しないといけなくなります。

このことを忘れていて、うっかり提携外のATMで返済等を行った場合、後日明細書が送られてくると、家族にばれてしまうなどの問題が発生します。

その点、滋賀銀行のカードローンでは、契約時に明細書は送らないという選択肢があるのでとても助かります。

そして次に気になるポイントとしては、職場にカードローンを利用している、もしくは利用しようとしていることがばれないかどうか。

カードローンの契約の際に必須な会社への在籍確認ですが、滋賀銀行のカードローンでも必要になる手続きです。

在籍確認でカードローンの申込みがばれてしまう可能性があると懸念される方は多いと思います。

しかし、カードローンの在籍確認では貸金業者であることや、会社名は一切名乗らず、担当者の個人名で電話をしてきてくれるという配慮があるため、ばれる可能性は低いでしょう。

家族にも会社にも絶対にばれたくない場合は、滋賀銀行のカードローンを選ぶと安心ですね。

カードローンの在籍確認とは?基礎知識や周りにバレないようにする対処法を徹底解説!

【デメリット】滋賀銀行の口座開設が必要

滋賀銀行でカードローンの申し込みをする際、滋賀銀行の口座がない場合は、併せて口座を作らなければなりません。

この手続きには、とても時間がかかるので、すぐに借りたいという方にとってはデメリットとなります。

しかしながら、キャッシュカードを持っていると、来店不要で申し込みができ、スマートフォンやパソコンからでも契約を完了することができます。

この点を踏まえると、口座を開設してキャッシュカードを持つことで、手続きが迅速・簡単になるので、逆にメリットともとれます。

以上、メリットとデメリットについて説明しました。滋賀銀行のカードローンをお考えの方は、考慮に入れていただきたいと思います。

滋賀銀行カードローンが向いている人、向いていない人はどんな人?

滋賀銀行には多くのメリットがあり、向いている人にはとてもありがたいサービスがいくつかありますが、向いていない人にとっては、不便を感じることもあるようです。

では、どんなタイプの人がメリットを生かせるかを知ることで、自分に向いているのかどうかを考えてみましょう。

向いている人 向いていない人
満20歳以上満65歳以下の人 学生、66歳以上の人
パート・アルバイト・契約社員など収入が安定している人 収入が安定していない人や、収入がない専業主婦
ネット利用(しがぎんダイレクト)ができる人 融資を急ぐ人
滋賀銀行に口座・キャッシュカードがある人 口座を持っていない人
滋賀銀行営業エリアに在住、勤務している人 滋賀銀行営業エリア外に在住、勤務している人

滋賀銀行カードローンが向いているのはこんな人

滋賀銀行カードローンが向いているのは、滋賀銀行での取引がある方や、ネット利用ができるという方ではないでしょうか?

滋賀銀行の口座を持っていると来店不要でカードローンが申し込めますし、給料受取口座として利用している場合は源泉徴収票などの所得証明が不要となります。

そのため、滋賀銀行営業エリアにお住いで、滋賀銀行と取引がある方にとってはとても利便性の高いカードローンです。

また、スマートフォンでの申し込みが可能なことや、ネットバンキングによる融資の利用が便利なので、インターネットを使いこなせる方だと、より一層、滋賀銀行カードローンの利便性を活かせそうです。

それよりも、このカードローンに向いていると考えられるのは、家族や会社にばれることなく借入をしたいという人ではないでしょうか?

限度額が300万円までであれば源泉徴収票などの所得証明が不要になり、さらに、ご利用明細書の送付を送付しないに選択できるので、会社に源泉徴収票を再発行してもらうという手間もなく、明細書が自宅に送られてくることもありません。

滋賀銀行カードローンは、お金を借入していることを周囲に内緒にして契約できるカードローンです。

滋賀銀行カードローンが向いていないのは?

滋賀銀行カードローンでは、即日融資やローンカード(ATMで借入をする際に利用するカード)の店頭発行をしていません。

ローンカードは契約手続き完了後に郵送されるので、カードが届くまで時間がかかります。

そのため、審査をしたその日にカードが欲しい人や、急ぎで融資が必要な人には向いていないでしょう。

銀行カードローンでは2018年から新規申込での即日融資ができなくなりました。融資を急がれる方は、即日融資や店頭でのカード発行をしている消費者金融カードローンを検討してみましょう。

また、ATM手数料は滋賀銀行ATMを利用した場合でも、平日の8:45〜18:00以外は有料(借入時)で、コンビニATMは借入・返済共に有料になります。

さらに、返済日は銀行が指定する5日だけなので、使い勝手やコストパフォーマンスが悪いということに注意が必要です。

滋賀銀行カードローンの審査について

まず、滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」の申込基準はどのようなものになっているのか確認してみましょう。

サットキャッシュの申込基準

  • パート・アルバイト・契約社員も申し込み可能(※1)
  • 安定した収入がある給与所得者(新卒就職者は見込み額)、自営業、企業の代表者の人が利用可(※2)
  • 申込時の年齢が満20歳以上満65歳以下の人
  • 株式会社滋賀ディーシーカードまたはエム・ユー信用保証株式会社の保証が受けられる人
  • 滋賀県、あるいは京都・大阪に住んでいる人で最寄りに滋賀銀行がある人
※ただし、パート・アルバイトの借入は50万円まで
※学生は借入不可


銀行カードローンは、消費者金融カードローンに比べて、審査が難しいというイメージがありますが、20歳以上の方で、安定した収入を得ている方であれば、多くの場合、カードローン契約を成立することができるでしょう。

それでは次に審査の流れについて解説していきます。

滋賀銀行カードローンの審査の流れ

滋賀銀行カードローンの審査は、大半を株式会社滋賀ディーシーカードか、エム・ユー信用保証株式会社のどちらかが行っています。審査の流れは下記のとおりです。

審査の流れ

  • インターネットから申し込み
  • 仮審査(勤務先への在籍確認の可能性あり)
  • 電話で仮審査結果連絡
  • インターネット上、または店頭窓口で必要書類の提出
  • 本審査結果連絡
  • インターネット、または郵送・銀行窓口で契約手続き
  • ローンカード送付(申し込みから10日程度)

審査時の注意事項としては、パソコンやスマートフォン以外の携帯電話からは契約手続きをすることができないこと、スマートフォンでの契約手続きをする場合は、キャッシュカードが必要になることがあげられます。

また、実際に借入が可能なタイミングは、審査通過後にローンカードが到着してからとなります。

滋賀銀行カードローン申し込み時に必要な書類について

滋賀銀行カードローンを申し込む際の方法は次の3通りです。

3つの申込方法

  • スマートフォンやパソコンからの申し込み
  • 郵送での申し込み
  • 店頭窓口で申し込み

申込方法によって、必要な書類が異なります。

スマートフォンやパソコンからの申し込みでは健康保険証の写しが必要となります。

また、キャッシュカードを発行している滋賀銀行の口座を、カードローンの返済口座に指定していることも条件となります。

なお、新規で開設する場合は、郵送か窓口での手続きになります。

郵送での申し込みでは、運転免許書、またはパスポートなどの写真付き証明書類、健康保険証の写しが必要です。

店頭窓口での申し込みは上記以外にも返済用の滋賀銀行の普通預金口座の通帳と届け印が必要となります。

滋賀銀行カードローンの借入方法

ここからは、ローンカード到着後の借入方法について解説していきます。多くのカードローンと同様、滋賀銀行カードローンの基本の借入方法はATMとなります。

滋賀銀行カードローンの借入に利用できるATM一覧

  • 滋賀銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • E-net ATM(ファミリーマートなど)
  • イオン銀行ATM(返済不可)
  • ゆうちょ銀行ATM
  • すべての銀行やその他金融機関

提携外ATMを利用して借入する場合は、利用手数料が必要となります。滋賀銀行のATMを利用する場合であっても、平日の8:45〜18:00以外は有料です。

ATM以外での借入方法としては、インターネットバンキング(しがぎんダイレクト)を利用した方法です。

しがぎんダイレクトでは、カードローン口座をサービス指定口座に設定すると、メンテナンスの時間を除く、24時間365日借入が可能になります。さらに、手数料は一切かかりません。

滋賀銀行のカードローンを利用される場合は、しがぎんダイレクトの登録をされることが断然おススメです。登録料は無料なので、ネット利用を躊躇される方であってもチャレンジしてみてください。

滋賀銀行カードローンの返済方法

滋賀銀行カードローンの基本の返済方法は、毎月5日、返済用普通預金口座からの自動引落です。

借入残高ごとに返済額が決まっています。

前月5日の借入残高 引き落とし額
50万円以下 10,000円
50万円超過~100万円 20,000円
100万円超過~200万円 30,000円
200万円超過~300万円 40,000円
300万円超過~400万円 50,000円
400万円超過~500万円 60,000円

ATMや店頭、しがぎんダイレクトから当座貸越専用口座への直接入金による随時返済もできます。

滋賀銀行カードローンの返済に利用できるATM一覧

  • 滋賀銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • E-net ATM(ファミリーマートなど)
  • ゆうちょ銀行ATM

借入期間が短いほど、利息は少なくなります。随時返済だけに頼るのではなく、余裕があるときは追加返済でできるだけ利息を抑えた方が賢明です。

滋賀銀行カードローンまとめ

滋賀銀行カードローンは、審査からローンカードの受取までの期間がある程度かかるようですが、スマートフォンでの申し込みやネットバンキングを利用することで、とても利便性の高い商品であることがうかがえます。

滋賀銀行との取引状況によってはさらに利便性も高くなり、パート・アルバイトなど正社員で働いている人以外への受け入れが広いカードローンです。

金利面や、利便性の面でのメリットやデメリットを考慮した上で、申し込みを検討してみてください。

学生時代には月間1,000万PV規模のWebメディアでインターンを経験。 SI系のベンチャー企業での勤務を経て、2017年に株式会社サイバーエージェント入社ののち株式会社CyberSS(現:CyberOwl)に異動。 クレジットカードはアメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)とJAL Global WALLET、キャッシュレスではLINE Payを愛用中。 釣りが趣味で船、陸問わず釣りに行く。どこかにマイルを使って南の島に釣りに行くのが目標。

梶原 健介の執筆記事・プロフィール一覧へ

滋賀銀行Sカードローン(サットキャッシュ)の融資条件

融資額 貸付利率(実質年率) 遅延損害金(利率)
公式サイト参照 公式サイト参照 公式サイト参照
返済方式 返済期間・回数 担保・保証人
残高スライド方式、約定返済 1 年(原則自動更新) 不要
返済期日 お申し込み資格 お試し審査
1 年(原則自動更新) ※ご利用の方の年齢が満 70 歳になられた場合は、誕生月の末日までとなります。 ※契約期間中に一度もご利用実績がないときには、原則、自動解約となります。 1.継続した安定収入のある給与所得者(新卒就職者の方は見込額)、企業の代表 者、自営業者およびパート・アルバイト(学生を除く)の方 2.お申込時の年齢が満 20 歳以上満 65 歳以下の方 3.保証会社(株式会社滋賀ディーシーカードまたはエム・ユー信用保証株式会 社)の保証が受けられる方 なし
必要書類
<窓口にてご契約> ・運転免許証、パスポート等の公的機関発行の写真付証明書類等 ・健康保険証 ・普通預金口座(ご返済用)のお通帳とお届け印 ※お取引状況および審査結果により、所得証明書が必要となります。 <スマートフォンにてご契約> ・健康保険証(コピー) ※お取引状況および審査結果により、所得証明書が必要となります。 <郵送にてご契約> ・運転免許証、パスポート等の公的機関発行の写真付証明書類等(コピー) ・健康保険証(コピー) ※お取引状況および審査結果により、所得証明書が必要となります。 ※スマートフォン・郵送でのご契約は、お申込時にキャッシュカード発行済みの 普通預金口座をカードローン返済口座にご指定の場合に限ります。当行に口座 をお持ちでない場合は、ローンの仮審査承認後に滋賀銀行アプリまたは店頭で の口座開設をお願いいたします。 ※仮承認のご連絡時にその他の書類をお願いする場合があります。

滋賀銀行Sカードローン(サットキャッシュ)の会社情報

商号株式会社 滋賀銀行
本社所在地滋賀県大津市浜町1番38号
登録番号近畿財務局長(登金)第11号
所属協会日本証券業協会 金融先物取引業協会

関連記事