楽天カードのキャッシング方法 !デメリットが多い?金利や返済方法まで解説 PR

楽天カードのキャッシング方法 !デメリットが多い?金利や返済方法まで解説

この記事の結論
  • キャッシング方法は銀行・コンビニATMで現金を引き出すか、ネットキャッシングで振込融資を受けるかの2通り
  • ネットキャッシングでは平日14時までの申し込みで最短数分後に振込融資が受けられる
  • 楽天銀行への振込融資なら土日・深夜問わず、いつでも数分で完了する
  • 楽天カードのキャッシングを利用するには、あらかじめカードにキャッシング枠を付帯している必要がある
  • キャッシング枠が付帯していなければ、新たに申し込んで審査を受けなければならない
  • これから楽天カードを作る人は同時にキャッシング枠を付帯させるとあとから申し込む手間がなくなる

クレジットカードのキャッシングとは、キャッシング枠で定められた限度額の範囲でお金を借りることができるサービスです。

楽天カードのキャッシングは提携ATMが多く、最短数分で振込融資が受けられるなどのメリットがあり、多くの方に利用されています。

ただし、キャッシング枠が付帯していない楽天カードではキャッシング機能が使えないため、新たにキャッシング枠へ申し込む必要があります。

本記事では楽天カードのキャッシング方法について解説。

キャッシングにかかる手数料や時間、デメリットや申し込み方法まで紹介します。

マネ会に寄せられた利用者の口コミも掲載しているので、キャッシング利用の参考にしてください。

楽天カード
楽天カードの詳細
おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • 新規入会&利用でポイントがもらえる
  • 安心のセキュリティ
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 1~3%
発行スピード 7営業日程度
国際ブランド
  • Visa
  • Mastercard®
  • American Express®
  • JCB
電子マネー
  • 楽天Edy(エディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

なお、楽天カードのキャッシングにかかる金利は18.0%です。

クレジットカードのキャッシング金利としては平均的な数字ですが、少しでも利息を抑えたい方は、金利1.90〜14.50%の楽天銀行スーパーローンの利用を検討するとよいでしょう。

なお現在、楽天銀行スーパーローンは新規入会の方を対象に金利半額キャンペーンをおこなっています(※)。

新規入会で楽天ポイントが1,000ポイント付与されるのも、キャンペーン中に申し込むメリットです。

最短即日融資も可能なので、お急ぎの方にも向いています。

【PR】Sponsored by 楽天銀行株式会社 (※)対象のWEB申込期間:2023年10月11日(水)17:00~2023年12月19日(火)16:59、対象の入会期間:2023年10月11日(水)~2024年1月12日(金)、キャンペーン金利の適用期間:2023年10月11日(水)~2024年2月29日(木)
目 次 更新日:
  1. 楽天カードのキャッシング枠の基本情報
    1. 楽天カードのキャッシングにかかる金利・手数料
    2. 楽天カードのキャッシング上限額
    3. 楽天カードのキャッシングにかかる時間
    4. 楽天カードのキャッシング枠の締め日と引き落とし日
  2. 手持ちの楽天カードにキャッシング枠があるか確認する方法
  3. 楽天カードを使ったキャッシング方法と利用手順
    1. 銀行・コンビニATMを使ったキャッシングのやり方
    2. ネットキャッシングのやり方
  4. 楽天カードは海外キャッシングも利用できる
  5. 楽天カードでキャッシングするデメリット・注意点
    1. 金利が高めで長期でのキャッシングに向かない
    2. 新規申し込みや増枠に時間がかかる
    3. 借り入れ最小金額が10,000円に設定されている
    4. 遅延損害金が20.0%と高額
  6. 実際に楽天カードのキャッシングを利用した人の口コミ
  7. 楽天カードのキャッシング枠に申し込む方法と流れ
    1. すでに持っている楽天カードでキャッシング枠に申し込む場合
    2. 新規申し込みと同時にキャッシング枠を付帯させる場合
  8. 楽天カードのキャッシング審査に落ちる理由
  9. 楽天カードのキャッシングの返済方法と返済期間
    1. 1回払いの場合
    2. リボ払いの場合
  10. 楽天カードのキャッシングシミュレーション
    1. リボ払いの返済を早く終えるには繰り上げ返済をする
  11. 楽天カードのキャッシングの返済が遅れるとどうなる?
  12. 楽天カードでキャッシングできない原因と対処法
    1. 初めてのキャッシングが利用できない場合
    2. 急にキャッシングが利用できなくなった場合
    3. ネットキャッシングはできるがATMが使えない場合
    4. カードにロックがかかった場合
  13. 楽天キャッシングにまつわるよくある質問
    1. そもそもクレジットカードのキャッシング枠とは?
    2. 楽天カードのキャッシングができないのはなぜですか?
    3. 楽天カードのネットキャッシングはいつ振り込まれるのか?
    4. 楽天キャッシングの返済日と支払方法について知りたい
    5. 楽天キャッシングの返済期間はいつまで?
    6. 楽天カードを使った海外キャッシングのデメリットは?
    7. 楽天カードは即日キャッシングに対応する?
  14. 楽天カードのキャッシングまとめ

楽天カードのキャッシング枠の基本情報

楽天カードのキャッシング枠について、基本情報を確認しましょう。

楽天カード
楽天カードの詳細
おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • 新規入会&利用でポイントがもらえる
  • 安心のセキュリティ
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 1~3%
発行スピード 7営業日程度
国際ブランド
  • Visa
  • Mastercard®
  • American Express®
  • JCB
電子マネー
  • 楽天Edy(エディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
金利(実質年率) 18.00%
貸付条件 20歳以上で収入がある人(専業主婦・無職の方は対象外)
利用可能枠 1万円~90万円
キャッシング方法 ネットキャッシング/ATMキャッシング/海外キャッシング
返済方法 1回払い/リボ払い
遅延損害金 実質年率20.0%
ATM利用手数料 1万円以下の場合: 110円(税込)
1万円超の場合: 220円(税込)

楽天カードは高校生を除く18歳以上の方が申し込めるクレジットカードです。

ただしキャッシング枠の場合、クレジットカードへの申し込み条件とはやや異なり、20歳以下や専業主婦、無職の方は申し込み対象外になる点に注意してください。

20歳以上の収入がある人であれば申し込むことができます。
お勤めでない方(専業主婦・無職)は、キャッシング枠付与の対象外となりますので、収入証明書のご返送は必要ございません。

なお、楽天カードのキャッシングを利用するには、次の2つの方法があります。

  • 楽天カードを持っている人:手持ちの楽天カードで新たにキャッシング枠へ申し込む
  • 楽天カードを持っていない人:楽天カードへの新規申し込みと同時にキャッシング枠を付帯させる

それぞれの申込み方法についてはこちらで解説しています。

楽天カードを持っていない方はカードの新規発行と同時にキャッシング枠を付帯させなければなりませんが、カードの発行には1週間~10日程度の時間がかかります。

お急ぎの方はACマスターカードのような最短即日発行に対応するキャッシング機能付きクレジットカードや即日キャッシングに対応するカードローンの利用も検討するとよいでしょう。

ACマスターカードの詳細はこちらです。

ACマスターカード

ACマスターカードの詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 0.25%
【PR】Sponsored by アコム株式会社

原則、電話による在籍確認なしで即日融資可能なカードローンについてはこちらの記事で解説しています。

楽天カードのキャッシングにかかる金利・手数料

キャッシングとは、利息付きでお金を借りることができるサービスです。

したがって、楽天カードに限らずキャッシングを利用する際は借りた額に利息と手数料が上乗せされた金額を返済しなければなりません。

楽天カードのキャッシングにかかる金利は実質年率18.0%と、クレジットカードのキャッシング金利としては平均的な数字です。

利息を抑えたい場合は月々の返済額を増やして支払回数を減らしたり、繰り上げ返済をおこなうとよいでしょう。

楽天カードのキャッシング返済シミュレーションはこちらです。

なお、楽天カードのキャッシングにかかる手数料は、ネットキャッシングの場合にかぎり無料です。

ATMを使ったキャッシングではATM利用手数料が発生します。

ATM利用手数料
借入れ額 ATM手数料(税込)
1万円以下 110円
1万円超 220円

ATM手数料を払いたくない方は手数料無料のネットキャッシングを利用しましょう。

ネットキャッシングのやり方はこちらで解説しています。

楽天カードのキャッシング上限額

楽天カードのキャッシング上限額は1万円~90万円です。

ただし誰もが90万円まで利用できるわけではなく、実際の上限額は審査によって決まります。

なお、キャッシング上限額はクレジットカードによって異なり、最大で50万円までしか利用できないものもあれば、100万円以上でも利用可能なものもあります。

楽天カードのキャッシングの限度額は、高すぎず・低すぎずといったところです。

楽天カードのキャッシングにかかる時間

楽天カードを使ったキャッシングには銀行・コンビニATMを使う方法とネットキャッシングの2種類があります。

銀行・コンビニATMへ出向いてのキャッシングでは現金を引き出せますが、ATMまで行く時間がかかります。

一方、ネットキャッシングは口座に希望金額が振り込まれる振込融資のサービスです。

ネットキャッシングならわざわざATMに行く必要がなく、アプリやWEBから24時間申し込みが可能で、最短数分で振込融資を受けられます。

なお、ネットキャッシングにかかる時間は、振込先が楽天銀行か他行かによって異なるため注意しましょう。

申し込みのタイミング 楽天銀行以外 楽天銀行
平日の00:00〜8:59 当日9:00以降 最短数分から
平日の9:00〜14:49 最短数分
平日の14:50〜23:59 翌営業日の9:00以降
土日祝日(金融機関の休業日) 翌営業日の9:00以降

このように楽天銀行をお持ちの方であれば、夜間や休日を問わず、いつでもスピード融資が受けられます。

楽天銀行を楽天カードの引き落とし口座に設定すると、ネットキャッシングご利用分がいつでも最短数分から楽天銀行口座にお振込みされます。

楽天カードのキャッシング枠の締め日と引き落とし日

楽天カードのキャッシングを利用した場合の締め日は月末で、引き落とし日は翌月27日です。

楽天カードの場合、締め日・引き落とし日の変更はできません。

なお、請求金額が確定するのは毎月12日です。

リボ払いや分割払いへの変更は、支払い月の最長24日までに変更ができます。

当月お引き落とし金額を変更する場合、お支払い月の最長24日(※)23時59分までご変更が可能です。
(※)前月ご利用分のあとからリボ払い・あとから分割払いの変更締め切りは、ご登録いただいている金融機関によって異なります。
お引き落とし口座をご登録いただいていない会員様の変更締め切りは10日となります。

楽天カードのキャッシングの返済方法と返済期間について、詳しくはこちらをご覧ください。

手持ちの楽天カードにキャッシング枠があるか確認する方法

前述のとおり、楽天カードのキャッシングを利用するには、手持ちの楽天カードにキャッシング枠が付与されている必要があります。

楽天カードにキャッシング枠が付与されているかを確認する方法は次のとおりです。

キャッシング枠の有無の確認方法
  • 入会時の利用控えを見て確認
  • 楽天カードのオンラインサービス「楽天e-NAVI」で確認

「ご利用可能枠」に書かれた金額が、キャッシングで借りられる金額です。

「ご利用可能枠」が0円の場合、その楽天カードにはキャッシング枠が付与されていないため、新たに申し込む必要があります。

楽天カード
楽天カードの詳細
おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • 新規入会&利用でポイントがもらえる
  • 安心のセキュリティ
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 1~3%
発行スピード 7営業日程度
国際ブランド
  • Visa
  • Mastercard®
  • American Express®
  • JCB
電子マネー
  • 楽天Edy(エディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天カードを使ったキャッシング方法と利用手順

楽天カードのキャッシング枠を利用してお金を借りる方法は次の2つです。

楽天カードのキャッシング方法
  • 銀行・コンビニATMでのキャッシング
  • ネットキャッシング

ここではそれぞれのキャッシング方法について、利用手順を交えて紹介します。

銀行・コンビニATMを使ったキャッシングのやり方

楽天カードを使ってATMでキャッシングするには、提携ATMが設置された場所へ行く必要があります。

楽天カードのキャッシングに対応するのは次のATMです。

利用可能なATM(一例)
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • りそな銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • ローソン銀行

このように主要な銀行や大手コンビニATMと提携しているため、利便性の高さは抜群といえます。

楽天カードを使ったATMキャッシングの利用手順は次のとおり。

銀行ATMやコンビニATMを使ったキャッシングのやり方
  1. 楽天カードを挿入する
  2. 「ご出金」または「お借入」を選択する
  3. 暗証番号を入力する
  4. 借入れ金額を入力する
  5. 返済方法を選択する(一括払いかリボ払い)
  6. カード、明細、現金を受け取る

ATMによって多少の表記の違いや順序の違いがあることもありますが、基本的な流れは同じです。

ただし、ゆうちょ銀行ATMの場合、操作手順がやや異なるため注意が必要です。

ゆうちょ銀行ATMを使ったキャッシングのやり方
  1. 楽天カードを挿入する
  2. 「その他のお取扱い」を選択する
  3. 「その他」を選択する
  4. 「クレジットカード」を選択する
  5. 暗証番号を入力する
  6. 借入れ金額を入力する
  7. 支払い方法を選択する
  8. 楽天カード、明細、現金を受け取る

ゆうちょ銀行ATMでは、「その他」を選ぶ点がポイント。

4の「『クレジットカード』を選択する」まで進んだ後は、他の銀行ATMの操作と同様です。

なお前述のとおり、楽天カードを使ったATMキャッシングには手数料がかかる点に注意しましょう。

ネットキャッシングのやり方

楽天カードのネットキャッシングでは、パソコンやスマートフォンなどから手数料無料で振込キャッシングが利用できます。

ネットキャッシングの利用手順は次のとおりです。

楽天カードのネットキャッシングのやり方
  1. 楽天カードの「楽天e-NAVI」にログインする
  2. キャッシングページで「ネットキャッシングのお申込み」を選択する
  3. 振込みの方法を選ぶ
  4. 「振込み希望金額」と「支払い方法」を選択する
  5. 「申込む」を選択する
  6. 口座へ振込みされてキャッシングが完了

ネットキャッシングを利用して借入れたお金は、クレジットカード代金の引き落とし口座へ入金されます。

楽天銀行以外の銀行口座への入金は、銀行の営業時間内(平日の9時~14時49分)であれば最短数分で振り込まれます。

しかし、営業時間外に手続きをすると、翌営業日の朝9時まで待たなければなりません。

クレジットカードの代金引き落とし口座を楽天銀行の口座に設定しておけば、曜日・時間帯を問わず最短数分で振込みが完了します。

振込み方法は、次の3つから選択できます。

振込方法
  • 今すぐ振込み
  • 指定日振込み予約(1回)
  • 指定日振込み予約(毎月)

今回のみキャッシングを受けたい場合、1の「今すぐ振込み」を選びます。

指定する日に1度だけ振込を予約しておきたい場合は、2の「指定日振込み予約(1回)」を選択します。

毎月指定した日に振込みを予約をしたい場合は、3の「指定日振込み予約(毎月)」を選びましょう。

予約は、当月を含めて最大3カ月先まで可能です。クレジットカードの引き落とし口座が楽天銀行の場合、振込み日を土日や祝祭日に指定することもできます。

楽天カードは海外キャッシングも利用できる

楽天カードのキャッシングは海外利用もできます。

海外ATMを利用し現地通貨を引き出せるため、海外旅行や出張、留学の際に便利です。

為替レートが銀行や両替商よりもお得になることもあるので、海外へ行く機会がある人にとって楽天カードを使った海外キャッシングは重宝するでしょう。

海外キャッシングのやり方は次のとおりです。

楽天カードを使った海外キャッシングのやり方(英語の場合)
  1. 楽天カードを海外ATMへ挿入する
  2. 楽天カードの暗証番号を入力し[Enter](確定)を押す
  3. [Cash withdrawal](現金引き出し)を選択する
  4. Credit Cardを選び、金額を選択するか入力する
  5. 金額に誤りがなければ[Press if correct]を、訂正したい場合は[Press if incorrect]を選択する
  6. 現金、楽天カード、利用明細を受け取る

なお、海外で利用できるATMは「マスターカード」、「JCB」、「Visa」のいずれかのブランドステッカーのあるATMのみです。

そのため、アメックスブランドの楽天カードは海外キャッシングが利用ができません。

また海外キャッシングを利用する場合、支払い方法が1回払いしか選べない点にも注意しましょう。

ただし、あとからリボ払いに変更することは可能です。

ひとまず1回払いでキャッシングを利用し、リボ払いにしたい場合はあとから「楽天e-NAVI」で支払い方法の変更手続きをおこなってください。

なお、海外キャッシングを利用すると利用データの転送に時間がかかるため、請求月が遅れる点にも留意しておきましょう。

楽天カードでキャッシングするデメリット・注意点

楽天カードでキャッシングをする際には次のデメリット・注意点があります。

キャッシングの注意点
  • 金利が高めで長期の借り入れに向かない
  • 新規申し込みや増枠に時間がかかる
  • 借り入れ最小金額が10,000円に設定されている
  • 遅延損害金が20.0%と高額

人によっては別のクレジットカードやカードローンを利用したほうがお得であったり、便利だったりする場合があるため、キャッシング利用の前に確認しておきましょう。

金利が高めで長期でのキャッシングに向かない

前述のとおり、楽天カードのキャッシングにかかる金利は18.0%です。

クレジットカードのキャッシング金利としては平均的な数字ですが、銀行カードローンに比べるとやや高めです。

たとえば、楽天銀行スーパーローンの金利は1.90〜14.50%に設定されています。

サービス 楽天カードのキャッシング 楽天銀行スーパーローン
金利 18.0% 1.90〜14.50%
借入額 1万円~90万円 10万円〜800万円
審査時間 1~2日程度 最短当日〜2営業日

短期的な借り入れの場合、金利の高さはそこまで大きな負担になりませんが、長期的な借り入れの場合は利息が増えやすく、支払総額が高くなるデメリットがあります。

借り入れが長期に渡りそうな方は金利が低めの銀行カードローンを選ぶとよいでしょう。

楽天銀行スーパーローン
楽天銀行"スーパーローン"のロゴ
おすすめポイント
  • スマホでお申込が完了!
  • 最大限度額は800万円
  • 月々の返済は2,000円から可能!
実質年率
年1.90〜14.50%
借入限度額
10万円〜800万円
審査時間
最短即日
融資時間
最短翌日
コンビニ
セブン-イレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ
収入証明書
公式サイト参照
楽天銀行スーパーローンの口コミ・評判はこちら
【PR】Sponsored by 楽天銀行株式会社

楽天銀行スーパーローンは現在、金利半額キャンペーン実施中!

2023年10月現在、楽天銀行スーパーローンは新規入会の方を対象にお得な金利半額キャンペーンを実施中です。

キャンペーンの詳細をまとめました。

対象期間 【WEB申込期間】
2023年10月11日(水)17:00~2023年12月19日(火)16:59

【入会期間】
2023年10月11日(水)~2024年1月12日(金)

【キャンペーン金利適用期間】
2023年10月11日(水)~2024年2月29日(木)
特典 以下の条件を達成した方を対象に、キャンペーン金利適用期間中、借入金利の半分の利率を適用
条件 以下条件を満たすこと

・WEB申込期間内に本ページから新規で申込をおこなう
・入会期間内に入会を完了させる
・キャンペーン金利適用期間中に借入する
引用:楽天銀行カードローン

キャンペーン適用期間中の金利は次のとおり、通常時から半額になります。

ご利用限度額 キャンペーン中の金利
通常の金利
800万円 年0.95%~2.25%
年1.9%~4.5%
600万円以上800万円未満 年1.0%~3.9%
年2.0%~7.8%
500万円以上600万円未満 年1.25%~3.9%
年2.5%~7.8%
350万円以上500万円未満 年1.45%~4.45%
年2.9%~8.9%
300万円以上350万円未満 年1.45%~6.25%
年2.9%~12.5%
200万円以上300万円未満 年1.95%~7.25%
年3.9%~14.5%
100万円以上200万円未満 年3.3%~7.25%
年6.6%~14.5%
10万円以上100万円未満 年7.25% 年14.5%
引用:楽天銀行スーパーローン

さらに、キャンペーン中の新規入会で楽天ポイントが1,000ポイント付与されるのも見逃せないメリットです(※)。

楽天銀行スーパーローンは最短即日融資にも対応するので、お急ぎの方にも向いています。

利息を半額におさえてキャッシングしたい方は、以下より申し込みをおこないましょう。

【PR】Sponsored by 楽天銀行株式会社

他ページからの申し込みではキャンペーンが適用されない場合があるため、注意が必要です。

(※)適用条件があります。詳しくはこちら

新規申し込みや増枠に時間がかかる

手持ちの楽天カードにキャッシング枠がついていない場合、新規でキャッシング枠へ申し込まなければなりません。

しかし、キャッシング枠へ新規申し込む際は審査がおこなわれるため、キャッシング枠の付与までには3日以上かかります。

またキャッシング枠の増枠にも審査が必要なため、結果が出るまでに1〜3日の時間を要します。

「今日中にお金が必要」などとお急ぎの場合は、即日融資に対応する消費者金融カードローンを利用を検討するとよいでしょう。

消費者金融カードローンなら審査通過後、最短20分でのキャッシングが可能です。

また、新規利用者向けに30日間の無利息サービスを設けている場合もあり、金利を抑えた借り入れがしたい方に向いています。

アコムのバナー アイフルのバナー プロミスのバナー SMBCモビットのバナー
無利息
期間
最大30日間
最大30日間
最大30日間
なし
審査時間 最短20分 最短18分 最短3分 10秒簡易審査
実質年率 年3.00〜18.00% 年3.00〜18.00% 年4.50〜17.80% 年3.00〜18.00%
融資時間 最短20分 最短18分 最短3分 最短即日
借入
限度額
1万円〜800万円 1万円〜800万円 1万円〜500万円 1万円〜800万円

借り入れ最小金額が10,000円に設定されている

楽天カードのキャッシングでは、最小の借入金額が10,000円からと設定されています。

たとえば5,000円、8,000円を借りたい場合であっても、10,000円を借り入れなくてはなりません。

余計な金利を払いたくない方は、1,000円から借り入れできるキャッシングサービスを利用するのもひとつの手段です。

たとえばアコム、アイフル、プロミス、SMBCモビットでは1,000円単位での借り入れができます。

遅延損害金が20.0%と高額

楽天カードに限らず、キャッシングの返済に遅れると遅延損害金の支払いが求められます。

楽天カードの遅延損害金は20.0%と高額です。

遅延損害金は次の計算式で求められます。

借入額×年率×滞納日数÷365日(366日)=遅延損害金

たとえば借入残高が10万円で25日間支払いを延滞した場合、遅延損害金は1,369円です。

遅延損害金は支払いが完了するまで毎日発生するため、放置しておくとどんどん膨らんできます。

なお、支払いの遅延が長引くと、その事実は事故情報(異動情報)として信用情報機関に登録され、新規でのクレジットカード発行やローン契約ができなくなるため注意が必要です。

支払い遅延のリスクについて、詳しくはこちらをご覧ください。

実際に楽天カードのキャッシングを利用した人の口コミ

デメリットに注意したい楽天カードのキャッシングですが、対応ATMが多かったり最短数分で振込融資が受けられたりする利便性の高さから利用者は多いです。

ここでは実際に楽天カードのキャッシング枠を使っている人の口コミを紹介します。

  • (20代 / 女性 / 会社員 / 年収200〜400万円未満)

    キャッシングを利用したい時は、平日の14時までであれば当日中に口座に入金されるので、急な出費にも助かります。

  • (20代 / 女性 / フリーター / 年収200〜400万円未満)

    毎月内容が違うがキャンペーンがある。例えばクレジット決済をしたら抽選でポイント山分けするキャンペーンやポイントプレゼントがあります。

    キャッシングキャンペーンもあり、キャンペーンなかにキャッシングするとポイントを貰えたりもします。

  • (20代 / 女性 / 会社員 / 200万円未満)

    海外キャッシングで使用した時に、請求金額が決まってからすぐ楽天カスタマーセンターに電話をして海外キャッシング分のみ早期支払いにすると利子が少なくて済み、とてもお得感がある。

  • (30代 / 女性 / 会社員 / 年収200〜400万円未満)

    楽天カードにはキャッシング機能もついているので、ごくたまにの利用にはなりますが今月どうしてもお金がピンチ…!という時に利用しています。

    以前車検などで出費が重なった際キャッシング機能でお金を借りてなんとかその時はやりくりできました。返済は済ませましたが最高で20万まで借りれたので非常に助かると思います。

楽天カードのキャッシングは利用する金融機関にもよりますが、ネットキャッシングなら平日14時までの申し込みで最短数分後に振込融資が受けられるため、当日中のキャッシングを希望する方に便利です。

マネ会にも実際に即日融資を受けられた方の口コミが寄せられています。

また、楽天カードは様々なキャンペーンを実施しており、キャッシング利用で楽天ポイントが付与されることもあるようです。

普段から楽天ポイントを貯めている方にとっては嬉しいメリットといえるでしょう。

楽天カードのキャッシング枠に申し込む方法と流れ

楽天カードのキャッシング枠に申し込む方法は次の2通りです。

  • すでに持っている楽天カードでキャッシング枠に申し込む
  • 新規申し込みと同時にキャッシング枠を付帯させる

それぞれのやり方を解説します。

すでに持っている楽天カードでキャッシング枠に申し込む場合

現在すでに楽天カードを保有している人は、そのカードにキャッシング枠を付帯させましょう。

公式サイトからキャッシング枠へ申し込む手順
  1. 楽天ユーザIDで「楽天e-NAVI」へログインする
  2. 「ネットキャッシングのお申込み」を選ぶ
  3. キャッシング枠の希望金額など必要事項を入力する

必要事項では、希望する金額以外に、他社借入れ状況などの入力を求められます。

すでにキャッシングを利用していて増額を希望する人も、同じ手順で増額の申込みが可能(増額理由の入力は必須)です。

またキャッシングを利用するには、返済時に利用する引き落とし口座の設定が必要です。

コンビニ払いの請求明細書が届いている方は、料金が口座から引き落とされる設定になっていません。

引き落とし口座
の設定後、キャッシングの申込みを行いましょう。

なお、キャッシング枠への申し込みや増枠は電話でもおこなえます。

連絡先は次のとおりです。

キャッシング申込みの連絡先
  • 自動音声専用ダイヤル(無料):0120‐30‐6910
  • コンタクトセンター(有料):0570‐66‐6910

新規申し込みと同時にキャッシング枠を付帯させる場合

まだ楽天カードをお持ちでない方は、新規発行と同時にキャッシング枠へ申し込みましょう。

楽天カードを新規発行しキャッシング枠を付帯させる手順
  1. カードへ新規申し込み、同時にキャッシング枠への申し込みもおこなう
  2. 入会・キャッシング審査を経てカードが発行される
  3. 郵送にてカードを受け取り、キャッシングが利用可能に

キャッシングの利用をする場合、カード申込時にキャッシング枠の申込みも行います。

利用額は審査により異なりますが、最大90万円まで申し込みが可能です。

その後、カードが発行され次第キャッシング機能を利用できます。

また通常、カード発行の申込からカードを受け取るまで1週間程度かかります。

それまではキャッシングの利用ができないことは注意しておきましょう。

楽天カード
楽天カードの詳細
おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • 新規入会&利用でポイントがもらえる
  • 安心のセキュリティ
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 1~3%
発行スピード 7営業日程度
国際ブランド
  • Visa
  • Mastercard®
  • American Express®
  • JCB
電子マネー
  • 楽天Edy(エディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天カードのキャッシング審査に落ちる理由

楽天カードのキャッシング枠に申し込む際には、審査がおこなわれます。

したがって申し込みをしたすべての人にキャッシング枠が与えられるわけではない点に注意しましょう。

審査にかかる時間は申し込みの状況によっても異なりますが、基本的には1~2日程度です。

ただし、支払いを延滞したことがあるなど信用情報に問題がある場合は審査が長引きやすく、次の4つのうちいずれかに該当すると審査に落ちる可能性が高いとされています

審査に落ちる人の特徴
  • 収入が安定していない
  • ブラックリスト入りしている
  • 楽天への支払いを延滞したことがある
  • 他社からの借入れが多い

収入の安定性については、返済能力を判断するうえで重要なポイントとなります。たとえ収入が多くても、その収入が安定していない場合、審査に落ちることもあります。

また、延滞、債務整理、自己破産といった事故情報が個人信用情報に載ってしまっている方はいわゆるブラックリスト入り状態とされ、審査に通過するのは難しいでしょう。

個人信用情報に事故情報がない場合でも、過去に楽天で支払いの延滞をしたことがあると審査に通らない可能性が高いです。

なぜなら、個人信用情報とは別で延滞者のリストを会社が独自で作成しているからです。

いわゆる「社内ブラックリスト」ですが、社内のブラックリストから延滞した履歴が消えることは半永久的にありません。

そして、社内のブラックリストはすべての部門で共有されます。

楽天はさまざまなサービスを提供していますので、クレジットカードの支払いを滞納したことがなくても、他の楽天のサービスで支払いの滞納があれば審査に通過できない可能性が高いです。

最後に、他社からも借入れがあり、借入れ総額が多い場合も審査に通るのは難しくなります。

というのも、キャッシング枠には総量規制という貸金業法で定められたルールが関係してくるからです。

総量規制では、年収の1/3以上の金額を貸してはいけないということになっています。

もし、消費者金融などの貸金業者からすでに借入れがあり、キャッシング枠を設けると年収の1/3以上の貸付けになってしまう場合、審査に落ちるかキャッシング枠が希望額より減らされる可能性があります。

専門家からのコメント

霜村 亮介
霜村 亮介

そのほか、1ヶ月程度の期間に何社もキャッシングの審査を申し込んだりすると、お金に困っていると見なされます。

信用情報にも申込履歴が残るため避けた方がよいでしょう。計画的な返済が難しいと判断されるような要因があると審査が厳しくなる傾向があります。

あくまで自分の返済能力を超えない範囲内でキャッシングの審査を受けるようにしましょう。

楽天カードのキャッシングの返済方法と返済期間

楽天カードのキャッシングの返済日は翌月27日です。お伝えしたように、実質年利18%で返済をします。

返済日に登録した口座から引き落とされます。ATMからの返済には対応していません。引き落とし日までに確実に登録口座に入金しておきましょう。

また、返済日が土日祝日の場合は翌営業日、返済方法は「1回払い」・「リボ払い」の2種類から選べます。

定められた返済期間は、支払い方法・金額によって異なります。

1回払いの場合、返済期間は60日以内です。

リボ払いを選択していて利用額が30万円以下の場合は、最長で3年以内(36回以内)、利用額が30万円〜100万円であれば、最長5年以内(60回以内)の返済期間となります。

1回払いの場合

キャッシングを利用した翌月の27日に、借入金額と利息分が引き落とされます。

支払い金額は「借入金額 + 借入した日の翌日から返済日までの利息」で計算されます。
具体例は、この下のシミュレーションで確認しておきましょう。

また、あとからリボ払いへ変更することも可能です。その際は、返済金額が高額になるリスクもあるため、慎重に判断しましょう。

なるべくであれば一括返済で支払総額を抑えるのがベターです。

リボ払いの場合

リボ払いにすると、月々の返済金額を自由に設定できます。1回払いの場合と同様、毎月27日に登録した口座から引き落としされます。

支払い金額は「設定した毎月の支払額 + 前回支払い日の翌日から支払い日までの利息」の合計です。

また、毎月の最低返済額は借入れ残高によって異なります。

リボ払いの最低返済額
借入れ残高 返済額
~10万円以下 3,000円+利息
10万円超~20万円以下 6,000円+利息
20万円超~50万円以下 10,000円+利息
50万円超~100万円以下 20,000円+利息
100万円超 40,000円+利息

リボ払いについても、この下でシミュレーションを具体的に紹介しています。実際にキャッシングをする前に、支払い金額をよく確認しておきましょう。

あとからリボ払いに変更する方法と変更の締切日

お伝えしたように、リボ払いへの変更は「楽天e-NAVI」トップメニューの「リボ払いへの変更」からおこなうことができます。

変更締切日は、支払い口座の金融機関により異なります。最も遅い締切日は、支払い予定月の20日までとなっています。

ただし、引き落とし口座の登録が未完了になっていると、支払い予定月の10日が変更締切日になります。

具体的な変更締切日については、「楽天e-NAVI」の「ご利用明細」の「請求確定日」を確認しましょう。

楽天カードのキャッシングシミュレーション

返済額の計算方法がわかったところで、楽天カードでキャッシングをした場合の具体的なシミュレーションをしてみましょう。

5万円をキャッシングで借りるとし、1回払い・リボ払いで返済した場合の利息・合計金額を比較していきます。

またリボ払いでは、「最低返済額のみ返済するパターン」と「最低返済額以上を返済するパターン」で検討します。

1回払いの場合
利息合計額 739円
支払い合計額 50,739円
リボ払いの場合(毎月の元金返済額:3,000円)
利息合計額 6,530円
支払い合計額 56,530円
リボ払いの場合(毎月の元金返済額:5,000円)
利息合計額 4,060円
支払い合計額 54,060円

もとは5万円という同じ金額を借りたにもかかわらず、支払い方法によって利息に大きな差があります。

利息をなるべく抑えたいのであれば、1回払いで支払いましょう。

リボ払いを選択する場合であっても、最低返済額よりも返済額を増やすことで利息合計額を抑えることができます。当然、返済期間も短くなります。

例えば、リボ払いで毎月の元金返済額を3,000円にしている場合では、返済回数は17回である一方、元金返済額を5,000円にしている場合は、返済回数は10回です。

リボ払いの返済を早く終えるには繰り上げ返済をする

リボ払いを選択した場合、一回の支払い額を多く設定することで利息額を抑えることができます。また返済期間を短縮できるメリットもあります。

リボ払い返済額の変更もオンラインで簡単にできます。

まずは、「楽天e-NAVI」へログイン、「リボ・キャッシング」→「リボお支払いコースの変更」に進み、返済額の変更ができます。

また、金銭的な余裕ができた場合、繰り上げ返済も可能です。

「楽天e-NAVI」の「リボ・キャッシング」から「リボ残高のおまとめ払い」に進むことで、残高の全額もしくは一部を支払うことができます。

繰り上げ返済をおこなう場合は、専用ダイヤルに電話して振込によっておこなうことも可能です。

楽天カードのキャッシングの返済が遅れるとどうなる?

支払い日に口座にお金がないと引き落としができず、延滞することになってしまいます。

楽天カードのキャッシングの返済を延滞すると、次のようなデメリットがあります。

支払い遅延のデメリット
  • カードの利用停止
  • 遅延損害金や催告手数料の発生
  • 信用情報機関への登録(ブラックリストに載る)
  • 楽天独自のブラックリストに載る
  • 強制解約

延滞期間が2~3ヶ月ほど続くと、信用情報機関に延滞情報が登録されてしまいます。

いわゆるブラックリストに載ることになるので、他社で新たな借入れをしたくてもできなくなったり、ブラックリストに載っていることを知った他のクレジットカード会社のカードも利用できなくなったりするおそれもあります。

また、信用情報機関に載らなくても、楽天独自の延滞者リストに載る可能性が高いです。延滞が続いたり繰り返したりする場合には、強制解約になることもあります。

二度と楽天カードや楽天関連のサービスが利用できなくなってしまう可能性もありますので、延滞はただちに解消しましょう。

専門家からのコメント

霜村 亮介
霜村 亮介

お金が足りない時に、カードでキャッシングをすることは、手軽で便利ですが、返済は1日でも遅れないようにしなければなりません。

延滞情報はあなたが思っている以上、住宅ローンやマイカーローンを借りるときに影響を及ぼします。

また、もし事前に延滞しそうなことが判明したら、早めにカード会社に連絡し相談することも大切です。

対応は会社によって異なりますが、一時的な返済額の削減などを提示してくれることがあります。

楽天カードでキャッシングできない原因と対処法

ここまでの内容で、問題なくキャッシングができるはずですが、何らかのトラブルでキャッシングができず困ってしまうことも。

そうした場合に確認すべき事項・対処方法についてまとめました。

キャッシングが利用できないケース 対処法
初めての利用でキャッシングできない ・キャッシング枠を設定する
・キャッシング上限額内の金額を入力する
急にキャッシングが利用できない ・楽天カードの支払い延滞を解消する
・新しいカードを使う
ネットキャッシングはできるがATM利用ができない カードを作り直す
カードにロックがかかってキャッシングできない ・翌日のロック解除を待つ
・カードを作り直す

初めてのキャッシングが利用できない場合

まずは、きちんとキャッシング枠が設定されているか確認してみましょう。

キャッシング枠が設定できていないと、キャッシングを利用することができません。

次に利用限度額を確認しましょう。キャッシングの上限額を超えて借入れ金額を入力しませんでしたか?

利用限度額はキャッシング枠とショッピング枠の合算です。ショッピング枠の利用料金が多い場合、キャッシングの利用上限額が下がってしまいます。ショッピング枠の利用額も確認しましょう。

そのほか、利用可能なATMかどうか・操作手順が間違っていないかもう一度確認しましょう。

とくに、ゆうちょ銀行での操作は、ほかのATMの操作手順と異なっているので、注意が必要です。

急にキャッシングが利用できなくなった場合

急にキャッシングが利用できなくなった場合、楽天カード代金の支払いの延滞がないか確認してください。

支払いの延滞があると、楽天カードの利用が止まり、キャッシングできなくなることがあります。


また、楽天カードでは途上与信といって、契約後も定期的または不定期に利用者の個人信用情報を確認しています。

「他社での借入れが多くなっている」「他社への支払いが延滞している」といったことが発覚すると、利用停止キャッシング枠の減額もありえます。

とくに、カードの更新時期には必ず審査がおこなわれます。更新時の審査結果によっては、更新見送りや減額の可能性もあります。

また、そうした借入れ額に問題がない場合、別の要因も考えられます。

新しいカード発行後の古いカード、有効期限が過ぎてしまっているカード、盗難や紛失の届け出が出ているカードは利用できません。

こうした場合、新しく発行されたカードを使ってキャッシングを試してみてください。

ネットキャッシングはできるがATMが使えない場合

それでも楽天カードでキャッシングが利用できない場合、カードの磁気不良の可能性もあります。

楽天カードの裏面には、黒色の磁気ストライプが付いていますが、この部分の損傷が原因で利用できない場合もあります。

楽天カードの磁気不良かどうかを確認するには、物理的カードを使わず決済できるネットキャッシングを試してみてください。

ネットキャッシングで問題なくキャッシングできる場合、カードの磁気不良の可能性が高いです。

磁気不良になってしまった楽天カードは、無料で交換できます。

「楽天e-NAVI」にログインし、「各種申込みメニュー」の「カードの作り直し」から新しいカードに交換してもらいましょう。

カードにロックがかかった場合

暗証番号を複数回間違えて入力したために、カードにロックがかかって利用できない場合もあります。

暗証番号を間違えた場合には、磁気ストライプを使った場合と、ICチップを使った場合で、対応方法が異なります。

磁気ストライプで複数回間違えた場合、一時的にカードにロックがかかります。そして翌日にはロックが解除されるので、それ以降は利用できるようになります。

一方、ICチップで暗証番号を複数間違えた場合、ロックは翌日になっても解除されません。カードを作り直す必要があります。

楽天キャッシングにまつわるよくある質問

楽天キャッシングにまつわるよくある質問をまとめてみました。

  • そもそもクレジットカードのキャッシング枠とは?
  • 楽天カードのキャッシングができないのはなぜですか?
  • 楽天カードのネットキャッシングはいつ振り込まれるのか?
  • 楽天キャッシングの返済日と支払方法について知りたい
  • 楽天キャッシングの返済期間はいつまで?
  • 楽天カードを使った海外キャッシングのデメリットは?
  • 楽天カードは即日キャッシングに対応する?

似たような疑問をお持ちの方は参考にしてください。

そもそもクレジットカードのキャッシング枠とは?

クレジットカードのキャッシング枠とは、現金を引き出せる上限額のことを指します。

たとえばキャッシング枠が10万円の場合、キャッシングによって10万円まで借り入れることが可能です。

なお、キャッシングでは金利が発生するため注意しておきましょう。

また、クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠とでは、適用される法律が異なります。

クレジットカードに申し込む際は割賦販売法に基づいて審査がおこなわれますが、キャッシング枠を付ける場合は、あわせて貸金業法に基づいた審査がおこなわれます。

申し込みの際にキャッシング枠を0円にした場合、そのクレジットカードにはキャッシング枠が付きません。

なお、キャッシング枠はショッピング枠の一部のため、トータルで利用可能な金額はショッピング枠の範囲内になります。

たとえばショッピング枠100万円のクレジットカードでキャッシング枠10万円分を利用した場合、残りのショッピング枠は90万円です。

ショッピング枠とキャッシング枠の図解

楽天カードのキャッシングができないのはなぜですか?

初めてのキャッシングが利用できない場合は、楽天カードのキャッシング枠が設定されていない可能性があります。今一度ご自身の設定を確認してみましょう。

キャッシング枠が問題なく設定されているのにも関わらず利用できない場合は、利用限度額を超えてしまっていることはありませんか。

もしくは支払いを遅延しているなど支払いトラブルがある場合、キャッシングが利用停止になっているケースもあります。

楽天カードのキャッシングができない場合に考えられる原因や対処法はこちらで詳しく解説しています。

楽天カードのネットキャッシングはいつ振り込まれるのか?

楽天銀行以外の銀行口座への入金は、銀行の営業時間内(平日の9時~14時49分)であれば最短数分で振り込まれます。

しかし、営業時間外に手続きをすると、翌営業日の朝9時まで待たないといけません。

クレジットカードの代金引き落とし口座を楽天銀行の口座に設定しておけば、曜日や時間帯を問わず最短数分で振り込みが完了します。

楽天キャッシングの返済日と支払方法について知りたい

楽天キャッシングの返済日は、翌月27日です。この日が土日祝日の場合は、翌営業日が返済日になります。

ショッピング枠で設定した引き落とし口座から引き落としされ、返済される仕組みです。支払い方法は1回払いもしくは、リボ払いを選べます。リボ払いはあとからリボに変更することも可能です。

楽天キャッシングの返済期間はいつまで?

支払い方法や金額によって返済期間が違ってきます。

例えば1回払いの場合、返済期間は60日以内。リボ払いを設定して利用額が30万円以下の場合は、最長で3年以内。同じくリボ払いで利用額が30万円超100万円以下であれば、最長5年以内の返済期間です。

返済期間についてより詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

楽天カードを使った海外キャッシングのデメリットは?

楽天カードを使った海外キャッシングでは、支払い方法が一括払いしか選べないデメリットがあります。

ただし、あとからリボ払いに変更することはできます。

なお、楽天カードを発行する際に国際ブランドをアメリカン・エキスプレスにした場合、海外キャッシングができないため注意が必要です。

楽天カードは即日キャッシングに対応する?

手持ちの楽天カードにキャッシング枠が付帯している場合、利用する金融機関にもよりますが即日キャッシングが可能です。

キャッシング枠が付帯していない場合は新たに申し込む必要があるため、即日キャッシングはできません。

楽天カードのキャッシングまとめ

すでに楽天カードを持っている人であれば、ネットからキャッシング枠の申込みが手軽にできます。

金利が高いことはネックですが、それ以上にメリットが多いのも事実です。

ネットキャッシングができたり、提携ATMが多いので、不便さを感じることなくスムーズでスピーディーな借入れができるでしょう。

キャッシングの予約もできるので、忙しい人や毎月決まって借入れが必要な人にも向いています。

海外での利用ができるので、仕事やプライベートでよく海外に行く方にもおすすめです。

残念ながら審査に通らなかった方は、消費者金融のカードローンを検討してみましょう。

霜村 亮介

専門家からの一言

霜村 亮介

日本だけでなく、海外でも、いつでも気軽にお金を借りることができる便利な時代ですが、足りなくなったらキャッシングすることが日常化してしまうと大変危険です。

キャッシングのお得なキャンペーンをチェックすることも良いですが、口座の残高の把握が苦手で、返済を延滞してしまう可能性がある方は、今一度、お金との付き合い方をよく考えてみましょう。

家計の管理が苦手なら専門家であるファイナンシャルプランナーに相談してみるのも良いでしょう。

1975年鳥取県生まれ。下関市立大学経済学部を卒業後、平成11年に地方銀行に入行。8年間、住宅ローン業務など銀行業務に携わる。その後、外資系生命保険会社を経て、平成22年に(株)FPシモムラを設立。ファイナンシャルプランナーでもあり、住宅ローン専門コンサルタントとして活動中。住宅ローンについてのアドバイス、生命保険の見直しなどの個人向けのコンサル業務を展開。同時に、工務店や婚礼会社、地元新聞社の主催でお金や住宅ローンを中心とした各種セミナー、相談会を開催してきた。中でも平成27年より「鳥取マイホームお金の相談室」の代表として開催している自社セミナー「住宅購入7つのルールセミナー」は大変好評で、地元を中心に継続して行っている。近年は、住宅ローンのコンサル以外に、法人の融資コンサルやローンを使ったマンション投資の正しいやり方の普及に努めている。趣味は音楽・バンド活動。

…続きを読む

2012年にWebライティングを始め、多岐にわたるジャンルの執筆を経験。クレジットカード、キャッシュレス決済、カードローンなど、金融系記事制作をきっかけにお金に関する仕事に興味をもち、役所で滞納整理のアルバイトに従事。2級ファイナンシャル・プランニング技能士の資格を取得。楽天カード・Amazonカード・PayPayカード・AEONカードを使い分け、夫と二人三脚でポイントを貯めている。現在はつみたてNISAやiDeCoをメインに運用中。SDGs債の購入を通して社会貢献したいと思っている。

…続きを読む

関連記事