更新日:

楽天ポイントを貯める方法を一挙紹介!楽天ポイントを効率的に貯めたい方は必見です

楽天ポイントを貯める方法を一挙紹介!楽天ポイントを効率的に貯めたい方は必見です

楽天ポイントは「楽天市場でのお買い物」、「楽天カードによる決済」など、様々なところでポイントが貯まるポイントサービスです。

楽天ポイントが貯まる場面は非常に多いので、少し工夫をすれば、今よりもっとお得にポイントを貯めていくことができます。

「ポイントが貯める方法を一通り把握しておきたい」、「楽天ポイントを効率的に貯めるテクニックを知りたい」という方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、楽天ポイントを貯める方法、効率的にポイントを獲得する方法を一挙に紹介します。

楽天カード

楽天カードの詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 1.0%~20.0%
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードの詳細
年会費 : 2,200円(税込)
ポイント還元率 : 1%~5%
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天ポイントを貯める方法を紹介

楽天ポイントは、ポイント獲得の方法がとても幅広くあります。

お買い物や決済方法を工夫すれば、日々の生活の中でどんどんポイントを貯めることができるでしょう。

楽天ポイントを貯める方法としてはザックリと以下のものが挙げられます。

楽天ポイントを貯める方法について、ひとつずつ見ていきましょう。

貯める方法

  • 楽天サービスの利用で貯める
    楽天トラベル、楽天デリバリーなど
  • 支払い時に楽天ポイントを貯める
    楽天Edy、楽天ペイなど
  • 街中のお店で楽天ポイントを貯める
    郵便局、ぐるなびなど
  • 無料でコツコツポイントを貯める
    アンケートなど
  • 通信サービスで貯める
    楽天モバイルなど
  • 銀行・証券でポイントを貯める
    楽天証券、楽天銀行など
  • 他のポイントから楽天ポイントへ交換する
    マイルからの交換など

楽天サービスの利用でポイントを貯める

楽天サービスでは、料金の支払いごとにポイントが貯まるのはもちろん、キャンペーンでもポイントをゲットできます。

楽天サービスでポイントを貯める方法について詳しく見ていきましょう。

楽天トラベルで貯める

楽天トラベルはホテルや旅館、航空券、ツアー予約などができる総合旅行サイトで、じゃらんnetと並び、最大手の旅行サイトの一つです。

楽天トラベルでは100円(税込)につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

またポイントアップのキャンペーンも随時実施しています。キャンペーンの一例としては以下の通り。

楽天トラベルのキャンペーン(2019年6月現在)

  • 得旅キャンペーン(超先):2か月先の国内旅行の予約でポイント15倍
    エントリー・予約期間:2019/6/6~2019/6/27
  • さき楽:28日以上前の国内宿泊の予約でポイント2〜4倍
    予約対象期間: 2019/6/3~ 2019/7/1
    旅行対象期間:2019/7/1/~ 2019/12/27/
  • 【全国】日産レンタカー ポイント10倍キャンペーン
    2018/01/01~2019/09/30

旅行となると金額も大きくなるはずです。

上手くキャンペーンを活用して、もっとお得にポイントをゲットしていきましょう。

楽天ブックスで貯める

楽天ブックスは全国配送無料で書籍、ゲーム、CD・DVDなどが購入できる楽天の通販サイトです。

楽天ブックスでも100円(税込)につき1ポイントが貯まります。

楽天ブックスでは、売れ筋の書籍がポイントアップの対象になることは少ないですが、特価セールや在庫処分セールの方は注目ですね。

30%~50%OFFで書籍が購入できるのでぜひチェックしておくと良いでしょう。

楽天デリバリーで貯める

楽天デリバリーでは会員ランクによってポイントが最大5倍までアップします。

通常100円(税込)につき1ポイントですが、シルバーで2倍、ゴールドで3倍、プラチナで4倍、ダイヤモンドで5倍の楽天ポイントを獲得できます。

さらにお弁当やケータリングなどでは、多くのお店で8倍~15倍のポイント獲得が可能です。

大人数での出前の注文となると金額も大きくなるはず。

楽天デリバリーを利用して大量のポイントをゲットしましょう。

楽天レシピで貯める

楽天レシピは、レシピの投稿、検索ができるサイトです。

レシピを1つ投稿するごとに50ポイントが貯まります。

さらに投稿したレシピに「つくったよレポート」が投稿されると、投稿者に10ポイントが貯まります。

またレポートが承認されると「つくったよレポート」の投稿者にも10ポイントが付与されます。

投稿したレシピは楽天レシピのサイトにずっと残るので、良いレシピを投稿すれば、毎月少しずつポイントをゲットできます。

過去に投稿したレシピが資産として楽天ポイントを稼ぎ続けてくれる
のは魅力ですね。

楽天TVで貯める

楽天TVでも100円(税抜)につき1ポイントが貯まります。

楽天TVはドラマ、映画、アニメなどが観れる動画サービスです。

動画サービスは、NetflixやHuluと比べるとやや見劣りしますが、注目したいのはスポーツ中継のサービスです。

月額639円(税抜)でプロ野球パリーグの全試合が観られるなど、かなりお得な内容となっています。

楽天ふるさと納税で貯める

楽天ふるさと納税で100円につき1ポイントが貯まります。

以前は、多くの返礼品でポイント10倍となっていましたが、今ではポイント10倍はなくなり、通常の100円につき1ポイントのみとなっています。

2017年4月に総務省から各自治体に、「返礼品の還元率を3割以内に下げること」、「商品券やポイントなど換金性の高いものを返礼品にしないこと」という内容の通知があったことが、ポイント10倍がなくなった理由です。

それでもふるさと納税なら金額も大きくなるので、それだけ獲得できる金額も大きくなります。

ぜひ積極的に「楽天ふるさと納税」から返礼品を選びたいところですね。

不定期でポイントアップのキャンペーンも実施しているので、こまめにチェックすると良いでしょう。

楽天車検で楽天ポイントを貯める

楽天車検で無料見積もりをして車検を実施すると、500ポイントの楽天ポイントを獲得できます。

さらに車検を行う業者ごとにポイントプレゼントのキャンペーンを実施していて、合計で2000~3000ポイントほど獲得できます。


車検業者ごとのポイントキャンペーンの一例は以下の通り。

車検業者ごとのポイントプレゼントキャンペーン

  • オートバックス:合計2,100ポイントプレゼント
    車検実施期間:2019/4/1~2019/7/31
  • アップル車検:合計3,000ポイントプレゼント
    車検実施期間:2019/5/7~2019/8/31
  • エネオスDr.Drive:合計2,300ポイントプレゼント
    車検実施期間:2019/4/1~2019/7/31

さらに、楽天カード特別提携店で車検を行い、楽天カードで支払いをすれば、通常の楽天カードのポイント1%のほかに「ポイント加盟店利用ポイント」として1%がプラスされます。

車検となると費用も高額なので貰えるポイントも大きくなります。

提携店のポイントアップを利用すれば、通常より1,000ポイントほど多くポイントを獲得できるはずです。

キャンペーンや提携店のポイントアップを利用してぜひお得にポイントをゲットしましょう。

支払い時に楽天ポイントを貯める

楽天カードの支払いでポイントが貯まるのはもちろん、楽天Edyや楽天ペイなどで支払いを行ったときも楽天ポイントが貯まります。

とくに楽天Edyではポイントの2重取り、3重取りも可能です。

お得にポイントが貯まる支払い方法について見ていきましょう。

楽天Edyでの買い物で貯める

プリペイド式電子マネー「楽天Edy」での支払いで、200円(税込)につき1ポイントが貯まります。

楽天Edyは他のポイントサービスと合わせて、ポイントの2重取りができることが特徴です。

たとえば、ローソンでPontaカードを提示のうえ、楽天Edyで支払いすると、Pontaポイントと楽天ポイントの2重取りが可能です。

楽天Edyと合わせてポイントの2重取りができるポイントサービスは以下の通り。

楽天Edyと2重取りができるポイントサービス

  • ANAのマイル
  • Pontaポイント
  • Tポイント
  • EPOSポイント
  • ビックポイント
  • マツキヨポイント
  • ヨドバシゴールドポイント

さらに、楽天カードから楽天Edyへチャージすると200円につき1ポイントが獲得でき、ポイントの3重取りも可能です。

ポイントサービスの併用や楽天カードからのチャージを利用して、ポイントの2重取り、3重取りを狙っていきましょう。

楽天ペイで貯める

楽天ペイはスマホ一つで決済ができる電子マネーです。

ローソン、ファミリーマート、ウェルシア薬局、ケーズデンキなど使えるお店が非常に多く、便利な決済手段です。

楽天ペイでは、通常200円(税込)につき1ポイントが貯まります。

さらに登録クレジットカードを楽天カードにすれば200円につき3ポイントのポイントを獲得できます。

またポイントアップのキャンペーンも随時実施しています。

楽天ペイのキャンペーンの一例は以下の通り。

楽天ペイのキャンペーンの例

  • ローソン:楽天ペイのご利用でポイント最大2.5倍
    2019/6/3~2019/8/31
  • 薬王堂:楽天ペイご利用で15%ポイントバック
    2019/6/1~2019/7/1

便利な楽天ペイを利用して日々のお買い物でポイントを貯めていきましょう。

楽天銀行デビットカードで貯める

楽天銀行デビットカードでの支払いでも楽天ポイントが貯まります。

楽天カードの審査が厳しいと感じている方は楽天銀行デビットカードの利用がおすすめです。

楽天銀行デビットカードなら16歳以上なら誰でも審査なしで発行できます。

年会費無料から発行でき、普段のお買い物はもちろん、ネットショッピングの決済手段としても利用可能です。

楽天デビットカードのお支払でも100円につき1ポイントが貯まります。

楽天カードの発行が厳しい人も、楽天銀行デビットカードを利用してお買い物のたびにポイントをゲットしましょう。

公共料金支払いで楽天ポイントを貯める

公共料金や通信費などの固定費も楽天カードで支払えば、もちろん楽天ポイントが貯まります。

例えば4人家族だと、水道、ガス、電気代で2万円、通信費で2万円ほど支払っている家庭が多いと思います。

これらの固定費の支払いが年間で50万円ほどになるので、楽天カードで支払えば毎年5,000ポイントほどの楽天ポイントが獲得できます。

固定費の支払いで大量の楽天ポイントが獲得すれば、ダイヤモンド会員の条件達成も見えてきます。

ダイヤモンド会員の条件は以下の通り。

楽天ダイヤモンド会員の条件

  • 過去6ヶ月間の獲得ポイント数が4,000ポイント以上
  • 過去6ヶ月間の獲得ポイント回数が30回以上
  • 楽天カード保有

ダイヤモンド会員になると「お誕生日月に700ポイントプレゼント」、「1年継続で豪華クーポン獲得」など特典が目白押しです。

公共料金の支払いなどを利用してお得にポイントを獲得していきましょう。

楽天でんきの支払いで貯める

電力会社として「楽天でんき」と契約すると、申し込みで2,000ポイント、電気代200円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

解約金も0円なので気軽に試すことができます。

電気代でもっと楽天ポイントを貯めたいと考えているなら、楽天でんきを検討してみると良いでしょう。

街中のお店で楽天ポイントを貯める

「郵便局での楽天市場の荷物の受け取り」や「ぐるなびでの食事の予約」など、街中のお店でも楽天ポイントが貯まります。

街中のお店で楽天ポイントを貯める方法について見ていきましょう。

郵便局・はこぽす受取で楽天ポイントを貯める

楽天市場の受け取りを「郵便局・はこぽす」に設定すると、配達ごとに50ポイントの楽天ポイントが貯まります。

郵便局・はこぽすなら自分の都合の良い時間で荷物の受け取りが可能です。

平日など荷物の受け取りが難しい場合などぜひ利用しましょう。

「ぐるなび」で予約して楽天ポイントを貯める

ぐるなびのネット予約・来店で、人数×100ポイントの楽天ポイントが貯まります。さらにぐるなびプレミアム会員ならポイント2倍です。

ぐるなびで楽天IDを連携し、予約で貯まるポイントを楽天ポイントに設定した上で予約を行うことで、楽天ポイントが獲得できます。

ふだんのお食事や飲み会の幹事などの際には、ぜひ活用していきましょう。

Rakoo掲載店を利用し楽天ポイントを貯める

楽天のグルメ情報サイト「Rakoo」の掲載店なら、多くのお店でポイントが2倍貯まります。

さらに「ポイント5倍」、「ネット予約で100ポイント」などお得なキャンペーンを実施しているお店もあります。

飲食店を探す際には、ぐるなびと合わせてRakooを利用していくと良いでしょう。

無料でコツコツポイントを貯める

「楽天インサイト」のアンケートや「メールdeポイント」のポイント付きメールなどを利用すると、無料でもコツコツと楽天ポイントを貯めていくことができます。

無料で楽天を貯める方法をチェックしていきましょう。

メール受信で楽天ポイントが貯まる

楽天の「メールdeポイント」に登録すると「ポイント付きメール」が届き、メール内のURLをクリックすると1ポイントが獲得できます。

ポイントとしては少ないですが、会員ランクを上げるために獲得回数を稼ぎたい人には便利なサービスです。

また「メールdeポイント」に登録すると楽天市場などのキャンペーンに関するメールも届くので、キャンペーン情報を早くゲットしたい人も「メールdeポイント」に登録しておくと良いでしょう。

メッセージアプリ「Viber」の利用で楽天ポイントを貯める

「Viber」はLINEのようにメッセージとアプリ内無料通話ができる楽天のメッセージアプリです。

Viberでメッセージを送ると1ポイントが貯まります。ポイント付与は一日に3人までで同じ相手に複数回送っても1ポイントです。

LINEがあるのでViberをメインで利用する人は少ないと思いますが、ポイントを貯めるために友達や家族と利用するのもアリでしょう。

「楽天インサイト」のアンケートでポイントを貯める

楽天インサイトのアンケートでポイントが貯まります。

アンケートの種類としては、スマホから簡単に回答できるWEBアンケートのほか、実際に会場に足を運んでインタビューに答える座談会会場調査、さらには商品をもらってアンケートに答える商品モニターなどがあります。

座談会、会場調査、商品モニターといった参加型のアンケートは抽選となりますが、3,000ポイント~10,000ポイントほどの楽天ポイントを獲得できます。

参加型アンケートに当選するためには、ふだんのWEBアンケートでまじめに回答することがポイントになります。

ポイントサイトなどに興味がある方は楽天インサイトを積極的に活用してみると良いでしょう。

楽天チェックで貯める

楽天チェック」は対象の店舗に来店し、店内の指定エリアにてスマホでチェックボタンを押すだけでポイントが獲得できるアプリです。

ふだん立ち寄るお店が対象の店舗なら毎日ポイントが貯めることも可能ですね。ローソンやマツモトキヨシなど全国チェーンの店舗も多く加盟しているのでぜひ利用していきましょう。

楽天リワードで貯める

楽天リワード搭載のアプリでポイントが貯まります。
楽天リワードの一例としては以下の通り。

楽天リワードの例

  • 楽天Kobo
    毎日6分以上の読書で1ポイント
    1冊読了で1ポイント
  • 楽天ウェブ検索
    アプリ起動で1ポイント
  • 激ムズ!チャリンコダッシュ!
    1日2回動画再生でポイント

楽天リワード搭載のアプリで、毎日ミッションを達成してお得にポイントをゲットしましょう。

スーパーポイントスクリーンの広告視聴で楽天ポイントを貯める

楽天のスーパーポイントスクリーンは広告を閲覧するとポイントが貰えるアプリです。新規登録&5日間利用で100ポイント、友達招待で150ポイントなどのキャンペーンも実施しています。毎日利用してお得にポイントをゲットしましょう。

楽天ラッキーくじアプリで貯める

楽天ラッキーくじアプリでくじに当選すると1~1,000ポイントまでのポイントが獲得できます。ただし当選ポイントも基本的には3ポイント以下なのであくまでコツコツとポイントを貯めるという感じです。

そのほか楽天ラッキーくじではアプリ内のポイント付きメッセージや解放チャレンジというゲームでポイントが貯めることができます。

また楽天カードの楽天e-NAVIでも最大2,000ポイントが当たるラッキーくじを毎日実施しています。楽天カード会員の方はこちらも合わせて利用すると良いでしょう。

無料お小遣いゲームで貯める

楽天の無料お小遣いゲームでポイントが貯まります。 

ポイントが一番貯まるのは「みんなのフルーツ農場生活」で、週ごとの目標達成で最大3ポイントランキング1位で5,000ポイントなどポイントが貯まります。

そのほか英単語、クロスワード、記憶ゲームなど様々なゲームでスタンプを貯めてポイントを獲得できます。

通信サービスでポイントを貯める

楽天モバイルや楽天でんわといった通信サービスでも楽天ポイントが貯まります。毎月必ず支払う通信費だからこそ楽天ポイントを貯めるならぜひ押さえておきたいところです。

通信サービスで楽天ポイントを貯める方法を見ていきましょう。

楽天モバイルで貯める

楽天の格安SIMサービス「楽天モバイル」でも100円(税抜)につき1ポイントが貯まります。

楽天会員なら、無料通話コミコミで月額1480円から楽天モバイルが利用できます。

楽天ポイントアップでも+2倍と高倍率のポイントアップを獲得できるのも魅力です。

通信費の節約を考えているのなら、楽天モバイルへの乗り換えをぜひ検討してみると良いでしょう。

楽天でんわの利用でたまる

楽天でんわはアプリからの発信で電話番号そのままに通話料半額で通話ができる電話サービスです。月額料金は0円なので誰でもすぐに利用を開始できます。

楽天でんわは、電話回線を利用するので、IP電話のように電話番号がかかることも、回線が不安定になることもありません。 

楽天でんわでは、通話料100円ごとに1ポイントが獲得できます。

通話料が節約になり、しかも楽天ポイントが貯まるというメリットばかりのサービスなのでぜひ積極的に活用していきましょう。

証券・銀行でポイントを貯める

楽天銀行や楽天証券でも楽天ポイントが貯まります。とくに投資の際の取引手数料に応じてポイントが貯まるハッピープログラムは注目です。

銀行・証券でポイントを貯める方法について見ていきましょう。

楽天証券で貯める

楽天証券では株式取引、投資信託などを対象にハッピーポイントプログラムを実施しています。

ハッピープログラムでの獲得ポイントは以下の通り。

ハッピープログラムの獲得ポイント
対象商品 獲得ポイント
国内株式 手数料100円ごとに1ポイント
外国株式 手数料100円ごとに1ポイント
投資信託 残高10万円ごとに4ポイント
個人向け国債 買付金額3万円ごとに1ポイント
楽天FX 10万通貨ごとに1ポイント
日経225先物取引 手数料100円ごとに1ポイント
日経225オプション 手数料100円ごとに1ポイント

さらに楽天ポイントで投資信託の購入も可能で、コツコツ貯めたポイントを資産形成の一助にすることもできます。

興味のある方は楽天証券で口座開設をして、ハッピープログラムやポイント投資を活用していきましょう。

楽天銀行の利用で貯める

楽天銀行では他行からの振り込み、他行への振り込み、口座振替、ATM取引などのたびに1ポイントが獲得できます。

さらにハッピープログラムによりランクごとにポイントがアップします。

楽天ポイント
獲得倍率
ATM手数料
無料回数
他行振込手数料
無料回数
ベーシック
1倍
アドバンスト
取引5件以上
または残高10万円以上
1倍 1回/月 1回/月
プレミアム
取引10件以上
または残高50万円以上
2倍 2回/月 2回/月
VIP
取引20件以上
または残高100万円以上
3倍 5回/月 3回/月
スーパーVIP
取引30件以上
または残高300万円以上
3倍 7回/月 3回/月

ランクごとにATM手数料の無料回数が増えるのも嬉しいところです。コンビニでも手数料無料で引き出せるのは、他行と比べても大きなメリットです。

メインバンクとして楽天銀行を利用すれば、楽天ポイントを貯めながらATM手数料を節約することができるでしょう。

他のポイントからの楽天ポイントへ交換する

他のポイントから楽天ポイントへ交換することも可能です。

下記のようにANAマイルやJCBのOki Dokiポイント、東京メトロポイントなどからも交換することができます。

楽天ポイントへのポイント交換

  • ANA マイル10,000マイル楽天ポイント10,000ポイント
  • Oki Dokiポイント1ポイント楽天ポイント4ポイント
  • 東京メトロ500ポイント楽天ポイント500ポイント

他のポイントサービスで使わずに余っているポイントを楽天ポイントに集約すれば有効に活用できますね。ぜひポイント交換を上手く活用していきましょう。

楽天ポイントを効率よく貯める方法

キャンペーンを上手く使ったり、決済方法を工夫したりすることで、もっとお得に楽天ポイントを獲得することができます。

楽天ポイントを効率的に貯める方法としては以下のような方法が挙げられます。

  • 「楽天スーパーセール」、「スーパーポイントアッププログラム」などのキャンペーンを利用する
  • 楽天カードや楽天Edyを利用してポイントを2重取り、3重取りする
  • コンビニ「ポプラ」、「生活彩家」でポイントを4重取りする

ポイントを効率的に貯める方法をそれぞれ解説していきます。

キャンペーンを上手く利用する

ポイントがお得に貯まるキャンペーンが数多く実施されているのも、楽天ポイントの魅力の一つです。

中でも目玉であるスーパーポイントアッププログラムでは最大15倍までポイントをアップさせることが可能です。

キャンペーン例

  • スーパーポイントアッププログラム
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天スーパーセール
  • お買い物マラソン
  • 楽天サービスの初回利用キャンペーン

キャンペーンを上手く利用してポイントを獲得する方法を見ていきましょう。

スーパーポイントアッププログラム(SPU)を利用する

スーパーポイントアッププログラムは楽天サービスで条件を達成するごとに楽天市場の獲得ポイントがアップするキャンペーンです。最大15倍までポイントがアップします。

ポイントアップの詳細
倍率 条件
楽天カード +2倍 楽天カードを利用して楽天市場でお買い物
楽天プレミアムカード
楽天ゴールドカード
+2倍 楽天カードプレミアム・
ゴールドを利用して
楽天市場でお買い物
楽天銀行+楽天カード +1倍 楽天銀行の口座から楽天カード
利用分を引き落とし
楽天市場アプリ +1倍 楽天市場アプリでお買い物
楽天証券 +1倍 月1回500円以上のポイント投資
楽天モバイル +2倍 通話SIMを利用
楽天TV +1倍 楽天TVの「NBA Specia
」または「パ・リーグSpecial]
を加入、契約更新
楽天ブランド
アベニュー
+1倍 月1回以上お買い物
楽天ブックス +0.5倍 月1回1注文1,000円以上の
お買い物
楽天Kobo +0.5倍 電子書籍を月1回1注文1,000円以上お買い物
楽天トラベル +1倍 対象サービス・対象期間のサービス利用
楽天ビューティ +1倍 月1回1,500円以上の利用

楽天カードを楽天銀行に紐づけするだけでもポイント4倍に到達できます。15倍近くのポイントを得ようと思うとなかなか大変ですが、5倍~7倍程度のポイントであれば十分達成ができそうですね。

そのほか「5の倍数の日に楽天カード決済するとポイント+2倍」など更なるポイントアップのキャンペーンも実施しています。スーパーポイントアップを利用してどんどんポイントをゲットしましょう。

楽天スーパーDEALのポイントバックで貯める

楽天市場の「スーパーDEAL」の商品なら20%~50%ほどのポイントバックを受けられます。

セール商品には下記のようなものがあります。

楽天スーパーDEALの例(2019年6月現在)

  • 【訳あり】アタックNeo つめかえ用(30袋セット): 23,700円(税別)
    3倍+50%ポイントバック(13,563ポイント)
  • ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー:3,980円(税別)
    3倍+50%ポイントバック(1,990ポイント)

24時間限定のタイムセールも毎日更新で実施しているので合わせてチェックしておくと良いでしょう。

また楽天市場だけでなく、「楽天トラベル×スーパーDEAL」と題して楽天トラベルでもセールを実施しています。こちらも30%を超える高額還元となっているので、旅行や出張の際にはぜひチェックしましょう。

「スーパーセール」と「お買物マラソン」の買い回りキャンペーンを利用する

「スーパーセール」と「お買物マラソン」の買い回りキャンペーンを利用すると最大10倍のポイントを獲得することができます。

楽天スーパーセールは3月、6月、9月、12月の年に4回開催され、半額商品が多数販売されたり、ショップごとにポイントアップが実施されたりと、お得なセールです。

スーパーセールでは買い回りキャンペーンとして、購入した店舗数に応じてポイントアップを受けられるキャンペーンが実施されています。

最大10店舗の買い回りで10倍のポイントを獲得できます。

楽天スーパーセールは年4回のみですが、「お買い物マラソン」の方はというと、基本的にスーパーセール以外の月に年8回実施されています。

お買い物マラソンでも購入した店舗数によりポイントがアップし、最大10倍のポイントが獲得できます。

ぜひセールの際にたくさんお買い物をしてお得にポイントを獲得しましょう。

楽天グループのサービス初回利用でポイントゲット

楽天サービスの初回利用で1000ポイント以上のポイントを獲得できます。

初回ポイントの一例としては以下の通り。

獲得ポイント 条件
楽天市場アプリ 1,000ポイント 新規ダウンロード&お買い物
(合計5,000円以上)
楽天トラベル 1,000ポイント 初めてのご利用
(税込7,000円以上)
楽天でんき 2,000ポイント 申し込み・利用開始
楽天競馬 1,000ポイント 初めての馬券購入
(合計10,000円以上)
楽天買取 1,000ポイント 初めての買取成約
(4,000円以上)
楽天学割 1,000ポイント 新規登録・楽天市場で買い物
(合計5,000円以上)

初回利用だけでなく、ある程度の金額を使うことが条件となりますが、それだけ得られるポイントも大きいのでトライしてみる価値は大いにあります。

興味があるけど試してないサービスがあればぜひ試してみると良いですね。

楽天Rebatesのポイントバックで貯める

楽天Rebatesでは、楽天市場にはないデパートやブランドなどのストアでお買い物をすることができます。

楽天Rebatesでは高還元のポイントバックを実施しています。

楽天Rebeatsのポイントバック(2019年6月24日時点)

  • 伊勢丹オンラインストア6.0%ポイントバック
  • 小田急オンラインショッピング7.0%ポイントバック
  • 高島屋オンラインストア6.0%ポイントバック
  • レノボ・ショッピング5.0%ポイントバック

ぜひ楽天Rebates経由でお買い物をして高還元のポイントを獲得しましょう。

期間限定ポイントを失効させないようにする

キャンペーンなどで期間限定ポイントを獲得したらポイントを失効せずに有効に使うことが大切です。

楽天ポイントの期間限定ポイントは楽天ポイントクラブ公式サイトから確認できます。

どうしても余ってしまう場合には、商品券、図書カードなどの金券を購入するのがおすすめです。せっかくの期間限定ポイントなのでぜひ有効に活用していきましょう。

楽天学割の特典でポイントアップ

15歳~25歳の方なら、学生証をWEB上で提出し「楽天学割」の登録を行うと楽天グループサービスのポイントアップをはじめ、様々な特典を受けることができます。

楽天学割の特典の一例としては以下のものが挙げられます。

楽天学割の特典

  • 楽天ブックスでポイント10倍
  • 楽天市場の送料無料クーポン24枚付与
  • 楽天トラベル最大1,500円割引クーポン

楽天学割は登録無料なので、学生の方はぜひ活用していくと良いですね。

楽天ポイントカードで効率よくポイントをゲットする

楽天ポイントカードを上手く活用すれば、楽天ポイント加盟店でのお買い物の際に効率的にポイントがゲットできます。

「楽天ポイントカード」そのものを発行することも可能ですが、楽天カードにも楽天ポイントカードが付帯しているので、そちらを利用することも可能です。

また、スマホからバーコードの読み取りでポイントが貯まる「楽天ポイントカードアプリ」もあるので、これから楽天ポイントカードを発行したい人は、こちらを利用すると良いでしょう。

楽天ポイントカードの提示によるポイント付与率はお店ごとに異なります。

楽天ポイントカードの加盟店の一例

  • マクドナルド100円(税込)につき1ポイント
  • ツルハドラッグ200円(税抜)につき1ポイント
  • 出光サービスステーション2リットルにつき1ポイント
  • ビックカメラ:基本、ポイント付与対象商品購入額(税込)の5%

楽天ポイントカードは楽天カードや楽天Edyなどの決済手段と合わせて利用でき、ポイントの2重取り、3重取りが可能です

たとえば、楽天ポイント加盟店で楽天カードで支払いをすると、楽天ポイントカードが付帯しているので、楽天ポイントカードの提示と楽天カード決済でポイントの2重取りが可能です。

さらに楽天ポイント加盟店で、楽天ポイントカード提示の上、楽天カードでチャージした楽天Edyで支払いをすれば、チャージのときに付与されるポイント、楽天カード提示のポイント、Edy支払い時のポイントで3重取りが可能です。

楽天ポイントカードを上手く活用して、ポイントを効率的にゲットしましょう。

楽天24やRaCouponでさらにポイントをゲット

楽天24は水、洗剤などの日用品を取り扱う楽天の通販サイトです。

日用品のネット通販となると、LOHACOやアマゾンを利用している人も多いと思いますが、楽天ポイントを貯めるなら楽天24がおすすめです。

頻繁に購入する日用品を楽天24で購入すれば、日々ポイントが貯まるはずです。

楽天24も楽天市場と同様に、あす楽に対応しているので翌日配送が可能です。LOHACOやアマゾンから切り替えても便利に利用できますよ。

また、楽天24ではお得なクーポンを随時配布しています。2019年6月現在では「10,000円以上のお買い物で15%OFF」「初めてお客様限定 送料無料」などのクーポンを配布されています。

またクーポンでいうと、「RaCoupon」にて楽天市場や楽天トラベルなどで利用できるクーポンを配布しています。

RaCouponでは、ファッション、生活雑貨、家電に至るまであらゆるジャンルのクーポンが配布されています。お買い物の前に使えるクーポンはないか探してみると良いですね。

クーポンでお得にお買い物しつつ、どんどんポイントをゲットしていきましょう。

コンビニのポプラ・生活彩家ではポイント四重取り

コンビニのポプラ・生活彩家では下記の方法でポイント4重取りが可能です。

ポプラ・生活彩家でのポイント4重取り

  • 楽天カードから楽天Edyにチャージ:0.5%
  • 支払い時に楽天ポイントカードを提示:1%
  • 楽天Edyで支払い:1%
  • 来店時に楽天チェックで10ポイント獲得

楽天ポイントカード加盟店であり、楽天Edyで支払いができ、楽天チェックにも対応しているポプラ・生活彩家ならではの4重取りです。

ポプラ・生活彩家が自宅や職場・学校の近くにある方はぜひ4重取りにトライしてみると良いでしょう。

コンビニの楽天バリアブルカードを購入でポイント付与のキャンペーンあり

ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンなどのコンビニで、「楽天バリアブルカード」の購入者を対象に500ポイント~1,000ポイントのプレゼントキャンペーンを実施しています。

楽天バリアブルカードは金額指定がで楽天ポイントが購入できるプリペイド式ギフトカードです。

コンビニの楽天バリアブルカードを対象にしたプレゼントキャンペーンでは10,000円以上の購入が対象となることが多いようです。

やや高額ですがそれでも500ポイント~1,000ポイントがゲットできるなら購入の価値ありです。ぜひチェックしておきましょう。

楽天会員ランク特典でポイントゲット

楽天ポイントでは、ポイント獲得回数と獲得数に応じて会員ランクがアップします。各ランクごとに特典やお誕生日ポイントがもらえます。

会員ランクと特典は以下の通り。

お誕生ポイント
その他特典 ランクアップ・キープの条件
シルバー 100ポイント
過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
ゴールド 300ポイント 過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
プラチナ 500ポイント 特別優待セール 過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンド 700ポイント ランク1年キープで豪華特典
楽天グループクーポン
特別優待セール
過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有

ダイヤモンド会員になるとお誕生日ポイントのほか、優待キャンペーンや特典などを受けることができます。2019年6月現在では「毎週水曜日ポイント+1倍」、「最大10,000円引きクーポンの抽選」などの特典が配布されています。

会員ランクを上げてお得にポイントを獲得していきましょう。

ポイントを貯めるのにおすすめな楽天カード

楽天カードがあれば、楽天市場でのお買い物でポイントアップできるのはもちろん、ふだんのお買い物でもポイントが貯まります。

楽天カードにはかなり種類がありますが、その中でも楽天ポイントを貯めるのにおすすめなのは年会費無料の「楽天カード」と、楽天市場で5倍のポイントが貯まる「楽天ゴールドカード」の2つです。

楽天カード

楽天ポイントを貯めるなら、メインのクレジットカードとして楽天カードを使うのがおすすめです。

楽天カードは、楽天以外の支払いでも還元率1%とかなりの高還元率です。月々の固定費の支払いや、ふだんのお買い物など、あらゆるところで楽天カードを利用すれば、楽天ポイントがどんどん貯まります。

年会費は無料なので、楽天サービスを利用する人ならぜひ1枚持っておくのがおすすめです。

楽天カード
楽天カードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • 新規入会&利用でポイントがもらえる
  • 海外旅行でも安心・便利に使える
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1.0%~20.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天ゴールドカード

楽天市場をふだんよく利用するなら、楽天ゴールドカードがおすすめです。

ゴールドカードなら、楽天市場でのお買い物で5%以上のポイントが貯まります。

通常の楽天カードよりも、ポイントが2%多くもらえるので、年間10万円以上楽天市場でお買い物をするなら、年会費を払ってもゴールドカードを使った方がお得になります。

そのほか、ゴールドカードでは新規入会で5,000ポイント以上ゲットできます。

楽天市場をふだんよく利用するならゴールドカードで、もっとお得にポイントを貯めていきましょう。

楽天ゴールドカード
楽天ゴールドカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 国内空港ラウンジが年間2回無料
  • ETCカードの年会費無料
  • 海外トラベルデスクのご利用が無料
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
2,200円(税込) 2,200円(税込) 1%~5%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天ポイントを貯める方法まとめ

楽天ポイントカードの貯め方や効率的にポイントを獲得するテクニックについて紹介しました。

楽天のサービスを積極的に利用したり、決済方法を工夫してポイントを2重取り、3重取りしたりすることで楽天ポイントが今よりもっと功利的に獲得できるはずです。

楽天のサービスやキャンペーンを意識的に利用して、もっとお得に楽天ポイントをゲットしてきましょう。

キャッシュレス、クレジットカードなどの金融関係の記事を中心に、ガジェット、通信など様々なジャンルで執筆中。ポイントの貯め方などの込み入った話も分かりやすく、正直に発信していきます。クレジットカードは楽天カードを愛用中。ふだんは楽天ペイと合わせて利用しています。クーポンやキャンペーンを活用して、どうやったらお得に買い物できるかを考えるのが好きで買い物のまえに長考することもしばしば。趣味は貯金と節約。

三輪 正樹の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事