楽天カードのオペレーターと話せる問い合わせ電話番号を4つ紹介 PR

楽天カードのオペレーターと話せる問い合わせ電話番号を4つ紹介

楽天カードの利用中に困りごとや質問などがあった時には、楽天カードへ問い合わせすることができます。

問い合わせ先の電話番号はいくつか存在しており、問い合わせ内容によって連絡先が異なることもあるので注意しなければいけません。

この記事では、楽天カードのオペレーターと話せる電話番号やフリーダイヤルの問い合わせをトラブル別に解説しています。

ほかにも、電話で問い合わせする場合の混雑状況や電話で問い合わせをしなくてはならないケースなども解説するので、ぜご参考にしてください。

記事内で詳しく解説していますが、楽天カードへの問い合わせが急ぎの方は、以下の問い合わせを参照してみてください。

内容 電話番号 営業時間
問い合わせ全般 ・0570-66-6910
・092-474-6287
・092-303-7188
9:30~17:30
カードが使えない場合 0570-02-6910

また、楽天カード申込み希望の問い合わせなら、WEBからの手続きで完了します。

以下の「公式サイトはこちら」から楽天カードの公式サイトへ移動してお申込みできるので、ぜひ訪れてみてください。

楽天カード
楽天カードの詳細
おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • 新規入会&利用でポイントがもらえる
  • 安心のセキュリティ
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 1~3%
発行スピード 7営業日程度
国際ブランド
  • Visa
  • Mastercard®
  • アメリカン・エキスプレス
  • JCB
電子マネー
  • 楽天Edy(エディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
この記事でわかること
  • 楽天カードには、トラブル別の問い合わせ電話番号が存在している
  • 楽天カードの電話が繋がらないときは、繋がりやすい時間帯に連絡してみる
  • 楽天カードはチャットやメールでの問い合わせもできる
  • 楽天カードの問い合わせをする前に「楽天e-NAVI」で解説することもある

楽天カードの問い合わせ先は?

まず、楽天カードに問い合わせる場合、オペレーターに直接つながるコンタクトセンターと自動音声対応のフリーダイヤルの2種類の電話番号があることを抑えておきましょう。

楽天カードのオペレーターと話せるコンタクトセンターの電話番号は?

楽天カードのオペレーターと話せるコンタクトセンターへの連絡先は下記のとおりです。

問い合わせ先 電話番号 料金
ナビダイヤル 0570-66-6910 有料
ナビダイヤルが繋がらない場合 092-474-6287
092-303-7188

オペレーターと直接話すことができるコンタクトセンターへの問い合わせは、フリーダイヤルではなく、ナビダイヤルとなるため通話料が発生します。

通話料に関しては、オペレーターとつながるまでの待ち時間も発生するため、待ち時間が長くなると高額になる可能性もあることに注意が必要です。

楽天カードのナビダイヤルとは?

ナビダイヤルとは、全国共通の料金で受付ができる電話番号です。

ひとつの電話番号で受付をおこない、適切な部署への振り分けや音声ガイダンスを流す機能が備わっているため、全国規模で事業を展開する企業のコールセンターなどで利用されています。

通話料は、使用する回線によって異なり、ナビダイヤルのガイダンスが流れた瞬間から料金がかかります。

使用する回線ごとの通話料の目安は、下記のようになっています。

使用回線 3分間の通話料(税込)
携帯電話、PHSなど 88円~99円(※1)
固定電話 9.35円~88円(※1)(※2)
ひかりライン回線、一部IP電話 8.8円

ちなみに、携帯電話でナビダイヤルを利用する場合は、キャリアや通話料のプランに関係なく、一律で通話料が発生するため注意してください。

携帯電話から問い合わせるなら、092から始まる市外局番の電話番号はかけ放題の対象となっている場合があるため、通話料金を抑えられる可能性があります。(※3)

(※1)利用する時間帯によって異なります
(※2)県内の利用は9.35円から44円、県と県またいでの利用は22円から88円、すべて税込です
(※3)かけ放題対象かどうかの詳細は携帯電話各社でご確認ください

オペレーターへの電話問い合わせは何時までか?

オペレーターへ問い合わせできるコンタクトセンターの営業時間は9時30分から17時30分までとなっています。

17時30分以降は自動音声ダイヤルしか利用できないため、オペレーターと話す必要がある場合は、上記時間内に電話するようにしましょう。

楽天カードの問い合わせフリーダイヤルは?

問い合わせ先 電話番号 料金
フリーダイヤル 0120-30-6910
無料
フリーダイヤルを使えない場合 092-474-9255 有料

自動音声ダイヤルへの問い合わせは、フリーダイヤルのため無料でおこなうことができます。

基本的に24時間年中無休(システムメンテナンスを除く)なので、時間を気にすることなく問い合わせができます。

もしフリーダイヤルがなかなか繋がらない場合は、有料になりますが、092で始まる電話番号も利用してみてください。

自動音声ダイヤルを利用するためには楽天カードの番号の入力が必要となるので、手元に楽天カードを準備してから問い合わせるようにしましょう。

楽天カードの問い合わせ電話番号をトラブル別に紹介

電話をかけようか迷っている人の画像

楽天カードでは、トラブルの内容によって専用の問い合わせ電話番号を設けている場合があります。

以下のトラブル別に紹介しますので、ご自身の状況に合った電話番号を選びましょう。

トラブル内容
  • 支払いが遅れた
  • 紛失・盗難にあった
  • カードが使えない
  • 海外でのトラブル
  • そのほか

楽天カードで支払いが遅れてしまったとき

楽天カードの支払いで口座への入金が間に合わず遅れてしまった場合は、最悪、カードの利用停止になってしまうケースがあるのため、緊急性が高いと認識してください。

お金がなくて再引き落としも不可能な状態のときは、電話での問い合わせが必要になるケースがあります。

電話での問い合わせが必要なケースは、期間によって下記のように問い合わせ先が異なります。

引き落とし日からの期間 問い合わせ先 電話番号
引き落とし日~翌月10日まで 自動音声ダイヤル(※1) ・0120-30-6910
・092-474-9255
翌月10日を超える場合
コンタクトセンター ・0570-66-6910
・092-303-7188
・092-474-6287

楽天カードの支払いが間に合わない場合、翌月の10日までは自動音声ダイヤルまたは「楽天e-NAVI」で振込先口座や受取人名義を確認することができます。

しかし、10日を過ぎてしまった場合は、コンタクトセンターへの連絡が必要になるので注意が必要です。

また、楽天カードの支払いを遅延してしまった場合、楽天カードから連絡がくる可能性があります。万が一、連絡がきた場合は無視をしないでください。

カード会社からの連絡を無視し続ける行為は、信用を失ってしまう可能性が高いです。連絡がきたときは、すぐに応対するかかけ直すようにしましょう。

(※1)引き落とし日の最短2営業日から最大5営業日以降は「楽天e-NAVI」のTOPページ上部に表示されている青色のバーから確認可能

楽天カードの紛失・盗難にあったとき

楽天カードの紛失・盗難にあったときは、不正利用されるリスクがあるのですぐに連絡するようにしてください。

紛失・盗難に関しては、下記の専用ダイヤルへの連絡が必要になります。

問い合わせ先 電話番号 料金
紛失・盗難専用ダイヤル 0120-86-6910 無料
092-474-9256 有料

紛失・盗難の専用ダイヤルは、有料、無料にかかわらず24時間年中無休で営業しています。

万が一、紛失・盗難にあったときはすぐに連絡をして、楽天カードの利用を停止してもらってください。

不正利用されていた場合の問い合わせ

盗難され不正利用が疑われる場合は、オペレーターが対応してくれるコンタクトセンターに問い合わせましょう。

コンタクトセンター(9:30~17:30)
  • 0570-66-6910
  • 092-474-6287
  • 092-303-7188

盗難ではなく、身に覚えがない請求があった場合は、問い合わせる前に本当に身に覚えがないか確認をしてみてください。

本人とは別アカウントで登録している家族が、同じ楽天カードで決済していたということがあります。

サブスクの無料期間が終了し、自動継続になり請求が発生しているケースも多いです。

問い合わせた後に勘違いだったという方も多く、また通話料金も発生するため、落ち着いて焦らず確認をしてみましょう。

楽天カードが使えないとき

楽天カードが使えなくなったときは、磁気不良や支払い日に残高が足らず引き落とされなかったなどの理由が考えられます。

専用の電話番号があるので、使えなくなったら以下に問い合わせてみましょう。

問い合わせ先 電話番号 料金
カードを利用できない場合の専用ダイヤル 0570-02-6910 有料

上記の電話番号は、使えなくなった以外の問い合わせには対応していません。

登録名義の変更やポイントの照会などはしていないため、あらかじめ理解したうえで電話をかけましょう。

電話番号は1つのみで有料です。営業時間は9:30~17:30とやや短くなっています。

もし無料で営業時間外に問い合わせたい場合は、楽天e-NAVIの利用やチャット、メールからの問い合わせも検討してみてください。

海外から問い合わせしたいとき

海外旅行や出張などで海外から楽天カードへ問い合わせすることもあると思います。海外から楽天カードへ問い合わせする場合に関しても、専用ダイヤルへの連絡になります。

海外から楽天カードへ問い合わせする場合の連絡先は、下記のようになっています。

問い合わせ内容 問い合わせ先 電話番号
事故受付・相談、その他ご相談 楽天カード保険デスク 81-18-888-9289
緊急医療など 緊急医療アシスタンスサービス アメリカ本土・ハワイ・グアム・サイパン
1-877-300-3931
シンガポール
800-810-2355
中国(北部)
10800-813-2784
中国(南部)
10800-481-2967
その他の地域
81-18-888-9998
紛失・盗難 コンタクトセンター紛失・盗難専用ダイヤル 81-92-474-9256

上記のように、海外から楽天カードへ問い合わせをおこなう場合は、問い合わせ内容よって連絡先が異なります。

海外旅行傷害保険に関する内容や事故受付などは、「楽天カード保険デスク」への連絡、緊急医療に関する内容は「三井住友海上の緊急医療アシスタンスサービス」への連絡になります。

紛失・盗難に関しても同様に、紛失・盗難専用ダイヤルが設置されているので専用ダイヤルへ連絡するようにしてください。

また、海外からの通話料は高額になることが心配されますが、一部の地域などを除くと、基本的に海外から楽天カードへの問い合わせはコレクトコールの利用が可能です。

コレクトコールを利用できる状況にある人は、コレクトコールを利用することで通話料を抑えることができます。

ちなみに、国際ブランドが「VISA」、「Mastercard」、「JCB」の楽天カードの紛失・盗難に関しては、緊急カードサービスを利用することができます。

緊急カードサービスは、渡航中のみ利用できる再発行カードを現地で手配してくれるサービスなので、海外で紛失・盗難にあったときも再発行カードで支払いが可能です。

ただ、海外で緊急発行されたカードは、国内で利用することができないので帰国後に必ず再発行手続きをおこなうようにしましょう。

コレクトコールでの問い合わせ方法

コレクトコールとは、電話を受けた側が通話料を支払う利用方法です。

コレクトコールの利用方法は、現地のホテルであれば、フロントにコレクトコールの利用を申し出ることになります。

また、ホテルなどではない場合は、オペレーター呼び出し番号をダイヤルして交換手にコレクトコールを申込みます。

国にもよりますが、一旦通話を切って呼び出しを待つことがあるので、その場合は、「自身の名前」、「電話をかけている電話番号」を交換手に伝えるようにしてください。

そのほか電話でなくては解決できない問い合わせ

そのほか、下記のケースについては電話での問い合わせが必要です。

電話問い合わせが必須のケース
  • ポイントの付与される日を知りたい
  • 楽天カードの退会・解約
  • 入会したカードが届かない・受け取れなかった(再送付希望)

上記はオペレーターが対応するコンタクトセンターへの問い合わせが必須となるので、以下3つの電話番号のいずれかから電話で問い合わせましょう。

コンタクトセンター電話番号(9:30~17:30)
  • 0570-66-6910
  • 092-303-7188
  • 092-474-6287

楽天カードの電話が繋がらないときの対処法

楽天カードは会員数が多いため、問い合わせの数も多く、電話が繋がらないということもしばしば起こります。

特に以下のタイミングは繋がりにくいです。

電話が繋がりにくいタイミング
  • 楽天カードの引き落とし日となる27日以降の数日
  • 平日の午前中
  • 会社員の昼休みにあたる時間帯(12時前後)
  • 土日祝日
  • ゴールデンウイーク
  • 年末年始

上記は混雑が予想され、電話が繋がりにくくなります。

そのため、なるべく避けて電話をかけることをおすすめします。

以下の時間帯は比較的電話が通じやすい傾向にあります。

電話が繋がりやすい時間帯
  • 10:00~11:00
  • 15:30~17:30

また、急ぎで問題を解決したい場合は、楽天カードのチャットサービスを利用してもよいでしょう。

さらに「楽天e-NAVI」を利用するのもおすすめです。

「楽天e-NAVI」では、利用者が確認したい情報やよくある質問をまとめたサイトです。合わせて参考にしてみてください。

楽天カードのチャットやメールでの問い合わせ方法

楽天カードの問い合わせは、電話のほか「チャット」「メール」があります。

状況に合わせて問い合わせ方法を選択しましょう。

ここでは、チャットとメールでの問い合わせ方法と特徴について紹介していきます。

楽天カードへチャットで問い合わせる

楽天カードは、「楽天カード自動応答チャットサポート」を利用してチャットで問い合わせることも可能です。

チャットは自動応答ですので、基本的に24時間年中無休(メンテナンス期間を除く)で利用することができ、最適な回答をおこなってくれます。

チャットでの問い合わせ方法は、公式ページの画面右下に表示されるアイコンをクリックし、質問内容を記載して送信するだけなので、難しい操作は一切いりません。

ちょっとした疑問などは、チャットでの問い合わせで解決できることもあるので利用してみるのもよいでしょう。

楽天カードへメールで問い合わせる

楽天カードの問い合わせは、メールでおこなうことも可能です。

ただし、メールでの問い合わせには「楽天e-NAVI」へのログインが必要なので、入会前は利用できないことに注意が必要です。

また、メールでの問い合わせは、返信にやや時間がかかりますので、緊急で問い合わせたいときなどには向いていない方法となります。

楽天カードの問い合わせをする前に「楽天e-NAVI」を確認!

楽天カードの問い合わせ方法を紹介してきましたが、会員の人は、紹介した問い合わせ方法を利用する前に「楽天e-NAVI」で解決できるかを確認してみてください。

というのも、楽天カードの会員の場合、「楽天e-NAVI」から確認できる内容が多くあるからです。

「楽天e-NAVI」で確認することができる内容は、下記のようなものがあります。

「楽天e-NAVI」で確認できる項目
  • キャンペーン、ポイントについて
  • 利用可能額、利用残高、請求額、カード暗証番号の照会
  • 自動リボの登録と解除
  • リボ払いコースの変更
  • お客様基本情報の変更
  • 登録口座の変更
  • カード暗証番号の変更
  • 磁気不良、汚損、破損による再発行
  • 家族カード、ETCカードの申込み
  • 口座登録・変更用紙送付依頼
  • 本人認証サービスの登録

上記のように、楽天カードの会員が直面しそうな問い合わせ内容は、「楽天e-NAVI」の利用で解決できる可能性が高いです。

特に、自動リボ払いサービスの登録と解除については、楽天カードに多く寄せられる問い合わせ内容ですので、覚えておくとよいでしょう。

ちなみに、自動リボ払いサービスの登録と解除は、「楽天e-NAVI」にログイン後、「自動リボの登録・解除」から操作ができるので試してみてください。

楽天カードe-NAVIのログイン方法やログインできないときの7つの原因とその対処法を解説

楽天カードの利用明細を確認することも可能

「楽天e-NAVI」では、WEB明細サービスの登録をおこなえば毎月の利用明細を確認することも可能です。

「楽天e-NAVI」で利用明細を確認すると下記のようなメリットがあります。

メリット
  • 次回の請求額をいち早く確認できる
  • 郵送されてくる利用明細の発行手数料82円(税込)がかからない

WEB明細サービスの登録は無料なので、無駄な出費を少しでも抑えたい人や利用明細書の処分に困っている人などにおすすめです。

ちなみに、WEB明細サービスは、カードごとの登録が必要になります。楽天の提携カードを複数枚持っている人は、それぞれのカードで登録しなければいけませんので注意してください。

楽天カードの明細の確認方法は? 反映はいつ? 明細の疑問をまとめて解決

楽天カードのキャッシングに関する問い合わせ先はどこ?

楽天カードに申込みをしたあとにキャッシング枠を設定した人もいますよね。天カードのキャッシングに関する問い合わせは、基本的に「楽天e-NAVI」の利用で解決できます。

楽天カードのキャッシング枠は、「楽天e-NAVI」にログイン後、「ご利用可能額の変更メニュー」から簡単に申込みができます。

また、「楽天e-NAVI」では、キャッシング枠の設定ほかに増額の申込みなどの手続きができるので必要に応じて申込みをしてください。

ただ、キャッシング枠の設定や増額の申込みをおこなう場合、審査に通過しなくてはいけませんので、その点は注意が必要です。

ちなみに、楽天カードのキャッシングに関しては、キャッシング枠を設定してATMでお金を引き出すほかに、ネットキャッシングやテレフォンキャッシングもあります。

ネットキャッシングについては、「楽天e-NAVI」で申込みが可能ですが、テレフォンキャッシングは自動音声ダイヤルへの問い合わせが必要になるので覚えておくとよいでしょう。

楽天カードのキャッシング方法 !デメリットが多い?金利や返済方法まで解説

耳や言葉の不自由な人も安心!楽天カードの手話通訳サービス

楽天カードは、耳や言葉の不自由な人のために「手話通訳サービス」というテレビ電話による手話、筆談の受付窓口を設けています。

楽天カードの手話通訳サービスを利用することで、耳や言葉の不自由な人でも安心してオペレーターとやり取りができるのは素敵なサービスですよね。

利用方法は、Skype、LINE、FaceTimeから選択が可能ですし、楽天カード手話通訳サービスのアカウントへ「ビデオ通話」で連絡するだけなので難しい操作も必要ありません。

各利用方法のアカウントまたはメールアドレスは、下記のようになっています。

利用サービス アカウント
Skype Skype-ID:rcard-pv
LINE LINE-ID:rcard-pv
FaceTime メールアドレス:rcard-pv@plusvoice.jp

LINEに関しては、楽天カードの「楽天カード 手話通訳サービス」ページにQRコードが表示されているので、LINEで申込みをする人は活用してください。

楽天カードの問い合わせに関するよくある質問

楽天カードの問い合わせに関する、よくある質問をまとめてみました。

楽天カードの問い合わせは土日祝日も対応している?

楽天カードの自動音声ダイヤルとコンタクトセンターともに土日祝日も対応しています。

営業時間も同じで、自動音声ダイヤルは24時間対応、コンタクトセンターは9:30~17:30です。

コンタクトセンターの混雑状況は、楽天カードの公式ページから「時間別混雑予測カレンダー」で確認可能です。ぜひ利用してみてください。

夜に楽天カードに問い合わせる場合は?

17:30以降だとコンタクトセンターは営業していないため、電話の場合、自動音声ダイヤルへの問い合わせとなります。
自動音声ダイヤル(無料)
  • 0120-30-6910

24時間年中無休で営業しているため、夜中の問い合わせにも対応してくれます。

そのほか、チャットやメールでの問い合わせも検討してみてください。

楽天カードの問い合わせまとめ

最後に、楽天カードのオペレーターと話せる4つの問い合わせ電話番号を改めて確認しておきましょう。

内容 電話番号 営業時間
問い合わせ全般 ・0570-66-6910
・092-474-6287
・092-303-7188
9:30~17:30
カードが使えない場合 0570-02-6910

楽天カードは問い合わせ内容に合わせて、複数の電話番号を設けています。

オペレーターと話したい場合はコンタクトセンターにかけることになりますが、有料であることと、営業時間が9:30~17:30であることは理解しておく必要があります。

オペレーターとつながっていない待ち時間も通話料がかかるので、できるだけ混雑が予想される時間帯の利用を避けるようにしてください。

オペレーターと話す必要がない場合は、24時間の自動音声窓口がフリーダイヤルで設けられているため、そちらを利用しましょう。

楽天カードは緊急性の高い問い合わせに関しては、専用ダイヤルを設けているのですぐに対応してくれる環境にあります。

また、楽天カードは電話以外に、チャットやメール、楽天e-NAVIという会員専用サービスも設けており、問い合わせることができます。

急ぎではない場合や通話料を抑えたい方はそれらの利用も検討してみてください。

食品や雑貨商品などを扱うライター・編集を経て、マネ会を担当。クレジットカードのポイント還元や特典だけでなく、各カード会社の戦略やマーケティングにも興味あり。普段使っているクレジットカードはJALカードで、実家への帰省の際には、貯めたマイルを特典航空券に交換している。ヤフオクやヤフーショッピングで買い物をする際には、ヤフーカードも使用。体を動かすことが好きで、定期的にジムで筋トレ。機会あれば、山へハイキングに出かけ、帰りの温泉を楽しむ。

…続きを読む

関連記事