楽天カードのおすすめ11種類を比較!ポイントの貯め方や使い方、デザイン一覧も紹介 PR

楽天カードのおすすめ11種類を比較!ポイントの貯め方や使い方、デザイン一覧も紹介

13年連続で顧客満足度No.1(※)を獲得し、名実ともにクレジットカードの定番となった楽天カード。

楽天カードには、利用するシーンや用途に合わせてさまざまな券種が用意されているのをご存知でしょうか?人によっては、「通常の楽天カード以外は知らない…」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

そこで本記事では、11種類の楽天カードをピックアップし、各カードの特徴メリットを徹底解説していきます。それぞれどんな用途ライフスタイルに適しているかも紹介していくので、ご自身に合った1枚を探してみてください!

(※)出典:「楽天カード」、2021年度日本版顧客満足度指数調査のクレジットカード業種にて13年連続で第1位を獲得
目 次 更新日:
  1. 楽天カードの魅力とは?
    1. 楽天カードのキャンペーン情報
  2. どの楽天カードがお得?損益分岐点で比較
    1. 楽天ゴールドカードの損益分岐点とは?楽天カードと比較
    2. 楽天プレミアムカードの損益分岐点とは?楽天カードと比較
  3. 楽天カード全11種類を徹底比較!
  4. ①1番人気で初心者におすすめ!「楽天カード」
    1. 楽天カードの口コミ
    2. 楽天カードはこんな方におすすめ!
  5. ②楽天市場でお買い物する方におすすめ!「楽天ゴールドカード」
    1. 楽天ゴールドカードの口コミ
    2. 楽天ゴールドカードはこんな方におすすめ!
  6. ③女性におすすめ!「楽天PINKカード」
    1. 楽天PINKカードの口コミ
    2. 楽天PINKカードはこんな方におすすめ!
  7. ④海外旅行が好きな方におすすめ!「楽天プレミアムカード」
    1. 楽天プレミアムカードの口コミ
    2. 楽天プレミアムカードはこんな方におすすめ!
  8. ⑤楽天銀行口座をお持ちの方におすすめ!「楽天銀行カード」
    1. 楽天銀行カードはこんな方におすすめ!
  9. ⑥学生におすすめ!「楽天カード アカデミー」
    1. 楽天カード アカデミーはこんな方におすすめ!
  10. ⑦ANAマイルを貯めたい方におすすめ!「楽天ANAマイレージクラブカード」
    1. 楽天ANAマイレージクラブカードの口コミ
    2. 楽天ANAマイレージクラブカードはこんな方におすすめ!
  11. ⑧スポーツマンにおすすめ!「アルペングループ楽天カード」
    1. アルペングループ楽天カードはこんな方におすすめ!
  12. ⑨招待制の最上級カード「楽天ブラックカード」
    1. 楽天ブラックカードはこんな方におすすめ!
  13. ⑩ビジネスマンにおすすめ!「楽天ビジネスカード」
    1. 楽天ビジネスカードはこんな方におすすめ!
  14. ⑪お買い物に便利な「楽天銀行デビット」
    1. 楽天銀行デビットはこんな方におすすめ!
  15. 楽天カードのデザイン一覧
  16. 楽天カードのメリット
    1. 入会キャンペーンや特典がお得
    2. 楽天市場や楽天サービスを利用するとお得
    3. 楽天ポイントは楽天カード払いに充てられる
    4. 「楽天Edy」「楽天Pay」に連携できる
  17. 楽天カードのデメリット
    1. 楽天ポイントに有効期限がある
    2. 公共料金や税金の支払いは還元率が下がる
    3. 海外旅行保険は利用付帯になる
  18. 楽天カードでポイントを上手に貯める方法5選
    1. SPU(スーパーポイントアッププログラム)を利用する
    2. 楽天会員のランクを上げる
    3. 楽天ポイントが貯まるお店を利用する
    4. 楽天ペイでポイントを三重取りする
    5. 楽天サービスを利用する
  19. 楽天カードの使い方とは?2枚持ちのメリット
    1. 別の国際ブランドを選べる
    2. 楽天ポイントをまとめて貯められる
    3. 支払い口座を分けられる
  20. 楽天カード11種類の比較まとめ

楽天カードの魅力とは?

マネ会編集部では、300名を対象に、クレジットカードの保有状況について調査しました。

まず、「メインとして使っているクレジットカード」の調査では、最も多い117人とおよそ4割の方が楽天カードを利用していました。

また、「メインカードを選んだ決め手」の調査で最も多かったのは「ポイント還元率が高い」でした。メインカードとして利用頻度が高いからか、少しでもポイントが貯まりやすいクレジットカードを選んだようです。

また、「年会費が無料・安い」という選択肢にも多くの票が集まりました。そのほか、「入会キャンペーン」や「家族や友人などの勧め」と続いています。

楽天カードは、利用方法によってはお得にポイントを貯められるのが最大の魅力とも言えます。本記事の後半では、楽天カードでポイントを上手く貯める方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

楽天カードのキャンペーン情報

楽天カードのキャンペーン情報
  • 楽天カード新規入会&利用で5,000ポイント
  • 楽天カードの紹介ポイントで最大8,000ポイント(※1)
    ・紹介した方は1,000ポイント
    ・紹介された方は3,000ポイント+新規入会特典5,000ポイント
※1 キャンペーン期間:2024/1/9(火)10:00~2024/3/1(金)10:00

楽天カード

楽天カードの詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 1~3%
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードの詳細
年会費 : 2,200円(税込)
ポイント還元率 : 1〜3%
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

どの楽天カードがお得?損益分岐点で比較

楽天カードのなかでもおすすめのカードは、楽天カード・楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードの3種類です。

この中で、どれが自分にとってお得なのか気になる方も多いのではないでしょうか。今回は、それぞれの損益分岐点がどのあたりなのか、それぞれ比較しました。

楽天ゴールドカードの損益分岐点とは?楽天カードと比較

楽天カードと楽天ゴールドカードはどちらがお得でしょうか。

楽天ゴールドカードの年会費は2,200円(税込)ですが、ポイント還元率は1.0~3.0%と楽天カードと比較しても変わりません。

ただし、楽天ゴールドカードは、お誕生月サービスがあります。毎年1回お誕生日月に楽天市場および楽天ブックスの通常購入で、カードご利用額100円につき1ポイントが貯まります。

以下では、楽天カードと比較して、楽天ゴールドカードの損益分岐点を確認します。楽天ゴールドカードに切り替えようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

楽天市場での利用額(毎月) 楽天カード(年間)
通常ポイント
楽天ゴールドカード(年間)
通常ポイント
楽天ゴールドカード(年間)
通常ポイント+お誕生月サービス
10,000円
(年間120,000円)
360ポイント
360ポイント
480ポイント
30,000円
(年間360,000円)
1,080ポイント 1,080ポイント 1,440ポイント
50,000円
(年間600,000円)
1,800ポイント 1,800ポイント 2,400ポイント
80,000円
(年間960,000円)
2,880ポイント 2,880ポイント 3,840ポイント
100,000円
(年間1,200,000円)
3,600ポイント 3,600ポイント 4,800ポイント
200,000円
(年間2,400,000円)
7,200ポイント 7,200ポイント 9,200ポイント
※増えた1%分は2,000ポイントまで

楽天ゴールドカードは、お誕生月に楽天市場を利用して、毎月50,000円以上楽天市場を利用するなら、年会費2,200円(税込)よりも200円上回り、楽天カードと比較してお得ということが分かります。

表にもあるように、お誕生月サービスとして増えた1%分は、2,000ポイントまでである点は注意しましょう。

楽天プレミアムカードの損益分岐点とは?楽天カードと比較

次に、楽天カードと楽天プレミアムカードを比較してみます。

楽天プレミアムカードの年会費は11,000円(税込)ですが、ポイント還元率は1.0~5.0%と楽天カードと比較すると高いです。

楽天プレミアムカードは、ライフスタイルに合わせてコースが選べます。ここでは、毎週火曜日・木曜日のプレミアムカードデーに楽天市場でお買い物をすると、ポイント最大4倍になる楽天市場コースで説明します。

また、楽天ゴールドカードと同様に、お誕生月サービスもあります。通常ポイントに加えて、ポイントが1倍になるため、楽天カードと比較して5.0%の還元があります。

以下で楽天カードと比較して、楽天プレミアムカードの損益分岐点を確認しましょう。

楽天市場でのご利用額(毎月) 楽天カード(年間)
通常ポイント
楽天プレミアムカード(年間)
楽天市場コース
楽天プレミアムカード(年間)
楽天市場コース+お誕生月サービス
10,000円
(年間120,000円)
360ポイント
480ポイント
600ポイント
30,000円
(年間360,000円)
10,800ポイント 1,440ポイント 1,800ポイント
50,000円
(年間600,000円)
18,000ポイント 2,400ポイント 3,000ポイント
80,000円
(年間960,000円)
2,880ポイント 3,840ポイント 4,800ポイント
100,000円
(年間1,200,000円)
3,600ポイント 4,800ポイント 6,000ポイント
200,000円
(年間2,400,000円)
3,600ポイント 9,600ポイント 12,000ポイント

表からも分かるように、毎月200,000円利用する場合、最大12,000ポイントが貯まるので、年会費11,000円よりも1,000円プラスになります。

毎月楽天市場で200,000円以上利用する方は、楽天プレミアムカードを選ぶと楽天カードよりもお得に使えます。

楽天カード

楽天カードの詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 1~3%
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードの詳細
年会費 : 2,200円(税込)
ポイント還元率 : 1〜3%
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードの詳細
年会費 : 11,000円(税込)
ポイント還元率 : 1%~5%
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天カード全11種類を徹底比較!

まずはじめに、今回ご紹介する11種類の楽天カードの年会費や国際ブランド、ポイント還元率などを一覧表にまとめて比較してみました。

楽天カード全11種類の比較表
カード名 ポイント還元率 年会費 国際ブランド
楽天カード 1.0~3.0% 永年無料 Visa
Mastercard
JCB
American Express
楽天PINKカード 1.0~3.0% 永年無料 Visa
Mastercard
JCB
American Express
楽天ゴールドカード 1.0~3.0% 2,200円(税込) Visa
Mastercard
JCB
楽天プレミアムカード 1.0~5.0% 11,000円(税込) Visa
Mastercard
JCB
American Express
楽天銀行カード 1.0~3.0% 永年無料 JCB
楽天カードアカデミー 1.0~3.0% 永年無料 Visa
JCB
楽天ANAマイレージクラブカード 1.0~3.0% 初年度無料(※1)
Visa
Mastercard
JCB
アルペングループ楽天カード 1.0~6.5% 永年無料 Mastercard
楽天ブラックカード 1.0~16.5% 33,000円(税込) Visa
Mastercard
JCB
American Express
楽天ビジネスカード 1.0~7.0% 2,200円(税込) Visa
楽天銀行デビット 1.0% 無料(※2)(※3)
Visa
Mastercard
JCB
(※1)初年度無料。2年目以降は年1回の利用で550円(税込)が無料
(※2)Visa・JCBは永年無料
(※3)Visaシルバーは2,200円(税込)、Visaゴールドは5,500円(税込)

「楽天カード」と聞くと、表の一番上の一般カードを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかし、楽天カードを比較してみると一般カード以外にもさまざまな券種が存在し、それぞれ異なる特徴を持っています。

以下では、それぞれの楽天カードの特徴やメリットを詳しく比較していくので、あわせて見ていきましょう。

①1番人気で初心者におすすめ!「楽天カード」

もっともポピュラーでスタンダードな楽天カードは、年会費永年無料なので初心者の方におすすめの1枚です。

楽天カード
楽天カードの詳細
おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • 新規入会&利用でポイントがもらえる
  • 安心のセキュリティ
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 1~3%
発行スピード 7営業日程度
国際ブランド
  • Visa
  • Mastercard®
  • American Express®
  • JCB
電子マネー
  • 楽天Edy(エディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天カードには、主に以下のようなメリットがあります。

メリット
  • 年会費永年無料
  • 1.0%〜3.0%の高還元
  • 海外でも安心して使える
  • カードのデザインが選べる
  • 主婦、学生でも申込可能

楽天カードの最大のメリットは、年会費永年無料に関わらず、ポイントがザクザク貯まる点です。

通常時のポイント還元率は1.0%(100円で1ポイント)ですが、楽天市場楽天トラベルなどの関連サービスをカードで利用することによって、最大3.0%まで還元率をアップさせることができます。

利用先 ポイント倍率
楽天市場 最大3倍
楽天トラベル 最大2倍
楽天カードの優待 最大1.5倍

楽天市場で最大3倍のポイントがもらえる楽天カードは、日ごろから楽天市場をよく利用するという方ならメリットを十分に享受できるでしょう。また、18歳以上なら学生(高校生は申込不可)や主婦の方でも申し込みができる点も特長の1つです。

さらに、最大2,000万円補償の海外旅行傷害保険が付帯するほか、手荷物宅配海外レンタカーなどのサービスも優待価格で利用できるので、海外旅行によく行く方にもおすすめの1枚です。

楽天カードの口コミ

実際に楽天カードを利用している方々は、どのような感想をもっているのでしょうか。

マネ会に楽天カードの感想を投稿してくださった、利用者の方々の口コミをご紹介します。

  • (30代 / 女性 / 個人事業主・自営業 / 年収200〜400万円未満)

    楽天カードを選んだのは、よく楽天ショッピングサイトを使っていたからというのが大きな理由です。

    ポイントが多めにつくのでかなりお得ですし、買い物をする頻度が高いからこそ還元率を重視したいと思いました。

  • (40代 / 女性 / 会社員 / 年収200〜400万円未満)

    年会費無料なのに、ポイント還元率が高いです。

    インターネットショッピングは楽天市場をメインに使っており、楽天カードを利用すると様々なサービスを受けられるのでメリット大です。 

    貯まったポイントの利用用途も、楽天市場をはじめとした楽天グループやポイント提携の実店舗でも使えるので便利です。
    利用明細も、その都度メールが来るので利用状況を把握しやすい点も良いです。

利用者の方々の口コミの中には、「普段から楽天で買い物をするので、お得にポイントが貯まる楽天カードを選んだ」や、「年会費無料なのに、ポイント還元率が高い点が気に入っている」という意見が多く見られました。

楽天カードはこんな方におすすめ!

これまで、楽天カードのメリットや利用者の方々の口コミなどをご紹介してきました。

これらの情報を踏まえて、最後に楽天カードが「どのような方におすすめなのか」をまとめてみました。

こんな方におすすめ!
  • 年会費無料で還元率が高いカードを探している
  • クレジットカード初心者の方
  • 楽天市場など楽天関連のサービスをよく利用する
  • 学生や主婦でも作れるカードを探している
  • 海外旅行によく行く

年会費無料で最大3.0%の還元率を誇る楽天カードは、楽天ユーザーならぜひゲットしておきたいハイスペックカードです。

楽天以外のお店でも1.0%の高還元が受けられるので、「普段あまり楽天は利用しない…」という方にもおすすめの1枚です。

②楽天市場でお買い物する方におすすめ!「楽天ゴールドカード」

楽天ゴールドカードは、無料の優待サービスやお得なポイントプログラムが魅力の、通常の楽天カードのワンランク上のゴールドカードです。

楽天ゴールドカード
楽天ゴールドカードの詳細
おすすめポイント
  • 国内空港ラウンジが年間2回無料
  • ETCカードの年会費無料
  • 海外トラベルデスクのご利用が無料
年会費初年度 2,200円(税込)
年会費2年目〜 2,200円(税込)
ポイント還元率 1〜3%
発行スピード 7営業日程度
国際ブランド
  • Visa
  • Mastercard®
  • JCB
電子マネー
  • 楽天Edy(エディ)
  • QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天ゴールドカードのメリットは、次のとおりです。

メリット
  • ゴールドカードなのにリーズナブルな年会費
  • 楽天市場でポイント最大5倍
  • 国内外の空港ラウンジを年2回まで無料で利用できる
  • ETCカードの年会費550円(税込)が無料
  • カード利用額が最高200万円
  • トラベルデスクが無料で利用可能

楽天ゴールドカードの最大の魅力は、2,200円(税込)というリーズナブルな年会費ながら、ゴールドカードならではの豪華な特典が受けられる点です。

たとえば、年会費無料の楽天カードでは、楽天市場で買い物をしても通常の3倍までしかポイントが貯まらないところ、楽天ゴールドカードなら最大で5倍のポイントをもらうことができます。

また、国内の主要空港をはじめ、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港と、韓国の仁川国際空港のラウンジを年間2回まで無料で利用できる会員特典も付帯します。

楽天ゴールドカードの口コミ

楽天ゴールドカードについて、ユーザーの方々はどのような感想を持っているのでしょうか。利用者の方々の口コミをご紹介します。

  • (30代 / 女性 / 会社員 / 年収200〜400万円未満)

    楽天のネットで普段買い物をすることが多く、それまで楽天カードを使用していましたがポイントの倍率が上がるため、楽天ゴールドカードに変更しました。

  • (40代 / 女性 / 会社役員 / 年収600〜800万円未満)

    入会特典ポイントが高かった点とゴールドカードなのに年会費が2,000円ととても安い点が気に入り入会しました。

    なにより他の楽天カードと比較して楽天市場での買い物は最大ポイントが5倍とどんどん貯まっていき、特に楽天トラベルを使う頻度がとても多いので、ポイント利用で無料で旅行に行ける事もありました。

    また空港ラウンジも無料で使える点で入会しました。

口コミの中には、「年会費が安いのに特典が豪華な点が気に入っている」、「楽天市場で買い物をすると、ポイントが最大5倍になるのがスゴい!」といった意見が多く見られました。

また、「以前までは通常の楽天カードを使っていたけれど、よりポイントが貯まりやすい楽天ゴールドに切り替えた」など、楽天カードと比較したうえでゴールドカードを選んだ方もいらっしゃいました。

楽天ゴールドカードはこんな方におすすめ!

これまでご紹介してきた情報から、楽天ゴールドカードをおすすめしたい方をまとめました。

こんな方におすすめ!
  • 通常の楽天カードより高還元のカードを探している
  • 年会費が安いゴールドカードが欲しい
  • 楽天市場でよく買い物をする(ポイント最大5倍)
  • 飛行機を年に数回利用する
  • ETCカードを無料で使いたい

年会費2,200円(税込)で豪華な特典が付帯する楽天ゴールドカードは、「低コストで使い勝手の良いゴールドカードが欲しい!」という方に最適な1枚です。

また他社カードと比較しても年会費が格安なので、これまでゴールドカードを所有したことがない方が試しに利用するのにもおすすめです。

③女性におすすめ!「楽天PINKカード」

楽天PINKカードは、通常の楽天カードに女性向けのオプションサービスが追加された1枚です。

楽天PINKカード
楽天PINKカードの詳細
おすすめポイント
  • 楽天カードの魅力はそのまま
  • 4つのかわいいデザインをご用意
  • 女性にうれしいカスタマイズ特典
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 1~3%
発行スピード 7営業日程度
国際ブランド
  • Visa
  • Mastercard®
  • American Express®
  • JCB
電子マネー
  • 楽天Edy(エディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天PINKカードのメリットは、以下のとおりです。

メリット
  • 年会費永年無料
  • 1.0%〜3.0%の高還元
  • 4つのかわいいデザインから選べる
  • 女性向けのお得なオプションサービスが付いてくる

楽天PINKカードは、年会費や還元率、国際ブランドなどの基本性能は通常の楽天カードとまったく同じです。

楽天PINKカードには、通常の楽天カードの機能に加えて、以下の3つの女性向けオプションサービスが備わっています。

3つのオプションサービス
  1. 楽天グループの優待サービス
  2. ライフスタイル応援サービス「RAKUTEN PINKY LIFE」
  3. 女性のための保険「楽天PINKサポート」

1つめの楽天グループ優待サービスは、楽天グループのお店で使える割引クーポンや楽天ポイントなどがもらえる、月額330円(税込)の有料サービスです。

2つめの「RAKUTEN PINKY LIFE」は、飲食店や映画チケット、育児・介護サービスなど、11,000以上のお店やサービスを優待価格で利用できる有料サービスです。月額330円(税込)のサービス料がかかります。

3つめの「楽天PINKサポート」は、乳がんや子宮筋腫など女性特有の疾病のサポートを目的とした保険サービスです。毎月の保険料は利用者の年齢によって異なり、一番安い18〜19歳で40円、もっとも高額な65〜69歳で1,320円と、比較的リーズナブルな価格設定になっています。

楽天PINKカードの口コミ

マネ会に寄せられた、楽天PINKカードの利用者の方々の口コミをご紹介します。

  • (20代 / 女性 / フリーター / 年収200〜400万円未満)

    普通の楽天カードを作るよりも楽天PINKカードの方がデザインがかわいかったからです。楽天PINKカードを作ると女性にお得なサービスなどもついてくるのも良かったです。

    パンダさんのデザインが気に入っているため、この先もずっと使い続けたいカードです。

  • (20代 / 女性 / 会社員 / 年収200〜400万円未満)

    楽天カードに入会したのが、20歳の時であり、女性の病気に関してカバー保険があるとこでホームページに記載してあったため、かなり安価で入会してお願いすることにした。

口コミの中には、「女性にお得なサービスが多いのが魅力」や、「デザインがかわいいのが嬉しい」といった感想が特に多く見られました。

楽天PINKカードは通常デザインのほかに、公式キャラクターの「お買いものパンダ」が描かれたデザインと、「ミッキーマウス デザイン」、「ミニーマウス デザイン」の計4種類のデザインが用意されています。

女性ユーザーの方の中には、「カードのデザインがかわいいだけでテンションがあがる!」という方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

楽天PINKカードはこんな方におすすめ!

これまでご紹介してきた特徴から、楽天PINKカードがどのような方におすすめなのかをまとめてみました。

こんな方におすすめ!
  • 年会費無料で還元率が高いカードを探している
  • かわいいデザインのカードが欲しい
  • 女性向けの特典や保険が充実しているカードを探している
  • 学生や主婦でも作れるカードを探している

楽天PINKカードは、通常の楽天カードに女性向けのカスタマイズ特典が追加されたカードです。

基本性能は一般カードと変わらないので、「デザインがかわいくて、女性向けのサービスが充実しているカードが欲しい」という方におすすめします。

④海外旅行が好きな方におすすめ!「楽天プレミアムカード」

楽天カードには、ゴールドカードが2種類あります。1つめが先ほどご紹介した楽天ゴールドカードで、2つめが楽天プレミアムカードです。

年会費が11,000円(税込)の楽天プレミアムカードは、楽天ゴールドカードの上位クラスのカードで、楽天ゴールドよりさらに豊富な優待特典が付帯します。

楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカードの詳細
おすすめポイント
  • 楽天市場でお買い物をするとポイント5倍!!
  • 国内・海外旅行保険は最大5000万円!
  • VIP空港ラウンジ プライオリティパスへの無料登録可能
年会費初年度 11,000円(税込)
年会費2年目〜 11,000円(税込)
ポイント還元率 1%~5%
発行スピード 約一週間
国際ブランド
  • Visa
  • Mastercard®
  • American Express®
  • JCB
電子マネー
  • 楽天Edy(エディ)
  • QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天プレミアムカードのメリットをまとめてみました。

メリット
  • 楽天市場でポイント最大5倍
  • 国内空港ラウンジが無料
  • プライオリティ・パスを無料で発行できる
  • 最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険

楽天プレミアムカードは、ポイント還元率に関しては楽天ゴールドカードと同じ1.0%〜5.0%です。しかし、楽天プレミアムカードには、楽天ゴールドカードよりもさらに充実した旅行傷害保険空港ラウンジサービスが付帯します。

以下では、楽天ゴールドカードの特典と比較しています。ぜひ参考にしてください。

楽天プレミアムカードと楽天ゴールドカードの特典比較表
特典内容 楽天ゴールドカード 楽天プレミアムカード
海外旅行傷害保険 最高2,000万円 最高5,000万円
国内旅行傷害保険 なし 最高5,000万円
空港ラウンジ無料サービス 年2回まで 無制限
プライオリティ・パス なし 無料(プレステージ会員/年会費429ドル)

比較表からも、楽天プレミアムカードがいかに「旅行に関するサービスや特典」が充実しているかが分かるでしょう。

特に空港ラウンジサービスが充実しており、世界148ヶ国600以上の都市や地域で、1,300ヶ所以上のVIPラウンジが利用できるプライオリティ・パスを無料で発行することができます。

プライオリティ・パスには、年会費によって3つのクラスが用意されています。楽天プレミアムカードで作れるプライオリティ・パスは、その中でももっともランクの高いプレステージ会員と同等のサービスを受けることができます。

楽天プレミアムカードの口コミ

楽天プレミアムカードの口コミをご紹介します。

  • (20代 / 男性 / 学生 / 年収200万円未満)

    プライオリティパスが無料で付帯される特典があったので楽天プレミアムカードを選びました。

    海外に行く予定が今年は何度もあり、その時にラウンジを使えれば年会費の元を取れると考えました。

  • (20代 / 女性 / 会社員 / 年収400〜600万円未満)

    海外旅行をすることが大好きで休暇の度に旅行します。

    その際に空港を利用するのですが、一度ビジネスクラスに搭乗する機会があってフライト時間までビジネスクラスのラウンジを利用することが出来ました。

    空港にいるのにホテルのような豪華な空間で待機出来ることに感動しました。

口コミから、楽天プレミアムカードのラウンジサービスに魅力を感じている方が多くいらっしゃることがわかりました。

通常、プライオリティ・パスのプレステージ会員になるには、429USドル(約45,900円)の年会費がかかります。楽天プレミアムカードの年会費は11,000円(税込)なので、これだけでも十分に元を取ることができます。

楽天プレミアムカードはこんな方におすすめ!

これまでご紹介してきた特徴から、楽天プレミアムカードがどのような方に適しているのかをまとめました。

こんな方におすすめ!
  • 海外旅行によく行く
  • 楽天ゴールドカードだと特典が物足りない
  • 楽天市場でよく買い物をする(ポイント最大5倍)
  • プライオリティ・パスを無料で利用したい

手厚い旅行保険やラウンジサービスが付帯する楽天プレミアムカードは、「安心して海外旅行に行きたい」、「フライトまでの待ち時間を、ラウンジで快適に過ごしたい」といった要望をお持ちの方にぴったりな1枚です。

また、通常のショッピングで1.0%、楽天市場での利用で最高5.0%のポイント還元率を誇るので、普段使いでも十分にメリットを享受することができます。

⑤楽天銀行口座をお持ちの方におすすめ!「楽天銀行カード」

楽天銀行カードは、通常の楽天カードにクレジット機能が追加された1枚です。カードの決済口座には、楽天銀行口座が使われます。

楽天銀行カードには、次のようなメリットがあります。

メリット
  • 年会費永年無料
  • クレジットカードとキャッシュカードの2つの機能が利用可能
  • 楽天市場でポイント最大3倍
  • 楽天銀行の普通預金の金利が2倍

楽天銀行カードの最大のメリットは、クレジットカードとキャッシュカードの2つの機能が1枚に搭載されている点です。クレジットカードでありながら、銀行やコンビニのATMでお金を引き出すことが可能です。

また、楽天カードには「引き落とし口座を楽天銀行の口座にすると、引き落としがあった翌月の普通預金の金利が2倍になる」という特典があります。

楽天銀行カードは、楽天銀行以外の口座を引き落としに指定できません。そのため、楽天銀行カードを使い続けるかぎり、常に通常の2倍である0.04%の金利で預金することができるのです(※)。

(※)利用開始最初の1ヵ月はのぞく

楽天銀行カードはこんな方におすすめ!

楽天銀行カードは、次のような方々におすすめです。

こんな方におすすめ!
  • 楽天銀行の口座を持っている
  • 普通預金の金利をアップさせたい
  • キャッシング機能が付いたクレジットカードが欲しい

楽天銀行カードは楽天カードの中でも異色の存在で、楽天銀行の口座とセットで利用することが前提となっています。

楽天銀行カードは、カード利用を条件に普通預金の金利が2倍になる特典を受けることができます。この特典は、楽天銀行をメインに使っている方にとっては嬉しいサービスですが、ほかの銀行をメインに使っている方にとってはほぼメリットがありません。

このような特徴から、楽天銀行カードは「楽天銀行をメインとして利用している」、もしくは「これからメインとして利用していきたい」と考えている方に最適な1枚です。

⑥学生におすすめ!「楽天カード アカデミー」

楽天カード アカデミーはその名のとおり、18歳〜28歳までの学生(※)の方のみ入会できるクレジットカードです。年会費は永年無料ですが、入会には「学生証のコピー」を提出する必要があります。

(※)高校生不可
楽天カード アカデミー
楽天カード アカデミー
おすすめポイント
  • 学生の方のみ入会可能な楽天カード!
  • 海外旅行保険付帯!
  • 楽天グループサービスでポイントアップ
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 1.0%~3.0%
発行スピード 7営業日程度
国際ブランド
  • Visa
  • JCB
電子マネー
  • 楽天Edy(エディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

楽天カード アカデミーには、次のようなメリットがあります。

メリット
  • 年会費永年無料
  • 楽天市場でポイント最大3倍
  • 学生限定特典が充実している
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯

楽天カード アカデミーの最大のメリットは、学生限定の特典が充実している点です。特に、楽天ブックス楽天トラベルなど、楽天関連のサービスをカードで利用すると、通常より多くのポイントを獲得することができます。

サービス名 ポイント獲得条件 ポイント倍率
楽天ブックス 本やDVDなどの支払いをカードでする
最大4倍
楽天トラベル 高速バスの予約料金をカードで支払う 最大3倍
楽天ブックス(ダウンロード) 本などダウンロード購入の支払いをカードでする 最大3倍

お得に貯めた楽天ポイントは、楽天市場や街の飲食店などでお金の代わりとして使用できるほか、ギフトカードやマイルとの交換などにも利用することができます。

ポイントを効率よく貯めて有効に活用すれば、生活費の節約につながります。お金に余裕がない学生の方にとっては、このようなポイント優待は嬉しいサービスなのではないでしょうか。

楽天カード アカデミーはこんな方におすすめ!

楽天カード アカデミーは、次のような方々におすすめです。

こんな方におすすめ!
  • 学生でも作れるカードを探している
  • 学生限定の特典が充実しているカードが欲しい

学生限定のサービスが豊富な楽天カード アカデミーは、「まだクレジットカードを作ったことがない」という学生の方が、入門用に所有するのに適しています。

利用可能額は「最高30万円」で、上限は自分で設定できるので、「使いすぎて支払いができなくなる」といった心配もありません。

また、学校を卒業後は自動で通常の楽天カードへ切り替えできるので、更新の手間なく引き続き利用することができます。

⑦ANAマイルを貯めたい方におすすめ!「楽天ANAマイレージクラブカード」

楽天ANAマイレージクラブカードは、楽天カードに「ANAマイレージクラブカード」の機能が追加されたカードです。

楽天ANAマイレージクラブカード
楽天ANAマイレージクラブカードの詳細
おすすめポイント
  • 1年に1度でも利用すれば実質年会費永久無料
  • マイルと楽天ポイントが両方貯まる!
  • 楽天Edyが利用できる!
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 550円(税込)
ポイント還元率 1~3%
発行スピード 7営業日程度
国際ブランド
  • Visa
  • Mastercard®
  • JCB
電子マネー
  • 楽天Edy(エディ)
  • QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天ANAマイレージクラブカードには、次のようなメリットがあります。

メリット
  • ANAマイレージクラブ機能付帯
  • 楽天市場でポイント最大3倍
  • 初年度年会費無料(※)
  • デザインが選べる
(※)2年目以降は年1回の利用で年会費550円(税込)が無料となります

楽天ANAマイレージクラブカードには、ライフスタイルに合わせて選べる2つのポイントコースが用意されています。

選べる2つのコース
  • ANAマイルコース:カード利用200円(税込)につき1マイルが貯まる
  • 楽天ポイントコース:カード利用100円(税込)につき1ポイントが貯まる

楽天ポイントコースを選択しても、貯まったポイントは後からANAマイルに交換が可能です。しかし、初めからANAマイルコースを選んでおけば、自動的にカード利用分がマイルとして貯まっていくので、自ら交換する手間が省けます。

また楽天ANAマイレージクラブカードには、ANA国内線を利用する際に、空港カウンターでの搭乗手続きが不要になるというメリットもあります。カウンターでの手続きを経ずにそのまま保安検査場へ向かえるので、搭乗までの時間を短縮することができます。

楽天ANAマイレージクラブカードの口コミ

楽天ANAマイレージクラブカードの口コミをご紹介します。

  • (30代 / 女性 / 会社員 / 年収400〜600万円未満)

    ANAマイルを貯めて、旅行に行きたいと思い、何が1番マイルが貯まりやすいか検討した結果、楽天になりました。

    ANAマイルに交換する際に、手数料等がかからないのも魅力の1つです。

  • (20代 / 女性 / 主婦 / 年収200万円未満)

    楽天サイトをよく使うのでお得に買い物ができるため。また、楽天トラベルなどでもポイントが貯まるので貯まりやすかったです!

    旅行をよく行くためポイントが貯まりやすいカードにしました!マイレージで旅行なども行けるので便利でした!

「カードを選んだ理由は?」という質問に対しては、「旅行が好きなので、ANAのマイルが貯まる楽天ANAマイレージクラブカードを選んだ」という意見が大半でした。

また、「カード利用で貯めたマイルを使って、旅行に行けるのが嬉しい」という感想もありました。

楽天ANAマイレージクラブカードはこんな方におすすめ!

楽天ANAマイレージクラブカードは、以下のような方々におすすめです。

こんな方におすすめ!
  • ANAの飛行機をよく利用する
  • 低コストでポイント還元率が高いカードを探している
  • 楽天市場など楽天関連のサービスをよく利用する

楽天ANAマイレージクラブカードは、日ごろからANAを利用するマイラーの方にとってはメリットが大きいカードです。

しかし、反対に普段あまりANAを使わないという方にとってはメリットが少ないので、「ANAマイルは必要ない」という方には、スペックが同じで年会費が永年無料の通常の楽天カードの作成をおすすめします。

⑧スポーツマンにおすすめ!「アルペングループ楽天カード」

アルペングループ楽天カードは、ゴルフやテニスをはじめとしたスポーツ用品やアウトドア用品専門店のポイント還元率が高く、アルペングループ優待や特典が充実しています。

アルペングループ楽天カードには、次のようなメリットがあります。

メリット
  • 年会費永年無料
  • 最大6.5%のポイントを還元
  • アルペングループの特典が受けられる
  • アルペンポイントも貯まる

アルペングループ楽天カードは、永年無料の年会費で利用でき、最大6.5%のポイント還元率が魅力です。楽天ポイントと、シルバー・ゴールド・プラチナ・ダイヤモンドのランク別アルペンポイントの合計で、2.0~6.5%のポイントを還元することができます。

さらに、アルペングループの特典も受けられ、会員限定の優待や特別なサービスが提供されます。アウトドア愛好家にとってアルペングループ楽天カードは楽天市場でのお買い物だけでなく、アルペングループの商品やサービスを利用する際にも大きなメリットがあるでしょう。

アルペングループ楽天カードはこんな方におすすめ!

アルペングループ楽天カードは、次のような方々におすすめです。

こんな方におすすめ!
  • アルペングループの店舗で買い物をする
  • アルペングループ関連施設をよく利用する
  • 海外旅行によく行く

アウトドア愛好家やアルペングループの店舗や施設を頻繁に利用する人に向いています。アウトドア用品を購入する際に高いポイント還元率を得られるため、アウトドア用品の購入やアルペングループの店舗でのショッピングが多い人にぴったりです。

同時に、アルペングループの関連施設をよく利用する人や海外旅行に頻繁に行く人も、アルペングループ楽天カードの特典や優待を有効活用できます。ポイント還元率の高さとアウトドアや旅行への利便性を重視する方にとって、アルペングループ楽天カードは魅力的な選択肢となるでしょう。

⑨招待制の最上級カード「楽天ブラックカード」

楽天ブラックカードは、インビテーション制(招待制)で、選ばれた特定の顧客にのみ提供されるカードです。高いポイント還元率や特別なサービスが、招待されたメンバーに与えらる楽天カードのなかでも最上級のカードです。

楽天ブラックカードには、次のようなメリットがあります。

メリット
  • 最大16.5%のポイント還元率
  • プレミアムサービスが受けられる
  • 高い信用限度額と特典が受けられる

楽天ブラックカードは、通常の楽天カードと比較するとかなり高いポイント還元率を提供します。楽天市場での利用や特定の条件を満たす支払いなどで、より多くのポイントを獲得できます。

また、招待制であるため、特定の顧客に提供される特別なサービスがあります。世界148カ国の1300カ所以上の空港ラウンジを利用できる、プライオリティ・パスの申込みが無料でできます。

ブラックカード保持者には、高い信用限度額が付与されることがある点もメリットの1つです。海外旅行の傷害保険は最大1億円とブラックカードだからこそ受けられるサービスも整っています。

楽天ブラックカードはこんな方におすすめ!

楽天ブラックカードは、次のような方々におすすめです。

こんな方におすすめ!
  • 楽天市場のプラチナ会員以上でインビテーションが届いた
  • 楽天市場や楽天サービスのヘビーユーザー
  • 海外旅行や出張が多い

楽天ブラックカードは、プラチナ会員以上だと招待状が届きやすいと言われています。そのため楽天市場や楽天サービスを積極的に利用し、多くのお買い物をするヘビーユーザーに最適です。

また、プライオリティ・パスや海外旅行傷害保険などから海外旅行や出張を頻繁に行う人にも適しています。高いポイント還元率や特別なサービスは、頻繁に利用する人にとって大きな魅力であり、特に海外での利用にも優れた特典が提供されます。

このカードは、高い利用頻度や楽天サービスのヘビーユーザー向けに設計されており、特典を最大限に活用できる人にとって価値のある楽天カードと言えるでしょう。

⑩ビジネスマンにおすすめ!「楽天ビジネスカード」

楽天ビジネスカードは、楽天カードの中で唯一の「法人・個人事業主」用のカードです。

楽天ビジネスカードを作る上で気をつけなくてはいけないのは、楽天ビジネスカードは、楽天プレミアムカードの子カードとしてセットで利用するカードだということです。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードの詳細
年会費 : 11,000円(税込)
ポイント還元率 : 1%~5%
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天ビジネスカードは、単体では所有することができません。カードを作成する際は、楽天プレミアムカードとセットで申し込む必要があります(※)。

(※)すでに楽天プレミアムカードを所持している場合は単体での申し込みが可能
楽天ビジネスカード
楽天ビジネスカード
おすすめポイント
  • 楽天ETCカードが複数枚発行可能
  • 楽天市場の商品がポイント最大5倍
  • VISAビジネスオファー利用可能
年会費初年度 2,200円(税込)
年会費2年目〜 2,200円(税込)
ポイント還元率 1 〜 3%
発行スピード 10営業日程度
国際ブランド
  • Visa
電子マネー
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

楽天ビジネスカードのメリットを、以下にまとめました。

メリット
  • ビジネスで役立つサービスが充実している
  • 楽天プレミアムカードとの使い分けで支出の管理が楽になる
  • 楽天市場でポイント最大5倍
  • ETCカード複数枚発行可能

楽天ビジネスカードはその名のとおり、ビジネスシーンで役立つサービスが数多く揃っています。会員特典の1つである「Visaビジネスオファー」では、接待や会食の際に利用するレストランや、貸会議室やレンタルスペースを優待価格で利用することができます。

また、楽天プレミアムカードと使い分けることで、私的な出費とビジネスの経費を別々に管理することも可能です。その際は、楽天プレミアムカードの支払いを個人口に設定し、楽天ビジネスカードの支払いを法人口座に設定します。

楽天ビジネスカードはこんな方におすすめ!

楽天ビジネスカードは、次のような方々におすすめです。

こんな方におすすめ!
  • ビジネスで役立つカードを探している
  • 仕事で使う備品などを楽天市場で購入したい
  • ETCカードを複数枚発行したい

ビジネスに役立つサービスが満載の楽天ビジネスカードは、楽天市場で利用すると最大5.0%のポイント還元を受けることができます。

事務用品など仕事で必要な物を経費で購入する際は、楽天市場でカード払いをするとお得にポイントを貯めることができるのでおすすめです。

⑪お買い物に便利な「楽天銀行デビット」

楽天銀行デビットは、銀行口座と連動し即時に利用可能なデビットカードです。口座残高から直接支払いが行われ、利用時の手数料は無料で、楽天銀行口座を持つ個人なら誰でも利用可能です。

楽天銀行デビットには、次のようなメリットがあります。

メリット
  • 貯まった楽天ポイントで支払える
  • アプリで詳細を確認できる
  • セキュリティ機能が設定されている

貯まった楽天ポイントをデビットの支払いに利用できるのが特徴です。デビットの支払いにポイントが使えるのは、楽天銀行だけなので毎日の支出をポイントでカバーできてとても便利です。

また、「楽天銀行アプリ」を使用することで、利用状況をリアルタイムで確認でき支出の把握や口座管理に便利です。利用時にはメールが届くので、不正利用にもすぐ気づくことができるでしょう。

さらに、なりすましを防ぐことができる「3Dセキュア」や、国内・海外に分けた利用制限や1日あたりの利用限度額を設定できる「デビット利用制限」といったセキュリティ機能が充実しており、安全な支払いが可能です。

これにより不正利用へのリスクを最小限に抑えながら、利便性を提供しています。楽天銀行デビットは、ポイントの有効活用と安全な支払いを両立させた、現代のニーズに対応した優れたデビットカードです。

楽天銀行デビットはこんな方におすすめ!

楽天銀行デビットは、次のような方々におすすめです。

こんな方におすすめ!
  • 楽天ポイントを積極的に利用したい
  • 支出の管理や確認を重視したい

楽天銀行デビットは、楽天ポイントを日常の支出に活用したい人に適しています。デビットカードの支払いに楽天ポイントを充てることができ、ポイントを有効活用できます。

また、アプリを通じてリアルタイムで利用状況を確認できるため、支出管理や口座状況の把握が重要な人に適しています。支出の把握を大切にする人にとって便利です。

楽天カードのデザイン一覧

楽天カードのなかには、券面のデザインが選べるものがあります。ここでは、2023年12月時点でのデザイン一覧を国際ブランドとともに紹介します。

楽天カードのデザイン表
デザイン カード種類 国際ブランド
お買いものパンダ10周年 楽天カード VISA
お買いものパンダ 楽天カード
楽天PINKカード
VISA
Mastercard
JCB
American Express
ゆうちょ銀行お買いものパンダ 楽天カード
VISA
Mastercard
ディズニーミニーマウス 楽天カード
楽天PINKカード
JCB
ディズニーミッキーマウス 楽天カード
JCB
武尊
楽天カード
VISA
楽天イーグルス
楽天カード Mastercard
JCB
ヴィッセル神戸
楽天カード Mastercard
YOSHIKI
楽天カード Mastercard
楽天銀行パンダ 楽天銀行デビット JCB

券面デザインが選べるのは、楽天カード、楽天PINKカード、楽天銀行デビットの3種類のみです。お好きなデザインでお買い物を楽しみましょう。

楽天カード

楽天カードの詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 1~3%
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天PINKカード

楽天PINKカードの詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 1~3%
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天カードのメリット

メリット
  • 入会キャンペーンや特典がお得
  • 楽天市場や楽天サービスを利用するとお得
  • 楽天ポイントカードは楽天カード払いに充てられる
  • 「楽天Edy」「楽天Pay」に連携できる

入会キャンペーンや特典がお得

楽天カードは魅力的な入会キャンペーンや特典が充実しています。新規入会時にポイントプレゼントや利用金額に応じたボーナスポイントが付与され、楽天カード以外のカード会員向けの限定特典も豊富です。

紹介キャンペーンも行っているため、楽天カードを紹介した側も紹介された側も楽天ポイントをゲットすることができます。

時期によって、ゲットできるポイントはそれぞれ異なるので、公式サイトで楽天カードの詳細について確認するようにしましょう。

楽天市場や楽天サービスを利用するとお得

楽天カードを利用することで、楽天市場や楽天グループのサービスを利用する際に特典が得られます。

例えば、楽天カードを楽天市場で利用すると還元率は3%で、楽天カード通常分の1%・楽天市場ご利用分1%・楽天カード特典分1%が内訳です。

楽天ポイントが通常よりも多く貯まるため、日常の買い物やサービス利用でお得感を実感できます。楽天の幅広いサービスや商品を利用する際に、楽天カード会員特典を得られます。

楽天ポイントは楽天カード払いに充てられる

楽天カードを利用することで貯まる楽天ポイントは、楽天カード払いに充てられます。楽天ポイント1ポイント=1円相当で、毎月の楽天カード払いに利用できます。

手続き方法は、「楽天e-NAVI」で簡単に申込むことができます。毎月12日~24日まで受け付けているので、ぜひ利用してください。

「楽天Edy」「楽天Pay」に連携できる

楽天カードは「楽天Edy」と「楽天Pay」と連携できる便利なカードです。

楽天Edyとは、機能を付帯している楽天カードやスマホをタッチするだけで支払える「電子マネー」です。200円ごとに楽天ポイントが1ポイント貯まるほか、楽天カードからのチャージでも同様に200円ごとに楽天ポイントが1ポイント貯まります。

楽天Payとは、スマホ決済が簡単にできるアプリで、QRコードの読み取りやバーコードの提示で支払う「QRコード決済」です。楽天カードからチャージをすることで0.5%、楽天Payアプリでポイントカードの提示で最大1.0%、楽天Payアプリのコード・QR決済で1.0%と、最大2.5%還元できます。

楽天カードのデメリット

デメリット
  • 楽天ポイントに有効期限がある
  • 公共料金や税金の支払いは還元率が下がる
  • 海外旅行保険は利用付帯になる

楽天ポイントに有効期限がある

楽天カードのデメリットの1つは、楽天ポイントに有効期限があることです。

ポイントは一定期間内に使用しないと失効してしまうため、使い忘れてしまうとポイントが無効になる可能性があります。
こまめにポイントを利用するか、有効期限を把握することが重要です。

公共料金や税金の支払いは還元率が下がる

楽天カードのデメリットとして、公共料金や税金など一部の支払いは、楽天カードの還元率が低くなることがあります。

通常の買い物や楽天市場での利用よりも、これらの支払いに対するポイント還元率は0.2%と低いです。そのため、楽天カードでポイントを効率的に貯めたい場合は注意が必要です。

海外旅行保険は利用付帯になる

楽天カードの海外旅行保険は、カード利用時の条件を満たす必要があります。一部のカードでは、海外旅行保険は利用付帯となり、楽天カードを利用した際に一定の条件を満たさないと保険の適用が受けられない場合があります。

そのため、保険の内容や適用条件を理解し、海外旅行前に確認することが重要です。

楽天カードでポイントを上手に貯める方法5選

楽天カードでポイントを貯める方法は様々です。以下では5つの方法を紹介するので、楽天ポイントを多く貯めてお得に利用しましょう。

楽天カードでポイントを上手に貯める方法5選
  • SPU(スーパーポイントアッププログラム)を利用する
  • 楽天会員のランクを上げる
  • 楽天ポイントが貯まるお店を利用する
  • 楽天ペイでポイントを三重取りする
  • 楽天サービスを利用する

SPU(スーパーポイントアッププログラム)を利用する

SPUとは、ある条件を達成すると楽天市場でのお買いものによるポイント倍率がアップするというものです。

たとえば楽天市場で楽天カードを利用すると、ポイント倍率は3倍になります。つまり、楽天カードで100円につき3ポイントが貯まりますこのときの「3倍」は、基本ポイントである1倍と楽天カードで決済をしたことによる+2倍を合わせたものです。

さらに、楽天市場が楽天スーパーSALEやお買いものマラソンをしている最中は、さらにポイントがアップします。楽天カードでSPUを利用すると楽天ポイントが最大16.5倍になるので、ぜひチェックしてください。

楽天会員のランクを上げる

楽天会員ランクを上げることでもポイントは貯められます。ランクは、全部で5種類あり、楽天での利用金額や回数によって決まります。

前月末日から6カ月以前の獲得ポイント数と獲得回数で、会員ランクが決まり、会員特典は当月の月末まで提供されます。

会員ランクの条件は以下です。ダイヤモンド会員は、対象の会員登録が紐づいている楽天カードを保有している必要があります。

会員ランク 合計獲得ポイント ポイント獲得回数
ダイヤモンド会員 4,000ポイント以上 30回以上
プラチナ会員 2,000ポイント以上 15回以上
ゴールド会員
700ポイント以上 7回以上
シルバー会員 200ポイント以上 2回以上

定期的な楽天カードの利用や、楽天市場でのお買い物、提携サービスを利用することでポイント獲得が増え、それがランクアップにつながります。ランクが上がると、ポイント倍増などの特典が得られるため、楽天カードを賢く使うことでポイントを効率よく貯めることができます。

楽天ポイントが貯まるお店を利用する

楽天カードを持っている人のなかでも、意外に利用していないのが楽天ポイントカードです。楽天ポイントカード加盟店で利用すると、街での買い物で効率よくポイントを貯めることができます。

コンビニ、レストラン、ガソリンスタンド、クリニック、ホームセンターなど、ポイントを貯められるお店は豊富です。加盟店の一部を以下で紹介します。

楽天ポイントカード加盟店の一例
  • 飲食店:ミスタードーナツ、マクドナルド、カフェ&バー PRONTO、しゃぶしゃぶ温野菜、ペッパーランチ、つぼ八、タニタ食堂
  • ショッピング:デイリーヤマザキ、大丸、松坂屋
  • ドラッグストア:ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ケンコーコム薬局
  • ファッション:Right-on、紳士服コナカ、SUIT SELECT
  • 家電:ビックカメラ、ソフマップ
  • 引っ越し・暮らし:アリさんマークの引越社、サカイ引越センター、引っ越しは日通、ホワイト急便
  • ガソリンスタンド・駐車場:コスモ石油、出光サービスステーション、NPC24H

楽天ペイでポイントを三重取りする

スマホ決済サービスの「楽天ペイ」を利用すると、楽天ポイントを三重取りすることが可能です。楽天カードからのチャージ払いだと、ポイント提示を含めて2~2.5%の還元率があります。

楽天ポイントを三重取りする方法は以下です。

楽天ペイで三重取りする方法
  1. 楽天カードで楽天キャッシュにチャージ:0.5%還元
  2. 楽天ポイントカードを提示:0.5~1.0%還元
  3. 楽天ペイで支払い:1.0%還元

楽天サービスを利用する

楽天グループは、楽天市場だけでなく幅広いサービスを提供しており、その多くでポイントを貯めるチャンスもあります。

楽天市場でのお買い物や、楽天トラベルでの予約、楽天ブックスでの購入、さらには楽天モバイルや楽天証券の利用など、様々な楽天のサービスでポイントを貯めることができます。

また、楽天カードを利用して支払うことで、通常のポイント還元に加えて、楽天の特典やキャンペーンに参加できる機会が増えます。楽天の多彩なサービスを利用し、日常的な生活や趣味に合わせて積極的にポイントを貯めることが、効果的な方法です。

楽天カードの使い方とは?2枚持ちのメリット

楽天カードは2枚持ちや複数持ちをするメリットも多くあります。楽天カードの特典やポイントを最大化して、より効果的な利用が叶います。

別の国際ブランドを選べる

楽天カードを2枚持ちや複数持ちをすることで、異なる国際ブランド(例えば、VISAやMastercardなど)を選択できます。

特定の国や地域で利用制限がある場合でも、別の国際ブランドの楽天カードを利用できる可能性が高まり、それぞれの国際ブランドが提供する特典や加盟店の利用範囲を活用しながら、より広い範囲で楽天カードを利用できます。

他にも、ある国際ブランドの楽天カードが利用できない場合、別のブランドの楽天カードを利用できるため、緊急時の支払いや購入に柔軟に対応できます。旅行中や特定の状況下での支払いトラブルに備えるためにも有用です。

楽天ポイントをまとめて貯められる

2枚以上の複数の楽天カードを所有すると、それぞれの楽天カードで獲得した楽天ポイントを1つの楽天アカウントに集約することができます。

複数の楽天カードから獲得したポイントを一箇所で管理でき、ポイント残高を把握しやすくなります。それぞれの楽天カードから獲得したポイントが合算されるので、特定楽天のカードで特定の支払いを行い、そのポイントをまとめて貯めることで、効率的にポイントを増やすことができます。

まとめられたポイントは、楽天グループの各種サービスや楽天市場でのお買い物に利用でき、まとめられたポイントを有効活用することで特典や割引を受けることができます。

楽天カードで貯めたポイントをまとめて利用することで、大きな特典や高額商品の購入にも役立つので、大きなメリットと言えるでしょう。

支払い口座を分けられる

支払い口座を分けられるのもメリットの1つです。例えば、日常の支払いと特定のカテゴリでの支払いを分けることで、予算管理や支出の追跡をしやすくなり、支出をコントロールしやすくなります。

また、予算をカテゴリごとに分けて管理することも可能です。食料品、娯楽、旅行などの支出を別々の楽天カードで行えば、それぞれの予算を把握しやすくなり、予算オーバーを防ぐことができます。

ただし、複数の楽天カードを管理する場合には、支出や予算の管理をきちんと行うことが重要な点は注意しましょう。

楽天カード11種類の比較まとめ

ここまで11種類の楽天カードの比較について解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

楽天カードには、用途や利用するシーンに合わせて実にさまざまな券種が存在します。

年会費無料の通常の楽天カードでも十分に活躍してくれますが、女性向けの保険が充実しているカードが欲しいなら楽天PINKカード、楽天市場でよく買い物するなら楽天ゴールドカードと、利用目的に合った1枚を選ぶことで、よりカードのメリットを生かすことができます。

記事の内容を参考に楽天カードを比較して、ぜひご自身のライフスタイルに合った楽天カードを見つけてみてください。

高校卒業後、ペットショップに就職。ペットをこよなく愛する駆け出しライター。ペット関連の記事を中心に執筆してきて、現在に至る。クレジットカードの「年会費無料」「お得」という言葉に弱く、多くのクレジットカードを所持してしまった挙句、財布がパンパンになっている。イオンカードのときめきポイントにときめき、つい愛犬愛猫の用品や、おやつを買ってしまう癖がある。最近ではスマホアプリのポイ活にハマっているポイント大好き人間。

…続きを読む

【アンケート調査概要】
調査主体者:マネ会 by Ameba
調査実施期間:2023年6月
調査方法:クラウドワークスにおけるインターネット上のネットリサーチ
調査対象:クレジットカードを保有している人
調査回答数:300人

関連記事

楽天カードに関するその他の記事