更新日:

無職でもETCカードは発行可能!収入がなくても作る方法とは?

無職でもETCカードは発行可能!収入がなくても作る方法とは?

ETCカードは、通常、クレジットカードを発行した際に紐づけて利用することが多いです。しかし、クレジットカードを発行するには、無職だと厳しいこともあるでしょう。

ならば、無職の人がETCカードを利用するにはどうすれば良いのでしょうか。ここでは、無職でもETCカードを発行できる方法や、レンタルによるETCカードの利用方法などを詳しく解説します。

無職の人でもETCカードを作る方法

無職でもETCカードを作る方法はあります。それは大きく分けて4つあり、パーソナルカードを利用したり、無職でも審査の通りやすいクレジットカードを作ったりする方法です。

ここからは、無職でもETCカードを作る方法について詳しく見ていきましょう。

無職でもETCカードを作る方法

  • ETCパーソナルカードを作る
  • 家族カードからETCカードを作る
  • 審査の厳しくないクレジットカードを発行する
  • レンタカーでETCカードを借りる

無職でもETCパーソナルカードなら利用が可能

ETCパーソナルカードとは、高速道路をはじめとした有料道路における、通行料金の支払いに特化したカードです。このカードを持つことにより、クレジットカードを持っていない人でもETCが利用できるようになります。

ETCパーソナルカードは、基本的に審査がないため、無職でも発行することができます。満18歳以上であれば、誰でも申し込みが可能なので、とりあえずETCカードを発行したいといった場合に便利でしょう。

ただ、発行まで約4週間も必要であること、年会費が1,257円(税込み)かかること、ポイントが貯まらない、といったデメリットもあります。

家族カードでETCカードを発行する方法も

家族の誰かがクレジットカードを持っている場合、家族会員になってETCカードを発行する方法もあります。

クレジットカードの多くは、家族会員として同じカードを18歳以上の家族に付与してくれることが多いです。家族カードは審査が通りやすい特徴もあり、本会員が何かしらカードでトラブルを起こしていない限り、高い確率で発行することが可能です。

家族カードとしてクレジットカードを持つことができたら、そこからETCカードを申し込むことができます。ただ、クレジットカードによっては、家族カードによるETCカードは発行していないこともあるので、あらかじめ調べておきましょう。

審査の厳しくないクレジットカードでETCを作る

クレジットカードのなかには、学生や主婦といった無職の人でも作りやすいカードがあります。そのような審査の厳しくないクレジットカードを作り、ETCカードを発行する方法もあります。

審査がそれほど厳しくないクレジットカードの場合、持ってもらうことを目的としているので、年会費も無料だったり、格安だったりすることが多いです。そのため、ETCカードを発行しても、年会費が非常に高いということはありません。

しかも、ETCカードを利用するたびにポイントが貯まるといったメリットもあります。そのため、無職でETCカードを持つ方法としては、この方法が一番おすすめです。

レンタカーでETCカードを借りる

ETCカードは、レンタカー会社でレンタルすることができます。レンタカー会社は車を借りることが一般的ですが、ETCカードだけを借りることも可能です。

このサービスは、無職でETCカードを発行することができなかったり、レンタカーを借りる際にうっかりETCカードを自宅に忘れたりしたときに便利です。

レンタカーでETCカードを借りる方法は、会社によってやや違いがあるものの、基本的にレンタカー会社へ行ってその場でETCカードを借りることができます。1回あたりおよそ300円程度のレンタル料が掛かり、1週間以上借りる場合は別途追加料金が掛かります。

ETCカードを利用したあとは、通行料金をレンタカー会社へ現金で支払うことで精算できます。手数料もかかり、ポイントなども貯めることはできませんが、「今日すぐにETCカードを使いたい」といったときに便利です。

無職の方におすすめETCカードが作れるクレジットカード4選

無職でもETCカードを作るには、審査の通りやすいクレジットカードを作る方法がおすすめです。クレジットカードを作ることによりETCを利用してもポイントが貯まり、レンタル料や年会費が掛からないケースが多いからです。

ここからは、審査が通りやすいうえ、ETCカードを作ることができるクレジットカードを4つ紹介します。

イオンカード

イオンカード(WAON一体型)
イオンカード(WAON一体型)の詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • イオングループの対象店舗なら、ときめきポイントがいつでも2倍!
  • 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は お買い物代金が5%OFF
  • 55歳以上 の会員さま限定!毎月15日「G.G感謝デー」は 5%OFF
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%
電子マネー
WAON(ワオン)
ID(アイディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行
イオンカード申し込み資格
年齢 18歳以上(高校生不可)
年収条件 なし
その他の条件 電話連絡可能な方

イオンカードは、全国のイオングループでお得に使うことのできるクレジットカードです。年会費や入会金は一切掛からず、イオングループの対象店舗で利用すると「ときめきポイント」がいつでも2倍貯まります。

上記のような申込資格となっているので、審査であまり収入は見られないと考えられます。そのため、無職の方でも持てる可能性があります。

また、ETCカードを発行する際にも手数料や入会金などは一切掛かりません。しかも、ETCカードは申し込みをした後、最短で翌日に届きます。無料でクレカを作り、最短でETCカードを持ちたいといった場合、イオンカードは最もおすすめできるカードです。

マネ会には収入なしの口コミが寄せられているので、参考にしてみてください。

50代 / 女性 / 主婦 / 収入なし

近くのマックスバリューのお店に買い物に行った際、店員さんに勧められました。 当時は現金で買い物をすることが多かったのですが、現金で買ってもポイントがつくこと、年会費が80円(当時)であることなどから、1枚くらいクレジットカードを持っててもいいかなと思い、その場で申し込みました。 それまで、勧められたカードは年会費が私にしては結構な額だったので、80円(後に0円)は魅力でした。

30代 / 女性 / 主婦 / 収入なし

引っ越ししてからイオンに買い物に行く機会も増え、イオンモールに遊びに行く事も多くなったので、カードを持つことにしました。割引の日があったり、ポイントもためやすい、ワオンもついていた方がいいのかなと感じたので、イオンカード(WAON一体型)を選びました。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル
セゾンカードインターナショナルの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 入会金・年会費永久無料
  • ポイントは有効期限なしで、永久不滅!
  • 全国の西友・リヴィンで5%OFF
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%
電子マネー
ID(アイディ)
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン
セゾンカードインターナショナル申し込み資格
年齢 18歳以上(高校生不可)
年収条件 なし
その他の条件 電話連絡可能な方

セゾンカードインターナショナルは、過去のクレヒスによほど問題がない限り、加入しやすいカードとして有名です。主婦や学生といった立場の人でも入りやすく、基本的に勤務実態における審査はないので、無職でも作れる可能性が高いカードです。

そのうえカードとしての実績も長く、年会費は永年無料です。また、クレジットカードを利用する毎に永久不滅ポイントが貯まります。

ETCカードを利用した際にも永久不滅ポイントが貯まるので、有料道路を利用することが多い人にはお得なカードとなっています。また、ETCカードはネットや電話で簡単に申し込むことができ、最短3日後に到着するのも大きな魅力です。

40代 / 女性 / 主婦 / 収入なし

高速道路を利用することが多いので、セゾンカードのETCカードを利用してポイントを貯めています。また、ショッピングの際にWEBサイトを経由して行うことで還元率を上げてポイントを取得するようにしています。

セディナカードJiyu!da!

セディナカード jiyu!da!
セディナカード jiyu!da!の詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費無料!
  • 毎月の支払額、お支払い方法も自由に決められる
  • 海外でのショッピングご利用でわくわくポイント3倍!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~10.0%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
ID(アイディ)
楽天Edy(エディ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by SMBCファイナンスサービス株式会社
セディナカードJiyu!da!申し込み資格
年齢 18歳以上(高校生不可)
年収 条件なし
その他の条件 電話連絡可能な方

セディナカード Jiyu!da!は、年会費や入会金の掛からないお得なカードです。

審査はIBIS(アイビス)による独自システムであり、過去のクレヒスも考慮しつつ、今後のカード利用を踏まえた審査がおこなわれます。そのため、他社のカードで審査を通らなかった人でも、セディナカード jiyu!da!なら発行できる可能性があります。

セディナカード jiyu!da!は、全国にあるセブン-イレブンやダイエー系列店、イオン各店舗で利用したり、海外で利用したりすると、ポイントが3倍貯まります。また、カードはハローキティデザインを選択することもでき、女性からの支持も多いです。

ETCカードもスムーズに発行でき、年会費は一切掛かりません。ただ、新規で作る場合は発行手数料が1,000円(税抜)掛かります。

40代 / 女性 / 主婦 / 年収200万円未満

海外旅行に行くのに一枚欲しいと思って作りました。某ポイントサイト経由で作るとポイントが大量にもらえるということで申し込みました。

カードのデザインもブルーでシンプルで気にいていたのでその点でも審査が通ってとてもうれしかったです。

セディナさんは主人も利用していますので私も自分用のものが一枚欲しいと思っていました。

JCB CARD W

JCB CARD W
JCB CARD Wの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • ポイントは常に2倍以上で年会費はずっと無料!
  • さらにJCBオリジナルシリーズパートナーや、Oki Doki ランド 利用でポイント大幅アップ!
  • キレイをサポートするLINDAリーグの優待も利用できる「JCB CARD W plus L」もご用意
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1 〜 2%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー
JCB CARD W申し込み資格
年齢 18歳以上(高校生不可)~39歳以下の方
年収条件 本人または配偶者に安定継続収入のある方
その他の条件 電話や郵送での申し込みは不可、web入会のみ

JCB CARD Wは、唯一の日本発祥ブランドであるJCBから発行されているクレジットカードです。対象年齢が39歳以下となっており、学生といった若年層が加入しやすいカードとなっているので無職でも作れる可能性があります。

JCB CARD Wは、利用できる店舗が多いのはもちろん、還元率1.0%と高還元で、年会費が永年無料というのも大きなポイントです。


ETCカードでお得にポイントを貯めたいという方はおすすめでしょう。

そして、JCB CARD WならETCカードは年会費無料で発行することができ、発行手数料なども掛かりません。会員専用WEBサービスである「MyJCB」からETCカードを申し込めば、約1週間で手元に届きます。

20代 / 女性 / 学生 / 年収200万円未満

たくさんの部分でポイント制度があるのはとてもお得だと思いました。日本のスターバックスでよくコーヒーを飲みますので、そこでポイントが貯まること、またコンビニのセブンイレブンは非常によく使いますので、小さな買い物でもつもり積もったら結構ポイントが貯まったりしていて、とてもお得感を感じます。

無職でETCカードを作る方法のまとめ

無職でETCカードを作る方法は、レンタカー会社からETCカードを借りたり、ETCパーソナルカードを作ったりと、いくつかあります。

しかし、最もおすすめなのは、無職でも加入しやすいクレジットカードを作り、そこからETCカードを作る方法です。自分でETCカードを発行すれば、利用ごとにポイントも貯まり、日常生活の買い物にも役立てることができるでしょう。

特に、今日紹介した4選のクレジットカードは加入しやすく、普段の利用にもとても便利です。ぜひ加入しやすいクレジットカードを作り、便利にETCを利用していきましょう。

クレジットカードや車両保険の記事をこれまで200記事以上執筆。勉強のため10枚以上のクレジットカードを保有した時期もあったが、ポイントが分散されるため損をすることが分かる。どのカードがマイルが貯まりやすいのか、どのカードがポイントが貯まりやすいのかなど研究中。また、ネット通販やお買い得商品の紹介など、生活全般における記事も多数執筆しているため、クレジットカードのポイントを使った生活術なども実践中。

くまちびの執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事