更新日:

ETCカードのキャンペーンとは?お得な機会にクレジットカード申し込みをしよう

ETCカードのキャンペーンとは?お得な機会にクレジットカード申し込みをしよう

クレジットカード会社によっては、ETCカードに関するお得なキャンペーンを実施しているところも少なくありません。

この記事では、ETCカード発行に関するキャンペーンを実施しているカードを6つ解説していきますまたETCカード発行の注意点についても詳しく紹介しています。

ETCカードが必要な方、車にかかるお金を少しでも節約したい方はキャンペーンに参加し、お得にETCカードを手に入れましょう。

ETCカード発行のキャンペーンとは?

ETCカードを発行するには、クレジットカードが必要です。しかしどのクレジットカードでETCカードを作るのが一番お得なのか、よく分からないという方も多いでしょう。

クレジットカード、ETCカードのお得度は開催中のキャンペーンによっても異なります。

クレジットカード会社によっては入会することでポイントがもらえるキャンペーンや、期間限定でポイントが数倍になるキャンペーンを実施しています。

またクレジットカードやETCカードの年会費が無料になるキャンペーンをおこなっている会社もあるので、コスパ良くETCカードを持つならキャンペーンのチェックは欠かせません。

せっかくETCカードを作るなら、こうしたキャンペーンを開催しているクレジットカードを利用した方が良いでしょう。

キャンペーン実施中のクレジットカード&ETCカード7選

ETCカードが発行できる以下7つのクレジットカードでは、入会や利用に関するお得なキャンペーンを実施中です。

キャンペーン内容やETCカード発行にかかる費用、年会費をチェックし自分の暮らしに合ったカードを選びましょう。

①JCB CARD W

JCB CARD W
JCB CARD Wの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • ポイントは常に2倍以上で年会費はずっと無料!
  • さらにJCBオリジナルシリーズパートナーや、Oki Doki ランド 利用でポイント大幅アップ!
  • キレイをサポートするLINDAリーグの優待も利用できる「JCB CARD W plus L」もご用意
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1 〜 2%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

JCB CARD W(ジェイシービーカード ダブル)は、年会費無料でETCカードを発行できます。利用金額や利用回数の規約はないので、JCB CARD Wを持っている方であれば好きな時に無料でETCカードを利用できます。

またJCB CARD W自体年会費が永年無料のカードとなっているので、JCB CARD Wを作ればクレジットカードの維持費も、ETCカードの維持費も不要です。

「ETCカードは時々しか使わないから維持費を払いたくない」、「とにかくETCカード発行のコストを抑えたい」という方は検討してみましょう。またJCB CARD Wでは、家族カードの発行も無料になっています。

さらにJCB CARD Wなら、ETCカードの利用でも「Oki Dokiポイント」というJCB独自のポイントが貯まっていきます。

仕事で毎日高速道路を利用するときにもポイントが貯まるので、JCB CARD WのETCカードは使えば使うほどお得です。

とくに、以下のカーライフに役立つ店舗ではポイントが1%以上貯まるうえ、お得な割引サービスもあります。

Oki Dokiポイントが貯まる店舗

  • 出光昭和シェル
  • タイムズパーキング
  • 三井のリパーク
  • ニッポンレンタカー
  • フジ・コーポレーション
  • オリックスレンタカー
  • 会員制ロードサービス<<タイムズロードサービス>>

以上の店舗をよく使うという方は、JCB CARD WのETCカードがおすすめです。

JCB CARD Wのキャンペーン内容

JCB CARD WではETCカード発行・利用にかかる料金が無料なので、ETCカードに関する特別なキャンペーンは開催されていません。

しかしJCB CARD Wの発行に関しては、お得なキャンペーンが多数おこなわれています。

現在JCB CARD Wの入会でおこなわれているキャンペーンは、以下のとおりです。

JCB CARD Wで実施中のキャンペーン

  • 新規入会で入会後3ヶ月間ポイント最大4倍
  • 新規入会でAmazonプライムギフトコード3ヶ月分プレゼン&Amazon.co.jp利用で30%キャッシュバック
  • インターネット新規入会で最大14,500円分プレゼント
  • スマリボ登録で最大4ヶ月分のポイント+10倍

どのキャンペーンも期限付きなので、お申込みは早めにしておきましょう。

ただしJCB CARD Wの申込みができるのは、39歳以下の方のみです。それ以上の年齢の方で、「JCBでETCカードを発行したい」という方は以下で紹介するJCBカード一般をチェックしてください。

②JCB一般カード

JCB一般カード
JCB一般カードの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • インターネットからのご入会で初年度年会費無料!条件により翌年の年会費も無料!
  • いつものお買い物や海外でのご利用でOki Dokiポイントがどんどん貯まる!
  • 充実の旅行傷害保険(海外/国内) 最高3,000万円!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,375円(税込) 0.5%~2.5%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

JCB一般カードでも、ETCカードの発行が可能です。JCB一般カードで申込めるETCカードは、「ETCスルーカード」という名称で、年会費は無料です。

JCBカード一般で発行できるETCスルーカードについては、以下の記事でも解説しているのでぜひチェックしてください。

JCBのETCカードを徹底解説!明細の確認方法や年会費、おすすめクレカまで紹介!

ただし個人カード1枚につき、発行できるETCスルーカードは1枚のみです。複数枚のETCカードを作る場合には、ETCカードのみの発行となり別途申し込みが必要です。

どうしてもJCBブランドで複数枚作りたい場合には、問い合わせをしてみましょう。

JCBカード一般のキャンペーン内容

JCBカード一般を持っている方のみが申し込みできるETCスルーカードは、年会費が永年無料となっているため特別なキャンペーンは開催されていません。しかしJCB一般カード入会に関するお得なキャンペーンは多数あります。

JCBカード一般のキャンペーン

  • インターネットからの入会で初年度年会費無料
  • MyJチェックに登録、年間50万円(税込)以上利用すれば翌年の年会費も無料
  • 新規入会&20,000円以上の利用でもれなく4,000円分プレゼント
  • インターネット新規入会で最大14,500円分プレゼント
  • スマリボ登録・利用で最大4ヶ月分のスマリボ手数料実質0円

JCBカード一般は無条件で初年度年会費が無料となっているので、気になっている方は申し込みをしてみましょう。

一度JCBカードを取得すれば、無料でETCカードを発行できます。

③三井住友カード

三井住友カード
三井住友カードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • インターネット入会で初年度年会費無料
  • 毎日のお買物でポイントが貯まる
  • カード紛失盗難の際も安心のサポートサービス
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,375円(税込) 0.5%~1.0%
電子マネー
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
PiTaPa(ピタパ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カードで発行できるETCカードの年会費は、初年度無料となってます。2年目以降は550円(税込)がかかってしまいますが、前年度に1回でもETCを利用すれば年会費は無料です。

1年に1回は高速道路に乗る、という方であれば実質年会費無料でETCカードを持てるので、カード維持費が負担になることはありません。

さらに三井住友カードのETCカードは、高速道路の利用で三井住友カードオリジナルのVポイントが貯まります。

毎年利用すれば年会費無料、さらにポイントも貯まるカードなので三井住友カードに申込むついでに手に入れておきましょう。

三井住友カードのキャンペーン内容

三井住友カードでは、期限を定めず初年度年会費無料のキャンペーンを実施しています。また三井住友カードに今入会すると、以下のようなお得なキャンペーンに参加できます。

三井住友カードのキャンペーン

  • インターネット入会で初年度年会費無料
  • WEB明細の利用で翌年度年会費550円(税込)割引
  • マイ・ペイすリボを申込み+利用で翌年度年会費無料
  • 前年度のお買物累計金額に応じて翌年度年会費無料・半額
  • 新規入会&利用で最大11,000円相当プレゼント
  • 家族カード申込みで2,000円相当のVポイントプレゼント
  • マイ・ペイすリボ登録&利用で1,500ポイントプレゼント
  • コンビニなど対象店舗の支払いで2%ポイント加算
  • 自分で選んだ店舗で0.5%ポイント加算

三井住友カードでは、入会の年齢に制限がありません。しかし初年度年会費無料、条件を満たせば翌年以降も年会費無料のお得なカードなので、とにかくコスパの良いカードが欲しいという方におすすめです。

④楽天カード

楽天カード
楽天カードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • 新規入会&利用でポイントがもらえる
  • 海外旅行でも安心・便利に使える
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1.0%~16.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

楽天カードで発行できるETCカード、「楽天ETCカード」は条件により年会費が無料になるカードです。楽天ETCカードの年会費が無料になるのは、以下どちらかの条件を満たした会員です。

楽天ETCカードが年会費無料になる条件

  • 楽天ゴールドカードまたは楽天プレミアムカードを持っている
  • 楽天PointClubの会員ランクがダイヤモンド会員またはプラチナ会員

このどちらかの条件を満たせば、通常550円(税込)かかるETCカードの年会費は無料です。

もし条件を満たせない場合でも、楽天のETCカードはポイントが貯まりやすく、利用状況によってはお得に使えます。楽天ETCカードのメリットは、以下の通りです。

メリット
  • 通行料金に応じて100円からポイントが貯まる
  • ENEOSでポイントが最大1.5倍貯まる

長距離利用が少ない方にとって、少額の利用でも楽天ポイントが貯まるのは大きなメリットです。また、普段からENEOSを利用している方は、楽天のETCカード利用でさらにお得にポイントを貯められます。

「楽天をよく使う」、「とにかくポイントを貯めたい」という方は、楽天ETCカードがおすすめです。

楽天カードのキャンペーン内容

楽天カードでは、クレジットカード入会に関してお得なキャンペーンを実施しています。

楽天カードのキャンペーン

  • 新規入会&利用で5,000ポイントプレゼント
  • 楽天カード紹介でポイントプレゼント
  • 家族カード新規同時入会で1,000ポイントプレゼント
  • キャッシング利用で抽選最大5,001ポイントプレゼント

楽天カードのキャンペーン内容は時期によって大きく変わります。たくさんのポイントがもらえる今のうちに、クレジットカード入会とETCカード申し込みを済ませておきましょう。

また楽天カードを発行するメリットについて詳しく知りたい方は、以下の記事もチェックしてみてください。

楽天カードのメリットはポイント還元率だけじゃない!5つの特長とお得な使い方を解説

⑤ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)
ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • ANA・提携航空会社便の搭乗でたまるマイル+各種ボーナスマイル
  • 東京メトロ乗車・定期券のお支払いでメトロポイントがたまる
  • さらにPASMOも搭載!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 2,200円(税込) 0.1%
電子マネー
PASMO(パスモ)
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

ANAや提携航空会社便のフライト、東京メトロの利用でポイントが貯まるソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)でもETCカードの発行ができます。

「ソラチカカードを知らない」という方は、まず以下の記事をチェックしてください。

ソラチカカードはポイント3重取りで効率よく貯まる!5つのメリットも徹底解説します

ソラチカカードで申し込めるETCカードの年会費は永年無料となっています。発行費も無料で、利用制限なく作れるのでソラチカカード申込みの際にETCカードを発行しておくと良いでしょう。

またソラチカカードで作れるETCカードのポイントは通常0.5%となっておりETCカードの中では平均的な水準です。

ただし、以下のガソリンスタンドは、ANAカードを支払いに利用すると通常ポイントに加え、ANAマイルが貯まるANAカードマイルプラス加盟店なので、積極的にマイルを貯めたい方には非常にお得なカードになっています。

ソラチカカードでお得に使えるガソリンスタンド

  • ENEOS
  • 出光

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)のキャンペーン内容

ソラチカカードで実施中の入会キャンペーンは、以下の通りです。

ソラチカカードのキャンペーン

  • 新規入会&キャンペーン参加登録で最大3,000マイル相当プレゼント
  • カードの利用金額に応じて最大25,000マイル相当プレゼント
  • ANA Payへ3,000円以上のチャージで500円キャッシュバック
  • 家族カードの新規入会で最大1,800マイル相当プレゼント
  • キャッシングサービス枠セットキャンペーンで300マイル相当プレゼント
  • スマリボ登録で最大5,000円キャッシュバック

ソラチカカードでは上記にように、マイルがもらえるキャンペーンを多数開催しています。

ソラチカカードの年会費は初年度無料、2年目以降は2,200円(税込)となっています。2年目以降の年会費は必ず支払う必要があるのでお得感が少なく思えるかもしれませんが、東京メトロの乗車で平日5ポイント、土日祝15ポイントを貯めることができます。

さらに定期券購入でもポイントが貯まるので、東京メトロユーザーにはメリットの大きいカードと言えるでしょう。

またソラチカカードがあればETCカードにかかる費用は永年無料となるので、電車や車、飛行機を利用して頻繁にお出かけする方におすすめです。

⑥ANAアメリカン・エキスプレス®・カード

ANAアメリカン・エキスプレス®・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カードの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • ご入会でもれなく1,000マイル、毎年のカードご継続毎に1,000マイルをプレゼント
  • ANA航空券や旅行商品など、ANAグループでのカードご利用はポイント1.5倍
  • 1,000ポイント単位でANAのマイルへ移行可能
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
7,700円(税込) 7,700円(税込) 0.33%~0.6%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
Suica(スイカ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

ANAアメリカン・エキスプレス®・カードは、ANA一般カードとアメックスカードが提携したカードです。ANAアメリカン・エキスプレス®・カードについて詳しく知りたい方は、以下の記事をチェックしてください。

ANAアメックスカードは旅行特典が充実!コスパ抜群といわれる特典や評判、メリットなどを徹底解説

ANAアメリカン・エキスプレス®・カードで発行できるETCカードは年会費永年無料です。しかし新しく作る時は発行手数料935円(税込)が発生するので、その点だけ注意しましょう。

また利用に関して、回数や金額の制限はないので維持費を支払う必要はありません。さらにANAアメリカン・エキスプレス®・カードなら、1枚当たり最大で5枚のETCカードを発行できます。

もちろん発行のたびに935円(税込)がかかりますが、家族の分までETCカードも発行できるのは大きなメリットです。

さらにANAアメリカン・エキスプレス®・カードならETCカード利用分についても100円あたり1ポイントが貯まるので、使えば使うほどお得になります。

カード利用で貯まったポイントは、同じレートでANAマイルに交換できます。

ANAアメリカン・エキスプレス®・カードのキャンペーン内容

ANAアメリカン・エキスプレス®・カードで開催されているキャンペーンは以下の通りです。

ANAアメリカン・エキスプレス®・カードのキャンペーン

  • 入会でもれなく1,000マイルプレゼント
  • 入会後3ヶ月以内に10万円利用で2,000ポイントプレゼント
  • 入会後3ヶ月以内に30万円利用で4,000ポイントプレゼント
  • 入会後3ヶ月以内に50万円利用で6,000ポイントプレゼント

ANAアメリカン・エキスプレス®・カードの年会費は7,700円(税込)と少し高めになっていますが、ポイント制度が充実しておりマイルを貯めやすくなっています。

また新規発行手数料のみでETCカードが最大5枚作れるのも大きなメリットです。ETCカードを複数枚作り仕事用とプライベート用で分けたい方、家族の分までカードを作りたい方はぜひ検討してみてください。

⑦dカード

dカード
dカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • ローソンで最大5%おトクに!
  • いつものお買い物で1%dポイントがたまる!
  • 年会費 永年無料!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1 〜 10.5%
電子マネー
ID(アイディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

\ 今なら最大10,000ポイントプレゼント! /

公式サイトはこちら

\ 今なら最大10,000ポイントプレゼント! /

公式サイトはこちら
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ

街やネットのお店での利用だけではなく、ドコモのケータイやドコモ光の利用料金の支払いでもポイントが貯まるdカード。dカードでも、ETCカードの発行ができます。

ドコモユーザーではない方でも申込みが可能ですが、ドコモユーザーならますますお得に利用できる1枚です。「ドコモユーザーなのでdカードについて知りたい」という方は、まず以下の記事をチェックしてください。

dカードゴールドは還元率10%以上の最強クレカ!年会費もドコモユーザーなら実質無料?

dカードで申し込めるETCカードの年会費は、初年度無料となっています。2年目以降も、前年度に1度でもETCカードの利用があれば年会費が無料になります。

dカードで作れるETCカードでは1%のdポイントが貯まり、ポイント還元率としては十分な数値です。

さらに、ETCカードの盗難・紛失・偽造などによって第三者による不正利用被害に遭った場合には、最大90日前に遡って補償を受けられるサービスも付帯しているので安心です

また、以下のガソリンスタンドは、dカードを提示もしくは支払いに利用すると通常よりも多くのdポイントが貯まります。

dカードでお得に使えるガソリンスタンド

  • ENEOS
  • コスモ石油
  • 神原石油

以上のガソリンスタンドをよく使うという方は、dカードのETCカードがおすすめです。

dカード ETCカードのキャンペーン内容

dカードでは、ETCカード入会に関してお得なキャンペーンを実施しています。

dカード ETCカードのキャンペーン

  • 新規入会のうえ翌々月までにエントリー&利用で500ポイントプレゼント

こちらのキャンペーンは、まだdカードをお持ちでない方がETCカードを同時に申込んだ場合、すでにdカードをお持ちの方が追加でETCカードを申込んだ場合、どちらでも対象となります

翌々月までのエントリーは専用サイトでおこなう必要があるので、忘れないようにしてください。

dカードのキャンペーン内容

dカードでは、ETCカードだけではなくクレジットカード入会に関しても、お得なキャンペーンを実施しています。

そもそも年会費永年無料のdカードに、どれくらいお得に入会できるのでしょうか?

dカードのキャンペーン

  • 新規入会&ドコモのケータイ料金をdカード払いに設定で1,000ポイントプレゼント
  • 入会月~翌々月の利用金額に対して25%還元(最大5,000ポイント)
  • 「こえたらリボ」と「キャッシングリボ利用枠」設定で最大2,000ポイントプレゼント
  • 29歳以下が新規入会&ドコモ料金の支払い設定で2,000ポイントプレゼント

ドコモ料金(ケータイ料金・ドコモ光)の支払いをdカードに設定することでもらえるポイントが多く、ドコモユーザーに多大なメリットがあることがわかります

29歳以下の方も今ならお得に入会できるので、ETCカードデビューとともに申込んでみてはいかがでしょうか。

キャンペーンでETCカードを発行する際の注意点

ETCカードが発行できるクレジットカードには各社充実したキャンペーンがありますが、キャンペーン期間など、お得に各社のキャンペーンを生かすためには注意すべき点もあります。

ここからはキャンペーンでクレジットカード、ETCカードを作る際の注意点を解説していくので、ぜひチェックしてください。

注意点①キャンペーンによっては参加手続きが必要

クレジットカード、ETCカードの発行に関するキャンペーンの中には、自分で参加申し込みをしなければいけないものもあります。

入会後、参加期間に制限があるものも多いので、必ず公式サイトをチェックしてキャンペーン申し込みの条件を確認しましょう。

注意点②キャンペーン時期には制限がある

時期によって各社クレジットカード、ETCカードのキャンペーン内容は大きく異なります。

例えば楽天カード入会でもらえる楽天ポイントは時期によって5,000ポイントであったり、10,000ポイントであったりします。せっかくクレジットカードに入会するなら、なるべくお得な時期にしたいと思っている方は多いはずです。

お得なキャンペーンが実施されている時期は、限られています。キャンペーンに参加しそびれてしまわないよう、早めに申し込みをしましょう。

注意点③高速道路によってはETCカードを使えないこともある

ETCカードはエリアを問わず利用できるようになってきましたが、地方を中心にETCカードに対応していない高速道路、有料道路もあります。

せっかくETCカードを作っても、頻繁に使う高速道路で利用できなければ意味がありません。クレジットカード、ETCカードに申し込みをする時は、普段し利用している高速道路、有料道路がETCに対応しているかチェックしましょう。

キャンペーンを生かしお得なクレジットカードでETCカードを作ろう

年会費無料、または条件付きで年会費無料となるお得なETCカードは多数あります。しかしこうした便利なETCカードを作るには、クレジットカードの発行が必須です。

どのクレジットカードでETCカードを発行すべきか悩んでいる方は、クレジットカードの入会キャンペーンをチェックし、自分に合ったものを作りましょう。

またクレジットカード発行のキャンペーンは時期によって異なります。利用できるキャンペーンが多い今のうちに、クレジットカードとETCカードを作っておきましょう。

経済学部卒業。学生時代にライター業を開始し、大学卒業後はフリーライターとして活動。当メディア「マネ会」でのクレジットカードに関する記事はもちろん、株式投資・節約・電子マネーなどのお金に関する記事を、女性ならではの目線で多数執筆中。クレジットカードは楽天カード・イオンカードセレクト・エポスゴールドカードを保有している。キャッシュレス決済はQUICPayとPayPayを愛用しており、ポイントを貯めることとクーポンを使うことが大好き。

タナカ チアキの執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事