更新日:

クレジットカードの審査状況を知りたい! 審査にかかる時間や確認方法なども解説

クレジットカードの審査状況を知りたい! 審査にかかる時間や確認方法なども解説

クレジットカードの申込みには審査がつきものですが、審査状況がわからず、「結果がわかるまで不安でいっぱい」という人は少なくありません。その不安を解消するには、申し込む前からクレジットカードの審査状況についてきちんと理解しておくのがおすすめです

そこでマネ会がクレジットカードの審査状況について解説! クレジットカードの審査状況を確認する方法はもちろん、審査の流れやできるだけ審査を短くするためのコツなども具体的に説明します。

審査状況に関する不安を抱えたくない人のために、審査待ちの不安が少ないクレジットカードもあわせて紹介します。

クレジットカードの審査状況を確認する方法

クレジットカードを申込んだら審査結果が出るのを待つしかない…と思っていませんか? 実はほとんどのクレジットカード会社が、問い合わせに応じて審査状況をきちんと教えてくれます。

クレジットカードの審査状況をどうやって確認するのか、具体的な方法をチェックしておきましょう。

各クレジットカード会社へ問い合わせる

クレジットカードの審査状況の確認する方法には、電話とインターネットがあります。最近は場所や時間を選ばないインターネットによる問い合わせが主流のようです。

クレジットカードの審査状況は個人情報ですので、問い合わせには本人確認が必要になります。

カード会社によって必要になる情報は異なりますが、申込番号や受付番号などの番号と電話番号や生年月日などいくつかの情報を合わせて確認されます。

また、オンラインでクレジットカードを申込む場合、受付完了を知らせるメールに進捗状況を確認するためのURLを添付するケースもあります。

クレジットカードの審査にかかる一般的な時間

クレジットカードの審査状況について、電話やインターネットを通じてわかるのは「カード発行手続き中」や「入会手続き中」などといった抽象的な表現のみ。曖昧な表現のため、申込みが順調なのかを判断することができません。

しかし、あらかじめクレジットカードの審査について知識を深めていれば、審査の進捗状況に検討をつけることが可能です。

そこで、まずはクレジットカードの審査にかかる期間についてまとめてみました。

最短5分~最長数週間! 審査にかかる時間はさまざま

審査にかかる時間を公表しているカード会社はありませんが、クレジットカードを申込んでから手元にかかるまでの期間を知れば、自ずと審査にかかる時間も見えてきます。

とはいえ、クレジットカード会社によって申込みから発行までにかかる時間はさまざま。

一般的には申込みから1~2週間ほどで手元に届くとされていますが、たとえばエポスカードやセゾンカードのように対面カウンターでの即時発行に対応しているクレジットカードもあります。

つまり、クレジットカードの審査は、わずか数分程度で終わることもあれば1週間から10日間を費やされることもあるというわけです。

同じクレジットカードとはいえ、カード会社によって審査の時間が大きく異なることはぜひ押さえておきましょう。

専門家からのコメント

大間 武
大間 武

クレジットカードは店頭やインターネットなどで買い物を行った時に支払うことができ、その利用代金は1か月分をまとめて利用者に請求されます。

つまり後払いとなるため、クレジットカードを利用した方の信用がないとクレジットカードが発行できません。

このことから、クレジットカードの審査において特に重要視される点は、クレジットカードを申込した方の信用情報(過去に支払遅延がないかどうか等)及び属性(住所や勤務先等申請内容と相違ないか等)です。

クレジットカードの審査の流れ

カード会社によって審査にかかる時間が違っても、クレジットカードの審査の流れにはほとんど差がないといわれています。

クレジットカード審査の一般的な流れは次のとおりです。

審査の流れ
  • クレジットカードの申込み
  • 申込書の内容確認
  • 信用情報機関への照会
  • 電話による勤務先への在籍確認
  • 審査終了

クレジットカードの審査でどのようなことが行われているのか、具体的に確認しておきましょう。

審査の基本は信用情報機関への照会

クレジットカードの審査の基本は、申込書の内容確認、信用情報機関への照会、電話による勤務先への在籍確認です。

なかでも、一般に耳慣れないのが信用情報機関への照会でしょう。

信用情報機関にはクレジットカードや各種ローンの契約情報をはじめ、携帯料金の遅延といった金融事故情報が一定期間残されています。

こうした個人の金融履歴=クレジットヒストリーを照会することで、クレジットカードを契約しても問題なく利用できる人物かを判断しているのです。

機械化と効率化でクレジットカード審査は短くなっている!

クレジットカードによって発行までにかかる時間が違うとはいえ、カード会社の努力によりクレジットカードの審査そのものはかなり短くなってきています。

たとえば、かつては人の目によって1枚1枚チェックされていた申込書。今では大半のデータを機械が読み取って不備を自動で判別するなど、スピーディーなチェックが可能になりました。

こうした機械化や効率化による審査時間の削減が、即日~数日程度のクレジットカード発行を可能にしているのです。

クレジットカードの審査期間を短くする方法

クレジットカードの審査は流れが決まっており、また審査そのものに時間がかからなくなっています。つまり、審査さえスムーズに進めば、申込みから1週間もすればどんなクレジットカードも手にすることができるはずなのです。

一方で、審査が厳しいとされるゴールドカードやプラチナカードでもないのに、手元に届くのに申込みから3週間もかかってしまう人がいるのも事実。

最短の審査時間でクレジットカードを入手するために気をつけるべきポイントについてまとめてみました。

クレジットカードの審査に時間がかかるのには理由がある

クレジットカードの審査に時間がかかるということは、審査の過程で懸念がみつかったということ。

そもそもクレジットカードは利用した料金をあとから支払うポストペイ方式です。

わかりやすく表現するなら、クレジットカード会社が利用者に代わって立て替え払いをしているようなものです。この仕組みは利用者とカード会社とのあいだに信頼がなければ成り立ちません。

そのため、審査時に懸念が見つかると、本当に信頼できるかを判断するために、審査に時間がかかってしまうのです。

少しでもスピーディにクレジットカードの審査をしてもらうには?

クレジットカードの審査内容や結果は公表されていないため、審査への対策はなかなかむずかしいところ。しかし、ほんの少し気を配るだけで、クレジットカードの審査をより短くすることができます。

そこで、クレジットカードの審査をスピーディに進めるために、覚えておきたいコツをピックアップしてみました。

オンラインや即日発行に対応するカウンターで申込む

審査状況を心配する時間を少しでも減らしたいなら、あらかじめ審査に時間のかからない方法でクレジットカードを申込むといいでしょう。

スマホやPCからオンラインで申込みできるカードや、対面カウンターで即日発行できるカードがおすすめです。

オンラインの場合、書面でのやりとりと違って申込み後すぐに審査が始まるため、郵送による時間のロスを削減できます。

また、手書きの申込書よりも機械化が進んでいることが多いため、審査時間そのものも短くできる可能性大です。

最寄りに即日発行に対応した対面カウンターがあるなら、審査待ちの時間は最短で即日となるので、待つのが苦手な人にはぴったりです。

ただし、本人確認書類など必要な持ち物があったり、事前にインターネットで入力が必須だったりと確認すべきことも多いので、その点だけ注意しましょう。

申込内容に誤りがないか確認を徹底する

申込書の内容に誤りがみつかれば、審査に時間がかかる要因となります。

オンラインでの申込みだと、記入漏れや記入ミスはエラーが出るため気づくこともできますが、書面での申込みでは気づかずにそのまま提出してしまうことが少なくありません。

一方、オンラインでは自動変換によって自分が想定していない文字を入力してしまう失敗をしてしまいがちです。

書面にせよオンラインにせよ、申込書を提出する前には入力ミスや記入漏れについてしっかり確認することが大切です。

既存クレジットカードのキャッシング残高をリセットしておく

すでにクレジットカードを保有しているなら、キャッシングやリボ払いの残高を減らしておくのもおすすめです。

キャッシングもリボ払いも利用するのに問題はありません。しかし、支払い残高が残っている状況で新たなクレジットカードを申込むと、お金に困っている、支払い能力に問題があるなどと判断されかねません。

そこで新しくカードを申込むときには、キャッシングもリボ払いもできる限り残高ゼロにしておくようにしましょう。もちろん、滞ることなく返済されていることも前提です。

クレジットカードの申込みにはキャッシング希望額を記入する欄があります。できるだけ早く審査を進めたいなら、希望額を0円にしてキャッシングに関する審査をパスする方法もアリです。

専門家からのコメント

大間 武
大間 武

クレジットカード機能の大きな目的の一つは買い物や各種サービスを受けた時の代金をクレジットカードで支払い、1ヶ月のクレジットカード利用代金をまとめて支払うという後払いです。

キャッシングはこのクレジット枠とは別のお金を借りることができる機能であるため、利用金額の内容や利用限度額が広がるためにクレジットカード会社においては審査がより厳しくなります。

クレジットカードの審査結果はいつわかる?

クレジットカードの審査結果はどんな結果であろうとも、申込者に必ず通知されます。いつまでたっても何も連絡が来ないということはありません。

そこで、いつ、どんなタイミングで審査結果を知ることになるのか、まとめてみました。

クレジットカードの審査結果は書面かメールで届く

一般的に、クレジットカードの審査結果は郵送で通知されます。

審査に通った場合、発行されたカード入りの封書が発送されることが審査結果の通知ともなります。簡易書留もしくは本人限定受取郵便として届くので、審査に通ったことがわかりやすいでしょう。

一方、審査落ちした場合にはハガキなど普通郵便による書面が届きます。

また、オンラインで申し込んだときには、審査落ちの結果がメールで届くこともあるようです。

クレジットカードに審査落ちする理由は人それぞれ

残念ながらクレジットカードの審査に落ちてしまったとしても、カード会社は審査落ちの理由を教えてはくれません。ただし、クレジットカードの審査内容はほぼ決まっているため、審査落ちした理由を推測することはできます。

審査落ちの理由例
  • 過去5年以内に支払いを延滞したことがある
  • 会社の電話番号を申込書に書かなかったため在籍確認が取れなかった
  • 1ヵ月のうちに3枚以上のクレジットカードに同時に申し込んだ
  • 職業が不安定である(フリーター、勤続年数が短い…など)
  • キャッシングなどの支払い残高が多い

上記のとおり、クレジットカードの審査に落ちてしまう理由は人それぞれです。

しかし、審査落ちしたからといってクレジットカードを2度と発行できないというわけではありません。

審査落ちで思い当たる項目をクリアにしておくほか、独自の審査基準を設けていて審査に通りやすいクレジットカードを選ぶのもいいでしょう。

審査を待つのが不安なら即日発行できるクレジットカードを選ぼう

クレジットカードの審査状況を気にしたくないなら、審査時間の短さをアピールするクレジットカードを選ぶのもいいでしょう。

しかし、申込み内容や状況によって審査時間に個人差が出ます。そのため、最短の審査時間で済むこともあれば、数日かかってしまうこともあるのです。

そこでおすすめなのが、即日発行できるクレジットカード。

即日で受け取れるクレジットカードの審査は、申込み当日に行われるのが原則。審査にかかる時間に個人差があったとしても、当日中に結果が知らされることがほとんどです。

ACマスターカードは審査状況がわかりやすくておすすめ!

即日発行できるクレジットカードのなかでも、審査状況を気にする人に特におすすめしたいのがACマスターカードです。

ACマスターカードは消費者金融大手・アコムが発行するクレジットカードで、明快かつスピーディな審査で知られる1枚。

自動契約機「むじんくん」のほか、パソコンやスマホでも申し込みが可能なので必要書類を自宅から持ち出す必要がありません。

審査結果は最短30分でメールに通知され、審査にパスすればアコムの店頭にある自動契約機でカードの即日受取りができます。

自動契約機は朝9時から夜9時まで営業しているので、日中仕事をしている人でも利用しやすいですね。

当日審査&当日通知してくれるACマスターカードなら、審査状況を気にする間もないはずです。

ACマスターカードの概要

ACマスターカード
ACマスターカードの詳細
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • Mastercard®のクレジット機能がついても、もちろん年会費無料!
  • 最短即日カード発行可能!
  • 自動でキャッシュバックを適用!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0%
電子マネー
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by アコム株式会社

アコムによるリボ払い専用のクレジットカード。独自の審査基準を設けていて、一定の収入がある20歳以上であれば申し込めます。

リボ払いのため手数料が気になるところですが、アコムや提携先のコンビニATMから返済できるので計画的に利用することが可能です。

年会費無料にも関わらず、ショッピング利用限度額が最高300万円と高額なのも特徴。

審査に不安を感じている人、即日発行したい人にぴったりのクレジットカードです。

クレジットカードの審査状況についてのまとめ

クレジットカードを申込むと避けて通れない審査ですが、初めて申込む人やクレヒスに不安がある人は審査状況が気になって仕方がないこと。

クレジットカードの審査にかかる時間や流れを把握して、審査状況についての不安を少しでも解消しておきましょう。

もし、過去に審査落ちしたことがあったり、料金を滞納するなどクレヒスに傷があったりなど審査について不安があるなら、ACマスターカードのように審査状況を気にしなくてもいいクレジットカードを検討してみてくださいね。

大間 武

専門家からの一言

大間 武

クレジットカードの審査状況についてみてきました。クレジットカードが発行され、利用できるということはみなさんに一定の信用があるとクレジットカード会社が認めてくれたことになります。

クレジットカード発行までには少し時間のかかる場合もありますが、クレジットカードが無事に発行された場合は、みなさんに与えられたその信用を活用し、クレジットカードを利用することによる様々なプラス効果(キャッシュレスによる買い物時間の短縮やクレジットカードのポイント付与など)を生活の中に取り込みましょう。

飲食業をはじめ多業種の財務経理、株式公開予定企業などの経理業務構築、ベンチャーキャピタル投資事業組合運営管理を経て、2002年ファイナンシャル・プランナーとして独立。2005年株式会社くらしと家計のサポートセンター、NPO法人マネー・スプラウト設立。「家計も企業の経理も同じ」という考えを基本に、「家計」「会計」「監査」の3領域を活用した家計相談、会計コンサル、監査関連業務、講師・講演、執筆など幅広く活動。

大間 武の監修記事・プロフィール一覧へ

学生時代には月間1,000万PV規模のWebメディアでインターンを経験。 SI系のベンチャー企業での勤務を経て、2017年に株式会社サイバーエージェント入社ののち株式会社CyberSS(現:CyberOwl)に異動。 クレジットカードはアメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)とJAL Global WALLET、キャッシュレスではLINE Payを愛用中。 釣りが趣味で船、陸問わず釣りに行く。どこかにマイルを使って南の島に釣りに行くのが目標。

梶原 健介の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事