更新日:

三井住友カードのキャンペーンは最大11,000円分プレゼント!今が狙い目!

三井住友カードのキャンペーンは最大11,000円分プレゼント!今が狙い目!

定期的に魅力的なキャンペーンを展開している三井住友カードですが、現在かつてないほど大規模なキャンペーンを開催中とあってさらなる注目を集めています。

最大11,000円相当のプレゼントがもらえるなど、三井住友カードを作成するなら今しかないと言えるくらいのキャンペーンです。三井住友カードを作成しようか悩んでいる方は、まさに今が狙い目ですよ。

この記事では、三井住友カードで現在開催中のキャンペーンについて、内容や開催期間、参加方法などをわかりやすく解説します!

三井住友カードの最大11,000円相当プレゼントキャンペーンとは?

三井住友カードが開催するキャンペーンのなかでも、ひときわ目を引くのが新規入会者を対象とした最大11,000円相当プレゼントキャンペーンです。

10,000円オーバーの大きなプレゼントをもらえるキャンペーンを開催中の今こそ、三井住友カードに入会する絶好のタイミング。とはいえ、キャンペーンの内容はいったいどんなものなのでしょうか?

気になる条件や開催期間などを以下にまとめました。

三井住友カードの最大11,000円相当プレゼントキャンペーンの概要

三井住友カードで2020年2月1日から開催中なのが、「最大11,000円相当プレゼントキャンペーン」。

プレゼント内容は、最大10,000円相当のVポイント、Vポイントギフトコード1,000円分の大きく2つに分かれます。

前者では、三井住友カードに新規入会のうえ、カード入会月の2ヶ月後末までにカードを利用してショッピングをすると、利用金額の20%のVポイントをもらうことができます。

Vポイントプレゼントの対象となるのは、2021年2月1日から4月30日の間に三井住友カードを申込んだ方。

入会月から2ヶ月後の末日までの利用分に20%還元が適用されます
。たとえば2月入会なら、4月30日までの期間が対象です。

後者は、三井住友カードに入会するだけでもらうことができるプレゼントです。ちなみにVポイントギフトコードとは、スマートフォンアプリ「Vポイント」でチャージをすることで支払いに利用できるギフトコードです。

対象となるのは、2020年2月1日から4月30日の間に三井住友カードを申込んだ方です

最大11,000円相当プレゼントキャンペーンの適用条件

最大11,000円相当プレゼントキャンペーンの特典を受けるための条件は、以下のとおりです。

最大11,000円相当のVポイントプレゼントの条件

  • 三井住友カードに新規入会する
  • 入会月の2ヶ月後末までに、クレジットカードでお買物利用(※)
(※)最大10,000円相当のVポイントプレゼントのみ

プレゼント特典の受け取り方法

前者のVポイントプレゼント特典では、入会月+2ヶ月後末までを対象期間として利用金額を集計し、20%を乗じた金額相当がプレゼントされます。

請求金額に合算して、利用月の2ヶ月後までにプレゼントされます。

利用料金が11,111円の場合は2,222円がキャッシュバックされるなど、小数点以下を切り捨てて1円単位までプレゼントしてもらえるのも魅力です。

また、後者のポイントギフトコードプレゼント特典は、カード入会月の翌月末頃までに、対象者判定時点で三井住友カードに登録しているメールアドレスに送付されます。

メールアドレスの入力の誤りがあると受け取ることができず、いかなる場合も再送はおこなわれないので、ご注意ください

対象となる三井住友カードの一覧

最大11,000円相当プレゼントキャンペーンの対象となる三井住友カードは以下のとおりです。

年会費が永年無料のものからグレードの高いものまで、幅広いクレジットカードが対象となっているので、世代を問わず参加できます。

三井住友カード(NL)

年会費 : 無料
ポイント還元率 : 0.5 〜 5%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カード

三井住友カードの詳細
初年度 : 無料 / 次年度 : 1,375円(税込)
ポイント還元率 : 0.5%~1.0%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カード デビュープラス

三井住友VISAデビュープラスカードの詳細
初年度 : 無料 / 次年度 : 1,375円(税込)
ポイント還元率 : 0.6%~10.5%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールドの詳細
年会費 : 11,000円(税込)
ポイント還元率 : 0.5%~1.0%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

対象となるカードはほかにも、「マイ・ペイすリボ」専用の三井住友カード RevoStyle、より上質なサービスを提供する三井住友カード プライムゴールド、三井住友カード プラチナなどがあります。

2020年9月1日に発行が開始されたばかりの三井住友カード プラチナプリファードについては、Vポイントギフトコード1,000円分のプレゼントのみ対象です

「マイ・ペイすリボ」の登録と利用でもれなく1,500円相当のプレゼントも!

三井住友カードでは現在、さらなるVポイントのプレゼントがもらえるキャンペーンも開催中です。ムダなくお得に入会したいなら、ぜひこちらのキャンペーンもチェックしておきましょう!

「マイ・ペイすリボ」ご登録&ご利用キャンペーンとは?

2021年5月31日まで開催されているのが「マイ・ペイすリボ」に関するキャンペーンです。

期間中に「マイ・ペイすリボ」に登録のうえで条件を満たすと、もれなく1,500ポイントがプレゼントされます。

適用条件は以下のとおりです。

「マイ・ペイすリボ」キャンペーンの適用条件

  • 期間中に「マイ・ペイすリボ」を30,000円以下で登録したクレジットカードを発行する
  • カード入会月の3ヶ月後末日までに60,000円(税込)以上を利用する
  • プレゼント付与処理時期に「マイ・ペイすリボ」の登録が30,000円以下であること

キャンペーン終了の5月31日までに対象カードを申込めばOK。カード入会月の3カ月後末日までがキャンペーン対象期間となります。

60,000円と聞くとやや高額に感じられるかもしれませんが、1ヶ月あたりで換算すると約20,000円前後ですから達成は決してむずかしくありません。

Vポイントのプレゼントは、入会月+4ヶ月後末めどに付与がおこなわれます。

三井住友カードの「マイ・ペイすリボ」は安心のリボ払い

「マイ・ペイすリボ」は三井住友カードが提供するリボ払いのこと。

1度設定すれば自動でリボ払いになる便利なサービスですが、リボ払いにかかる手数料が気になる人も多いはず。しかし、堅実な人ほど「マイ・ペイすリボ」がぴったりなのです。

「マイ・ペイすリボ」は毎月の支払い額を自分で自由に設定できます。キャンペーンの設定金額は30,000円以下なので、金額を30,000円に設定して30,000円以下の利用であればリボ払いの手数料は発生しません。

また、カードの種類にもよりますが、「マイ・ペイすリボ」の登録と利用で年会費の全額または半額が無料になって大変お得です。

たとえば、三井住友カードなら通常1,375円(税込)の年会費が無料になります。

キャンペーンに関係なく、三井住友カードは「マイ・ペイすリボ」に登録して利用するのがおすすめです。

対象となる三井住友カードの一覧

「マイ・ペイすリボ」ご登録&ご利用キャンペーンの対象となる三井住友カードは、以下のとおりです。

スタンダードなものからハイグレードなものまでが対象となっているので、自分にぴったりの1枚が見つかるはずです。

三井住友カード(NL)

年会費 : 無料
ポイント還元率 : 0.5 〜 5%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カード

三井住友カードの詳細
初年度 : 無料 / 次年度 : 1,375円(税込)
ポイント還元率 : 0.5%~1.0%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カード デビュープラス

三井住友VISAデビュープラスカードの詳細
初年度 : 無料 / 次年度 : 1,375円(税込)
ポイント還元率 : 0.6%~10.5%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールドの詳細
年会費 : 11,000円(税込)
ポイント還元率 : 0.5%~1.0%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

対象となるカードは上記のほか、三井住友カード プライムゴールド、三井住友カード プラチナプリファード、三井住友VISAバーチャルカードの全7種です。

学生向けカードは含まれませんが、幅広いラインナップとなっています。

最大12,500円!入会キャンペーンの合わせ技がおすすめ

先ほどの最大11,000円相当プレゼントキャンペーンと「マイ・ペイすリボ」のキャンペーンは、ともに新規入会者を対象としています。

三井住友カードに入会を考えているなら、ぜひ条件をクリアして最大12,500円のキャッシュバックを獲得しましょう!


どちらのキャンペーンもクリアするには、4月30日までにカードを申込み、「マイ・ペイすリボ」への登録とショッピングでの利用を済ませることが必要。

さらに、入会月から2ヶ月後の末日までに50,000円を利用すれば、上限となる10,000円相当のVポイント、Vポイントギフトコード1,000円分、そして自動的に「マイ・ペイすリボ」キャンペーンによる1,500円分のポイントがプレゼントされます。

最大11,000円相当プレゼントキャンペーンのほうが適用期間が短いので、プレゼント付与の対象期間を意識するのがポイントです。

最大11,000円相当プレゼントキャンペーンが利用月の2ヶ月後、「マイ・ペイすリボ」キャンペーンが入会月の4ヶ月後と、プレゼントがもらえる時期が少し異なる点にだけ注意してくださいね。

家族カードのインターネット入会で2,000円相当プレゼント!

三井住友カードでは現在、家族カードに申込む方を対象としたキャンペーンも開催中です。

家族カードの申込みを検討している方は、ぜひともチェックしておきたいキャンペーンとなっています。

インターネット入会限定の家族カードキャンペーンとは?

2021年4月30日まで開催されているのが家族カードに関するキャンペーンです。

期間中に三井住友カードへのインターネット入会と同時に家族カードも申込む、もしくはすでに本会員となっている方が追加で家族カードを申込むと、もれなく2,000ポイントがプレゼントされます。

キャンペーン終了の4月30日までに対象カードを申込めばOK。Vポイントのプレゼントは、入会月の翌月末頃に本会員に対しておこなわれます。

対象となる三井住友カードの一覧

家族カード入会キャンペーンの対象となる三井住友カードは、以下のとおりです。

三井住友カード(NL)

年会費 : 無料
ポイント還元率 : 0.5 〜 5%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カード

三井住友カードの詳細
初年度 : 無料 / 次年度 : 1,375円(税込)
ポイント還元率 : 0.5%~1.0%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カード デビュープラス

三井住友VISAデビュープラスカードの詳細
初年度 : 無料 / 次年度 : 1,375円(税込)
ポイント還元率 : 0.6%~10.5%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールドの詳細
年会費 : 11,000円(税込)
ポイント還元率 : 0.5%~1.0%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

対象となるカードは上記のほか、三井住友カード プライムゴールド、三井住友カード プラチナ、三井住友カード プラチナプリファード、三井住友VISAバーチャルカード、三井住友カード RevoStyleの全9種です。

スタンダードなものからハイグレードなものまでが対象となっているので、ご家族と相談しながらとっておきの1枚を選んでみるのもいいですね。

三井住友カードで過去におこなわれたキャンペーン

三井住友カードでは、さまざまな会員向けのキャンペーンが開催されています。本会員はもちろん、新規入会後すぐでも参加できるので、キャンペーン情報はこまめにチェックするといいでしょう。

過去におこなわれたキャンペーンの一部を紹介しますので、同じようなキャンペーンがおこなわれるのを期待してみてはいかがでしょうか。

金曜日はココイコ!がお得な日

2020年3月末までの毎週金曜日にお得を実感できるキャンペーンがおこなわれていました。

「ココイコ!」公式サイトから対象店舗に事前エントリー。あとは金曜日に三井住友カードをエントリー店舗で利用するだけで、ポイントがプラス2倍、キャッシュバックがプラス1%へとアップします。

たとえば、大丸の場合、ポイントは通常の3倍から5倍へ、キャッシュバックは通常の1%から2%になります。

ただエントリーするだけで街なかでのカード利用が楽しくなるキャンペーンなので、とてもお得なキャンペーンでしたよ。

三井住友カードの人気サービス「ココイコ!」とは?

「ココイコ!」は、事前に公式サイトで行きたい店選択すれば、ポイント最大18倍、キャッシュバック最大8.5倍の特典を受けられるお得なサービスです。

対象店舗はタカシマヤや大丸といった百貨店、アクタスや東急ハンズなどのショップをはじめ、様々な飲食店、USJといったエンタメまで幅広く、利用価値大。事前エントリーさえ済ませれば、店舗で利用の有無を伝える必要ありません。

三井住友カードのVpass会員であれば、キャンペーンに関係なく誰でも利用できます。三井住友カードをお持ちなら、利用しない手はありませんよ。

キャンペーンでお得に入会できる! おすすめの三井住友カード4選

魅力的なキャンペーンがある今こそ、三井住友カードへ入会する絶好のタイミング。

そこでマネ会が、この記事でご紹介したキャンペーンで特典の対象となる三井住友カードのなかから、とくにおすすめの4枚をピックアップしました。

入会を検討している人は、ぜひ参考にして下さい。

三井住友カード ナンバーレス

三井住友カード(NL)
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • 毎日のお買物でポイントが貯まる
  • ナンバーレスで安心安全!
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 0.5 〜 5%
電子マネー
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カード ナンバーレスは、三井住友カードのなかでも数少ない年会費永年無料の1枚となっています。券面にはカード番号が記載されないため、安全性も高く、安心して利用できます。

三井住友カードが発行するクレジットカードは、条件を満たさないと無料にならないものや年会費がかかるものが多いので、条件無しで無料になる点が嬉しいポイントです。

通常のポイント還元率は0.5%ですが、大手コンビニ3社(セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート)、マクドナルドでは還元率が5倍の2.5%となります。

さらに、上記店舗でVisaのタッチ決済かMastercard®コンタクトレスを使って支払うと、さらに2.5%が加算されるので、還元率は通常の10倍の5.0%となります!

普段コンビニをよく利用する方であれば、ポイントがどんどん貯まるので、大変おすすめです。

三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラス
三井住友VISAデビュープラスカードの詳細
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 初年度年会費無料
  • 翌年度以降も年1回ご利用で年会費無料
  • いつでもポイント2倍
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 1,375円(税込)
ポイント還元率 0.6%~10.5%
電子マネー
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
PiTaPa(ピタパ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カード デビュープラスは25歳以下限定のクレジットカードで、その名のとおりカードデビューに最適な1枚です。

初年度無料の年会費は、年1回以上の利用で翌年以降も無料になります。


一般的な三井住友カードに比べるとポイントを貯めやすく、通常でも2倍、入会後3ヶ月は5倍、ポイントUPモール経由のネットショッピングで最大20倍ものポイントを獲得できます。

26歳になった後の最初の更新のタイミングで自動的に三井住友カード プライムゴールドへ更新されるので、年齢に合わせてカードのグレードを上げていきたい人にもおすすめです

三井住友カード

三井住友カード
三井住友カードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • インターネット入会で初年度年会費無料
  • 毎日のお買物でポイントが貯まる
  • カード紛失盗難の際も安心のサポートサービス
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 1,375円(税込)
ポイント還元率 0.5%~1.0%
電子マネー
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
PiTaPa(ピタパ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カードは電子マネーiDや海外旅行傷害保険などを付帯した、三井住友カードでもっともスタンダードなクレジットカード。信頼ある銀行系カードの1枚目として選ぶ人が多いようです。

オンライン入会で初年度年会費無料ですが、2年目からは1,375円(税込)がかかります。

ただし、「マイ・ペイすリボ」の登録と手数料の支払いがあれば翌年も無料となります。

入会キャンペーンへの参加を考えても「マイ・ペイすリボ」の登録は外せません!

国際ブランドはVISAのほか、Mastercardも選択可能。マスターカードを選んだ場合も入会キャンペーンの対象となります。

また、オンライン入会であれば、最短2営業日でのカード発行可能です。

三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールド
三井住友カード ゴールドの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • インターネット入会で初年度年会費無料
  • 旅行保険やショッピング補償が充実
  • 空港ラウンジサービスあり
年会費初年度 11,000円(税込)
年会費2年目〜 11,000円(税込)
ポイント還元率 0.5%~1.0%
電子マネー
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
PiTaPa(ピタパ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

銀行系の信頼性にステータスをプラスした三井住友カード ゴールド。ゴールドカードながらオンライン入会で初年度年会費無料、2年目からは11,000円(税込)がかかります。

支払い方法などを選択することによっては翌年度以降の年会費が割引になるので、コスパよく利用できます。

国内主要空港のラウンジや医師への電話相談を無料で利用できたり、一流ホテルなどを対象とした会員制の宿泊予約サービスを受けられたりと、手厚いサービスがいろいろ。

また、利用金額に応じてボーナスポイントが付与されるのも魅力です。

三井住友カード同様、国際ブランドはVISAとマスターカードから選択でき、オンライン入会なら最短2営業日で発行できます。

三井住友カードのキャンペーンまとめ

むずかしい条件もなく、10,000円相当以上のポイントがもらえるキャンペーンを開催中の三井住友カード。

信頼性があるカードをお得に作るなら、今が狙い目です。

今回のキャンペーンは対象となるクレジットカードが多いので、幅広い世代にチャンスがあります。iDを使いたい、年会費を抑えたい、サービスを充実させたい…など、希望に合った1枚を選ぶといいでしょう。

2008年青山学院大学国際政治経済学部卒。在学時にファイナンシャルプランナー(FP)の資格を取得。 2012年に株式会社サイバーエージェントに入社し、Ameba事業部にて編集に従事。 2018年8月にCyberOwlへ異動し、マネ会の編集長就任。FPの知識を活かして、クレジットカード、カードローン、キャッシュレスの記事作成に携わる。難しいことをわかりやすく伝えるがモットー。 ラグジュアリーカード<Titanium Card>とセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードをメインに、アメックスゴールドやJCBゴールド、楽天カードなど10枚以上のクレジットカードを保有。

元吉 裕俊の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事