更新日:

三井住友ポイントUPモールのお得な使い方や注意点を徹底解説!

三井住友ポイントUPモールのお得な使い方や注意点を徹底解説!

三井住友カードを利用すると、決済した金額に応じてポイントが貯まっていきます。

このポイントは商品に交換できたり提携ポイントに交換できたりと、いろいろな利用方法があるので、「もっとお得にポイントを貯めたい」という気持ちになりますよね。

そんなときには、三井住友のポイントUPモールを利用するのがおすすめです。

今回は、ポイントUPモールとはいったい何かやお得な使い方について、説明していきたいと思います。

おすすめの三井住友カード

三井住友カード(NL)

年会費 : 無料
ポイント還元率 : 0.5 〜 5%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カード

三井住友カードの詳細
初年度 : 無料 / 次年度 : 1,375円(税込)
ポイント還元率 : 0.5%~1.0%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カード デビュープラス

三井住友VISAデビュープラスカードの詳細
初年度 : 無料 / 次年度 : 1,375円(税込)
ポイント還元率 : 0.6%~10.5%
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

ポイント最大20倍!三井住友ポイントUPモールの概要

ポイントUPモールとは、三井住友カードが運営しているインターネット上のショッピングモールのことです。

三井住友カードを利用すればネットショッピングがおこなえますが、ポイントUPモールを経由してショッピングをすることで、よりお得にポイントが貯められるようになっています。

通常、三井住友カードでは200円(税込)の決済につき1ポイントが付与されますが、ポイントUPモールを経由することで200円(税込)の決済につき2ポイントや3ポイント、もしくはそれ以上のポイントが付与されるようになっています。

ポイントアップ倍率は各ショップによって異なりますが、ポイントアップ中のショップをうまく利用すれば、最大で通常の20倍のポイントを貯めることも可能です。

ポイントUPモールを経由するだけでこれだけポイントに差が生じるので、三井住友カードを利用しているのであれば、ポイントUPモールを利用しない手はないですね。

なお、三井住友カード以外のほかのクレジットカードでも、ポイントをお得に貯められるショッピングモールを運営しているところはたくさんあります。

JCBの「Oki Dokiランド」や、セゾンカードの「セゾンポイントモール」などが代表的です。

ネットショッピングをおこなう場合は、決済に利用するクレジットカードに対応したショッピングモールを経由することで、よりお得にポイントを貯められるので、ぜひチェックしておきましょう。

三井住友ポイントUPモールの使い方

ポイントUPモールの使い方は、非常にシンプルです。

まずはポイントUPモールのサイトに行って、買い物をしたいショップを探します。

ショップを見つけたら「ショップサイトへ」という赤いボタンを押すと、三井住友カードのインターネットサービスであるVpassへのログインを求められるので、VpassのIDとパスワードを入力してログインしましょう(ポイントUPモールに行く前にVpassへのログインを済ませておいてもかまいません)。

ログインが完了すれば、選んだショップのサイトに移動しますので、あとは普段のネットショッピングと同じ要領で買い物をするだけです。

ポイントUPモールをよりお得に利用するための方法

ポイントUPモールではいろいろな形でポイントを貯められることが、おわかりいただけたと思います。

ここからは、ポイントUPモールをよりお得に利用するための方法を、いくつか挙げていきましょう。

ポイント倍率がアップしているショップがおすすめ

ポイントUPモールでは、通常よりも高いポイント倍率でショッピングができますが、ポイント倍率がどれぐらいになっているかはショップによって異なります。

各ショップのアイコンの下には、「ポイント○倍」と記されているので、それを見れば倍率がどれぐらいアップしているかがひと目でわかるようになっています。

特に「ポイントUP中のショップ」に掲載されているショップは普段よりもポイント倍率がアップしており、20倍16倍といった高倍率で利用できるショップもあります。

ポイント倍率がアップするショップは定期的に変わりますので、自分が買い物をしたいお店が「ポイントUP中のショップ」になってから利用することで、よりお得にポイントを貯められるでしょう。

割引クーポンを利用する

ポイントUPモールでは、各ショップで便利に利用できるクーポンを随時配信しています。

「クーポンで探す」のページに行けば、クーポンを利用できるお店と「11,000円(税込)以上のご購入で2,000円オフ」のようなクーポンの内容が記載されていますので、利用したいショップ・クーポンを選ぶといいでしょう。

クーポンを利用するためには、各クーポンに対応したクーポンコードを決済のときに入力する必要がありますので、入力忘れには注意しておきたいですね。

ココイコ!を利用すれば実店舗でもお得にショッピング

ココイコ!は三井住友カードが提供するサービスで、以前はポイントUPモール内のひとつのコンテンツでした。

ポイントUPモールがネットショッピングをよりお得に利用できるサービスなのに対して、ココイコ!は実店舗でのショッピングをよりお得に利用できるサービスです。

ココイコ!の対象店舗に事前にエントリーして、「ポイント増量」か「キャッシュバック」のどちらかの特典を選んだうえで、その店舗で買い物をすれば、特典の恩恵を受けることが可能です。

対象店舗も、高島屋や紀伊國屋書店・東急ハンズなど非常に幅広いので、ショッピングに出かける場合は、まずはココイコ!で行くかもしれないお店に気軽にエントリーしておくといいでしょう。

エントリーは、14日間や30日間など一定期間有効ですので(対象店舗によって有効期間が変わります)、エントリーしたその日に必ずしも買い物をしなければならないわけではありません。

ネットショッピングだけでなく実店舗でも恩恵を受けられることがわかれば、ショッピングの幅がますます広がりますね。

ゴールドカード・プラチナカード会員限定特典を活用!

もしもゴールドカードやプラチナカード会員であれば、一般カードの会員よりもポイント倍率アップやクーポン利用などの点で優遇されます。

「ゴールド・プラチナカード会員様限定特典」から専用ページに進めますので、よりお得な特典の恩恵を受けるチャンスを逃さないようにしましょう。

三井住友カード ゴールド
三井住友カード ゴールドの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • インターネット入会で初年度年会費無料
  • 旅行保険やショッピング補償が充実
  • 空港ラウンジサービスあり
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
11,000円(税込) 11,000円(税込) 0.5%~1.0%
電子マネー
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
PiTaPa(ピタパ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

ポイントUPモールを利用する際の注意点

ポイント倍率がアップしたり、クーポンが利用できたりと至れり尽くせりなポイントUPモールですが、実際に利用する際には注意しておかなければならない点もいくつかあります。

ポイントUPモールの恩恵を最大限受けるために注意しておきたい点を、いくつか挙げていきましょう。

ポイントUP対象外の三井住友カードがある

ポイントUPモールは三井住友カードが運営しているショッピングモールですが、三井住友カードが発行しているクレジットカードでも、ポイントUP対象外となるものがあります。

一部の法人カードや、Amazon Mastercard・エメラルドSTACIA VISAカードのようにVポイント以外のポイントが貯まるカードは、ポイントUPの恩恵を受けられないので要注意です。

自分が持っているカードがポイントUPの対象かどうかわからない場合は、三井住友カードのプレゼントデスクまで問い合わせてみるといいでしょう。

三井住友カードで決済しなければポイントは付与されない

ポイントUPモールは三井住友カードが運営しているので、決済のときに三井住友カード以外のクレジットカードを利用してしまうと、ポイントUPの恩恵を受けられません。

三井住友カード以外のクレジットカードを所有していない人であれば、別のカードを利用してしまう心配はありませんが、用途や状況に応じてクレジットカードを使い分けている人は、間違ってほかのカードを使ってしまわないように気をつけておきましょう。

パソコンとスマホでポイント倍率が異なる場合がある

ポイントUPモールにはパソコンからでもスマホからでもアクセスできますが、パソコンからアクセスできるサイトとスマホやタブレットからアクセスできるサイトでは、ポイント倍率が異なる場合があります。

どちらのサイトを利用する場合でも基本的な使い方はほぼ同じですので、自分が利用したいショップをより高いポイント倍率で利用できるほうを、選んでいただくといいでしょう。

楽天市場等を利用する場合も必ず一度ポイントUPモールを経由する

ネットショッピングをおこなう場としては、ポイントUPモールよりも楽天市場やAmazonのほうが知名度が高いでしょう。

そのため、楽天市場やAmazonでショッピングをしたいと考える人もいるかもしれませんが、その場合でもポイントUPモールを経由してから楽天市場等で買い物をおこなうことによって、ポイント倍率UPの恩恵を受けられます。

楽天市場やAmazonを利用する人は、それらのトップページを「よく利用するページ」などに登録しておいて、直接アクセスすることが多いと思いますが、一度ポイントUPモールを経由するという一手間を忘れないようにしましょう。

ポイントUPチェッカーの利用がおすすめ

ポイントUPモールを経由したかどうかをついつい忘れてしまいそうだという人は、ポイントUPモールが提供している「ポイントUPチェッカー」というサービスの利用を、おすすめします。

ポイントUPチェッカーは、パソコンにインストールするだけで利用できるようになり、インストールすることでブラウザの右上に専用のアイコンが設置されます。

この状態でポイントUPモールを経由してショップにアクセスをすると、アイコンが光って「ポイントUPモールを経由していること」を視覚的に示してくれます。

ネットショッピングをする際には、毎回アイコンをチェックすることでポイントUPモールを経由しているかどうかが確認できるので、ポイントUPモールの経由忘れがなくなり、ポイント倍率アップの恩恵をもれなく受けられるようになるでしょう。

ポイントUPモールで利用できるおすすめの三井住友カード

①三井住友カード ナンバーレス

三井住友カード(NL)
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • 毎日のお買物でポイントが貯まる
  • ナンバーレスで安心安全!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5 〜 5%
電子マネー
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カード ナンバーレスは、2021年2月に登場したばかりの新しいカードです。

通常の三井住友カードと異なり、年会費は永年無料です。名前の通り、券面にはカード番号が記載されないため、安全性も高く、安心して利用できます。

通常のポイント還元率は0.5%ですが、大手コンビニ3社(セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート)、マクドナルドでは還元率が5倍の2.5%となります。

さらに、上記店舗でVisaのタッチ決済かMastercard®コンタクトレスを使って支払うと、さらに2.5%が加算されるので、還元率は通常の10倍の5.0%となります!

コンビニとポイントUPモールを活用することで、ポイントがどんどん貯まるので、大変おすすめです。

②三井住友カード

三井住友カード
三井住友カードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • インターネット入会で初年度年会費無料
  • 毎日のお買物でポイントが貯まる
  • カード紛失盗難の際も安心のサポートサービス
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,375円(税込) 0.5%~1.0%
電子マネー
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
PiTaPa(ピタパ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友カードは三井住友カードの中でも最もスタンダードなクレジットカードです。

最初に持つクレジットカードにこのカードを選ぶ人も少なくなく、バランスのよいカードでしょう。

年会費は通常1,375円(税込)ですが、WEB明細書サービスとマイ・ペイすリボへの登録をすれば年会費無料で使用することができるので、とてもお得です。

また、年会費無料にできるにもかかわらず海外旅行保険が充実しており、海外旅行傷害保険は最高2,000万円の補償が付帯しています。

このように、さまざまな点で高水準なクレジットカードといえるでしょう。

③三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラス
三井住友VISAデビュープラスカードの詳細
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 初年度年会費無料
  • 翌年度以降も年1回ご利用で年会費無料
  • いつでもポイント2倍
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,375円(税込) 0.6%~10.5%
電子マネー
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
PiTaPa(ピタパ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

18歳から25歳までの若い方におすすめなのが、三井住友カード デビュープラス。

三井住友カード デビュープラスは、その名の通りクレジットカードを始めて作成する人向けのカードです。

年会費は1,375円(税込)ですが、年1回以上の利用で無料になります。

さらに、デビュープラスの大きな特徴として、ポイントが貯まりやすいことが挙げられます。

還元率は三井住友カードの2倍の1.0%で、さらには入会から3か月間に限り、還元率が5倍になります。

一方、旅行傷害保険は付帯していないというデメリットがあり、その点では三井住友カードに劣ります。

なお三井住友カード デビュープラスは、26歳以降の契約更新時に自動的に三井住友カード プライムゴールドにランクアップします。

クレジットカードのランクを徐々に上げていきたい人にもおすすめのカードです。

三井住友ポイントUPモールのまとめ

三井住友カードが運営しているポイントUPモールは、三井住友カードでポイントを効率よく貯めるには、利用がマストといっても過言ではないサービスです。

ポイントUPモールを利用している人とそうでない人では、獲得できるポイントに雲泥の差がついてしまうことは間違いないので、できるだけポイントUPモールを利用してショッピングをおこないたいところです。

三井住友カードを利用している方は、ポイントUPモールを賢く利用して、ポイントをコツコツ貯めていきましょう。

不動産広告の営業マンを経て、現在はフリーランスのライターとして活動中。 クレジットカードやカードローンに関する知識を、公平な視点で分かりやすく伝えることを目指しています。 私生活でもいろいろなクレジットカードを使い分けながら、自分にとって最適な使い方を模索中。毎月貯まっていくポイントを見ながらその使い方を考えるのが、ひそかな楽しみ。 自分の実体験や気付きをもとにした、オリジナリティのある記事をお届けしたいと思っています。

川上 俊介の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事