更新日:

JCBカードの還元率は高い?最大20倍ポイントを貯める方法やお得な使い方を紹介

JCBカードの還元率は高い?最大20倍ポイントを貯める方法やお得な使い方を紹介

クレジットカード選びの重要な要素を占めるポイント還元率。

利用金額に応じて貯まるポイントには、キャッシュバックや景品交換などのお得な使い道が用意されており、それを一番の目的として、クレジットカードを利用されている方も多いはずです。

そこで本記事では、日本国内で人気の国際ブランド、JCB発行のクレジットカードのポイント還元率について詳しく解説します。

ポイント還元率が高いおすすめJCBカード

JCB CARD W
JCB CARD Wの詳細
Visa 非対応 Mastercard® 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費、永年無料
  • いつでもポイント2倍
  • 安心・安全セキュリティー
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 0.1 〜 1.1%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー
メリット
  • 18〜39歳までに申し込めば年会費無料
  • OkiDokiポイントは常に2倍
  • 新規入会でポイント4倍キャンペーン実施中
  • 入会後3ヶ月間は驚きのポイント還元率最大2.0%
  • 最大14,000円分プレゼント!

JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L

JCB CARD W plusLの詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 0.1 〜 1.1%
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー
メリット
  • JCB CARD Wの特典+女性向けサービスが豊富
  • 最大14,000円分プレゼント!

JCBカードのポイント還元率はカードの種類によって変わる

ポイント還元率とは、クレジットカードを利用した金額に対して、どのぐらいのポイントが貰えるのかをパーセンテージであらわしたものです。

例えば、100円を利用して1ポイントを得られるとします。

このポイントの価値が1ポイント=1円の場合、ポイント還元率は1.0%となります。

JCBカードでは、Oki Dokiポイントというポイントプログラムを実施しています。

JCB一般カードの場合、1,000円の利用につき1ポイントのOki Dokiポイントが付与されます。

Oki Dokiポイントは、1ポイント=5円のレートでJCBギフトカードと交換することができるため、1ポイント当たりの価値は5円ほどになります。

つまり、JCB一般カードのポイント還元率は0.5%となります。

貯まったOki Dokiポイントの確認ポイントの利用は、会員WEBサービスMyJCBで確認できます。

ポイント還元率 ポイントのお得な貯め方
JBC一般カード 0.5%~ ・ウエルシア・ハックドラッグでのご利用
・Amazonでのお買い物
・STARBACKSでのご利用
・セブンイレブンでのご利用
JCB ゴールド 0.5%~ ・Amazonでのお買い物
・海外でのご利用
・JCBSTARメンバーズへの加入
JCB プラチナ 0.5%~ ・Amazonでのお買い物
・STARBACKSでのご利用
・セブンイレブンでのご利用
・海外でのご利用
・JCBSTARメンバーズへの加入
JCB CARD W 1.0%~ ・Amazonでのお買い物
・STARBACKSでのご利用
・セブンイレブンでのご利用
JCB CARD W plus L 1.0~
・Amazonでのお買い物
・STARBACKSでのご利用
・セブンイレブンでのご利用

ポイント還元率が高いカードならJCB CARD WとJCB CARD W plus L

JCBが発行するクレジットカードの基本還元率は0.5%のものが多いですが、本章ではそれ以上の還元率となる高還元率のJCBカードを紹介します。

キャンペーンを利用することでポイント還元率が5.0%以上になるカードもあるので要注目です。

ポイント還元率が2倍にアップ!39歳以下におすすめのJCB CARD W

JCB CARD W
JCB CARD Wの詳細
Visa 非対応 Mastercard® 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費、永年無料
  • いつでもポイント2倍
  • 安心・安全セキュリティー
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 0.1 〜 1.1%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

JCB CARD Wは、18歳以上~39歳以下までの方が申し込める年会費無料のクレジットカードです。

39歳までに申込めば40歳以降も年会費無料のまま利用できます。

JCB一般カードと比較すると、旅行傷害保険の補償内容が少し弱くなるデメリットはありますが、ポイント還元率については、入会後3ヵ月間は4になるキャンペーンを実施しています。

その後もずっと2倍の還元率1.0%と、JCB一般カードよりも優位性があり、初めてクレジットカードを利用する方にもおすすめのカードです。

JCB CARD Wはアマゾンでの還元率が常時2%になる

AmazonでJCB CARD Wを使って商品を購入すると、常時2%の還元率でポイントを受け取ることができます。

クレジットカードのポイント還元率は一般的に0.5~1.0%なので、Amazonをよく使う方はお得に買物ができます。

貯まったポイントはAmazonの支払いに充てることもできるので、買い物をするたびにお得な循環ができあがります。

JCBカードをアマゾンで使うと還元率2%!ポイントの仕組みとおすすめカードを紹介
(20代 / 女性 / 会社員 / 年収400万円〜600万円)

入会後の4ヶ月間はJCBカードWをメインに使用したらあっという間にポイントが貯まり、4ヶ月でディズニーチケット2枚分のポイントが貯まりました。 さらに、メインカードはポイントが貯まったら利用金額から貯まったポイント分引いてくれる点が余計な物を貰わず節約になっていいと思って利用していたのですが、やはりポイントでギフト券や欲しいものに交換できる、というのもすごく嬉しく魅力的だなと利用して感じました。

ポイントがたまるという点でも魅力がありました。仕事がらガソリンを入れることが結構あるんで、ポイントも現金支払いとは違ってどんどんたまっていきますし、そのポイントを他に活用できて良かったです。

公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

JCBポイントの貯まり安さだけでなく女性に嬉しい特典が豊富なJCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L
JCB CARD W plusLの詳細
Visa 非対応 Mastercard® 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費 永年無料
  • いつでもポイント2倍!
  • 安全・安心セキュリティー
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 0.1 〜 1.1%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

JCB CARD W plus Lは、JCB CARD Wと同様の還元率、特典にプラスして、女性向けの優待や保険が充実している女性向けのカードです。

乳がんや子宮がん、子宮筋腫、妊娠の合併症など、女性特有の病気で入院した場合に、通常の倍額の入院保険金が支払われる「JCB CARD W plus L限定女性疾病保険」をはじめ、月額わずか30円で女性特有のがんに備えた保険に入れる「お守リンダ(トッピング保険)」などがあります。

各種優待や保険は無料で付帯しているわけではありませんが、数百円程度で利用できるものがほとんどなので、女性にとっては心強いサービスです。

また、JCB CARD W plus Lでは、JCB CARD Wの入会キャンペーンと同様のキャンペーンを実施中なので、自身の生活スタイルに合わせてどちらのカードにするか選ぶとよいでしょう。

(20代 / 女性 / 会社員 / 年収200~400万円未満)

いろんなお店でポイントがたくさん貯まるのがいいですね。特に、個人的によく利用するアマゾンやセブンイレブンでたくさん貯まるのがうれしいです。貯まったポイントは「okidokiポイント」として、1ポイント=3円でアマゾンで利用できるのでとても重宝しています。

(30代 / 女性 / 主婦 / 年収200万円未満)

通常のJCBカードに比べてポイント還元率が常に2倍だから。39歳以下限定のカードだが、入会時に39歳以下なら39歳を超えても年会費が永年無料で利用できること。また、家族会員カードは39歳以下ではなくても、共に年会費永年無料で作ることができる。

キャンペーン情報はこちら 【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー
ポイント還元率の高いクレジットカードを完全比較!お得にポイントを貯める方法も紹介

JCBカードのポイントのお得な使い方

JCBカードで貯まったOki Dokiポイントのお得な使い方は以下の3つです。

Oki Dokiポイントの使い方

  • クレジットカードの支払いに充当する
  • Amazonやスターバックスの支払いに充当する
  • 他サービスのポイントやマイルに交換する

クレジットカードの支払に充当できる

JCBカードに貯まったOki Dokiポイントは、クレジットカードの支払いに充当できます。

申し込んだポイント数から換算した金額を、支払い金額からマイナス(キャッシュバック)されます。

1ポイント=3円と少しレートは下がりますが、1ポイント単位で充当できるので、ポイントの余りを使い切りたいときに便利です。

JCBカードのポイントはAmazonやスターバックスの支払いに充当できる

Oki Dokiポイントは、JCBギフトカードとの交換以外にも、Amazonの支払い(※1)に充当することもできます。

この時のレートは、1ポイント=3.5円と少し下がってしまいますが、Amazonを頻繁に利用する方にはとてもうれしいサービスとして人気です。

また、スターバックスカードへも1ポイント=3.5円として充当することができます。

さらに、JCBカードを利用してスターバックスカードへ1回1,000円(税込)以上のオンライン入金・オートチャージをすると、Oki Dokiポイントが10倍(※2)になる特典もあります。

(※1)Amazon公式サイトにてパートナーポイントプログラムへの事前登録が必要です
(※2)MyJCBにてポイントアップ登録(無料)への事前登録が必要です

JCBのポイントは他サービスのポイントやマイルと交換できる

Oki Dokiポイントは、提携している他社ポイントプログラムやマイルと交換することも可能です。

移行可能ポイントプログラムと移行レートの参考例

ポイントプログラム名 Oki Dokiポイントからの移行レート 交換可能最少単位
nanacoポイント
1ポイント→5ポイント 200P以上1P単位
ビックポイント/ビックネットポイント 1ポイント→5ポイント 200P以上1P単位
dポイント
1ポイント→4ポイント 200P以上1P単位
WALLETポイント
1ポイント→4ポイント 200P以上1P単位
楽天ポイント
1ポイント→4ポイント 200P以上1P単位
Tポイント
1ポイント→4ポイント 500P以上100P単位
WAONポイント
1ポイント→4ポイント 200P以上10P単位
ANAマイル 1ポイント→3マイル 500P以上1P単位
JALマイル 1ポイント→3マイル 500P以上1P単位

OkiDokiポイントを共通ポイントに交換するなら「nanacoポイント」「ビックポイント/ビックネットポイント」への交換がお得です。これらの交換先なら基本還元率は0.5%となり、JCBギフトカードへの交換と変わらないレートになります。

さらにnanacoポイントの場合、キャンペーン期間中に交換すれば還元率が0.1%アップすることがあります。そうなれば還元率は0.6%になるため、キャンペーンを待って交換するのも1つの方法です。

JCBカードを使った効率の良いポイントの貯め方【最大20倍】

JCB一般カード
JCB一般カードの詳細
Visa 非対応 Mastercard® 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • インターネットからのご入会で初年度年会費無料!条件により翌年の年会費も無料!
  • いつものお買い物や海外でのご利用でOki Dokiポイントがどんどん貯まる!
  • 充実の旅行傷害保険(海外/国内) 最高3,000万円!
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 1,375円(税込)
ポイント還元率 0.5%~5.0%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

ここらは、JCBの発行しているJCBカードのポイント還元率を上げる方法について詳しくご紹介します。

JCB一般カードの基本となるポイント還元率は0.5%です。

最近では、ポイント還元率1.0%以上のクレジットカードも多く出回っているため、決して高い還元率だとはいえません。

そのまま利用してもなかなかポイントが貯まらないので、賢い使い方が必要となります。

JCBのポイント優待店「JCBオリジナルシリーズパートナー」を活用する

全国にあるポイント優待店「JCBオリジナルシリーズパートナー」を活用することで、通常よりも多くのOki Dokiポイントを獲得することができます。

ポイント優待の倍率は、各提携店によって異なりますが、最大で10倍のポイントを得られるのでとてもお得です。

主なポイント優待店
  • スターバックス:ポイント10倍
  • 洋服の青山:ポイント5倍
  • セブン-イレブン:ポイント3倍
  • 一休.comレストラン:ポイント3倍
  • Amazon.co.jp:ポイント2倍~
  • ドミノ・ピザ:ポイント2倍

JCBのポイント優待サイト「Oki Dokiランド」を活用する

Oki Dokiランドは、JCBの運営する独自ポイント優待サイトです。

Amazonや楽天市場、Yahoo! JAPANショッピングをはじめとする人気ネットショッピングサイト約400店が参加しており、Oki Dokiランドを経由したお買い物をするだけで、ポイント優待を受けることができます。

ポイント優待の倍率は、店舗によって様々ですが、中には期間限定で最大20倍のポイントをゲットできることもあるので、ネットショッピングをする際は是非活用しましょう。

Oki Dokiランドについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

JCBポイント優待サイト「Oki Doki ランド」の活用術!【最大還元20倍】

ポイント優待率最大50%!JCBスターメンバーズを活用する

JCBには、1年間の利用金額に応じたステージ制度「JCBスターメンバーズ」が用意されており、ランクごとにポイント優待を受けることができます。

メンバーランクの選定(JCB一般カードの場合)

年間の利用金額 JCBスターメンバーズランク ポイント優待率
30万円以上、50万円未満 スターePLUS 10%UP
50万円以上、100万円未満 スターβPLUS 20%UP
100万円以上 スターαPLUS 50%UP

スターαPLUSランクになると、1,000円の利用につき、1.5ポイント付与されるようになります。
 
この時のポイント還元率は、0.75%であまり大きい数字に感じないかもしれませんが、年間で100万円利用した場合、得られるポイントに500ポイントもの差がでるので見逃せません。

ちなみに、現在の年間利用金額の集計期間と適用期間は以下の通りです。

現在の年間利用金額集計期間 ポイント優待適用期間
2016年12月16日(金)~2017年12月15日(金) 2018年2月~2019年1月お支払い分

集計期間内は、JCBスターメンバーズの上位ランクを目指して、より積極的にカードを利用しましょう。

(※)さらに上のロイヤルαPLUSというランクもありますが、JCB一般カードは対象外

JCBカードの還元率に関するよくある質問

JCBカードの還元率に関するよくある質問を紹介します。

JCBカードのポイント還元率はいくら?

JCB一般カードでは1,000円(税込)で1ポイントのOkiDokiポイントが付与され、1ポイント=5円のレートでJCBギフトカードと交換できます。よって1ポイントの価値は約5円(基本のポイント還元率は0.5%)です。

ポイント還元率や使い道については、こちらで詳しく解説しています。

還元率が高いおすすめのJCBカードは?

JCBカードのなかでも、還元率が高くておすすめのカードは以下の3つです。

・JCB CARD W
・JCB CARD W plus L

特に「JCB CARD W」「JCB CARD W plus L」の基本還元率は1.0%で、JCB一般カードの2倍の還元率になっていておすすめです。

各クレジットカードの詳細については、こちらで解説しています。

JCBカードで効率的にポイントを貯める方法は?

JCBカードの基本還元率は0.5%ですが、以下のような手段を利用することで効率的にポイントを貯められるようになります。

・「JCBオリジナルシリーズパートナー」を活用する
・「Oki Dokiランド」を活用する
・JCBスターメンバーズを活用する

各サービスの詳細については、こちらで解説しています。

JCBカードのポイント還元率まとめ

JCB一般カードは、1,000円の利用につき1ポイントOki Dokiポイントが貯まるため、ポイント還元率は0.5%です。

ただし、JCB CARD WやJCB CARD W plus Lならポイント還元率は2倍の常に1%となるので、ポイント還元率の高いJCBカードを探している方はこの2枚から選ぶのがおすすめです。

貯めたOki Dokiポイントは、ギフトカードや他社ポイント、豪華景品などと交換することができます。

ポイント優待店やポイント優待サイト、または年間の利用金額に応じたポイントボーナス制度を活用することで、効率よくポイントが貯まるので、ぜひお試しください。

2008年青山学院大学国際政治経済学部卒。在学時にファイナンシャル・プランナー(FP)の資格を取得。 2012年に株式会社サイバーエージェントに入社し、Ameba事業部にて編集に従事。 2018年8月にCyberOwlへ異動し、マネ会の編集長就任。FPの知識を活かして、クレジットカード、カードローン、キャッシュレスの記事作成に携わる。難しいことをわかりやすく伝えるがモットー。 ラグジュアリーカード<Titanium Card>とセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードをメインに、アメックスゴールドやJCBゴールド、楽天カードなど10枚以上のクレジットカードを保有。

元吉 裕俊の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事