更新日:

学生にはJCBカードがおすすめ!持つべき理由や人気のカードを詳しく解説

学生にはJCBカードがおすすめ!持つべき理由や人気のカードを詳しく解説

ネット限定商品、イベントのチケットやサブスクリプションなど、最近はクレジットカードでしか買えない商品やサービスが沢山あります。

でも自分は学生だからカードは作れない…と諦めていませんか?

実は学生でもクレジットカードは作れますし、作るのであればJCBカードがおすすめです。

この記事では、学生がJCBカードを作るべき理由やおすすめのJCBプロパーカード、提携カードを詳しく解説します。

ぜひ参考にしてください。

学生がクレジットカードを作るなら断然JCB

JCBカードは日本発で唯一の国際ブランドです。国際ブランドとは、世界中に加盟店を持つクレジットカードのブランドで、さまざまな国と地域の加盟店で利用することができます。

JCBの他には「VISA」「Mastercard」「AmericanExpress」「ダイナース」などがあります。

JCBカードの会員数は、2020年9月末日時点で1億4000万人、加盟店舗数は約3,500万店あり、国内のクレジットカード対応店で使えないということはほぼありません。

大手のクレジットカード発行会社ですのでセキュリティも高く、各種サポートも充実しています。また、JCBならではの特典やサービスが受けられます。

初めてカードを作るならJCBがおすすめですし、学生が持っておいて損のないクレジットカードです。

学生がJCBカードを持つべき4つの理由

ここでは、なぜ学生はJCBカードがおすすめなのか、その理由を詳しく解説します。

セキュリティやトラブル対応がしっかりしている

クレジットカードの不正請求被害が多い昨今ですが、JCBカードはセキュリティが世界標準に順序して高く、トラブル対応もしっかりしています。

まず、24時間365日体制で不審なカード利用がないかチェックしています。不審な利用を探知した際はカードの利用を一時停止します。

さらに、本人認証サービス「J/Secure™」でショッピング利用時に本人認証を行い、第三者による不正利用を防止しています。

トラブル時の補償としては「JCBでe安心」制度があり、身に覚えのない請求があっても不正利用と判明した場合は請求が取り消されます。

カードの紛失や盗難にあった際は、お届け日から60日前にさかのぼって損害額が補償されます。

このような対策により、JCBならクレジットカードが初めての方でも安心して使うことができます。

国内外の加盟店数が多く便利

JCBカードは24の国・地域で発行されており、使える加盟店は国内外合わせて約3,500万店もあります。また、他の国際ブランドと提携しており、海外でも利用が可能です。

特に日本国内の加盟店が多く、日常の買い物で不便を感じることはまずありません。

しかし、個人店の一部や「スシロー」「コストコ」「ブロンコビリー」等のチェーン店ではJCBカードは使えないので注意が必要です。気になる場合は事前にお店でJCBカードが使えるか確認しましょう。

年会費が無料のものもあり、ポイント還元率も高い

JCBカードには沢山の種類があり、中には年会費無料のものやポイント還元率が高いものもあります。

例えば、18~39歳限定で作ることができる「JCB CARD W」は年会費が永年無料の上、国内外どこで使ってもポイントが2倍になります。

「JALカード navi」は学生専用のJALカードで年会費は無料、区間マイルを100%ためることができる「JALカードツアープレミアム」に無料登録できたり、在学期間はマイル有効期限がないといった特典があります。

このように、JCBカードには学生にとってお得なカードがあり、作ると便利で快適な生活を送ることができます。

JCB CARD W

JCB CARD Wの詳細
年会費 : 無料
ポイント還元率 : 0.5 〜 5%
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

JCBならではのキャンペーンや特典が多い

JCBカードは、JCBならではの多くのキャンペーンを開催しており、特典も充実しています。

キャンペーンは、抽選で東京ディズニーリゾートの特別なツアーに参加できたり、ECサイト利用でキャッシュバックされたりと嬉しい企画が常時展開されています。

JCBの特典や優待で特に充実しているのは海外旅行関連です。海外に行く際に持っていくWi-Fiレンタルやレンタカー、空港宅配サービスを優待価格で利用できます。

世界60ヵ所にあるJCBプラザでは、現地のJCB加盟店の予約や観光に関するお問い合わせを、JCBプラザコールセンター(海外)では万が一の事故や緊急トラブル時の相談を24時間受けつけています。いずれも日本語で対応しています。

JCBカードのサポートにより、海外も安心して旅行することができます。

学生におすすめのJCBプロパーカード3選

ここでは、学生におすすめのJCBプロパーカードについて解説します。

そもそも「プロパーカード」とはなんでしょうか。

プロパーカードとは、カード発行会社が独自に発行しているクレジットカードのことです。プロパーカードは、ゴールドやプラチナなどステータスの高いカードがあり、諸条件によって切り替えることが可能です。

一方で、カード発行会社が第三の企業と提携して発行するクレジットカードを「提携カード」といいます。提携カードは一般的なクレジットサービスに加え、ポイントや優待など提携会社の独自のサービスが受けられます。

以下で、JCBプロパーカードを3つ紹介します。

JCB CARD W

JCB CARD W
JCB CARD Wの詳細
Visa 非対応 Mastercard® 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費、永年無料
  • いつでもポイント2倍
  • 安心・安全セキュリティー
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 0.5 〜 5%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

「JCB CARD W」は、18~39歳の方が作ることができるWEB入会限定のクレジットカードです。年会費は永年無料で、40歳以降もかかりません。ETCカードや家族カードも無料で作れます。

ポイントはOki Dokiポイントで、国内外どこで買い物しても2倍(1,000円使うごとに2ポイント)たまります。

Amazonやメルカリ、セブンイレブンなどのパートナー店で利用すると最大11倍、楽天やJTB、Yahoo!ショッピングなどのポイント優待サイトを経由すると最大20倍もらえます。

ポイントは、AmazonポイントやJALマイルに交換したり、キャッシュバック、商品交換などで使えます。

また、海外旅行傷害保険が利用付帯しており補償額は最高2,000万円まで、ショッピングガード保険(海外)も最高100万円まで補償されます。

旅行好きな方にもおすすめのカードです。

JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L
JCB CARD W plusLの詳細
Visa 非対応 Mastercard® 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費 永年無料
  • いつでもポイント2倍!
  • 安全・安心セキュリティー
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 0.5 〜 5%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

「JCB CARD W plus L」は「JCB CARD W」の基本機能に女性向けの保険をつけることができるカードです。

「JCB CARD W」と同じく18~39歳以下の方が作ることができ、年会費は永年無料、WEB入会限定です。

一番の特徴は、手ごろな掛け金で加入できる「お守リンダ」です。「女性特定がん限定手術保険」「天災限定傷害保険」「犯罪被害補償」「傷害入院補償」の4つのプランから好きなものを選んで加入することができます。

また毎月、JCBトラベルで使える旅行代金(目録)や、映画観賞券などさまざまなプレゼント企画を実施しています。

女性の「キレイ」をサポートする協賛企業が集まった「LINDAリーグ」では会員のための優待や割引特典、商品の抽選キャンペーンを多数展開しています。

女性に嬉しいことづくめであり、女性のためのJCB CARD Wカードといえるでしょう。

JCB一般カード

JCB一般カード
JCB一般カードの詳細
Visa 非対応 Mastercard® 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • インターネットからのご入会で初年度年会費無料!条件により翌年の年会費も無料!
  • いつものお買い物や海外でのご利用でOki Dokiポイントがどんどん貯まる!
  • 充実の旅行傷害保険(海外/国内) 最高3,000万円!
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 1,375円(税込)
ポイント還元率 0.5%~5.0%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

クレジットカードはポイント重視、ポイントをがっつりためたいのであれば「JCB一般カード」がおすすめです。

18歳以上の方が作ることができ、初年度は年会費無料です。次年度から1,375円(税込)がかかりますが、2つの条件「MyJチェックのご登録」と「年間合計50万円以上のショッピングのご利用」を満たすと無料になります。

年会費が無料になると、通常440円かかる家族カードの年会費も無料になります。

年間でJCBカードを一定金額ご利用された方は、メンバーシップサービス「JCBスターメンバーズ」でランクアップし、年間100万円以上使うと翌年のポイントが最大50%たまりますので使えば使うほどお得になります。

旅行傷害保険は国内、海外ともに利用付帯で補償額は最高3,000万円、ショッピングガード保険(海外)は最高100万円まで補償されます。

学生におすすめのJCB提携カード7選

ここでは、学生におすすめのJCB提携カードを7つ紹介します。

ソラチカカード

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)
ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の詳細
Visa 非対応 Mastercard® 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • ANA・提携航空会社便の搭乗でたまるマイル+各種ボーナスマイル
  • 東京メトロ乗車・定期券のお支払いでメトロポイントがたまる
  • さらにPASMOも搭載!
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 2,200円(税込)
ポイント還元率 0.1%
電子マネー
PASMO(パスモ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

「ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB Series)」は、全日本空輸株式会社と東京地下鉄株式会社と提携しており、ANAや東京メトロをよく利用される方におすすめです。

買い物をするとJCBのOki Dokiポイントが、ANAの飛行機に乗るとANAマイルが、東京メトロを利用するとメトロポイントがたまるお得なカードです。

年会費は初年度は無料で、次年度は2,200円(税込)かかりますが、入会時と継続更新時にボーナスマイルを1000マイル(1マイル=約3~5円)もらえますので実質無料です。

PASMOやその定期券の機能をつけることができ、オートチャージも利用可能です。

また、海外旅行傷害保険が最高1,000万円、国内航空傷害保険が最高1,000万円まで利用付帯します。ショッピングガード保険(海外)は最高100万円まで補償されます。

リクルートカード

リクルートカード
リクルートカードの詳細
Visa Mastercard® アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • どこで使ってもポイント高還元!驚異の1.2%!
  • リクルートのネットサービスをご利用でさらにポイント還元!
  • 「じゃらんnet」「ポンパレモール」などのリクルートサービスご利用分が最大4.2%
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 1.2%~4.2%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
QUICPay(クイックペイ)
SMART ICOCA
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

リクルートカードはリクルートと提携しており、リクルートのサービスを利用される方、ポイントを沢山ためたい方におすすめです。

年会費は永年無料で、ポイント還元率が基本1.2%と元から高い上、じゃらんやホットペッパービューティー、ポンパレモールなどリクルートのサービスを利用すると、最大4.2%還元されます。

たまったポイントはPontaポイントとdポイントに交換が可能です。

付帯保険も充実しています。海外旅行傷害保険は最高2,000万円、国内旅行傷害保険は最高1,000万円まで利用付帯します。ショッピング保険も200万円まで補償されますので安心です。

PARCOカード

PARCOカード
PARCOカードの詳細
Visa Mastercard® アメリカン・エキスプレス JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費永久無料
  • PARCOポイントも永久不滅ポイントもダブルでたまる!
  • 利用明細やポイントの確認、交換もインターネットやスマホアプリで
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 0.1 〜 6.3%
電子マネー
Suica(スイカ)
nanaco
楽天Edy(エディ)
ID(アイディ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

PARCOカードは、PARCOと提携しており、PARCOやセゾングループのサービスをよく利用する方におすすめです。

PARCOカードは、初年度のPARCOでの買い物がいつでも5%OFFになります。さらに店舗によって違いますが、PARCOの映画館やレストラン、駐車場などで優待や特典を受けることができます。

年会費は永年無料で、PARCOポイントとセゾンの永久不滅ポイントがダブルでたまります。永久不滅ポイントは、PARCOポイントやPARCO商品券、Amazonギフト券に交換が可能です。

セゾンポイントモールを経由してネットショッピングをすると、永久不滅ポイントが最大30倍になりますし、セゾン感謝デーは西友、リヴィン、サニーでの買い物が5%割引になります。

ルミネカード

ルミネカード
ルミネカードの詳細
Visa Mastercard® アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • ルミネのネット通販「アイルミネ」も、いつでも5%OFF!
  • 電車利用や駅ビル利用など、幅広い利用でポイントが貯まる!
  • 国内・海外旅行傷害保険付き!
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 1,048円(税込)
ポイント還元率 0.5 〜 3.5%
電子マネー
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

ルミネカードはJR東日本の子会社と提携しており、ルミネなどの駅の商業施設をよく利用される方におすすめです。

初年度の年会費は無料で、次年度以降は1,048円(税込)かかりますが、ルミネやニュウマン、ネット通販「アイルミネ」の利用はいつでも5%OFF、年に数回開催されるセールでは10%OFFになります。

セール品も割引対象になりますので大変お得です。

ポイント還元率は基本0.5%ですが、Suicaのチャージや切符・定期券の購入はポイントが3倍になります。Suicaや定期券と一体化することができ、オートチャージ機能も利用できます。

また、海外旅行傷害保険が最高500万円まで自動付帯します。カードを持っているだけで海外旅行保険が適用になりますので安心です。国内旅行傷害保険は最高1,000万円までで、こちらは利用付帯となります。

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード
ビックカメラSuicaカードの詳細
Visa Mastercard® 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 前年1回のクレジット利用で年会費無料
  • ビックカメラでのお買い物が基本10%ビックポイントサービス!
  • ビックカメラ・コジマ・ソフマップ以外のお買い物でも、実質1%相当のポイント還元!
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 524円(税込)
ポイント還元率 1 〜 3%
電子マネー
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

ビックカメラSuicaカードは、ビックカメラと提携しており、ビックカメラ・コジマ・ソフマップといった家電量販店をよく利用される方におすすめです。

年会費は初年度が無料で、次年度は524円(税込)かかりますが1回でも利用すれば次年度も無料になります。

ポイント還元率は基本1%ですが、ビックカメラで買い物すると基本10%のポイント還元、チャージしたSuicaでのお支払いなら11.5%還元されます。

コジマ・ソフマップでの買い物は現金払いと同率のポイントが還元されます。

ポイントはビッグポイントとJREポイントがたまり、どちらもSuicaにチャージすることができます。オートチャージ機能も利用できます。

また、海外旅行傷害保険が最高500万円まで自動付帯します。カードを持っているだけで海外旅行保険が適用になりますので安心です。国内旅行傷害保険は最高1,000万円までで、こちらは利用付帯となります。

楽天カード アカデミー

楽天カード アカデミー
楽天カード アカデミー
Visa Mastercard® 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 学生の方のみ入会可能な楽天カード!
  • 海外旅行保険付帯!
  • 楽天グループサービスでポイントアップ
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 1.0%~3.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

楽天カードアカデミーは楽天と提携した学生限定のクレジットカードで、18~28歳の学生のみが入会できます。年会費は永年無料で、学校を卒業すると自動的に楽天カードへ切り替わります。

ポイント還元率は基本1%ですが、楽天カードアカデミーならではの優待があり、入会初年度に対象サービスを購入するとポイント還元率が上がります。

具体的には、楽天ブックスの書籍やDVDなどのパッケージ商品を購入するとポイントが5倍、ダウンロード商品は3倍、楽天トラベルの「高速バス予約」は3倍になります。

また海外旅行傷害保険が利用付帯しており、最高2,000万円まで補償されます。

書籍や旅行など、学生が購入することが多いものに優待がある便利なカードです。

JALカード navi(学生専用)

JALカード navi(学生専用)
JALカード navi(学生専用)
Visa Mastercard® アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 在学期間中は年会費が無料!
  • 旅行保険が自動付帯!
  • ツアープレミアム 区間マイルが100%たまる
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 1.0%~2.0%
電子マネー
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

JALカード naviは、JALと提携しており、18~30歳未満の学生の方のみが入会できる学生専用のクレジットカードです。年会費は在学期間中は無料です。

入会搭乗や搭乗ごとのボーナスなど、ボーナスマイル特典がついておりマイルがためやすいのが特徴です。

区間マイルを100%ためることができる「JALカードツアープレミアム」に無料登録でき、マイルは在学中は有効期限がないのも嬉しいところです。

その他、機内販売割引など通常のJALカードの優待サービスに加え、当日に割引運賃で搭乗できる「スカイメイト」サービスや引っ越し優待サービスなども利用できます。

保険も充実しており、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険ともに最大1,000万円まで補償されます。こちらは自動付帯ですので、カードを持っているだけで保険が適用されます。

学生がカードを持つ際の注意点

ここでは、学生がクレジットカードを持つ際の注意点について詳しく解説します。

1度に複数のカードを申し込むのはNG

クレジットカードの申し込みをする際に、1度に複数のカードを申し込むのはやめましょう。

なぜかというと、クレジットカード発行会社にカード発行を「リスクが高い」と判断される可能性があるからです。

短期間に複数のクレジットカードを申し込むと、クレジットカード発行会社は「申込者はお金に困っているのでは?」と考え、貸し倒れのリスクを警戒します。結果、審査に落ちてカードが作れないという事態になりかねません。

さらにカードの申し込みに一度落ちてしまうと、他のカードの審査にも通りづらくなります。

カードを作る際は、1枚ずつ申し込むようにしましょう。

20歳未満の方は親権者の同意が必須

18歳以上であれば、クレジットカードの申し込みは可能です。申し込み時点の年齢が条件になるため、高校生ではない方が18歳の誕生日当日に申し込むことも可能です。

しかし、20歳未満の場合はクレジットカードの申し込みに親権者の同意が必要になります。

カードを作る際はご両親など親権者にカードを作りたい旨を話し、必ず同意を得るようにしましょう。

支払いの延滞をしないこと

クレジットカードは便利なのでつい使いすぎてしまいますが、支払いの延滞はしてはいけません。

もし延滞すると、カードの利用を停止されますし、期日までに払わなければ遅延損害金を請求されてしまいます。

それでも払わず、支払日から61日以上、または3ヶ月がすぎると信用情報機関に延滞したという事故情報が登録されます。いわゆるブラックリスト入りです。

事故情報に登録されている期間は新たなカードやローンを新規で契約することができませんし、さらに延滞が続けばクレジットカード発行会社に法的措置をとられ、裁判になることもあります。

クレジットカードを利用しても、支払いは延滞しないようにしましょう。

まとめ

JCBカードは日本発の国際ブランドで、セキュリティも高く、トラブル対応もしっかりしているので学生におすすめです。

JCBカードはプロパーカードと提携カードがあり、それぞれ優待や受けられるサービスが異なりますので、ライフスタイルに合わせて選ぶとよいでしょう。

クレジットカードを申し込む際の注意点としては、1度に複数のカードを申し込まないこと、未成年の場合は親権者の同意が必要なこと、またカードを利用したら支払いを延滞しないことです。

関連記事