更新日:

知人紹介で最大5,500マイルゲット!マイ友プログラムとは?

知人紹介で最大5,500マイルゲット!マイ友プログラムとは?

効率よくマイルを貯めるならキャンペーンを活用するのが一番です。

各航空会社では、新規会員の獲得を目的とした様々なキャンペーンを実施しており、一気に大量のマイルを獲得することも夢ではありません。

特に、大手航空会社ANAの実施しているANAカード知人紹介キャンペーン「マイ友プログラム」は、紹介者側と入会者側の双方にマイルがプレゼントされるお得なキャンペーンとして注目を浴びています。

そこで今回は、ANAのお得な知人紹介キャンペーン「マイ友プログラム」の内容や対象となっているクレジットカードをご紹介します。

たくさんの知人を紹介して特典航空券ゲットを目指しましょう。

ANAカードを紹介しよう!知人紹介キャンペーン「マイ友プログラム」

今回紹介する「マイ友プログラム」は、ANAの実施している知人紹介キャンペーンです。

ANAマイレージクラブ会員の方から招待を受けた方が、対象となっているANAカードへ入会することで、紹介者側、入会者側双方にANAマイルがプレゼントされます

ちなみにANAマイレージクラブ会員とは、ANAグループの航空機のフライトやお買い物で貯まるマイルを、特典航空券や電子マネーなどの豊富な特典へと交換できるマイレージプログラム会員です。入会金や年会費が発生しないので、マイルを貯めたい方はぜひ入会しましょう。

ANAカードでマイルを貯める攻略法やおすすめANAカードを紹介【最大71,000マイルプレゼント】

3ステップで簡単紹介!実際に紹介してみよう

ここからは実際にマイ友プログラムを使った紹介方法についてご紹介します。

紹介者と入会者と双方合わせて3ステップでマイルをゲット!

マイ友プログラムの利用方法は非常に簡単で紹介者と入会者の双方合わせて3ステップで完了となります。

マイ友プログラムの利用方法

マイ友プログラム工程
工程 工程内容
ステップ1 会員ページのマイメニューから「紹介番号」と「登録用URL」を確認して相手とシェアする(紹介者)
ステップ2 ・先ほどシェアした「登録用URL」へアクセスする(入会者)
・先ほどシェアした「紹介番号」やその他の必要情報を入力し、登録する(入会者)
ステップ3 「マイ友プログラム」の対象となっているANAカードへ入会し完了(入会者)

上の表にまとめた工程を全て終えると、紹介者と入会者の双方にマイルがプレゼントされます。

ただし、知人紹介の場合もクレジットカードの発行には審査が必要です。また、登録用URLへ登録した日から3ヶ月以内に対象カードへの入会がない場合、登録用URLへ登録がないまま入会した場合は対象外なので注意しましょう。

マイ友プログラムはどのぐらいのマイルがもらえるの?

肝心の獲得できるマイル数は、入会するカードの種類によって異なります。

対象カードごとの獲得マイルを以下の表にまとめてみました。

ANAカード(クレジットカード)への入会の場合
ANAカードのランク 紹介者の獲得マイル 入会者の獲得マイル
一般・ワイド 500マイル 500マイル
ゴールド 2,000マイル 2,000マイル
プレミアム 5,500マイル 5,500マイル

基本的には、入会者側が実際に入会するANAカードのランクによって双方の獲得できるマイル数が異なってきます。

ANAカードプレミアム入会時には、双方に5,500マイルも獲得できるので、紹介する際にはぜひプレミアムカードをおすすめしてはいかがでしょうか。

ANAプリペイドカード・デビットカードへの入会の場合
カードの種類 紹介者の獲得マイル 入会者の獲得マイル
ANAプリペイドカード 100マイル 100マイル
ANAマイレージクラブ Financial Pass Visa デビットカード 100マイル 100マイル

またクレジットカードだけではなく、プリペイドカードやデビットカード入会でもボーナスマイルを獲得することができます。

ただしこの場合の獲得マイル数は100マイルとなるので、なるべくはクレジットカードへの入会をおすすめしたいですね。

マイ友プログラム対象のお得なANAカード

知人紹介キャンペーン「マイ友プログラム」の対象となっているお得なクレジットカードをいくつかピックアップしてみました。

入会を検討されている方はぜひ参考にどうぞ。

ANAマイルが貯まるスタンダードな1枚「ANA VISAカード 一般」

ANA カード 一般
ANA カード 一般の詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 入会時・毎年のカード継続時にボーナスマイルをプレゼント
  • 国内旅行海外旅行ショッピング保険など充実!
  • 便利な電子マネー「iD」も標準搭載
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 2,200円(税込)
ポイント還元率 0.5%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
ID(アイディ)
PiTaPa(ピタパ)
WAON(ワオン)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

ANAマイルが貯まるとスタンダードな1枚として人気のあるANAカードです。

基本的なスペックは以下の通りです。

初年度年会費は無料、翌年度は2,200円(税込)発生するが割引も可能

ANA VISAカード一般の年会費は、初年度無料で翌年以降に2,200円(税込)発生します。

ただし、カード利用代金WEB明細書サービス(※)の利用で550円(税込)の割引、年1回以上のリボ払い手数料の支払いで年会費が無料または半額になります。

ポイントはマイルに交換可能

ANA VISAカード一般は、ショッピングに利用することで、200円につき1ポイントのVポイントを獲得することができます。

また、獲得したVポイントは、事前に登録した2つのレートが異なるマイル移行コースを利用してマイルへ移行することが可能です。

マイル移行コースと内容
コース名 移行レート 移行手数料 移行可能最少単位
通常コース 1P → 1マイル 無料 1P以上、1P単位
2倍コース 1P →2マイル 年間6,600円(税込) 1P以上、1P単位

その他の特典

その他にも、ANAグループ航空機の搭乗で獲得できるフライトマイルや、最高1,000万円補償の海外旅行傷害保険など様々な特典が付帯しています。

ANAマイルに特化したお得なクレジットカードなので、ぜひ活用してみてください。

上質なステータスカード「ANA VISAワイドゴールドカード」

ANA VISAワイドゴールドカード
ANA VISAワイドゴールドカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 入会時・毎年のカード継続時にボーナスマイルをプレゼント
  • 国内旅行海外旅行ショッピング保険など充実!
  • 便利な電子マネー「iD」も標準搭載
年会費初年度 15,400円(税込)
年会費2年目〜 15,400円(税込)
ポイント還元率 0.5%
電子マネー
ID(アイディ)
PiTaPa(ピタパ)
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
WAON(ワオン)
SMART ICOCA
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

一般カードでは物足りないという方には、ワンランク上のゴールドカード「ANA VISAワイドゴールドカード」がおすすめです。

年会費15,400円(税込)は決して高くない

ANA VISAワイドゴールドカードの年会費は15,400円(税込)です。一般カードの年会費2,200円(税込)と比較すると高く感じる方もいるかもしれませんが、ゴールドカードらしい豪華な特典が付帯しているので、特典を使いこなせばお得なクレジットカードになります。

より付帯している特典を重視する方にはおすすめです。

2倍コースの移行手数料が無料に!

上でも紹介した選べるマイルコースに関して、2倍コースの移行手数料が年間6,600円(税込)かかるところ、無料になります。

日常のショッピングに利用するメインカードとして活用することで、どんどんポイントを貯め、マイルへ移行することが可能です。

海外、国内問わず最高5,000万円補償の付帯保険

ANA VISAワイドゴールドカードには、海外、国内を問わない最高5,000万円補償の旅行傷害保険が付帯します。

また、年間300万円まで補償のショッピング保険も付帯できるので旅行にはもってこいの1枚となっています。

空港ラウンジサービス

ゴールドカードの特権とも言える空港ラウンジサービスが無料で利用できます。

空港ラウンジは、ゆったりと座れるソファやドリンクサービス、無料Wi-fiなど次の搭乗までの時間をくつろぐ環境が整備されています。

旅行やお仕事で空港を頻繁に利用される方におすすめです。

重複して利用可能!ANAの様々なキャンペーンをフル活用しよう

本サイトで紹介した「マイ友プログラム」は他の入会キャンペーンと重複して利用することができます。

そこで、2021年3月2日時点で実施しているお得なキャンペーンをご紹介します。

ANA JCB 一般カード新規入会キャンペーン

ANA JCB 一般カード
ANA JCB 一般カードの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 旅行傷害保険 最高1,000万円(海外)
  • 搭乗ボーナスマイル 10%
  • 入会・継続ボーナス 1,000マイル
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 2,200円(税込)
ポイント還元率 0.4%~0.7%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
QUICPay(クイックペイ)
nanaco
SMART ICOCA
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

ANA JCB 一般カードは、ANAとJCBが提携するクレジットカードの定番の1枚です。

ANAマイレージクラブ、楽天Edy、JCBクレジットの機能が1枚に搭載されており、持っていると便利なカードです。

キャンペーン期間

キャンペーン期間は2020年12月1日(火)~2021年3月31日(水)までの申し込みで、2021年5月31日(月)カード発行分が対象です。

概要

ANA JCBカードに新規入会・各種条件達成で、Oki Dokiポイントをマイルに移行・交換した場合にマイルがプレゼントされるというキャンペーンです。

プレゼントされるマイルは年間利用額に応じて異なり、通常入会マイルの1,000マイルにキャンペーンの最大61,600マイル相当をあわせて、最大62,600マイル相当がもらえるチャンスがあります。

旅行好きに方におすすめしたいキャンペーンです。

まとめ

マイ友プログラムは、知人にANAカードを紹介するだけで、紹介者と入会者の双方にマイルがもらえるお得なキャンペーンです。

他の入会キャンペーンとも重複して利用できるので、ぜひ周りの方におすすめしてみましょう。

2008年青山学院大学国際政治経済学部卒。在学時にファイナンシャル・プランナー(FP)の資格を取得。 2012年に株式会社サイバーエージェントに入社し、Ameba事業部にて編集に従事。 2018年8月にCyberOwlへ異動し、マネ会の編集長就任。FPの知識を活かして、クレジットカード、カードローン、キャッシュレスの記事作成に携わる。難しいことをわかりやすく伝えるがモットー。 ラグジュアリーカード<Titanium Card>とセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードをメインに、アメックスゴールドやJCBゴールド、楽天カードなど10枚以上のクレジットカードを保有。

元吉 裕俊の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事