更新日:

アコムACマスターカードには在籍確認の電話がある!電話なしにする方法や対処法を徹底解説!

アコムACマスターカードには在籍確認の電話がある!電話なしにする方法や対処法を徹底解説!

ACマスターカードは消費者金融のアコムが発行しているカードで、最短即日発行も可能な利便性が魅力です。

そんなACマスターカードですが、最短即日で発行できるというスピーディーさからか、在籍確認なしで発行できるという噂があります。

クレジットカードの発行に在籍確認は付き物のようなイメージがありますが、実際のところはどうなのでしょうか。

今回は、ACマスターカードの在籍確認の有無について、説明していきたいと思います。

ACマスターカード
ACマスターカードの詳細
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • Mastercard®のクレジット機能がついても、もちろん年会費無料!
  • 最短即日カード発行可能!
  • 自動でキャッシュバックを適用!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0%
電子マネー
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by アコム株式会社

ACマスターカードでは基本的に在籍確認あり

最初に結論からお伝えしてしまいますが、ACマスターカードでは基本的に在籍確認があります。

在籍確認なしでクレジットカードを発行できると考えておられた方にとっては残念かもしれませんが、在籍確認の電話がかかってくる心構えをしておきましょう。

なお、ACマスターカードの在籍確認では「アコム」や「ACマスターカード」といった言葉を出さずに、オペレーターの方の個人名で電話をかけてもらえます。

在籍確認の電話でアコムを利用していることがバレる可能性は低いので、その点は安心ですね。

在籍確認はなぜ必要?

カード会社は、審査をおこなう際に「申込者に継続的な返済能力があるか」ということを重視します。

クレジットカードを定期的に利用するためには、継続的な返済能力はマストですからね。

継続的な返済能力の有無は収入から判断できますが、収入と大きく関わってくるのが勤務先です。

申込者の勤務先は申込みの内容から判断できますが、それはあくまでも自己申告であり、カード会社としてはそれを鵜呑みにするわけにはいきません。

そのため、勤務先の裏付けを取ってきちんとした返済能力があることを確認するために、在籍確認がおこなわれるんですね。

ACマスターカードの電話の在籍確認で具体的に聞かれる内容は?

アコムがACマスターカードの在籍確認でおこないたいことは、「申込者が本当にその職場で働いているか」の確認だけです。

そのため、在籍確認の電話をかけてきて、電話口であらためて個人情報をいちからチェックし直すようなことはありません。

アコムとしては、申込者が電話に出てくれれば在籍確認の目的は達したことになるので、電話の内容自体は以下のように非常に単純なものになります。

アコム「私、○○(担当者の個人名)と申しますが、△△(申込者の名前)様はいらっしゃいますでしょうか」

申込者「△△は私ですが」

アコム「個人名で失礼いたしました。私アコムの○○と申します。こちらのお電話で在籍が確認できましたので、在籍確認を完了させていただきます。ありがとうございました」

申込者「かしこまりました。失礼いたします」

会話の中身自体はないも同然ですが、在籍確認とはそういうものです。

申込者本人が不在の場合はどうなる?

上述したケースは、申込者本人が直接電話に出ることを想定しているため、やり取りも非常にスムーズでした。

しかし、申込者本人が不在で直接在籍確認の電話に対応できない場合もあるでしょう。

そのような場合でも、電話に出た会社の人から「申込者が確かにその職場に在籍している」というような発言を引き出せれば、在籍確認は完了となります。

アコム「私、○○(担当者の個人名)と申しますが、△△(申込者の名前)様はいらっしゃいますでしょうか」

会社の人「申し訳ありませんが、△△はただいま社外に出ております。戻り次第折り返しお電話を差し上げましょうか?」

アコム「かしこまりました。こちらからあらためてお電話をさせていただきますので、折り返しの電話は不要です。失礼いたします」

このようなやり取りを会社の人とおこなえた場合、「申込者と直接会話はできなかったものの、確かにその職場に在籍している」ということが確認できますので、OKです。

在籍確認の電話をかけてもらうタイミングは指定できる?

ACマスターカードの在籍確認は担当者の個人名で電話をおこなってもらえるため、同僚が電話に出てもそれがアコムからの電話だとはわかりにくいとはいえ、やはり自分自身で電話に対応できるほうが安心ですよね。

そこで、自分が確実に社内にいるタイミングを指定して在籍確認の電話をかけてもらえるとベストなのですが、そこまでは難しいかもしれません。

たとえば「午後3時30分~4時の間」といったような細かい時間の指定はできませんが、午前や午後、昼前や夕方といったような大雑把な指定は可能なようです。いずれにしても、このあたりはアコムの担当者との相談次第という感じでしょう。

在籍確認の電話に対しては、「自分が対応するのが理想だが、対応できなかった場合はしょうがない」ぐらいで考えておくのがよさそうですね。

ACマスターカードの電話以外の在籍確認の方法

基本的に在籍確認は、職場に電話をかけられるという形でおこなわれますが、ACマスターカードの在籍確認には電話以外の方法もあります。

書類提出で代替してもらえる可能性がある

それは、「申告した通りの職場に在籍していることの証明となる書類を提出する」という方法です。

アコムが提出を指定する書類は申込者ごとに異なりますが、おおむね以下のような書類が利用できるようです。

電話での在籍確認の代替として提出する書類

  • 給与明細
  • 社員証
  • 社会保険証

いずれの書類も、申告した通りの職場に在籍しているかどうかわかるようなものばかりですよね。

在籍確認の電話を書類で代替してもらいたい場合には、あらかじめその旨をアコム側に伝えておくようにしましょう。

在籍確認を書類提出でOKにしてもらえるのはどんな場合?

ただし、希望すれば必ず在籍確認を書類の提出でおこなってもらえるというわけではありません。

在籍確認を書類提出でOKにしてもらえるのは、以下のような場合です。

職場が外部からの個人あての電話を取り次いでいない

特に派遣会社に多いのですが、個人情報保護などの観点から外部からの個人あての電話を取り次がないようにしている会社だと、電話による在籍確認がおこなえません。

そのような場合は、会社の方針をアコムに伝えることで、書類提出での在籍確認に切り替えてもらえる可能性があります。

職場が土日休みでその当日に在籍確認がおこなえない

ACマスターカードは即日発行が可能なので、それを期待して申込む人も多いと思います。

しかし、休みで職場に誰もいない日に申込んでしまうと、いくら電話をかけても在籍確認が完了するはずがありません。

ACマスターカードを即日発行してほしいこと、および職場が休みであることを伝えることで、書類提出でOKとしてもらえる可能性があります。

申込者の属性・信用情報が優れている

在籍確認は、申込者の返済能力の裏付けを取るために重要な審査過程ですが、申込者の属性や信用情報が優れている場合は、在籍確認を電話でおこなう必要なしと判断してもらえる場合もあります。

上述したふたつのケースは、あくまでも申込者側の希望として、電話を書類提出に切り替えてもらうパターンでした。

しかしこの場合は、アコム側から「書類提出でもOKですよ」と打診してくることも状況によってはあるようです。

もしも打診を受けた場合は、ありがたく乗っかっておくといいですね。

ACマスターカード
ACマスターカードの詳細
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • Mastercard®のクレジット機能がついても、もちろん年会費無料!
  • 最短即日カード発行可能!
  • 自動でキャッシュバックを適用!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0%
電子マネー
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by アコム株式会社

こんな人でもACマスターカードはつくれる?

ACマスターカードは、クレジットカードのなかでも比較的発行しやすいカードだといわれています。

そこで、一般的にはクレジットカードをつくるのが難しいと考えられている人が、ACマスターカードを発行できるかどうかについて、説明していきましょう。

アルバイトで生計を立てている人

アルバイトで生計を立てている人は、会社員と比べると収入が少なく安定性にも欠けるため、クレジットカードをつくりにくいといわれています。

しかし、ACマスターカードであればアルバイトで生計を立てている人でも、発行できる可能性があります。

ただ、ACマスターカードの審査に通過するために最低限必要な収入の安定性は確保しておかなければならないので、アルバイト歴が短すぎる場合は難しいかもしれません。

少なくとも半年以上は同じバイト先で働いている状態で、申込むようにしましょう。

主婦

主婦の場合は、パートやアルバイトで定期的な収入を得ているのか、専業主婦なのかで話が変わってきます。

パートやアルバイトで定期的な収入を得ている場合は、上述した「アルバイトで生計を立てている人」と同じで、発行できる可能性があります。

しかし専業主婦の場合は、収入がなく「継続的な返済能力」がないと判断されてしまうため、ACマスターカードは発行できません。

カード利用実績のないスーパーホワイトの人

これまでクレジットカードを一切利用したことがなく、信用情報に何の履歴も残っていない人のことを、一般的に「スーパーホワイト」と呼びます。

スーパーホワイトは、審査時の判断材料が少なくなるのでクレジットカードの発行を敬遠されやすいですが、ACマスターカードに関してはケースバイケースです。

たとえば先ほど説明した学生のように、年齢も若くこれまでにクレジットカードを利用したことがなくてもおかしくないような人であれば、スーパーホワイトであることが減点材料にはなりません。

また、スーパーホワイトではあるものの現在の収入がしっかりしたものであり、きちんとした返済能力を兼ね備えていると判断されれば、ACマスターカードを発行してもらえる場合もあるでしょう。

スーパーホワイトは確かにマイナス要素ではありますが、それだけで即審査落ちとなるわけではなく、ほかの要素も加味して総合的に判断されると考えておきましょう。

ACマスターカード
ACマスターカードの詳細
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • Mastercard®のクレジット機能がついても、もちろん年会費無料!
  • 最短即日カード発行可能!
  • 自動でキャッシュバックを適用!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0%
電子マネー
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by アコム株式会社

ACマスターカードの在籍確認まとめ

ACマスターカードは、審査もあまり厳しくなく発行しやすいカードではありますが、基本的に在籍確認はおこなわれます。

ただ、在籍確認の電話でアコムからの電話だとバレる可能性は低いですし、申込者本人が電話に出ずとも大丈夫です。

電話を書類提出で代替してもらえる場合もあるので、会社の都合などで在籍確認の電話が都合が悪い場合は、あらかじめアコムにその旨を伝えてお願いしておきましょう。

パート・アルバイトの人、学生、スーパーホワイトの人などでも発行できる可能性があるので、クレジットカードの発行を考えている場合は、ぜひ候補のひとつに加えてみてはいかがでしょうか。

関連記事