最新記事 お金に関する記事をさまざまな角度からご紹介

目指せオリンピック!子供にスケート教室で習わせるとしたらいくらかかるの?
2018年平昌オリンピック開催まで、あと360日2020年東京オリンピック開催まで、あと1256日(2017年2月13日現在)
2018年12月27日 | 趣味
【シャトレーゼ】お得なクーポン&ポイント特典をご紹介。工場見学・収穫も楽しめる!
あなたは、田舎に多いと話題になっている「シャトレーゼ」のスイーツを食べたことがありますか?工夫された種類豊富なお菓子たちを手頃な価格で売っているお店です。ここでは、シャトレーゼとはどんなお店なのかと気になる人へ、シャトレーゼの魅力やクーポン・チラシを使ってお得にスイーツを食べる方法をご紹介しています。
2018年12月27日 | 節約
確定拠出企業年金ってどんな制度?税制優遇でどれくらいメリットがあるか見てみました
公的年金があてにできなくなってきている中で、老後の生活に漠然と不安を抱えている若い世代も多いのではないでしょうか?勤めている企業から支払われる退職金を少なからずあてにしている方もいるかもしれません。しかし、実際自分の会社の制度がどのようになっていて、どのくらい退職金が支払われるか把握している方は少ないのでは。特に近年では、退職時にもらえる金額が決まっている確定給付型の退職金制度から、従業員に掛け金を前払いをして従業員が自ら運用する「確定拠出年金」に移行する企業も増えています。まだまだ先のことなので、退職金について考える機会も少ないかもしれません。ただし、確定拠出年金の場合には、「運用をどうするべきか?」「年間の運用手数料はいくらか。」「早期退職した場合には、その時点でどの程度の金額がもらえるのか?」など、退職や定年よりも前に知っておきたいルールがいくつかあります。
2018年12月27日 | 税金
いつでもできる確定申告!会社員も確定申告した方がお得って本当?!
確定申告は、個人事業主の人や会社の社長がやるもの、というイメージの方も多いのではないでしょうか?「企業に勤めている自分には縁のないこと」と考えている方もいるかと思います。しかし、企業に勤める給与所得者でも、確定申告をすることで一部税金を返してもらえるケースがあります。しかも、還付を受けるための申告は年間を通していつでも行うことができるのです。もしかしたら、あなたも還付金を受け取ることができるかもしれません。ぜひ、この機会に確認してみて下さい。
2018年12月27日 | 税金
イマイチ分からない「住民税」、ざっくり解説します
Aさん:「今度引っ越すんだけど、引っ越し先の自治体って、住民税が高いらしいんだよね」Bさん:「そうなんだ~、大変だね!」この会話、「えっ?」と思いましたか? それとも「そうなんだ~」って納得しましたか? AさんとBさんは、住民税と、おそらく、自治体でばらつきがある「国民健康保険料」や、「介護保険料」を、とりちがえて会話しています。でも電車の車内などで、いまだにこんな内容の会話が聞こえてくることがあります。住民税の税率は? 正解は「全国で一律10%」です。日本中、どこの自治体でも税率は同じです。(ためしに、今、周囲の人に言ってみてください。「え~!」という人がいるかも?)しかし、住民税がマイナーで、そんな誤解が生まれがちなことには理由があるように思います。イマイチよくわからない「住民税」を、ざっくりと解説してみましょう。
2018年12月27日 | 税金
40代の住宅購入!借入できる住宅ローンや住宅価格はいくらが妥当?
40代で夢のマイホームの購入を検討している場合、一体どれくらいの住宅ローンの借り入れが可能なのでしょうか?もちろん人によって用意している頭金の金額は違いますし、毎月の収入金額もさまざまです。そもそも、購入する住宅の価格によっても話は変わっていきます。 つまり、住宅購入にかかわる費用は人それぞれ。そのご家庭によって違いますから、「この金額じゃないといけない!」というものはありません。しかし、買おうと決めた住宅が、相場に比べて高いか安いかなんて、なかなか分かりません。自分が払おうとしている頭金は妥当な金額なのか、その目安ぐらいは知っておきたいですよね?生活に支障が出ず、無理のない範囲で購入できる住宅の上限価格と、その場合に必要な借り入れ額や月々の支払い額などの目安を紹介します。
2018年12月27日
【奨学金】給付型から貸与型までタイプはさまざま。返済計画をしっかり立てて利用しよう!
親世代の世帯収入が減少してきている近年、奨学金を受けて学校へ通う子供が増えてきています。奨学金はよく耳にする言葉ですが、「奨学金が具体的にどのような制度なのかよく知らない」といった声も多く聞かれます。「奨学金とはどのような制度なのか」、「お金を借りるのだとしたら利率はいくらくらいなのか」よくわからない奨学金について、詳しくご紹介していきます。
2018年12月27日
奨学金の繰り上げ返済、考えたことありますか?
ここ最近、何かと話題になることも多い奨学金。学校卒業後から奨学金の返済に追われて苦しい生活を余儀なくされている若者もおり、社会問題にまでなっています。ニュースやインターネットを見ていても、奨学金に関するネガティブな情報に触れることが多いように感じます。その一方で、奨学金があったお陰で学校を卒業でき、現在の職業に就くことができた人もいるでしょう。近年、親世代の収入の減少から、学生の利用が増え続けている奨学金。実に、2人に一人の学生が奨学金を借りて、学校に通っているそうです。「奨学金を先に返済するか、貯蓄を優先するか」現在奨学金を返済中の方の中には、そのバランスに悩んでいる方もいるかもしれません。今回は、奨学金の返済にあたってぜひ検討していただきたい「繰り上げ返済」について考えていきます。
2018年12月27日
これなら取れる!費用対効果の高いおすすめの資格とは
今の時代、この資格さえ取得すれば一生安泰だと言える資格なんてないといっていいでしょう。取れば勝ち組と言われていた資格には、国家三大資格と言われる医師、弁護士、公認会計士の他に、不動産鑑定士、弁理士、税理士などの難関資格がありますが、それらを取得するには、何年間も勉強しなければなりませんし、もちろん多額の費用もかかります。それでも、資格を取得できるのは、ほんの一握りの人たちだけですし、資格を取得できたとしても、その後の収入が保証されるわけではありません。もちろん、これらの資格取得のための努力を否定するわけではありません。しかし、近年の人工知能(AI)の急速な進歩によって、上記の難関資格の中でさえ、10年以内には稼げなくなると言われているものもあるのです。資格取得を考えるにあたって悩んでいる方もいると思います。
2018年12月27日 | 仕事
営業職ってどんな仕事?未経験者が知っておきたい営業の基礎
これから転職を考えている方の中には、未経験で営業職への転職を検討した場合、はたして採用してもらえるのか?営業としてやっていけるのか?などの不安を持ってしまう方がいるかもしれません。確かに転職では新卒の時と違って即戦力となることが求められます。それにも関わらず、営業未経験の状態で営業を目指すのですから、ハードルが高く感じるのも当然かも知れません。しかし、安心して下さい。実は営業職は未経験者からでも積極的に人員募集をしている職種です。最近は人物重視ということもあって、業種によっては年齢の制限がない場合も多いです。また、入社後にしっかりと仕事を覚えることで、未経験からの転職だったとしても特にハンデはありません。そんな営業職とは一体どんな仕事なのか?どんな種類があるのか?今の時代に合った営業とはどんな営業なのか?転職前に抑えておきたい営業の基礎を解説します。
2018年12月27日 | 仕事
女性だからこそ正社員にこだわりたい~保険外交員:前田瑞紀さん~
学校を卒業して一度は社会に出たものの、結婚や出産を機に退職を余儀なくされる女性は非常に多いことと思います。出産休暇や育児休暇などを利用できるように法整備は進んでいますが、実際にそれを取得できる企業は諸事情により少ないのが現実でしょう。そうなると子育てが一段落した女性が復職するのは相変わらず厳しい時代が続いているとも言えます。そんな中で、歩合制の給与体系となっている保険のセールスレディと呼ばれる女性たち。契約を取った分だけ給与に反映される社会で、男も女も関係なく、自分の実力だけで勝負ができるこの世界に飛び込む女性も少なくありません。ここでは、現在高校生となる娘の母として、家庭では妻として、そして生命保険会社営業所の一員として働く、前田瑞紀さんにお話を伺いました。
2018年12月27日 | 仕事
自動車ローンの基礎知識からローンの種類、金利、頭金についてご紹介
自動車の購入というのは大きな買い物です。そのため、なかなか一括で支払いというわけにはいきません。そこで活躍するのが「自動車ローン」です。自動車ローンとはその名の通り、自動車購入にかかる費用を月々のローン返済で支払うシステムとなっているローンのことを指します。使い道が自由なカードローンなどと違って、自動車購入費用に限定される「目的別ローン」のひとつです。では、自動車ローンの基礎知識から、借り入れの条件、金利の仕組みなど、詳しくみていきましょう。
2018年12月27日
ペアローンと連帯債務や連帯保証のメリット・デメリット解説!
住宅ローンの利用を考える際には「ペアローン」や「連帯債務」または「連帯保証」というワードを耳にする事があると思われます。連帯保証と聞くとなんとなく理解できる方は多いでしょうが、ペアローンや連帯債務の内容はあまり想像がつきませんよね?そこで、この記事ではペアローンから始まり、連帯債務、連帯保証の意味やそのメリット・デメリットについて解説して行きます。
2018年12月26日
NISAと相性のいい投資手法、相性の悪い投資手法
投資・資産運用で話題となっているNISAですが、その制度の複雑さから『とりあえず無税でお得』といった考えしか持たずにNISA枠で売買している人は多いのではないでしょうか。投資は、「投資対象」、「投資期間」、「投資タイミング」の3つの組み合わせから投資手法が作られますが、NISAには相性の悪い投資手法も多くあります。この記事では、NISAと相性のいい投資手法、NISAと相性の悪い投資手法について解説していきます。
2018年12月25日 | 証券・株
始める前に知っておきたい!株式投資に役立つ代表的な情報源は?
『これから株式投資を始めてみよう!』もしくは、「興味があるけどよくわからないな」なんて考えていらっしゃる方は多いでしょう。実際、株をやっている人はどんなところから情報を得ているのでしょうか。今回は、基本的な情報源からちょっと上級者向けなものまで、幅広く紹介していきます!
2018年12月25日 | 証券・株
いま、株主優待はQUOカードなど金券類が狙い目!
株主優待として用意されているものは、自社製品の商品はもちろん、食品やカタログギフト、QUOカードなどの金券類など、実にさまざまです。なかでも特におすすめなのは、いろいろなお店で使えるQUOカードなどの金券類です。ここでは、金券類がもらえる優待株で優待利回り上位のものをピックアップしましたので、参考にして優待銘柄を選んでください。
2018年12月25日 | 証券・株
企業選び!配当性向は低い方が良い!?
株式投資を行っている方であれば、もちろん「配当」という言葉はご存知ですよね。ある程度の銘柄を保有されている方であれば、半期に一度程度のペースでもらえる配当を楽しみにして投資しているという方も多いはずです。また、あまり頻繁な売り買いを行わずに、一旦保有した株式を長期的に持ち続けることを前提として投資している方であれば、配当が投資の魅力であるということもあるでしょう。 しかしながら、配当の意味についてしっかりと理解していますか。定期預金やソブリン債の投資信託の商品と同様に考えていて、配当利回りが高ければ高いほど運用先として良いと思っていませんか。
2018年12月25日 | 証券・株
投資家が注目するトルコ関連投資は大丈夫なのか
今年に入り、日本でトルコ関連の金融商品への投資が増えています。その増加は2012年以来の最大規模となります。トルコへの投資の動きは日本国内だけでなく、海外投資家の間でも加熱しています。その規模もやはり2012年以降最大になっているようです。
2018年12月25日
テクニカル分析とファンダメンタル分析、株式市場ではどちらが重要か
株式投資を始めてからある程度の経験を積んだ方であれば、テクニカル分析とファンダメンタル分析を勉強していくことになるでしょう。テクニカル分析とファンダメンタル分析。「どちらが優れていて、どちらを勉強するのが良いのか」という疑問が、ある程度投資経験を積んだ方は必ず抱くと言っても過言ではありません。そこでテクニカル分析とファンダメンタル分析にはどの様な特徴があり、どの様な投資手法において向いているのか解説していきます。
2018年12月25日 | 証券・株
日銀が大株主になっている銘柄特集
日本銀行がETFの買入れを始めたのが2010年10月の金融緩和以降から続いており、今までにない方法で2010年11月から指数連動型のETFを購入し日本経済を刺激しています。金融緩和の施行当初は日経平均株価とTOPIXに連動するETFにのみの買付でしたがJPX日経インデックス400の追加や買付購入額の大幅な増額を決定したりしています。
2018年12月25日 | 証券・株