更新日:

立川市でクレジットカードを即日発行できる場所は?その日に発行できるカードの特徴も紹介します

立川市でクレジットカードを即日発行できる場所は?その日に発行できるカードの特徴も紹介します

多摩地域の商業の中心となっている立川市では、立川駅周辺にアコムの自動契約機やカード会社のカードカウンターが設置されている商業施設が集中しています。

また、立川市全体で見た場合、即日発行に対応している店舗は5カ所以上あるので、カードを当日に発行することはそれほど難しくありません。

今回は、立川市でクレジットカードを即日発行できる場所とカードの特徴について紹介していきます。

立川市全域でクレジットカードを即日発行できる場所

立川市は商業施設が多く、東京都のなかでもクレジットカードを即日発行しやすい地域です。そんな立川市全域ではACマスターカードを当日に受け取ることができます。

ここでは、立川市全域で当日にカードを受け取れる場所について紹介していきます。

アコムの支店、自動契約機「むじんくん」

立川市にあるアコムの支店と自動契約機「むじんくん」では、ACマスターカードを当日に受け取ることができます。

各店舗の所在地と営業時間は下記のようになっているので、当日にACマスターカードの発行を検討している人は覚えておきましょう。

立川市全域のアコムの支店とむじんくんコーナー
支店、自動契約機 所在地 営業時間
立川支店
東京都立川市曙町2丁目6-10 中村ビル 3F
9:30~18:00
立川南口むじんくんコーナー
東京都立川市柴崎町3丁目1-2 SYビル 2F
8:00~22:00
立川むじんくんコーナー
東京都立川市曙町2丁目6-10 中村ビル 3F
8:00~22:00

「立川支店」と「立川むじんくんコーナー」は、立川駅の北口から徒歩3分圏内、「立川南口むじんくんコーナー」に関しては、立川駅の南口から100m程度の場所にあります。

どの店舗も駅からすぐに足を運べる場所にあるので、即日発行を検討している人にとっては利便性に優れています。

ちなみに、ACマスターカードは、ETCカードの発行に対応していませんので、注意してください。

クレジットカードと一緒にETCカードも作りたいという人は、ほかのカードへの申込みを検討するようにしましょう。

ACマスターカードの特徴

ACマスターカード
ACマスターカードの詳細
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • Mastercard®のクレジット機能がついても、もちろん年会費無料!
  • 最短即日カード発行可能!
  • 自動でキャッシュバックを適用!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0%
電子マネー
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by アコム株式会社

ACマスターカードは、カードローン付きのクレジットカードです。

一般的なクレジットカードと比べると特典やサービス面でやや劣ってしまいますが、カード利用金額の0.25%が自動でキャッシュバックされるので、ポイントのように有効期限を気にする必要がないというメリットがあります。

年会費は永年無料ですし、審査時間も最短30分となっているので、すぐにクレジットカードを必要としている人にとっては、おすすめのカードになっています。

立川市「曙町」エリアでクレジットカードを即日発行できる場所

立川市曙町には立川駅があり、立川市の中心となる地域です。

そのため、曙町エリアはデパートや家電量販店が多く、MICARD+(エムアイカードプラス)の本カードとビックカメラSuicaカードルミネカードの仮カードを即日発行できます。

ここでは、立川市「曙町」で当日にカードを受け取ることができる場所について紹介していきます。

伊勢丹 立川店

立川市曙町にある「伊勢丹 立川店1F、5F」のエムアイカードカウンターでは、MICARD+を当日に発行できます。

伊勢丹 立川店は、多摩モノレール「立川北駅」を出てすぐの場所にありますし、JR「立川駅」からでも徒歩3分圏内となっているので足を運びやすくなっています。

車で行くことも可能ですが、最低2,000円(税込)以上の買い物をしなければ駐車料金がかかってしまうことを覚えておきましょう。

また、ETCカードについては、申込みをすることは可能ですが、即日発行には対応していません。

所在地と営業時間
所在地 東京都立川市曙町2丁目5-1
営業時間 10:00~19:30

MICARD+(エムアイカードプラス)の特徴

MICARD+は、伊勢丹 立川店などの伊勢丹グループ百貨店を利用する人であれば、ぜひ持っておきたいカードです。

基本となるポイント還元率は0.5%ですが、伊勢丹グループ百貨店での買い物は「5%~10%」のポイント還元率になります。

また、伊勢丹 立川店で利用する際は、2,000円(税込)以上の買い物をした際に受けられる駐車料金の無料サービス時間が1時間延長になるので、通常より1時間余裕を持って買い物を楽しむことも可能です。

年会費は初年度が無料、2年目以降は2,000円(税別)かかってしまいますが、伊勢丹 立川店をよく利用する人であれば年会費以上の価値は十分にあるので、申込みを検討してみてもよいでしょう。

ちなみに、MICARD+は、ネットショッピングの際に「miポイントワールド」を経由すれば最大30倍のポイントを獲得することも可能なので、ネットショッピングをよく利用する人にもおすすめのカードになっています。

ビックカメラ 立川店

立川市曙町にある「ビックカメラ 立川店」では、ビックカメラSuicaカードの仮カードを当日に発行することが可能です。

仮カードは、ビックカメラ系列店のみの利用や限度額が10万円までといった制限があるものの、当日にビックカメラ 立川店で10万円以下の買い物をする人は利用を検討してもよいでしょう。

所在地と営業時間
所在地 東京都立川市曙町2-12-2
営業時間 10:00~21:00

ビックカメラ 立川店は、JR「立川駅」から徒歩3分程度、多摩モノレール「立川北駅」から徒歩5分程度の場所にあるので、交通の便がよい場所になっています。

ビックカメラの駐車場や提携駐車場があるので、車で行くことも可能ですが、2,000円(税込)以上の買い物をしなければ駐車料金がかかってしまうので覚えておきましょう。

また、ETCカードの即日発行には対応していません。

ビックカメラSuicaカードの特徴

ビックカメラSuicaカード
ビックカメラSuicaカードの詳細
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 前年1回のクレジット利用で年会費無料
  • ビックカメラでのお買い物が基本10%ビックポイントサービス!
  • ビックカメラ・コジマ・ソフマップ以外のお買い物でも、実質1%相当のポイント還元!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 524円(税込) 1 〜 11.5%
電子マネー
Suica(スイカ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード

ビックカメラSuicaカードは、クレジットカードに電子マネーの「Suica」が付帯したJR東日本グループが発行するビューカードです。

年会費は、初年度が無料、2年目以降は524円(税込)かかるものの、年に1回カード払いで買い物をすれば次年度も無料になるので、継続的に利用する人であれば年会費無料で持つことが可能です。

ポイントは、ビックカメラでの買い物で貯まる「ビックポイント」とビューカードで貯まる「JRE POINT」の2種類があるので、ポイントを獲得できる機会が2倍になることもうれしい点です。

また、ビックカメラでの買い物は、Suicaへのクレジットチャージ後にSuicaで支払うと最高11.5%のポイント還元率になるので、ビックカメラを利用する人は1枚持っておきたいカードになっています。

ルミネ 立川店

立川市曙町にある「ルミネ 立川店 7F」のルミネカウンターでは、ルミネカードの店頭発行カード(仮カード)を当日に受け取ることができます。

店頭発行カードは仮カードなので、限度額が20万円以内や都内では立川店を含め10店舗でしか利用できないなどの制限がありますが、当日にカード決済で買い物をおこないたい人は、利用を検討してもよいでしょう。

ただし、店頭発行カードは、ルミネカウンターで直接申込みをしなければ受け取ることができないで注意が必要です。

所在地と営業時間
所在地 東京都立川市曙町2-1-1 立川店7F
営業時間 10:00~20:00

ルミネ 立川店は、JR立川駅直結となっているので、天気の悪い日などは駅構内から出ることなく足を運べて便利な場所になっています。

車で行くことも可能ですが、2,000円(税込)以上の買い物をしなければ駐車料金がかかってしまうため、JRやモノレールの利用がおすすめです。

ちなみに、ETCカードについては即日発行に対応していませんので覚えておきましょう。

ルミネカードの特徴

ルミネカード
ルミネカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 新規ご入会 & Web明細ポイントサービス設定でJRE POINT 500ポイントをプレゼント
  • ルミネのネット通販「アイルミネ」も、いつでも5%OFF!
  • 国内・海外旅行傷害保険付き!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,048円(税込) 0.5 〜 3.5%
電子マネー
Suica(スイカ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

ルミネカードは、電子マネーの「Suica」が付帯したJR東日本グループが発行するビューカードのひとつです。

年会費は、通常1,048円(税込)かかってしまいますが、初年度は年会費無料で利用することができます。

ルミネでの買い物は常に5%OFFになり、年に数回ある「割引率が10%」にアップするキャンペーンを利用することができるので、ルミネ 立川店をよく利用する人はぜひ作っておきたいカードになっています。

また、立川店独自の特典として、ルミネカードの提示で下記のような割引サービスを受けることも可能なので、覚えておきましょう。

立川店のみの主な特典

  • 料理教室や朝日カルチャーセンターの入会金が50%OFF
  • 旅行代理店エイチ・アイ・エスのパッケージツアーが1,000円割引
  • クリーニング店のドライクリーニングが5%OFF

立川市「泉町」エリアでクレジットカードを即日発行できる場所

商業施設の多い立川駅からはやや離れた場所にある立川市「泉町」では、セゾンカードインターナショナル三井ショッピングパークカードを即日発行することができます。

ここでは、立川市「泉町」で当日にカードを受け取ることができる場所について紹介していきます。

ららぽーと立川立飛

立川市泉町にある「ららぽーと立川立飛 1F」のセゾンカウンターでは、セゾンカードインターナショナルと三井ショッピングパークカードを当日に受け取ることが可能です。

セゾンカードインターナショナルと三井ショッピングパークカードは、ETCカードの即日発行にも対応しているので覚えておきましょう。

所在地と営業時間
所在地 東京都立川市泉町935-1 ららぽーと立川立飛 1F
営業時間 10:00~21:00

ららぽーと立川飛店は、立飛駅直結となっているので、改札を出て直接セゾンカウンターに足を運ぶことが可能です。

また、立飛駅は、JR立川駅から多摩モノレールに乗り換えて2駅となっているので、公共の交通機関を利用して簡単に足を運べることはうれしい点です。

ちなみに、ららぽーと立川立飛は、車で行くこともできますが、一定金額の買い物をしない限り基本的に駐車料金が発生します。

しかし、三井ショッピングパークカードを持っていれば駐車料金が終日無料(平日のみ)になるので、車で行く人は三井ショッピングパークカードの即日発行をおすすめします。

セゾンカードインターナショナルの特徴

セゾンカードインターナショナル
セゾンカードインターナショナルの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 入会金・年会費永久無料
  • ポイントは有効期限なしで、永久不滅!
  • 全国の西友・リヴィンで5%OFF
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%
電子マネー
ID(アイディ)
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

セゾンカードインターナショナルは、年会費永年無料で持つことができ、「永久不滅ポイント」が魅力になっているカードです。

一般的なクレジットカードの多くは、ポイントに有効期限が定められていますが、「永久不滅ポイント」はポイントの有効期限がないので、無駄なくポイントを使うことができるというメリットがあります。

基本となるポイント還元率は0.5%ですが、ネットショッピングは「セゾンポイントモール」を経由するだけで最大30倍のポイントを獲得できるチャンスがあるなど、使い方次第でお得にポイントを貯めることも可能です。

そのほか、毎月第1、第3土曜日は西友やリヴィンでの買い物が5%OFFになるなど、日常の買い物がお得になる割引サービスも利用できるおすすめの1枚です。

三井ショッピングパークカードの特徴

三井ショッピングパークカード≪セゾン≫
三井ショッピングパークカード≪セゾン≫
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費永久無料
  • 三井ショッピングパークポイントも永久不滅ポイントもダブルでたまる!
  • 新規ご入会で1,500円分プレゼント!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1 〜 2%
電子マネー
Suica(スイカ)
nanaco
楽天Edy(エディ)
ID(アイディ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

三井ショッピングパークカードは、セゾンカードインターナショナルの基本的な特典に加えて、三井ショッピングパークカード独自の特典を利用することができるカードです。

ポイントは、ららぽーと立川立飛などの三井不動産グループ商業施設での利用で貯まる「三井ショッピングパークポイント」と「永久不滅ポイント」の2種類があり、使い方次第でポイントの2重取りも可能です。

また、永久不滅ポイントは、三井ショッピングパークポイントへの交換が可能なので、普段の買い物で永久不滅ポイントを貯めて、ららぽーと立川立飛での買い物に三井ショッピングパークポイントを使うということもできます。

そのほか、ららぽーと立川立飛の周辺では、三井ショッピングパークカードを提示すると料金の割引などを受けられる店舗もあるので、ららぽーと立川立飛や近隣店舗をよく利用する人にはおすすめのカードになっています。

クレジットカードを即日発行する流れを確認しよう

クレジットカードを即日発行するためには、当日のカード発行に対応している店舗に足を運び、カードの発行手続きが必要です。

申込みに関しては、WEB申込みまたは店頭申込みのどちらにも対応しているケースが多いですが、クレジットカードによっては店頭申込みのみ即日発行に対応していることがあるので、事前に確認しておきましょう。

また、クレジットカードの発行には審査があります。店頭申込みの場合は、その場で審査結果を待つ必要があり、審査に通過できるかどうかもわかりません。

ですので、WEB申込みが可能な場合は、インターネットを使って申込みをおこない、審査を通過したあとに店頭でカードを受け取るという方法がおすすめです。

下記にWEB申込みからカード発行までの基本的な流れを紹介しておきますので、参考にしてください。

WEB申込みの流れ

  1. カード会社の公式ページから申込みをおこなう
  2. カードの受け取り方法を「店頭受取」にする
  3. メールで審査結果の連絡
  4. 店頭でカードの発行

注意点ですが、カードの受け取り方法を選択できる場合は「店頭受取」を選択するようにしてください。店頭受取以外を選択してしまうと、カードの即日発行ができない可能性が高くなります。

そのほか、クレジットカードの入会審査やカードの発行手続きには、ある程度の時間がかかるので、受け取り可能な店舗の営業時間の「1時間半~2時間前」には申込みを完了させておきましょう。

即日発行するために必要なもの

クレジットカードを即日発行するためにはスムーズな申込みが必要になるので、申込みに必要な書類などは事前に準備しておきましょう。

即日発行に必要なもの

  • 本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
  • 口座番号がわかるもの(通帳やキャッシュカードなど)
  • 口座の届け印
  • カードの受付番号(インターネット申込みの場合)

基本的には上記に紹介したものを準備しておけば問題ありませんが、カード会社によっては申込みの際に必要となるものが異なることもあります。

ですので、申込みをおこなう前にカード会社の公式ページなどで、一度必要なものを確認しておくようにしましょう。

立川市でクレジットカードを即日発行できる場所のまとめ

立川市で即日発行できる場所は、立川駅周辺に集中している傾向があります。

ACマスターカードを発行できるアコムの自動契約機を含めると、即日発行に対応している場所は立川駅周辺だけで5カ所以上あるので、当日にカードの受け取りを希望する人は、立川駅に足を運んでみてください。

また、即日発行が可能なカードには、クレジットカード本体と仮カードがあるので、自分の用途に合わせて店舗を選択するようにしましょう。

この記事のまとめ
  • クレジットカードを即日発行できる場所は立川駅周辺が多い
  • 即日発行が可能なカードにはクレジットカード本体と仮カードがある

食品や雑貨商品などを扱うライター・編集を経て、マネ会を担当。クレジットカードのポイント還元や特典だけでなく、各カード会社の戦略やマーケティングにも興味あり。普段使っているクレジットカードはJALカードで、実家への帰省の際には、貯めたマイルを特典航空券に交換している。ヤフオクやヤフーショッピングで買い物をする際には、ヤフーカードも使用。体を動かすことが好きで、定期的にジムで筋トレ。機会あれば、山へハイキングに出かけ、帰りの温泉を楽しむ。

山本(信)の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事