更新日:

年会費無料のマスターカード15選!メリットや選び方も合わせて紹介

年会費無料のマスターカード15選!メリットや選び方も合わせて紹介

クレジットカードを作ろうと考えた時に気になるのが年会費

どうせ作るのなら、年会費無料のものがいいですよね。

年会費無料のカードのなかでも、作るべきなのはマスターカードです。

本記事では、マスターカードのメリットや選び方、さらには年会費無料のマスターカードを厳選して詳しく紹介します。

ぜひ参考にしてください。

マスターカードのメリット

クレジットカードには、「VISA」「Mastercard」「JCB」「American Express」「ダイナース」などの国際ブランドがあります。

では、マスターカードを作った場合はどのようなメリットがあるのでしょうか。

以下で紹介します。

特典プログラム「プライスレス・シティ」

マスターカードには、会員だけが利用できる「プライスレス・シティ」という優待プログラムがあります。

これにより、海外の特別なイベントに参加できたり、会員専用のサービスを受けることができます。

以下は優待の一例で、サービスの多くが期間限定で展開されています。

優待例
  • 飲食:世界各国の参加レストランで一名様分のメイン料理を無料を楽しめる「お食事一名様分無料プログラム」
  • 旅行:レンタカー予約サイト「Rentalcars.com」では世界中すべてのレンタカー利用料金が5%割引

日本国内では、「プライスレス・ジャパン」という名称で、ホテル、レストラン、エンターテイメントなどで「体験型」を中心としたパッケージプランを提供しています。

グローバルATMネットワーク「シーラス」

Cirrus(シーラス)は、マスターカードが中心となって世界に展開している銀行のオンラインネットワークです。

海外へ行ったときに現地で現金が不足しても、CirrusのマークがあるATMがあればキャッシングが可能す。

ATMは国によって特徴があり、ハワイや韓国では一部日本語で表示されるものもあります。

不正使用からの保護「ゼロライアビリティー」

昨今は、スキミングや盗難などによるクレジットカードの不正使用被害が増えています。

しかし、マスターカードの会員はカードを不正使用されても、カード発行会社への連絡等の適切な対処をすれば「セロライアビリティー」に保護されるため、支払い義務を負いません。

ただし、ビジネス用カード、登録不要のプリペイドカードまたはギフトカードは除外となり、ゼロライアビリティーの対象外です。

年会費無料のマスターカードの選び方

年会費無料のマスターカードは沢山あり、どれを選べばよいのか迷うこともあるでしょう。

ここでは、おすすめのクレジットカードの選び方を紹介します。

カード発行会社の優待サービスで選ぶ

クレジットカードは、カード発行会社によって様々な特典やサービスが用意されています。

例えば、dカードには年会費無料でありながら、最大1万円の「ケータイ補償」というサービスがついています。

これはdカードならではのもので、毎日使う携帯電話に補償が欲しい方に向いています。

このように、カード発行会社特有のサービスでカードを選ぶのも手です。

ポイント還元率で選ぶ

年会費無料のマスターカードのなかには、ポイントの還元率が基本1%以上のものがあります。

例えば、楽天カードはポイントの還元率が基本1%で、楽天市場や楽天モバイルといった楽天グループのサービスを利用することでさらにポイント還元率が上がります。

同じお金を使うなら、ポイントが沢山つくカードの方がお得です。

ポイント重視の方は、ポイント還元率でカードを選ぶとよいでしょう。

専門家からのコメント

森本 由紀
森本 由紀

クレジットカードの平均的なポイント還元率は0.5%程度なので、1%以上なら高還元率といえます。

ただし、還元率だけでなく、ポイントの使いやすさにも注目しておきましょう。共通ポイントと呼ばれる楽天ポイント、dポイント、Tポイントなどは汎用性が高く、いろいろなお店で使えます。

ポイントには有効期限が設けられているものもあります。せっかく貯めたポイントが失効しないよう、有効期限にも注意しておきましょう。

海外/国内旅行傷害保険の付帯で選ぶ

年会費無料のマスターカードのなかでも、海外/国内旅行傷害保険が「自動付帯」しているカードは、持っているだけで保険が適用されます。

ただし、「利用付帯」になっているカードは、航空チケット、パッケージツアー料金などの旅行代金を該当カードでし払った場合にのみ適用されます。

例えば、リクルートカードは海外旅行傷害保険が最高2,000万円、国内旅行傷害保険が最高1,000万円、ショッピング保険は年間200万円まで補償されています。

ですが、保険は「利用付帯」のため、旅行代金をリクルートカードで支払わないと保険は適用されませんので注意が必要です。

付帯保険の詳細は必ず確認するようにしましょう。

旅行へ行くことが多い方は、海外/国内旅行傷害保険の付帯の有無や補償額でカードを選んでもよいでしょう。

専門家からのコメント

森本 由紀
森本 由紀

旅行傷害保険の最高補償額は、傷害死亡・後遺障害の場合です。

海外では医療機関での治療費が高額になってしまうため、疾病治療や傷害治療の補償額にも注目しておきましょう。治療費を立て替えなくてもよい「キャッシュレス診療」に対応しているカードならより安心です。

クレジットカードの旅行傷害保険には疾病死亡の補償がないのが一般的です。旅行中病気で死亡した場合については、別途生命保険でカバーすることを考えましょう。

年会費無料のおすすめマスターカード15選

ここでは、年会費無料のマスターカードのなかでもおすすめの15種類を詳しく紹介します。

楽天カード

とにかく何がなんでもポイント重視、がっつりためたいなら、楽天カードがダントツです。

ポイント還元率は、基本1%ですが最大で16%までアップします。


楽天市場、楽天トラベル、楽天でんき、楽天モバイルなど楽天グループでの買い物やさまざまなサービスを利用すればするほど、還元率がアップし、山のようにポイントが還元される仕組みとなっています。

楽天市場で定期的に開催されている「お買い物マラソン」では、最大で43倍もらえます。

さらに、最高2,000万円まで補償される海外旅行傷害保険がついてきますので旅行に行く際も安心です。

保険は利用付帯で、海外パックツアー(募集型企画旅行)の代金を楽天カードで事前に決済すると適用されます。

年会費無料なのにポイントが沢山もらえて保険もついている、まさに文句なしのカードです。

楽天カード
楽天カードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • 新規入会&利用でポイントがもらえる
  • 安心のセキュリティ
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 1.0%~16.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

dカード

携帯電話をNTTドコモで契約しているのなら、dカードがおすすめです。

ポイント還元率は基本1%ですが、提携しているAmazon、メルカリ、マツモトキヨシなどの「dカード特約店」ではさらに特約店ポイントが1~4%たまります。

例えば、ENEOSで買い物すると、決済ポイント1%+dカード特約店ポイント1%で合計2%たまります。

毎週金・土曜日の「d曜日」に買い物をすると、ポイントが最大5%還元されます。

また、dカード独自のサービスで、最大1万円の「ケータイ補償」が付帯しています。

これにより、携帯電話端末をdカードで購入した場合、購入から1年以内に紛失や盗難または修理不能となったとき同一機種の購入費用の一部が補償されます。

ドコモユーザで携帯電話をフルに使う人なら、持っていて間違いのないカードです。

dカード
dカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • ローソンで最大5%おトクに!
  • いつものお買い物で1%dポイントがたまる!
  • 年会費 永年無料!
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 1 〜 10%
電子マネー
ID(アイディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ

三井住友カードナンバーレス

コンビニやマクドナルドをよく利用される方には、最短5分で作れる三井住友カードナンバーレスが一押しです。

デジタルカードですので、カード番号が盗まれる心配がなく安心・安全。

タッチ決済なのでサインも暗証番号も必要なく、急いでいるときもスピーディーに買い物が可能です。

ポイント還元率は基本0.5%ですが、コンビニ大手3社(ローソン・セブンイレブン・ファミリーマート)とマクドナルドは5%という驚異的な還元率。

たまったVポイントは、景品、マイル、ギフトカード、他社ポイントと豊富なラインナップから選んで交換できます。

さらに、最高2,000万円の海外旅行傷害保険がつくため、海外旅行へよく行く方にもおすすめです。

保険は利用付帯で、事前に旅行代金を三井住友カードナンバーレスで支払うと適用されます。

三井住友カード(NL)
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • 毎日のお買物でポイントが貯まる
  • ナンバーレスで安心安全!
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 0.5 〜 5%
電子マネー
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

VIASOカード

海外旅行が好きで、普段から「POINT名人.com」「VIASO eショップ」を利用する方はVIASOカードが必携です。

ポイント還元率は基本0.5%ですが、「POINT名人.com」を経由した買い物は最大25倍還元、「VIASO eショップ」経由でも高還元です。

特定加盟店での利用、携帯電話、ETC料金の支払いは2倍にアップします。

また、オートキャッシュバックもVIASOカードの特徴です。

ポイントは手続き不要で自動的にキャッシュバックされるため、交換する手間がいらず、うっかり失効する心配もありません。

海外旅行傷害保険も付帯しており最高2,000万円、携行品の損害は100万円まで補償されますので安心です。

保険は利用付帯で、事前に旅行代金をVIASOカードで支払うと適用されます。

三菱UFJカード VIASOカード
三菱UFJニコス VIASOの詳細
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • ポイントは自動で現金還元!手続き不要で、用途の制限や無駄がなし!
  • 海外旅行傷害保険サービスが付帯
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 0.5 〜 1%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco
SMART ICOCA
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社

イオンカードセレクト

普段からスーパーのイオン、イオン銀行などイオングループをよく利用している方は、イオンカードセレクトを持つべきでしょう。

イオングループ店舗で利用できる電子マネーの「WAON」は、オートチャージや公共料金支払い、給与受け取りすることでポイントがもらえます。

他にも、お客様感謝デーで買い物代金が5%OFFになります。

イオン銀行のATMは24時間365日手数料が無料になり、ゆうちょ銀行、みずほ銀行ATMでも所定時間内なら手数料がかかりません。

さらに、「年間100万円以上利用」などの所定の条件を満たした方は、ゴールドカードが発行されます。

ゴールドカードになっても年会費はかからない上、イオンラウンジの利用や各種保険が付帯するなどプレミアムな特典が満載です。

イオンカードセレクト
イオンカードセレクトの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • イオングループの対象店舗なら、ときめきポイントがいつでも基本の2倍!
  • 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は お買い物代金が5%OFF
  • イオンシネマで映画鑑賞割引
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 0.5%~2.0%
電子マネー
WAON(ワオン)
ID(アイディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

ライフカード

普段から「L-Mall(エルモール)」を利用する方なら、ライフカードがおすすめです。

ポイント還元率は基本0.5%ですが、初年度はポイントが1.5倍、誕生日月は3倍になります。

「L-Mall」を経由した買い物は、ポイントが最大20倍までアップします。


カードの年間利用額によって次年度のステージとポイント還元率が決まるのもライフカードの特徴です。

例えば、年間200万円以上使うと翌年のステージは「プレミアム」となり、ポイントが2倍になります。

ポイントは、「特典Webカタログ」でキャッシュバックしたり、景品やギフトカードと交換することができます。

ライフカード
ライフカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 初年度はもちろん、次年度以降も年会費は無料!
  • 入会後1年間はポイント1.5倍
  • お誕生月のご利用は基本ポイント3倍
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 0.5%~1.5%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
nanaco
ID(アイディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by ライフカード株式会社

ACマスターカード

高額な買い物などのためにカードローンを組みたい方は、ACマスターカードがおすすめです。

カードは全国にある無人契約機「むじんくん」で即日発行が可能です。

支払いはリボ払い限定で、クレジットの利用限度額は最高300万円までですが、クレジットとカードローンの利用合計は上限800万円まで可能です。

月々の支払い額も変更することが可能です。

毎月の金額より多めに支払うことも一括返済もできるため、その場合は手数料の節約になります。

また毎月のご利用金額から0.25%が自動キャッシュバックされます。

ACマスターカード
ACマスターカードの詳細
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • Mastercard®のクレジット機能がついても、もちろん年会費無料!
  • 最短即日カード発行可能!
  • 自動でキャッシュバックを適用!
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 0%
電子マネー
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by アコム株式会社

Amazon Mastercardクラシック

Amazon Mastercardクラシックは、Amazonをよく利用する方におすすめです。

ポイント還元は基本1%ですが、Amazonプライム会員ならAmazon.co.jp利用時にポイントが2%還元、非会員でも1.5%還元されます。


初年度は年会費無料で、翌年からは1,375円(税込)かかります。しかし、1度でも利用があれば、次年度の年会費も無料になります。

ショッピング保険が付帯しており「海外での利用および国内でのリボ払いと分割払い(3回以上)」で購入されたものが年間100万円まで補償されます。

Amazon Mastercardクラシック
Amazon MasterCardクラシックの詳細
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • Amazon以外のご利用でも1%ポイント還元!マイ・ペイすリボのご登録なら1.5%ポイント還元
  • アカウントにポイント自動加算で交換忘れがなく便利で安心
  • すぐにAmazonでお買物できる!即時審査サービス
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 1,375円(税込)
ポイント還元率 1.0%~1.5%
電子マネー
ID(アイディ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

リクルートカード

ポイントを沢山ためたい、そしてdポイントやPontaポイントの加盟店をよく利用する方はリクルートカードがおすすめです。

リクルートカードはポイント還元率が基本1.2%と元からかなり高い上、ホットペッパービューティーやじゃらん、ポンパレモールなどのリクルート系列のサービスを利用すると最大で4.2%還元されます。

たまったポイントはdポイントとPontaポイントに交換することができます。

さらに、付帯保険が充実しているのも特徴です。

海外旅行傷害保険は最高2,000万円、国内旅行傷害保険は最高1,000万円、ショッピング保険は年間200万円までと手厚い補償がついています。

海外/国内旅行傷害保険は利用付帯で、事前に旅行代金をリクルートカードで支払うと適用されます。

リクルートカード
リクルートカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • どこで使ってもポイント高還元!驚異の1.2%!
  • 新規入会&カードご利用で最大6,000円分ポイントプレゼント!
  • 「じゃらんnet」「ポンパレモール」などのリクルートサービスご利用分が最大4.2%
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 1.2%~4.2%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

オリコカード THE POINT

車の運転をする方、「オリコモール」を利用される方におすすめなのがオリコカード THE POINTです。

ポイント還元率は基本1%ですが、入会から半年間は2%にアップします。

さらに、オリコカードが運営する「オリコモール」内には、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなど人気ショップが多数あり、ショップごとにポイントが特別加算されます。

結果的に、オリコモールで買い物をするとポイントが2%以上になりますのでお得です。

また他社のクレジットカードに付帯するETCカードは年会費が必要になるところが多いのですが、こちらはETCカードも年会費が無料です。

車の運転をする方にとってはうれしいサービスです。

オリコカード THE POINT
オリコカード THE POINTの詳細
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 還元率は常に1.0%以上!100円で1オリコポイントがたまる!
  • 入会後6ヵ月間は還元率が2.0%にアップ!
  • 年会費は無料!
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 1.0%~2.0%
電子マネー
ID(アイディ)
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

Yahoo! Japanカード

普段から、YahooのサービスやPayPay、Tポイントの利用が多い方におすすめなのがYahoo!Japanカード、通称ヤフーカードです。

ヤフーカードの場合、Tポイントがカード利用の際と提携先のダブルでたまります。

Yahoo!ショッピングやLOHACOを利用した場合は、毎日3%たまりますので大変お得です。

また、ヤフーカードはPayPayにお金をチャージできる唯一のカードです。

チャージの場合、Tポイントは付与の対象外ですが、PayPayでヤフーカードを決済するとPayPayボーナスがつくというメリットがあります。

その他、ショッピング保険が充実しています。

補償対象は「ヤフーカードで購入したもの」で税込1万円以上、購入日から90日以内に破損や盗難にあった場合、国内外問わず最高100万円まで補償されます。

ヤフーカード
Yahoo! JAPANカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • YAHOO!ショッピング・LOHACOのご利用で毎日3%たまる
  • ヤフーカードはTカードとして利用できます
  • PayPayにチャージできる唯一のクレジットカード
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 1.0%~3.0%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

セゾンカードインターナショナル

スーパーの西友、リヴィン、「セゾンポイントモール」を利用される方には、セゾンカードインターナショナルがおすすめです。

ポイント還元率は基本0.5%ですが、「セゾンポイントモール」を経由して買い物をすると最大30倍になります。

ためた「永久不滅ポイント」はその名のとおり有効期限がないので、失効する心配がありません。

さらに、オンライン上の不正使用を補償する「オンライン・プロテクション」が付帯するため、安心してネットショッピングが楽しめます。

セゾンカードインターナショナル
セゾンカードインターナショナルの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 入会金・年会費永久無料
  • ポイントは有効期限なしで、永久不滅!
  • 最短5分で!デジタル発行も
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 0.5%
電子マネー
ID(アイディ)
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

au PAYカード

携帯電話をauで契約していて、普段からPontaポイントを利用する方におすすめなのがau Payカードです。

ポイント還元率は基本1%ですが、au PAYの残高にチャージし、au PAYでコード支払いするとPontaポイントが1.5%還元されます。

「au PAY マーケット」
で買い物した場合は、最大16%還元されます。

また、付帯保険も充実しています。

海外旅行損害保険とショッピング保険が付帯しており、海外旅行傷害保険では最大2,000万円、ショッピング保険で年間最大100万円まで補償されます。

海外旅行傷害保険は利用付帯で、事前に旅行代金をau PAYカードで支払うと適用されます。

au PAY カード
auPayカード
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • ポイント還元率1%
  • 海外旅行安心保険最高2000万円
  • お買い物安あんしん保険(年間100万円まで)
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 1%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

横浜インビテーションカード

付帯保険重視の方、横浜が好きな方なら横浜インビテーションカードがおすすめです。

ポイント還元率は基本0.5%ですが、カードの発行元である「ジャックス」が運営する「JACCSモール」を経由してAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどで買い物をすると最大12%までアップします。

また、国内/海外旅行傷害保険が充実しているのも特徴です。

海外旅行傷害保険が自動付帯しており、クレジットカードを持っているだけで保険が適用され、最高2,000万円の補償を受けられます。


国内旅行傷害保険も付帯しており、最高1,000万円の補償を受けられますが、こちらは利用付帯となりますので注意が必要です。

その他、カード盗難保険やショッピングプロテクションも付帯しており、年会費無料でありながら極めて保険機能に優れたカードでしょう。

横浜インビテーションカード
横浜インビテーションカード
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費無料
  • 海外旅行傷害保険金最高2,000万円
  • 全国17万件以上の優待サービス付!
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 0.5 〜 3.5%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
nanaco
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

ローソンPontaプラスカード

ローソンPontaプラスカードは、ローソンをよく利用する方におすすめです。ナチュラルローソン、ローソンストア100も対象で、最大2%のPontaポイントがたまります。

その他のお店は、どこでもPontaポイントが1%たまります。ポイントはJALマイルに交換が可能で、ローソンでのお買い物やお試し引換券の交換にも使えます。

そのほか、映画館「ユナイテッド・シネマ」では大人料金がいつでも1500円になりますし、ホテル予約サイト「Hotels.com」では国内・海外のホテルや旅館の最低価格からさらに8%OFFになってお得です。

ショッピング保険が付帯しており、「ローソンPontaプラスカードで購入したもの」が購入日から90日以内に破損や盗難にあった場合、国内外問わず100万円を限度に補償されます。

ローソン Ponta プラス
ローソン Ponta プラス
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 新規入会・利用で、最大3,000Pontaポイント
  • ローソンで最大6%ポイント還元
  • ローソンでも映画や宿泊でも会員優待サービスたくさん
年会費初年度 無料
年会費2年目〜 無料
ポイント還元率 1 〜 6%
電子マネー
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

年会費無料のマスターカードまとめ

年会費無料のカードを作るなら、マスターカードがおすすめです。

マスターカードには「プライスレス・シティ」「ゼロライアビリティー」などのマスターカードならではの特典やサービスがあり、会員になるメリットがあります。

年会費無料のマスターカードは沢山ありますが、カード発行会社の優待サービス、ポイント還元率、海外/国内旅行傷害保険の有無などで、自分のライフスタイルに合ったものを選ぶとよいでしょう。

森本 由紀

専門家からの一言

森本 由紀

キャッシュレス化が進みつつある現在、クレジットカードが苦手という人も、少なくとも1枚はカードを持っておくのがおすすめです。

マスターカードのような国際ブランドが付いているカードなら、日本だけでなく海外の広い範囲で使えます。

カードの使い過ぎを防ぐためには、常にいくら使ったかをわかるようにしておくことが大切です。カードと連携可能な家計簿アプリを使うなど、支出を管理する工夫をしましょう。

法律事務所の事務職員を経て、離婚カウンセリングと離婚協議書作成を行うYurako Office(行政書士ゆらこ事務所)をスタート。お金に困らないための生活設計、協議離婚の手続き、シングルマザーの子育てなど、離婚にまつわる悩み全般の相談に応じています。離婚を結婚の失敗と捉えるのではなく、未来に向けての成功と考えられるよう、自らの経験にもとづいてきめ細かなサポートを行っています。さまざまなサイトで、マネー分野や法務関連分野の執筆・監修も担当しています。

森本 由紀の監修記事・プロフィール一覧へ

2008年青山学院大学国際政治経済学部卒。在学時にファイナンシャル・プランナー(FP)の資格を取得。 2012年に株式会社サイバーエージェントに入社し、Ameba事業部にて編集に従事。 2018年8月にCyberOwlへ異動し、マネ会の編集長就任。FPの知識を活かして、クレジットカード、カードローン、キャッシュレスの記事作成に携わる。難しいことをわかりやすく伝えるがモットー。 ラグジュアリーカード<Titanium Card>とセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードをメインに、アメックスゴールドやJCBゴールド、楽天カードなど10枚以上のクレジットカードを保有。

元吉 裕俊の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事