更新日:

ガストではクレジットカードも電子マネーも使える!Tカード提示でTポイントも貯まる!

ガストではクレジットカードも電子マネーも使える!Tカード提示でTポイントも貯まる!

ファミリーレストランのガストでは、リーズナブルな価格でおいしい料理が食べられるので、よく利用する方も多いでしょう。

ガストを利用するうえで気になるのは、支払いをクレジットカードや電子マネーでおこなえるのかということですが、結論からお伝えしておくとガストはクレジットカードにも電子マネーにも対応しています。

また、ガストの支払いではTポイントも貯めることができるので、せっかくならTポイントをお得に貯められるように支払いをおこないたいですね。

そこで今回は、ガストで可能な支払い方法や、ガストでの支払いで利用したいTポイントを貯めやすいクレジットカードについて、説明したいと思います。

ガストではクレジットカードも電子マネーも利用可能

冒頭で少し触れましたが、ガストではクレジットカードも電子マネーも利用できます。

現金払いはいわずもがなですし、そのほかに利用可能な支払い方法もあります。

まずはガストで利用できる決済手段について、説明していきましょう。

クレジットカードは幅広い種類のものが利用できる

ガストでは以下のように、幅広い国際ブランドのクレジットカードが利用できるようになっています。

ガストで利用できるクレジットカードの国際ブランド

  • VISA
  • Mastercard
  • American Express
  • JCB
  • Diners Club
  • 銀聯
  • DISCOVER

これらの国際ブランドは「7大国際ブランド」と呼ばれており、世界で発行されているクレジットカードの大半には、これらのいずれかの国際ブランドが付与されています。

そのため、ガストではほぼすべてのクレジットカードが利用できると考えておいて問題ありません。

宅配でクレジットカードを利用するときには少し注意

ガストでは宅配サービスも手がけていますが、宅配でクレジットカードを利用する際には、いくつか注意しなければならないことがあります。

ひとつは、ガストの宅配はインターネットおよび電話での注文が可能ですが、電話での注文ではクレジットカード払いができないということです。

宅配の支払いをクレジットカードでおこないたい場合は、必ずインターネットで注文するようにしましょう(事前登録が必要です)。

そしてもうひとつは、宅配では銀聯およびDISCOVERのクレジットカードは使えないということです。

日本人の方でこれらのカードを利用している方はあまりいませんが、もし利用しているのであればガストの宅配の支払いは別のカードでおこなうようにしてください。

QUICPayや楽天Edyなどの電子マネーも使える

最近は電子マネーをはじめとしたキャッシュレス決済が可能なお店も増えてきていますが、ガストもその例に漏れません。

ガストでは、以下の電子マネーを支払いに利用できます。

ガストで利用できる電子マネー

  • iD
  • QUICPay+
  • 楽天Edy
  • Suica
  • PASMO
  • ICOCA
  • Kitaca
  • TOICA
  • manaca
  • SUGOCA
  • nimoca
  • はやかけん

iDや楽天Edyといった利用者数の多い電子マネーに加えて、交通系の電子マネーも幅広く利用することが可能です。

2020年に入ってガストはスマホ決済にも対応

スマホ決済も主要なキャッシュレス決済方法のひとつですが、ガストでは2020年2月から以下のスマホ決済が利用できるようになっています。

ガストで利用できるスマホ決済

  • PayPay
  • LINE Pay
  • 楽天ペイ
  • メルペイ
  • d払い
  • ALIPAY
  • WeChat Pay

主要なスマホ決済の方法はいずれも利用可能なので、財布を忘れてしまったとしてもスマホさえあれば支払いに苦労することはなさそうですね。

ジェフグルメカードも使える

飲食店での支払い方法といえばジェフグルメカードも有名ですが、もちろんガストでもジェフグルメカードが利用できます。

現金と同様の扱いになるので、おつりももらえるのがありがたいですね。

ただし、商品券は利用できないので注意しておきましょう。

Sガストではクレジットカード等が利用できず現金払いのみ

東京・神奈川・埼玉といった首都圏近郊を中心に、ガストの系列店である「Sガスト」が展開されていますが、残念ながらSガストではクレジットカードやキャッシュレス決済等が利用できずに、現金払いのみとなっています。

ガストでクレジットカードが利用できるのだから、ガストの系列店も大丈夫だろうと現金を持たずに入店してしまうと、大変な目にあってしまいますので注意してください。

ガストでの会計時にTカードを提示すると同時にTポイントも貯められてお得

ガストでは会計時にTカードを提示することで、支払い200円につき1ポイントのTポイントを貯めることができます。

そのため、ガストでの支払い時に必ずTカードを提示するようにしておけば、Tポイントをコツコツ貯めていくことが可能です。

また、クレジットカードや電子マネーで支払いをおこなうと、決済方法に応じて独自のポイントが貯められるようになっています。

つまり、ガストでの支払いをクレジットカードや電子マネーでおこなって同時にTカードも提示すれば、ポイントの二重取りが可能になるのです。

支払い方法を工夫するだけで得られるポイントが大幅に変わるので、ガストの支払いではこのテクニックを有効活用したいですね。

Tポイントを利用してお得に支払いも可能

貯めたTポイントは、「1ポイント=1円」として1ポイント単位で支払いにも利用することができますが、Tポイントで支払った金額に関してはTポイント付与の対象になりません。

ですので、Tポイントを利用して支払う場合は、クレジットカード等のポイント付与の対象にならない金額をTポイント払いにすることで、お得に支払いが可能です。

たとえば100円の決済で1ポイントが貯まるクレジットカードを支払いで用いる場合、1,320円の支払いだったとすると、1,300円分をクレジットカードで支払って20円分をTポイントで支払うことで、無駄のない支払いとなります。

ガストでお得にTポイントを貯められるクレジットカード4選

ガストの支払いでTポイントを貯められるのであれば、Tポイントをお得に貯められるクレジットカードを利用したいところです。

そこでガストでの支払いに用いるおすすめのカードとして、「ヤフーカード」「マジカルクラブTカードJCB」「ファミマTカード」「Tカードプラス」の4種類をご紹介します。

ヤフーカード

ヤフーカード
Yahoo! JAPANカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • ショッピングガード保険
  • ヤフーカードはTカードとして利用できます
  • PayPayにチャージできる唯一のクレジットカード
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1.0%~3.0%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

ヤフーカードは年会費永年無料のクレジットカードです。

基本の還元率は1.0%で、100円の支払いにつき1ポイントのTポイントが貯まりますが、Yahoo!ショッピングとLOHACOでの支払いに利用すると還元率が3.0%となり、100円の支払いで3ポイントのTポイントが貯められるので非常にお得です。

2020年4月現在、PayPayにチャージできる唯一のクレジットカードなので、日常生活でPayPayを利用する機会が多い人にとっては非常に使い勝手がいいでしょう。

(30代 / 男性 / 会社員 / 年収800〜1,000万円未満)

YahooショッピングでのTポイント還元率が素晴らしいカードですので、常にYahooショッピングでの支払いに利用しています。

(30代 / 女性 / 会社員 / 年収400〜600万円未満)

私がYahoo! JAPANカードを利用するのは、おもにTポイントが貯まるお店での買い物をするときです。全国のコンビニやドラッグストア、TSUTAYAなどで利用することができるので、いつもバッグに入れて持ち歩いています。

Yahoo! JAPANカードを利用している人は、やはりTポイントの貯まりやすさに魅力を感じている人が多いようです。

ガストに限らず、支払い時にTポイントカードを提示することでTポイントを貯められるお店は多いですので、普段そういったお店を利用する機会が多い人にとっては特に利用しやすいカードといえそうです。

マジカルクラブTカードJCB

マジカルクラブTカードJCB
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • TポイントWでポイント
  • 年会費無料
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5 〜 1%
電子マネー
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by

マジカルクラブTカードJCBは年会費永年無料のクレジットカードです。

200円の決済につきTポイントが1ポイント貯まるので、通常の還元率は0.5%とそれほど特筆すべきものではありません。

しかしTポイント提携先のお店で利用すれば、二重にTポイントが付与されるので、効率的にTポイントを貯めることが可能です。

また、1ヵ月に3万円以上利用することでTポイントが2倍付与されるようになるので、還元率1.0%のカードとして利用できるようになります。

年会費永年無料で還元率が1.0%であれば、十分メインカードとして利用できるスペックといえるでしょう。

ファミマTカード

ファミマTカード
ファミマTカードの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • ファミリーマートでファミマTカード(クレジットカード)ご利用時200円(税込)につき最大4ポイント
  • トラベル最大8%割引
  • JCB加盟店でファミマTカード(クレジットカード)利用時200円(税込)につき1ポイント
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5〜1.0%
電子マネー
ID(アイディ)
楽天Edy(エディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

ファミマTカードは年会費永年無料のクレジットカードです。

ファミリーマートでの買い物時にカードを提示するだけで、200円(税込)につき1ポイントのTポイントが貯められるので、還元率は0.5%です。

しかしファミマTカードを用いて支払いをおこなうと、200円(税込)につき4ポイントものTポイントが貯められ、還元率2.0%のクレジットカードとして利用できます。

スマホ決済サービス「FamiPay」が導入されたことによって、ファミリーマートでの支払いをFamiPayでおこなう人も増えてきたかもしれませんが、ファミマTカードもFamiPayに負けず劣らず便利でお得な支払い方法です。

(30代 / 女性 / 会社員 / 年収200〜400万円未満)

ファミマはカード所有者だけの会員価格で商品が購入できるので、お得感がある。おまけにTポイントも同時にたまるので、溜まったポイントはファミマでも使えるし、他のサービスでの使用できる範囲が広いので本当に便利である。

(20代 / 男性 / 会社員 / 年収200〜400万円未満)

まずTポイントは使える店舗がかなり多いのと、このファミマTカードをファミリーマートでキャンペーンの時に使うと、例えば通常のTカードだと10円引きのところが、ファミマTカードの場合は20円引きになる等ファミリーマートで使う分には色々と割引や恩恵があるので、便利で使いやすいからファミマTカードを発行しました。

やはりファミマTカードを選んでいる人は、ファミリーマートでの使い勝手を重視しているようです。

コンビニのなかでも特にファミリーマートを利用する機会が多い人にとっては、今回ご紹介するなかでも特におすすめのクレジットカードといえます。

Tカードプラス

Tカードプラス
Tカードプラス
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 「Tカードプラス」は、全国のTSUTAYA各店にていつでもどれでも「Tポイント3倍以上」
  • 「TSUTAYAレンタル更新手続き不要」等のお得が盛りだくさん
  • 新規ご入会特典<カードキャッシング30日間無利息サービス>
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5 〜 1.5%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
ID(アイディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

Tカードプラスは年会費永年無料のクレジットカードです。

全国のTSUTAYA各店で利用することで、カード払いならTポイント4倍~6倍、現金払いならTポイント3倍~5倍と、Tポイントの還元率が常に通常の3倍以上となります。

また、通常のTカードだとTSUTAYAのレンタル会員証として利用するために1年ごとに更新手続きをおこなわなければなりませんが、Tカードプラスであれば更新手続きは不要です。

更新手続きは地味に面倒くさいうえに、更新のたびに更新費用を支払わなければなりませんが、そういったものがすべてなくなるのはTSUTAYAを頻繁に利用する人にとってはありがたいですね。

ガストでのクレジットカード・電子マネーまとめ

ガストでは現金払いのほか、クレジットカードや電子マネー・スマホ決済など、さまざまな支払い方法が利用可能です。

支払い時にTカードを提示することでTポイントも貯められるので、クレジットカード等の利用で貯まるポイントと合わせて、ポイントの二重取りもできます。

クレジットカードの種類は非常に多いですが、そのなかには今回ご紹介したようにTポイントをお得に貯められるものもあります。

ガストでの支払いに利用するクレジットカードをどれにしようか悩んでいる場合は、今回あげた4種類のカードを中心に検討していただくといいでしょう。

不動産広告の営業マンを経て、現在はフリーランスのライターとして活動中。 クレジットカードやカードローンに関する知識を、公平な視点で分かりやすく伝えることを目指しています。 私生活でもいろいろなクレジットカードを使い分けながら、自分にとって最適な使い方を模索中。毎月貯まっていくポイントを見ながらその使い方を考えるのが、ひそかな楽しみ。 自分の実体験や気付きをもとにした、オリジナリティのある記事をお届けしたいと思っています。

川上 俊介の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事

生活費に関するその他の記事