専門家一覧

このページでは、マネ会 by Amebaに携わっている専門家を紹介しています。(順不同)
執筆者一覧はこちら

総合保険代理店にて10年以上のキャリアを持ち、今まで培ってきた金融知識を生かし家計の将来設計、保険を中心に相続、資産運用等、お金にまつわる情報のご提供をさせていただいております。結婚や出産、転職、教育、起業、リタイアメントなど人生の大きな節目に、ご自身やご家族の将来について是非ライフプランを立てて、シミュレーションをしてみることをお勧めしております。『将来の夢は?』『何歳までにどれくらいお金を貯めたいのか?』我々FPは様々なお客様の目的・目標をお伺いし一緒になって対策を検討していきます。アプローチ方法は様々ですが、最終目標は皆さまの夢の実現!保険販売・FP業務に日々奮闘中!

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

この度『マネ会』の監修をするにあたり、世の中にある様々な金融商品・サービスをわかりやすくお伝えできるよう努めて参りたいと思います。お金に関する正しい情報を知っていただき、金融リテラシー向上の手助けができればと考えます。

大堀 賢治のプロフィール・監修記事一覧へ

はじめまして。国税庁の関係団体で、長年勤務していました。そこでは、団体の経理・労務・税務・予算等の業務の他、確定申告期には申告の相談業務もおこなっておりました。現在は、このような相談に加え、終活・相続に関するご相談や遺言作成のご支援、資産運用のご相談なども承っております。現在は、住まいのある川崎市中原区でFP事務所を立ち上げ、ここを拠点に活動をしております。WEBでのご相談にも対応しておりますので、気軽にご相談いただけると幸いです。趣味は音楽を聴くことで、よくYoutubeなどでロックやジャズなどを探しては聞いています。以前はバンドでキーボードを弾いていました。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

この度、マネ会の監修をさせて頂くにあたり、自分の知識や経験をもとに、皆様のお役に立つ内容をお伝えしたいと思います。クレジットカードやカードローンと聞くと、「危ない」「怖い」などといったことをよくお聞きしますが、使い方を間違えなければ、心強い味方にもなります。皆様が怖いのは、資金不足に陥ることだと思いますので。そういうクレジットカードやカードローンの仕組みや聞きなれない用語などを、わかりやすくお伝えしたいと思います。

小松 康之のプロフィール・監修記事一覧へ

札幌生まれの道産子、趣味はスイミングとスノーボードです。一般企業で10年以上経理・総務業務に従事しながら、FPの勉強を始め、すっかりFPにはまってしまいました。その後、病気療養のため会社は退職しましたが、闘病時の経験が、お金とお金以外の大切なものを考え直すきっかけとなり、FP活動を開始。現在は札幌市内でFP事務所を開設しております。家計の見直しのポイントはひとりひとり違います。「貯まる!家計」をめざし、日々お客様に合った改善策をご提案しております。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

私たちにとってクレジットカードもカードローンも生活の中で手軽に利用できる身近なアイテムになりました。しかしアイテムを使うにはルールや注意事項が必ずありますから、使う前にしっかりと確認することが大事です。専門家からの一方通行のメッセージにならないように心がけて、生活者の目線に立ち、クレジットカードやカードローンの仕組みやルールなどをわかりやすくお伝えします。

星 洋子のプロフィール・監修記事一覧へ