専門家一覧

このページでは、マネ会 by Amebaに携わっている専門家を紹介しています。(順不同)
執筆者一覧はこちら

建設会社にて約10年住宅営業として勤務後2011年にFPとして独立させていただき丸10年。マイホーム購入の資金計画を中心に1,000組以上のお客様とお会いしてきました。その間に上場企業子会社の住宅ローン会社にて取締役として審査、販路拡大などの業務も経験しております。現在は主にマイホーム購入時のライフプラン、資金計画相談を行い、お金に関するセミナーなど年間50件以上行っています。更に2018年からは一般社団法人 住宅ローンサポート協会の代表理事も務め、住宅ローン会社での経験を活かし長期固定型住宅ローンを中心にお客様一人一人にあった住宅ローンの相談業務も行っています。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

住宅ローン審査業務を通じて色々な方のクレジットカードの使い方を見てきました。過去に軽い気持ちで起こしてしまった延滞や返済忘れ等、本人は大したことないと思っていても住宅ローンを借りる際には審査上致命傷にもなりかねません。こちらの記事監修を通して、正しいクレジットカードの使い方、管理の仕方をたくさんの方にお伝えできるようお手伝いさせていただきたいと思います。

木村 孝幸のプロフィール・監修記事一覧へ

大学卒業後に大手金融機関に就職。20年以上に渡り主に融資の審査部門で無担保融資・不動産担保融資・事業性融資の与信実務担当者として経験を積む。投資用の不動産を購入しサラリーマン大家となったのを機にファイナンシャルプランニング事務所を開業。主に個人の資産運用や住宅ローン相談、法人の金融コンサルティングをスポットで受託している。専門知識や専門用語を分かりやすく解説し「家計のホームドクター」として相談内容に応じたカウンセリングを行う傍ら、ヨガインストラクター、メンタルケアカウンセラーとして活躍しています。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

ファイナンシャルプランナーの綿﨑(わたざき)と申します。主に個人の資産運用や住宅ローン相談、法人の金融コンサルティングをスポットで受託しております。お金との上手い付き合い方、お金に稼いで働いてもらうことを通じて、幸せな生き方の提案ができればと思っています。マネ会での記事監修のお話をいただき、精一杯皆様に役立つ知識や情報を発信したいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。

綿﨑 洋文のプロフィール・監修記事一覧へ

2003年、「お金に強い」法律の専門家として、ご依頼者さまの安心・安全、より豊かな暮らしを追求すべく、東京都世田谷区にて、ファイナンシャルプランニング業務をも行う行政書士事務所を開設。中心業務は、個人の方の遺言書等相続対策、資産設計(資産の活用)、中小企業の方の経営・事業承継。よりよい解決のお手伝いをするためには、ご依頼者さまをよく知ることだと感じています。そのためには、ご依頼者さまとのコミュニケーション(相談業務)を大事にしています。なお、2020年よりオンラインでのご相談もお受けしております。今後も、相談業務を大事にして、ご依頼者さまとしっかりと信頼関係を築き、最後まであきらめないライフサポートをしていきたいと思っています。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

お金や法律に関することは、慣れないと難しい面があるかもしれません。また、必要以上に苦手意識を持たれる方も少なくないのではないでしょうか。マネ会の監修では、読み手の方にわかりやすく、また、注意すべきポイントをしっかりとお伝えしていきたいと思っています。ネットにはお金や法律に関する情報があふれています。でも、価値のある情報の取捨選択にはそれなりの知識と経験が必要です。価値のある情報の発信のお手伝いをさせていただきたいと思っています。

鈴木 肇のプロフィール・監修記事一覧へ

1964年大阪市生まれ、システムエンジア証券会社に入社、その後、生保系システム子会社、外資系損保会社、ネット専業証券を得て、2004年からFP&IT事務所DONAKUMACOMMITを設立。現在、FP(相談・執筆等)、ITコンサルタント、セミナー&資格講師として活動中。また、役者・ドナルド松山、劇作家・駒鹿日夢生としても活動をしている。千葉経済大学短期大学部、湘南工科大学非常勤講師。趣味は、鉄ヲタ(時刻表系、地図系など)、旅行、ドライブ、テニス、スキー、スポーツ観戦(鹿島アントラーズサポ)。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

今回、ご縁があってマネ会の記事を監修させていただくことになりました。ファイナンシャルプランナーとして、相談業務や講演などを行ってきた経験から、お金について消費者はもっと知りたいニーズの高いことを感じています。そこで、それらの経験や、マネーに関するテーマでWEBコラムや雑誌等の執筆、監修をさせていただいた中で感じたことや、軸にしている考え方などを活かして、消費者・読者にとってより意味のある記事を提供するためのお手伝いをできればと思っています。

松山 智彦のプロフィール・監修記事一覧へ

オフィス・ゆか代表。京都市出身、愛知県在住。焼き鳥屋の店長出身という異色のキャリアを持つも、労働局での相談員経験や生命保険会社での営業経験などを駆使し、社会保険労務士・ファイナンシャルプランナーといった資格にとらわれない多彩な角度でのアプローチが魅力。またホームページではブログを精力的に更新し、内容のわかりやすさも好評。さらにはギャラップ認定ストレングスコーチとして、一人でも多くのかたが自分らしく生きることができるよう、あらゆる面からのサポートも行っている。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

この度、マネ会で記事の監修をさせていただくことになりました渡邊由佳と申します。私は社会保険労務士でありFPでもありますが、それ以前に一家の家計を担う主婦でもあります。そして日々お金のやりくりに奮闘しているのが現実です。そんな私だからこそできる「プロの目線+普通の目線」での記事監修で、大切なポイントをわかりやすくお伝えし、読者のみなさまのお力になりたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

渡邊 由佳のプロフィール・監修記事一覧へ

1977年広島生まれ。金融機関に所属せず、保険・証券の販売をしない独立系FP。家計の見直しのみならず、将来に向けた資産形成をサポートしている。投資歴10年以上の個人投資家でもある。広告代理店で完全歩合給の飛び込み営業、コンサルティング会社でマネージャー業務、製造業に10年間勤務、FP資格取得後に開業(2019年12月)という異色の経歴を持つ。「自由な時間とお金を手に入れる」をテーマにしたマネーブログが好評。開業時からオンライン相談を取り入れており、利用者のニーズに応えている。非破壊検査技術者とフォトグラファーとしても活動。趣味は楽器演奏(ピアノ、ギター)、葉巻・パイプ。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

お金に関する悩みは人それぞれです。そして様々な情報が溢れています。お金は便利な道具です。持っているだけでは役に立たず、上手に使えば役に立ちます。間違った使い方をすればあっという間になくなります。今後もお金に関する役立つ、正しい情報の提供をしていきます。

吉井 徹のプロフィール・監修記事一覧へ

オフィスまみぃ代表の渡辺美智代です。ファイナンシャルプランナー・終活カウンセラーとして、横須賀市を中心に個別相談・相談会・セミナー講師をしています。その他の事業として、「起業ママ支援ユメノタネプロジェクト」「ファイナンシャルプランナー資格活用塾FP+」「介護・相続サポート窓口」をすることで、家計相談や保険相談のような一般的なファイナンシャルプランナーとしての相談だけでなく、開業届の書き方や帳簿管理の仕方、実用的な話法や仕事の広げ方、介護施設の選び方や葬儀後の手続きサポートまで、幅広いアドバイスをしています。弁護士・税理士・司法書士等の士業の方や、不動産・ハウスメーカー・介護施設等の専門会社との連携で、具体的なアドバイスが可能です。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

個別相談や相談会でのいろいろな相談の経験を活かし、みなさまに役立つ暮らしとお金に関するアドバイスをしていきたいと思います。専門的な知識はもちろんのこと、主婦・母・会社員・個人事業主としての実経験からのアドバイスをしていきます。

渡辺 美智代のプロフィール・監修記事一覧へ

建設業界歴20年以上の建築に精通した住宅専門ファイナンシャルプランナー。住宅購入者の味方として、資金計画・住宅ローン、物件・住宅会社選びや建物検査、さらに入居後のライフプランまで一貫して、マイホーム購入を成功に導く専門家。1000組を超す住宅取得や家計改善を診たノウハウを、「マイホーム予算診断」など独自に体系化している。「本当の意味で住宅購入者の味方でありたい」との想いから、住宅や保険、ローンなどの商品を売らないファイナンシャルプランナーとして家計とマイホーム相談室を設立。年100組以上の相談を受け、500万円のコスト削減を達成、「安心してお得に理想の家が実現した」と喜びの声が多数寄せられる。現在、住宅専門誌への執筆ほか、大学や自治体、住宅金融支援機構などで年100回以上講演し、「とても分かりやすい」と好評を博す。売り手主導で"クレーム産業"と呼ばれる住宅・不動産業界の体質を変え、買い手主導の家づくりを世に広めるべく、奮闘中。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

人生最大の買い物と言われるマイホーム購入を成功させるコツは、「夢=暮らし方」と「現実=おカネ」の両面から考えること。1000件以上の相談事例を踏まえ、単に不動産や建築という視点ではなく、理想の家族を実現する手段として、家づくりとおカネについて監修・解説させていただきます。

草野 芳史のプロフィール・監修記事一覧へ

大阪大学法学部、関西大学法科大学院卒業。2008年に弁護士登録し、大阪市内の法律事務所に勤務した後、2021年3月に一歩法律事務所を設立し、独立開業しました。大阪弁護士会所属の弁護士です。従来の法律事務所での顧問契約の壁を取り払い、サブスク(必要に応じてご利用いただきご清算いただく都度利用形式)、オンライン対応のもと、契約書チェックや起業時の法律相談などの予防法務に関して、利用しやすい弁護士サービスの提供を行っております。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

お金のことは、生活すべてにかかわる重要な事項です。しかし、お金を損することなく上手に使いこなし、活用するのは非常に難しいです。弁護士として、法律的な視点から、お金にまつわる制度や法律の仕組みなどを分かりやすく、正確に皆さんにお伝えできるよう心がけてまいります。法律上のリスクは、ちょっと知っているだけで回避できるものが多いですので、それらの点も含めてお伝えすることで、皆さんの社会生活の一つの支えとなれれば幸いです。

南 陽輔のプロフィール・監修記事一覧へ

大学は医療系学部に所属し,医療専門職国家資格(臨床工学技士:ME)を取得し,卒業。学部時代に医療経営・管理に興味をもったことから,将来は医療コンサル系の仕事をすることを決意。医療機関で2年間働いた後、大学院(経済学修士)にて医療税法を研究。税理士事務所に勤務しながら税理士試験を受験し、税理士となる資格を取得。現在は臼井雄志税理士事務所を経営しています。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

カードローンやクレジットなどは、複雑でとにかく分かりにくいイメージがあると思います。マネ会の監修をさせて頂くにあたり、自分の持てる知識や経験を生かして、できる限り分かりやすく解説させて頂ければと考えています。少しでもお役に立てるようにがんばります。

臼井 雄志のプロフィール・監修記事一覧へ