専門家一覧

このページでは、マネ会 by Amebaに携わっている専門家を紹介しています。(順不同)
執筆者一覧はこちら

大学在学中からIT分野で18年間個人事業主として活動。人生相談やウェブマーケティングを得意とする。自己の生活力向上の為に、独学で節約術・節税・資産運用・不動産投資などを学び、その過程でFP資格を取得。世の中は知らないと損をする情報に溢れている事を痛感し、様々な知識のサポート役であるFPとしての道を目指す事になる。外資系生保で個人・法人の両面で保険に関する知識を深め、独立系FP事務所に転職後独立。現在は個別相談にて「住宅購入資金計画の相談」「子育て世代の教育資金相談」を中心に家計診断から貯蓄戦略など幅広く活動中。理系脳ならではのお客様の性格に合わせた細かな戦略立案を得意としている。貯蓄の仕方から投資など資産を増やす為の「攻め」と資産を減らさない為の「守り」の部分をしっかりお伝えします。対策では「家計改善」「銀行」「保険」「証券」「国や会社の制度利用」などトータル的にアドバイス致します。一緒に将来の事を考えましょう!座右の銘は「人の行く裏に道あり花の山」。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

マネ会での記事監修にあたり、実体験に基づいた情報をお伝えできればと思います。今回はクレジットカードなどの監修を行いましたが、何事にもメリット・デメリットがあります。それを把握した上で、自分自身に合った方法や商品を選択していきましょう。

平原 憲治のプロフィール・監修記事一覧へ

東京都新宿区に事務所を構え、高品質・低価格のサービスを提供している。趣味はスポーツ観戦。大手監査法人勤務の後、会計コンサルティング会社を経て、税理士として独立。中小企業、個人事業主を会計、税務の面から支援している。独立後10年間で法人税申告実績約300件、個人所得税申告実績約600件、相続税申告実績約50件。セミナー、研修会講師年間約10件など。仕事に取り組むなか、従業員が少ない中小企業や小規模事業者の経営環境の厳しさを身をもって実感している。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

「マネーリテラシー」という言葉を耳にしたりする機会はないでしょうか。最近、徐々に広まっている言葉です。「お金の勉強しろ」「マネーリテラシーを高めろ」のようなタイトルの本もよく目にします。ひとくちに「お金」と言っても、貯金、保険、住宅ローン、税金、不動産投資、株式、投資信託、債券、FX、仮想通貨…。堅苦しい話が続きそうですね。お金とは何か…わかんない!って人はぜひこちらの記事を参考にしてください。

河野 雅人のプロフィール・監修記事一覧へ

FPオフィス ミラボ代表。大阪市東成区出身、男性化粧品マーケティング部所属、専業主婦、そして保険営業を経て、ファイナンシャル・プランナーとして2015年FPオフィス ミラボを開業する。「良い顧客に恵まれ」営業を苦手としながらも25年間保険業務に携わってきた。節約はあまり得意ではなく、むしろ社会保障制度を上手に活用することや、効率的なお金のため方、営業の傍ら様々な副業でキャリアを積み上げてきた経験からキャリア形成を得意とする。現在は、FP講座の講師やFP向けの情報発信のほか、50歳前後の世代向けにキャリアや資産運用・老年学(ジェロントロジー)を3本柱としたセカンドライフの相談やコーチを行っている。好きな言葉は「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

現代社会は、ライフスタイルが多様化し、様々な情報が飛び交っています。私は、長年、保険営業・FP相談や講演を通して、様々な方のお金に対する価値観に触れてきました。そこで学んだことは、お金に振り回されないことが「豊かな人生」につながるということでした。「マネ会」では、お金に関する情報の監修はもとより、ライフスタイルのプラスになるような監修を心掛け、皆様の「豊かな人生」のお役に立ちたいと思います。よろしくお願いいたします。

京極 佐和野のプロフィール・監修記事一覧へ

金融機関、信販会社の勤務を経て1989年損害保険ジャパン(旧安田火災)の代理店となる。2001年CFP資格取得を機にFP業を始める。サラリーマン時代に学んだ金融業務、信販・クレジット業務を土台に損害保険の経験をプラスして、リスク分析、ライフプランニングを得意分野とする。2005年~現在、都内私立高校でFP特別授業の講師を務める。2007年~2019年CFPエントリー研修メンター。他相談業務、セミナー講師、教科書執筆、問題作成など積極的に活動中。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

お金に関するトラブルは、ほんの少しの知識が頭の片隅にあるだけで避けることができることが多いです。正確な知識はなくても、どこかで聞いたことがあるなと思えることが大切です。何か変だなという、リスクに対するセンサーが働くような知識を伝えたいと思います。相談業務で培った経験を生かして、わかりやすさを目指します。

定盛 秀俊のプロフィール・監修記事一覧へ

FP歴10年。保険を売らないFP(独立系FP)として、どの金融機関にも所属せず完全中立な立場で、本当にお客様の役に立つ情報提供をモットーとしています。宅地建物取引士でもあるため不動産にも詳しく、お金と不動産のプロとして行う総合的なアドバイスには定評があります。毎月、テーマを変えて2会場で開催している「超初心者向けマネー勉強会」は毎回満員御礼。のべ250名以上の参加者から「わかりやすい」「楽しい」という感想をいただいています。そのほか、個人向け・法人向けマネーコンサルティング(オンライン対応可能)、セミナー講師、国家資格合格対策講師(FP技能士、宅建士)、マネーコラム執筆(連載あり)などを業務として行っています。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

マネ会で監修させていただくにあたり、私が大切にしたいのは「わかりやすさ」です。特にローンやクレジットカードについては、複雑になればなるほど面倒に感じてしまう傾向があります。少しでもわかりやすく、シンプルに、どなたにでも身近に感じていただけるような監修を努めてまいります。

大野 翠のプロフィール・監修記事一覧へ

ファイナンシャル・プランナーFP1-オフイス21代表。ライフプラン&マネーに関するコンサルタント。2003年10月1日創業。夢(プランの提案)の実現へ専門家パートナーと共に17年にわたり「相談・サポート」をしている。金融・財務などの法人のコンサルテイングも行う。日経セミナー・パナソニックなどでの講演の他、金融機関での研修・原稿(執筆・監修)など多数。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

私はマネ会の記事監修に関して、当会の間違いのない公平な記事の作成、真実の情報の提供との趣旨を踏まえて、マネーの専門家としてのこれまでのノウハウを結集し多種多様のカードローンやクレジットカードなどの選択に際して、誰にでもわかりやすくコメントしていきたいと思います。またこれは、入り口だけでなくゲートキーパーとしての視点に立ち、その保有~活用その後の出口に至るまでの範囲と心得ています。さらにこれが、マネ会読者様の将来の生活設計において価値のあるアドバイスとなれば幸いです。

木村 正人のプロフィール・監修記事一覧へ

お金の不安のない生活をおくる為には、人生でのお金の設計図であるマネープランを作ることが有効です。例えば、マイホームの取得や養育費の準備、老後資金の確保といった大きなお金の問題に対処するには、資産運用の導入や各種保険を利用したリスクへの備えが必要となっています。しかし、現在は長年にわたって安定した収入を得るづけることが難しくなっている時代です。環境の変化に対応し、複雑化していくマネープランに対し、PDCA【Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Act(改善)】サイクルを利用したコンサルタントを行っています。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

この度は、記事監修の協力をさせていただきありがとうございます。マネ会はお金に関する幅広い情報が掲載されており、様々なライフステージの方の情報獲得のお役に立てるものです。自身の知識や経験を活かし、読者の皆さまに情報を伝えるお手伝いができたらと思います。クレジットカードやカードローン・キャッシングは便利なサービスですが、引き落とし忘れなどで信用情報を傷つけてしまう場合もあるため注意が必要です。日常生活では知る機会の少ない知識・情報について、分かりやすく解説していきます。

菊原 浩司のプロフィール・監修記事一覧へ

大学卒業後、大手投資銀行(証券会社)の本部金融市場部門に20年超在籍し業務に邁進しました。当初10年程度は主に金利為替のトレーダーとして金融機関(銀行等)と取引をしていました。その後は、公共団体、学校法人、財団等へ金融市場の動向説明や提案業務を行いながら、合わせて、セミナーの講師を定期的に行っていました。この頃、資産形成や制度面に興味を持つようになり、会社の業務とは別に国家資格である一級ファイナンシャル プランニング技能士、或いは日本FP協会のCFPの資格を取得しました。今年に入り退職し、現在はWEB FP事務所の代表FPとして相談業務を中心に活動しています。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

国家資格である一級ファイナンシャル・プランニング技能士の資格保有者であること及び、大手投資銀行の本部に20年以上勤務していたことから経済、金融、投資関連知識については一定レベル以上にあると思っています。相談業務を始めてから感じることの一つは、金融関連或いは金融商品関連については、制度や商品の内容について知っているか否かで大きな差が出来ることが多いということです。記事の執筆や監修を通して、是非、皆様のお役に立ちたいと考えています。これらに関しては当然ではありますが、中立的な立場で情報を発信していきたいと考えていますのでよろしくお願い致します。

向井 慶太のプロフィール・監修記事一覧へ

CFP®認定者・1級ファイナンシャル・プランニング技能士。青山学院大学卒、大手住宅メーカーで戸建てやアパートの営業を経験後、外資系生命保険会社へ転職し生命保険と投資信託の営業を経験。2002年からファイナンシャルプランナーとして主に個人のライフプラン、生命保険設計、住宅購入総合サポート等の相談業務を行っている他、FPに関する執筆や講演も多数おこなっている。青山学院大学非常勤講師。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

昨今は人生100年時代と言われるように長生きする時代になりました。しかし、老後の生活費が2000万円不足する金融庁の報告書もあったように、お金は計画的に使っていかないと、将来足りなくなって困ってしまうかもしれません。人生を楽しく過ごしていくために、お金とは賢く付き合っていきたいものです。お金をもらう時も使う時も、貯める時も借りる時も、常に正しい知識をもって最適な判断ができるようにしておきたいものです。共にお金の学びをしていきましょう!

松浦 建二のプロフィール・監修記事一覧へ

フリーランスの金融ライター。1979年三重県生まれ。早稲田大学卒業後、食品メーカー、会計事務所、一般企業の経理職を経て学習塾経営で独立。その後、2017年10月にWebライターに転身。10年以上の投資経験とFP資格を活かし、複数のメディアで金融系記事の執筆・監修を行っています。得意分野は個人の資産形成。お金に関する疑問・不安を解消していただけるように、お金の知識をわかりやすく伝えることを心掛けています。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

この度、マネ会で記事監修をさせていただくことになりました大西勝士と申します。私はもともとお金に対して苦手意識があり、独身時代はまったく貯金できませんでした。しかし、結婚をきっかけにお金の勉強を始めてFP資格を取得し、現在は金融ライターとして活動しています。かつての私のように、お金に対して苦手意識がある方は多いと思いますが、お金の使い方が変わると人生は大きく変わります。読者の皆さまがお金の不安を少しでも解消できるように、わかりやすい解説を心掛けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

大西 勝士のプロフィール・監修記事一覧へ

ファイナンシャルプランナーの齋藤 龍(さいとう りゅう)と申します。税理士法人で働いていたこともあり、特に、税金や社会保険、労務関係の分野に強いです。節約や節税が大好きで、上手くやりくりして、少しでも出費を減らすことが得意です。少しでも多くの人の力になれるよう、ファイナンシャルプランナーになってからも、日々、様々な分野の勉強をしています。音楽が趣味で、特に歌うことが大好きです。どうぞよろしくお願い致します。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

昨今の経済事情は日々目まぐるしく変化しており、特に日本は少子高齢化が世界一進んでいることもあって、行先不透明な状況となっています。このような時代で、自分自身や家族の健康、生活を守ることができるようになるには、お金についての正しい知識を得て、その知識を正しく利用することが肝要です。マネ会の記事を通して、少しでも多くのお金に関する知識を身につけ、そしてその知識を正しく利用していって欲しいと考えていますし、それを友人知人と共有することで、ゆくゆくは、今よりも少しでも明るい日本になったら良いな、と思っています。

齋藤 龍のプロフィール・監修記事一覧へ

大手保険会社・銀行・保険代理店勤務を経て、13年前に岐阜県で独立FP事務所を開業。多くの方のマネー相談を受けさせていただいております。また講師をさせていただくことも多く、「わかりにくいことを、わかりやすく」を心掛けてお話しするようにしています。ただ節約するのではなく、「ちゃんと貯めてしっかり使う」ことが大切だと思っています。相談メニューは「家計いっしょにサポート」「ライフプラン相談」など、講師業は各種マネーセミナー・子ども向け講座・資格取得講座など、また記事執筆なども対応しております。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

記事監修をさせていただくにあたり、お金に関する知識で、知らないがために損してしまったり困ってしまわないよう、お役に立てればうれしいです。ローン・クレジットなどは、利用方法によって、暮らしを豊かにもしてくれるし、暮らしが大変なことにもなってしまいます。相談を受けたお客様の中にも「もっと早く相談してくだされば…」という方もいます。そんな風にならないよう、記事について分かりやすくお伝えしていきたいと思います。

竹内 幹のプロフィール・監修記事一覧へ

金融機関を経て2010年にFPとして独立。賢いお金の使い方や貯め方、増やし方のノウハウを延べ3000人以上の方に伝授。また住宅や保険、資産運用などを中心とした個別相談や法人での企業研修なども担当する。2019年からはネットラジオ、マネーコラムなどで、マネー情報をわかりやすく発信している。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

この度、マネ会の監修をさせて頂くことになり、自分の知っている知識や経験を少しでもお役に立てたら嬉しいです。聞きなれない用語なども少しでもわかりやすくお伝えしていきたいと思います。

水野 圭子のプロフィール・監修記事一覧へ

「子育てパパ、ママの金融知識を底上げする」ことをモットーに、札幌市を拠点に全国に渡り活動。年間約40回程度のマネーセミナーの開催や、個人・法人合わせて年間約300回程度の個別相談の実績のあるお金のプロです。得意分野は教育資金、老後資金、資産運用、保険相談です。またご相談からご提案、ご契約までワンストップで解決が可能で、契約後は一生涯の専属FPとなることも可能です。プライベートでは息子の保育園の送り迎えの為に17時までには仕事を終え、家事育児等も積極的に参加するイクメンパパです。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

私は銀行、保険会社、ファイナンシャルプランナーとして金融業界に約15年間携わっておりまして、これらの知識を使って、分かり易くお伝え致します!

鈴木 淳也のプロフィール・監修記事一覧へ

保険会社、信託銀行、ファイナンシャルプランナー会社を経て2014年に独立。専門は保険、ライフプラン、健康経営など。コンテンツ制作、監修を中心に手がけており、実績は新聞、雑誌、ウェブメディア等にて累計1万本にのぼります。社会人になって大学院で健康増進について研究活動を行い、健康マネジメント学修士号を取得。認知症予防、介護予防の観点からのライフプラン、健康管理を兼ねた家計管理、健康経営に関わるコンサルティングも行っています。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

ファイナンシャルプランナーとしての実務経験や、マネーに関わる記事の執筆、制作実績を活かし、専門性と信頼性の高い記事づくりを心がけています。間違いのない正確な情報を精査しながらも、読者の方にとってなじみあるわかりやすい言葉でお伝えできるよう努めたいと思います。

加藤 梨里のプロフィール・監修記事一覧へ

マイホームを購入しようと考えた時に、お金の増やし方などに興味を持ち、ファイナンシャルプランナーという資格がある事を知って、FP資格を取得。知らなければ損をしてしまう事が多くある事知り、多くの方に安心できる人生設計をアドバイスできるようにFP事務所MoneySmithを設立。設立以降、セミナーやコラムの執筆、個別相談など幅広く活動を続け、多くの方にお金の本質やライフプランの重要性を伝えています。趣味は音楽鑑賞やギターで洋楽のロックを良く聞いています。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

インターネットでは多くの情報が溢れている時代ですが、一般的な情報や間違った情報も多くあり、探されている方にとって正しい情報を入手する事も困難な時代なのかも分かりません。私が監修した記事を含め、多くの情報から正しい情報を入手して、人生100年時代を安心して過ごせる知識を得て頂ければと思います。

吉野 裕一のプロフィール・監修記事一覧へ

大学卒業後、保険会社→保険代理店を経験し、2017年8月に独立しました。じんFP事務所は、名古屋の中小企業に特化したFP事務所です。主に社会制度や補助金を活用した施策の提案や従業員向けライフプラン研修を行っています。また子ども向けマネーセミナーや起業女性向けのお金の勉強会(扶養、確定申告、iDeCoなど)を開催しています。得意分野は、年金と補助金です。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

賢いお金の使い方や国の制度を理解することで、人生が楽しくなるはずです。マネ会の記事監修に携わりながら、私も学びを深めたいと思います。お金の不安を取り除き未来の希望をデザインします。宜しくお願い致します。

祖父江 仁美のプロフィール・監修記事一覧へ

金融分野に強い弁護士の杉本拓也です。私は国際的な融資を扱う政府系金融機関と、外資系生命保険会社において企業の中で活動していた経験を活かし、金融分野を主に扱う弁護士として活動しております。難解なルールや規制をわかりやすく解説することと、柔軟で機動的な助言を行うことが私の弁護士としてのモットーです。現在では、東京都豊島区の東池袋にある弁護士法人コスモポリタン法律事務所に在籍しており、多くの事業者様からご依頼を頂いております。私自身も楽しくコツコツと金融商品で資産運用を行っています。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

マネ会での記事監修の機会を頂きありがとうございます。複数の金融機関での勤務経験というバックグラウンドを活かして、難解なルールをわかりやすく解説することで、読者の皆さんにとって有益で信頼できる情報をご提供していきたいと思っております。読者の皆さんの金融知識の向上にお役に立てれば嬉しいです。

杉本 拓也のプロフィール・監修記事一覧へ

明治大学卒業後、東証一部上場の証券会社に入社。八千代支店に続いて、虎ノ門支店で個人富裕層向けの資産運用コンサルティングに従事。成績優秀者表彰多数受賞。現在はIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)として、富裕層の方の保険・証券を活用した資産運用コンサルティング活動に従事。

マネ会 by Amebaで記事を監修することについて一言

IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)の吉村卓也と申します。現在は主に富裕層の方向けに資産運用のアドバイスをしております。また現場で培った知識を踏まえ、新聞やインターネットメディアなど数多く執筆しております。マネ会の監修を通じて、記事を読む方のより良い明日に貢献できるよう各種制度を「分かりやすく」をモットーに監修致します。

吉村 卓也のプロフィール・監修記事一覧へ