dカード GOLDの口コミ・評判

dカード GOLDの詳細
総合評価
4.2
口コミ件数 : 47件
公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ
口コミ:47件
4.0
女性 / 滋賀県 / 30代 / 主婦 / 年収:収入なし
年会費 3 | 発行スピード 3 | ポイント 4 | マイル 2 | 優待サービス 3 | サービス対応 3 | 利便性 3
選んだ理由
まずは、今まで主として使っていたクレジットカードが200円で1ポイントなのに対し、100円で1ポイントと還元率が高いこと。それと、スマートフォンが故障したときの保証があること。さらに保有しているだけでdocomo光、ドコモスマートフォンの料金の10%のポイントがつくこと。これだけで一万円の年会費を払っても損はしないので。

特典やポイント制度
お得に感じる点は、ポイント還元率が高いこと。それと保有しているだけでdocomo光、スマートフォンの料金の10%のポイントがつくところ。(携帯料金の引き落としに指定する必要はない)。不便に感じることは、あまりないのですが、強いて言えばカードを持っていることの特典でいただけるポイント(通常ポイント以外のポイント)が使用期限や使用方法が限定であったりするので、こまめにチェックしないといつの間にかポイントが消滅してしまい少々面倒である。と思うことがたまにあります。それと最近ではamazonの支払いでも使えるようになったようですが、もっと色んなところでDポイントが使えるとより使いやすいカードになるかと思います。

活用術
ポイントカードのないスーパーや、クレジットカードで支払っても、スーパー自体のポイントもつく店では日常的に使います(ポイントが二重にたまる)。あとは毎月の生命保険料や、電気料金、水道使用料、コンビニでの買い物(ローソン)、NHK料金の支払い、 家電量販店(Joshin)、ドコモのショッピングサイトなどで使用します。ポイント何倍!などのキャンペーンのご案内がよく来るので、無理のない程度になるべくその期間中に購入したりします。docomo光やスマートフォンの料金の支払いは別のクレジットカードで支払っても10%のポイントは貰えるので、支払いに指定はせず、今まで使っていた他社のクレジットカードで引き落としをしています。

アプリやWebサイトの使用感
アプリを開くことはあまりないのですが、キャンペーンのご案内が届くので意識的にみるようにはしていますが、動作が遅いときがあり少し面倒になります。スマートフォンをレジの人に見せるときに読み込みに時間がかかると申し訳なくなるので、そのようなときは使用するのをやめます。基本的には見やすくて、インコが可愛いので好きです。

年会費
docomo光とスマートフォン2台、ケータイ一台の使用料金で貰えるポイントだけでも10,000ポイントはつくので、使用者としては大きく損はしないかなという印象です。光熱費やNHK料金なども引き落としに指定してあるので、ドコモの通信費そのものが高くていやになりつつありますが、いろいろ解約するのが面倒なのでドコモをやめれずにいます。そういう意味では、ドコモの方が客に10,000ポイント還元している価値があるのではないかと思います。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: サービス対応 | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: 光熱費 、 旅行費用 、 ショッピング費用
4.0
女性 / 福岡県 / 40代 / 主婦 / 年収:収入なし
年会費 2 | 発行スピード 3 | ポイント 4 | マイル 2 | 優待サービス 4 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
ドコモの店頭にて勧められたからです。ちょうどキャンペーンをしていて、今ならポイントが増えるとのことでした。実際には年会費の10800円を支払わなければなりませんが、その分をdポイントで戻りがあり、ドコモの電話料金に対するポイント率が大きいのも魅力的でした。貯まったdポイントを電話料金に充当したり、街の中でも使えるお店が多いからです。

特典やポイント制度
年会費は若干高めですが、その分電話料金に対するdポイント率が高く、あっという間にdポイントが貯まります。最近では街でdポイント払いできるところが多くなったので、お金を持ち合わせていなくても、携帯におとしたアプリで支払いができるので便利です。また、ゴールドカードだと、普通のカードよりポイントの貯まり度が違います。年会費を払った以上のポイントが貯まります。ゴールド会員ならではの優待やクーポンがあるのも魅力です。空港のラウンジが無料だったり、クーポンで若干お安く買い物ができたりします。不便だと感じることは、一つもないです。家族カードが1枚無料で作れるので、夫婦で個人個人で1枚ずつカードを持てるので、使い勝手も良いです。

活用術
dポイントが貯まるように、なるべくdカード ゴールドでの支払いをしています。マクドナルドに行った際にも、現金支払いではなく、クレジットカード払いをして、ポイントを稼ぎます。また、携帯にアプリをダウンロードして、携帯にてdカード 払いをすれば、現金を常に持ち歩かず、小銭の心配もありません。空港のラウンジでも、ゴールドカードで無料で使えることができます。街のお店での支払いもd払いでの支払いが可能なお店が沢山でてきたので、キャンペーンと合わせると、すぐにポイントが貯まります。貯まったポイントは、電話料金に充当したり、コンビニでの買い物の支払いに使えるので便利だと思います。なるべく現金支払いではなく、カードで支払いをしています。

アプリやWebサイトの使用感
携帯にdカード のアプリをダウンロードしています。お財布を持ち歩かなくても、アプリを開くとカード支払いができるので、便利です。使い勝手も、登録しておけば、待ち時間なくすぐにだせます。画面もカードの絵柄をタップすると、すぐに支払い画面がでるので、面倒なことは一つもないです。ポイントの反映も早いので、わかりやすいです。

年会費
年会費は10,800円ですが、電話料金などに対するポイント率が高いので、すぐにポイントの方が年会費より上回ります。絶対に損は無いと思います。空港をよく利用する人であれば、ラウンジが無料で待ち時間もゆっくりて過ごせます。また年間の支払いが100万以上になると、10,800円のクーポンが、送られてきます。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 25〜30万円未満 | 主な利用シーン: 旅行費用 、 ショッピング費用 、 携帯電話費用
5.0
女性 / 三重県 / 20代 / 主婦 / 年収:収入なし
年会費 3 | 発行スピード 3 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 4 | サービス対応 5 | 利便性 5
選んだ理由
携帯電話を夫婦ともドコモで契約しており、クレジットカードは1枚しか持っていなかったためもう1枚作っても良いかなと思いドコモショップで話を聞くことにしました。店員さんに詳しく話を聞いてみると100円で1ポイントもらえることやドコモの携帯を使っているだけで年会費の元は取れるということを教えてもらいdカードゴールドを契約することにしました。

特典やポイント制度
毎月使用しているドコモの携帯代の料金分のポイントが通常のポイントの10倍になってつくこと。契約している名義の人の他に家族カードを作った人の分も適応されるので毎月1000円分ほどのポイントが夫婦ともに入ります。つまり毎月2000ポイント近く入るため年間で2万4000円分のポイントをもらうことができます。年会費が1万円かかるのですが、携帯代分のポイントだけで元が取れてそれ以上になっているのでとてもお得なクレジットカードだと思います。他社のクレジットカードは200円で1ポイント付与されることが多いですが、dカードは100円で1ポイント付与なので普段の買い物で使用する時もお得にポイントを貯めることができます。

活用術
マクドナルドやローソンではポイントが3倍になりお得に買い物ができます。マクドナルドではdカードを出さなくてもアプリに登録しておけばポイント決済できるため手軽に使うこともできてとても便利です。とくにドライブスルーをよく利用するのですが、その際に携帯を使ってクーポンを利用した画面からボタン1つで決済できるのも便利なポイントです。食費や光熱費もdカードに統一しているため100円で1ポイントもらえるのでポイントが毎月どんどん貯まっていきます。ネットショッピングでも使えるお店が増えてきているため貯めたポイントをいろいろな方法で使っています。さらにドコモの携帯の料金はdカード支払いにしなくてもポイントがつくため他社のクレジットカード会社からの引き落としに設定しておけばポイントを2重で取ることができておすすめです。

アプリやWebサイトの使用感
dポイントアプリをダウンロードしてこまめにチェックしています。ポイントがどれだけあるのか、クレジットカードの毎月の明細なども細かく見ることができてとても見やすく使いやすいです。家族カードを作っている場合、契約者本人のカードと家族カードの両方の明細を一緒に見ることができ、毎月の請求金額確定後はカード別で使った明細を見ることができるのも見やすくて使いやすいポイントです。

年会費
年会費は1万円かかるというところだけを見るととても高いイメージですが、携帯の料金分は必ずポイントとして還元されること。家族カードを作れば2人でも年会費が1万円なので実質1人5000円ということ。毎月携帯の料金やWi-fiの料金だけでポイントが1人1000ポイント近く入るので年会費の1万円分の元は1年間で必ず取れるということがあり、年会費がかかっていても実質かかっていないようなものなのでとても価値のあるものだと思います。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: ポイント | 発行期間: 2週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: 光熱費 、 飲食費 、 ガソリン費用
4.0
男性 / 兵庫県 / 30代 / 会社員 / 年収:800〜1,000万円未満
年会費 4 | 発行スピード 3 | ポイント 4 | マイル 3 | 優待サービス 4 | サービス対応 3 | 利便性 3
選んだ理由
ドコモユーザーで、自宅のネット回線もドコモ光を使用していることから、dカードgoldを持つメリットがあると考えたため入会しました。ドコモユーザーであれば年会費以上のポイントがたまり、入会特典のidキャッシュバックもあったので損はないと判断しました。また、ドコモのキャッシュゲットモールでタイミングよくキャッシュバックキャンペーンをしていたのもきっかけになりました。

特典やポイント制度
ドコモ携帯やドコモ光の利用料金はポイントが10%分も貯まるので、かなりお得だと思います。dポイントを使える場所はどんどん増えており、また、電話料金の支払にも使えるので、ポイントの使い勝手も良いです。ドコモの料金以外にも、優待店舗での利用でポイントが倍貯まります。例えば、マツモトキヨシ、エネオス等です。自宅の近所にもマツモトキヨシがあるのですが、ここではマツキヨポイントも二重で貯まるので、dカードgoldで日用品等をよく購入しています。また、ローソンでもdカードgoldで決済すると3%オフの特典が受けられます。あと、カードの年間利用額に対する特典があり、年間100万円の利用で1万円分、200万円の利用で2万円分のクーポン等がもらえます。公共料金等、支払をまとめれば年間100万円利用の特典は比較的容易に取得可能です。

活用術
まず、よりポイントが貯まるよう、出来るだけ優待店舗を利用することです。マツモトキヨシ、エネオスといった店舗が日常利用にはオススメです。また、コンビニはできるだけローソンを利用するようにしてカード決済で割引を受けるようにします。また、dカードgoldを持っているとドコモの料金は10%分のポイントが貯まりますが、dカードgoldで支払をしていると決済ポイントが貯まらない仕組みになっており、他のカードで支払っても10%分のポイントが貯まるのは変わらないので、ドコモの料金は楽天カードで支払うようして、決済ポイントとしては楽天ポイントを貯めるようにしています。また、無料で追加できる家族カードやETCカードの利用も年間利用額に加算されるので、できるだけ支払をまとめて年間利用特典を取得できるようにしています。

アプリやWebサイトの使用感
アプリやwebサイトについては、料金の確認やキャンペーン情報のチェック等で時々利用するだけですが、シンプルで使い勝手は普通です。他のアプリやサイトと比較して取り立てて良い部分も悪い部分も思い付かないですが、強いて言えば、年間利用額やidキャッシュバック等が直感的に確認しづらいメニュー構成のように思います。慣れもあると思いますが。

年会費
年会費は1万円かかりますが、それ以上の価値はあると思います。カード発行時には、idキャッシュバックやキャンペーンでのキャッシュバックがあり、年会費以上の額をもらえました。また、dポイントが年会費以上に貯まり、現金と同等レベルでポイントの使い勝手も良いです。年間利用額の特典も加えると年会費以上のバックがあると感じています。
保有枚数: 10枚以上 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: ほぼ毎日 | 月額利用金額: 10〜15万円未満 | 主な利用シーン: 光熱費 、 ショッピング費用 、 飲食費
3.0
女性 / 岩手県 / 40代 / 年収:200万円未満
年会費 2 | 発行スピード 3 | ポイント 3 | マイル 2 | 優待サービス 3 | サービス対応 3 | 利便性 3
選んだ理由
10%のポイントが魅力で入りました。携帯電話の支払いにも利用できるとドコモショップの店員に聞いたので、携帯電話を購入と一緒に申し込みました。docomoのカードということで信用性も感じたので、それほど心配なく、年会費10,000円でもやってみようと思いました。ドコモショップの店員も丁寧だったので高ポイントでした。

特典やポイント制度
ポイントが利用の10%つくということですが、説明を受けた時には、全てのように聞き取ってしまう説明で、年会費を10,000円払っても十分お得と思いましたが、支払ってみるとポイントがなかなかつきません。まだ、すべての内容を把握しきれないほど、分かりにくい仕組みになっており、ちょっと不親切だと思いました。ポイントもすべて電話料金に当てることができず、半分以上はポイントとして、ローソンや提携しているDポイント加盟店でしか使えません。しかも、期限が決まっており、ポイントで計画的に買い物をしなければなりません。支払いについても月々の支払いが大幅に減らせると思ったのですが、ほとんど変わらない程度です。支払いなどの現金としての価値があまりないポイントですので、上手に使える人ならいいですが、結構不便です。でも、年会費10,000円分のポイントは十分につくので、継続しています。

活用術
現金として使えないポイントばかりですので、ポイントはドラックストアなどの日用品を購入するように心がけ、生活費を少しでも減らせるようにしています。配分とか気にするのは結構面倒ですが、年会費10,000円をどのように工夫するか考えないともったいないと思い、やめたほうが無難かと思っています。今のところやりくりで年会費10,000万円とポイントの差を考え、現金と同じような価値になるようにするしかないと思い、なんとか活用しているところです。あとは、ローソンで使います。コンビニで急いでいるときとかポイントでぱっと買うことができるので結構便利です。あとは、あまり使わずに、主な利用はドラッグストアとローソンとなっています。

アプリやWebサイトの使用感
Dポイントはdocomoなのでさすがうまく作られていると思います。デザインもよいと思います。コマーシャルもやっているので、信用性や興味もでます。サイトの使い勝手についても十分考えられているので何も問題はありません。大手のサイトはやはりうまく作られているなと感心します。サイトからすぐにバーコードも選びやすく、買い物をするときにポイント利用をするときなどすぐにできます。

年会費
半々です。年会費10,000円以上のポイントが付くのは明らかです。但し、家族4人とタブレットの利用で、月20000円を超える料金を支払っているからだと思います。1人だとどうなるかちょっと心配です。ポイントがつく分にはいいのですが、月額のスマホ代に回せるポイントが限られているので、月々の支払いが大きく減るわけではないのは騙された感じが強く不満に感じています。
保有枚数: 4枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 月1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: 光熱費 、 携帯電話費用
公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 株式会社NTTドコモ