アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードの口コミ・評判

口コミ:16件
4.0
女性 / 神奈川県 / 40代 / 派遣社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 3 | 発行スピード 4 | ポイント 4 | マイル 4 | 優待サービス 4 | サービス対応 5 | 利便性 4
選んだ理由
旅行が趣味で空港をよく利用します。空港にはラウンジがあります。ラウンジはビジネスクラスの航空券を持った人しか入れないと思っていましたが、カードラウンジもありました。そこではアメリカンエクスプレスカードなら同伴者も無料になるというものでした。そこで、カードラウンジを利用してみたいと思い、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを選びました。

特典やポイント制度
私が入会した時は、ちょうどキャンペーンをやっていて、初年度の会費が無料でした。アメリカンエキスプレスのゴールドカードはステータスカードとも言われていて、そのカードが無料で作れるのなら、この機会にカードを作ろうと思いました。また、条件をクリアしていくと、ポイントもどんどんたまりました。そのポイントは、現金のように使えたり、マイルに変換したりすることもできるので、とても便利です。マイルに交換するにはメンバーシップ・リワード・プラスに入らなければいけません。これは年間費が3000円です。さらにANAのマイルに変えようとすると、メンバーシップ・リワード ANAコースで年間5000円も支払わなければいけないのです。これはとても不便だと思います。

活用術
旅行をする際、空港のラウンジで利用しています。アメリカンエキスプレス・ゴールドカードは同伴者も無料なため、とても便利です。ラウンジといってもカードラウンジなので、食事などはありません。飲み物とゆったりくつろげるソファがあるだけです。ですが、飛行機に乗る前に、ラウンジに立ち寄って、窓から飛行機を見ながら飲み物を飲んでゆっくりできるのは至福の時です。ほかのカードでは同伴者が有料であったりするので、このカードはラウンジではとても大きな威力を発揮してくれます。羽田や成田だけではなく、地方の空港でも使えるので大いに役立っています。また、電話のレスポンスも早いので、ポイントの交換なども電話でやっていただいています。とても親切に対応してくださいます。

アプリやWebサイトの使用感
アメリカンエキスプレスのアプリは使い勝手はとてもいいです。カードを使ってから2日ぐらいすると、すぐに金額が反映されるので、毎回チェックしています。この反映されるスピードはとても速いと思います。また、アプリの画面がとても見やすいです。階層が深くなっていないので、自分が見たいものがすぐに見ることができます。

年会費
アメリカンエキスプレス・ゴールドカードの年会費は30000円ぐらいです。これはゴールドカードとしては普通かもしれませんが、私は高いと感じています。ラウンジや海外旅行の保険が手厚いところはとてもいいと思うのですが、このカードを毎年続けるとなるとどうしようかと悩んでしまいます。1年間使ってみて30000円以上の価値があると思えば引き続き継続すると思います。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: マイル | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用
5.0
女性 / 千葉県 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 4 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 5 | 優待サービス 5 | サービス対応 5 | 利便性 5
選んだ理由
私は良く海外旅行に行く為その都度海外旅行保険に入っていたがたまたま店頭でクレジットカードのキャンペーンをやっていて内容を聞くと海外旅行保険が付いてるということで契約に至りました。また、空港のラウンジや家族の海外旅行保険も付いてくるので年会費がかかったとしても得だと思ったので契約しました。私の場合LCCや格安旅行なの年に3回ほど行く為クレジットカードを作った方が費用を抑えられる為。

特典やポイント制度
不便なのは一点のみ。会員サイトをアプリから見ようとするとうまくログインができない時があること。なので私はwebからいつも見ています。webから見れば問題なく見れる。それ以外は年会費の1万円以上の価値があると思います。特に海外旅行に行く人は海外旅行保険付きなので別での契約が不要。家族の保険も付いてるので家族旅行の際は一枚あれば大丈夫です。また空港のラウンジも無料で使え、同伴者1名も一緒に無料で入ることができます。私はまだ使ってはいないのですが最近LCCなどの格安旅行が多いのでよく使われる方は遅延費用、乗継費用などの補償があるので海外旅行または空港をよく使われる方に便利なカードだと思います。セゾンカードなのでポイントが永久不滅ポイントになっているのでポイントの期限など気にしなくても大丈夫なところが私は便利だなと思います。

活用術
とにかく海外旅行。LCCなどが増え海外旅行もかなり安く行けるが毎回海外旅行保険に入るか悩まされていた。旅費は安いのに保険料で約3000円。年間で数回海外旅行に行く私にとっては旅費を安くしてるからなんとか削りたい費用でした。このカードをたまたまwebで知って海外旅行保険も付いているとこのとでずっと気になり店員に詳しく聞くと海外旅行保険は自分以外にも家族にも使え、無料で空港のラウンジを使える。私にとってはもってこいのカードでした。1年目の年会費は無料、2年目から1万円かかりますが私にとってはそれ以上の価値があると思い契約。個人的には海外旅行行く方が持っていると色々な優待が受けれるのでオススメです。

アプリやWebサイトの使用感
サイト自体は見やすく毎月の支払金額などの詳細がわかりやすいが、アプリを使ってみる場合エラーが出てしまいアプリを使った方が面倒な為現在はwebから色々確認をしている。アプリがもっと簡単に開けるのであればアプリを使いたいところです。それ以外は請求金額やポイントの使い方など分かりやすいのでとても使いやすい。

年会費
年会費以上の価値は感じます。私の場合海外旅行を年に数回行くのでそのたびに海外旅行保険に入るよりも安いし、一番の決め手は空港のラウンジの無料で利用できること。空港の場合早めにチェックインしても飛行機に乗るまでがとても暇。飲み物なども高くいつも現地に着いてから買うようにしていたが、ラウンジ使えるようになり飲み物の無料やゆったりとした空間で待ち時間も楽しくなった。
保有枚数: 3枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 優待サービス | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: 旅行費用 、 交通費 、 ショッピング費用 、 飲食費
3.0
男性 / 東京都 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 3 | 発行スピード 4 | ポイント 2 | マイル 1 | 優待サービス 4 | サービス対応 5 | 利便性 5
選んだ理由
私の場合、アメックスグリーンからのインビでアメックスゴールドに切り替えました。切り替えた理由としては、ステータス性と旅行に強いからです。空港から自宅までの往復に、スーツケースを運べたり、旅行の手配のも電話でできたりと旅行の際に大変役に立ちます。そして招待日和がお得に感じました。コース料金一人分無料は大変助かります。

特典やポイント制度
招待日和の特典で、銀座の鉄板焼き屋さん、燈さんで、旬の海鮮と熟成黒毛和牛のコースを利用しました。2名で行った場合、13000円で美味しいコースを食べらて、満足しました。次にマイルのお話をさせていただきます。今までは、アメックスのポイント1ポイントでANAのマイル1マイルに変換できていました。しかし交換レートが少し改悪になりました。それがとても不便です。計算が少ししにくくなってしまいました。また、マイルへの移行もメンバーシップリワードに登録して、そのあと各航空会社の登録サイトに登録しなければいけません。すごく不便でめんどくさいです。そもそもポイントが付きにくいカードなのでそう行った意味ではあまりオススメできません。

活用術
まず年会費が税込みで3万円少しします。その元を取るのに、旅行に行く際な空港から自宅までのスーツケース宅配サービスを往復で使うことです。これを使うと行きは、手荷物だけで空港まで行けて、帰りは、手荷物だけで帰れるので大変便利だと思い、旅行に行く際は必ず利用しています。また、招待日和の特典が年2回まで使えるのでそれも利用するようにしてきます。やはり2人で 利用した場合、1名のコース料金が無料になるのでお得だなと感じています。しかし、この優待サービスは、アメックスの職員はあえて使うことをしないという情報を見たことがあるので、どちらの方がいいのかは、わかりません。最後に上限金額がかなり大きいと思うのででかい買い物をするときに活用しています。

アプリやWebサイトの使用感
両方ともよく使用しています。少し不便です。登録してあるサービスが反映されていなかったり、何個かクリックしてやっと目当ての会員ページに辿りつくこともあります。それは簡潔にサイトが作られていないのではないかなと感じます。しかし、何かわからないことやトラブルが起きた場合、会員の電話窓口に電話したらすぐに解決するのでなんとも言えないです。

年会費
年会費が税込みで3万円少しなので、高いと思いますが、それと同等くらいには感じます。しかし、旅行を頻繁に行けないのであれば、年会費の元は取ることが難しいかもしれません。年会費以上の価値を感じるのは、旅行に頻繁に行く方が感じやすいと思います。私は、年会費と同等くらいにしか価値は感じません。もう少し年会費を抑えて欲しいです、、
保有枚数: 1枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 優待サービス | 発行期間: 2〜3日 | 利用頻度: ほぼ毎日 | 月額利用金額: 100万円以上 | 主な利用シーン: 旅行費用 、 ショッピング費用 、 飲食費
4.0
男性 / 東京都 / 20代 / 会社員 / 年収:600〜800万円未満
年会費 3 | 発行スピード 4 | ポイント 3 | マイル 4 | 優待サービス 3 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
もともとアメックス・グリーンを使っており、インビテーションが届いたことでアメックス・ゴールドへ切り替えました。利用限度額の高さ、アメックスブランドの信頼の高さとアメックス・グリーンにはないサービスに魅力を感じ選びました。また、他のクレジットカードに比べ券面デザインの良さも理由として挙げられます。

特典やポイント制度
ゴールド・ダイニング招待日和は、非常に便利でよく活用しています。初めて行くお店でもお得に食事を楽しむことができますし使えるお店のラインナップも都内は豊富です。海外旅行の保険やラウンジの利用も便利ですし、貯まったポイントを旅行関連の支払いにお得に充てることができるのも魅力です。またApple Payに対応しており、QUICPay+を使ってクレジットカードを出さなくとも決済できるのは本当に便利です。

活用術
アメリカン・エキスプレスの利用限度額に魅力を感じてこのカードを選びました。趣味で高級時計を継続的に蒐集しているため高い限度額が必要です。アメックスは、利用限度額に一律の制限がなく信用情報を積めば積むほど上限金額が上がっていくカードです。私はアメックスグリーンから使っていますが、当時100万円程度だった利用限度額も現在は600万円程度まで上がりました。高額商品を決済する時にカードを使いたいという人にはおすすめのカードだと思います。

アプリやWebサイトの使用感
Webサイト、アプリともに非常に使いやすいです。使った金額をすぐに確認することができますし、最近のアプリのアップデートで今月使用可能な上限金額を調べることができるようになりさらに便利になりました。 一方で招待日和のウェブサイトは、ログインの際にアメックス経由で開く必要があったりと最初は戸惑いました。慣れれば気にはなりませんがもっと分かりやすければなと思います。

年会費
現状提供されるサービスで満足しているので今後も使い続けたいと思っています。最近は海外へ行く機会が減ったため活用できていないサービスもあるため今後もそうであれば、グリーンに戻しても良いなと思っています。先日プラチナカードのインビテーションが来ましたが、年会費分のメリットが享受できるのは今の私にはアメックス・ゴールドが限界かなと思います。
保有枚数: 4枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 利便性 | 発行期間: 2週間 | 利用頻度: ほぼ毎日 | 月額利用金額: 25〜30万円未満 | 主な利用シーン: 交通費 、 ショッピング費用 、 飲食費 、 その他
2.0
男性 / 神奈川県 / 40代 / 会社員 / 年収:1,000万円以上
年会費 1 | 発行スピード 2 | ポイント 3 | マイル 3 | 優待サービス 4 | サービス対応 4 | 利便性 3
選んだ理由
取得は20年前になります。当時 海外出張が多くなったこともあり、海外駐在員や滞在先でのステータスを考慮して申請しました。駐在員からは出張時(国際線及び国内線) 空港での待ち時間にラウンジ利用できることや航空券をクレジットカード決済することで傷害保険に加入できるメリットより選択しました。アメリカ合衆国では特に利用価値とステータスがあり、食事やホテルフロントでの決済時にさり気なく出せて、スタッフの反応が良いと感じました。

特典やポイント制度
20年前はステータス感がありましたが、現在日本国内ではほとんど感じられません。現在のメリットは、海外出張時や旅行時に空港ラウンジ利用して時間を過ごせること、英語圏の国ではまだまだステータス感があり、ホテルフロントや空港カウンターでなぜかアップグレードしてくれる時があります。ポイント交換の種類が多い(数百円商品から高級外車までポイント交換可能)、海外傷害保険は競合他社と比べても補償内容が厚くてよい。またデメリットは年会費用が3万円弱と他社と比較しても高い。他社とほとんど同じサービスで比べても遜色ないのに費用は桁が一つ違う…。競合他社がサービス向上したせいないのか、空港ラウンジ利用できる場所は国際線及び国内線ともに減少してきた。

活用術
お得感があるのは、トラベル予約→電話一本で専属オペレーターがホテル・レストランの予約をおこなってくれる。その時にバースデーケーキなどのイベント依頼も受け付けてくれる。英語圏内での利用→特にアメリカ国内ではステータスが高く、対応がとてもいいと感じている。京都清水寺の夜間鑑賞優待→会員限定人数にて夜間貸し切り見学させてくれる。特別な時間だと感じた。歌舞伎鑑賞→一般予約開始前に優先先行販売してくるので贔屓の役者などソールドアウトを気にせずにチケット購入及び芝居見学できる。レストラン優先優待→特別な記念日などに高級店予約が可能。店によるが10%割引もある。ホテル優先優待→海外系列ホテルは優先予約と割引サービスがあるので会員メールなどで常時チェックしている。

アプリやWebサイトの使用感
アプリとWebサイトを共用しているが、メインはアプリを利用している。Webサイトは見やすさや使い勝手に問題はないと思う。アプリは利用履歴は確認しやすいが、ポイント交換や優待サービス一覧が見られない。見ずらい。特にポイント交換しようと考えて、交換商品を探したいのに見れない。これはダメ!アプリで探せないのでいつもPCを立ち上げてWebサイトで作業している。アプリで作業できないのが不便である。その他は特に気になる画面などもない。

年会費
まったく感じない。日本国内の競合他社が同様サービスを進めている中で年会費が他社より一桁違うのは殿様商売でしかない。またそれに優るメリットも感じられない。一つだけあるとすれば海外(アメリカ合衆国のみであるが…)でのステータス感と優待サービスであろうか。トータルでみると国内利用ではほとんどメリットを感じられないが、海外出張や旅行が多い私にとっては海外傷害保険やトラベル予約は大きな安心につながっており今後も使い分けしながら継続したいと思う。
保有枚数: 3枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 優待サービス | 発行期間: 1ヵ月 | 利用頻度: ほぼ毎日 | 月額利用金額: 15〜20万円未満 | 主な利用シーン: 旅行費用 、 ショッピング費用 、 飲食費