イオンカード(WAON一体型)の口コミ・評判

イオンカード(WAON一体型)の詳細
総合評価
4.2
口コミ件数 : 32件
公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行
口コミ:32件
4.0
女性 / 青森県 / 10代 / 会社員 / 年収:収入なし
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 4 | マイル 4 | 優待サービス 5 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
イオンカードを作ったのはもう20年ほど前のことです。当時は現在のように多種のカードがなかったので、自動的にイオンカードを選択したと記憶しています。イオンのお客様感謝デーにて、カードを提示するだけで5%オフになるというのが魅力でこのカードを作りました。当時は学生だったので、年会費が無料というのも魅力でした。

特典やポイント制度
やはり年会費が無料というのが、一番の魅力です。何年も全く使用しなくても、必ずカードを更新してくれるのもありがたいです。また最近では全国各地にイオン系列の店舗が増加したため、カード利用時に付けてもらえる「ときめきポイント」が2倍になる対象店が増えました。またクレジット払いを利用すると、翌月からイオン(主に本店のみ)で使える、5%・10%オフ券が郵送されてきます。何か買いたいものがある時は、この割引券が非常にありがたいですね。たとえこの割引券を使用しないとしても、できれば毎月割引券を持っていたいです。そのため割引券を入手するために、イオンカードでクレジット払いをするようにしています。あとはお客様感謝デーにて、カードを提示するだけでも商品が5%割引なるのもやはりとても魅力的です。

活用術
イオンカードでクレジット払いした金額分が「ときめきポイント」として貯まります。イオンやイオンモールでクレジット払いした場合は、ときめきポイントが2倍になるので、極力カードで支払うようにしています。ときめきポイントは、カタログギフトや、アイスクリーム、バッグ、商品券など様々なグッズに交換することが出来ます。以前は猫背防止用のクッションをいただきました。また貯めたときめきポイントを、ワオンポイントに変えることもできます。ワオンポイントを使うことの出来るお店で明確に欲しいものがある場合は、ワオンポイントに変えた方が便利かもしれません。私はときめきポイント→ワオンポイントに交換し、イオン系列のお店にて化粧水を購入することができました。またイオン銀行のATMにて、ワオンカードへのチャージをイオンカードで払った場合も、ときめきポイントが付与されるので、現金チャージ機で入金するよりもお得です。

アプリやWebサイトの使用感
アプリはまだダウンロードをしていないので、使い心地はわかりません。しかしながらアプリ限定のサービス券などが配信されるようなので、気になっています。ウェブサイトは以前に比べてすっきりとしたデザインになったため、非常に見やすくなりました。ときめきポイントの有効期限や、交換方法などのQ&Aが細かく掲載されているので、オペレーターに問い合わせることなく疑問が解決しています。
保有枚数: 3枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 優待サービス | 発行期間: 2週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用 、 飲食費
4.0
女性 / 愛知県 / 30代 / 年収:200〜400万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 4 | マイル 4 | 優待サービス 5 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
イオンを利用する頻度が高く、ときめきポイントが期間によって2倍~10倍貯めることができる。貯まったポイントはWAONに変えることができて、WAONはイオンの他、全国のスーパーやコンビニでも使用することができるため、イオン以外でも利用することができ、とても利便性に優れている。また、光熱費の支払いやガソリンスタンドの利用でもポイントが貯められるため、どんどん貯めてどんどん使えるので、イオンカードを使用しています。

特典やポイント制度
光熱費の支払いやガソリンスタンドでの支払いをカードで行うと、ときめきポイントが貯まるのは特だなと思いましたが、ときめきポイント、WAON、WAONポイント(電子マネー)、さらに途中からWAON POINTというポイントが4つの形態に分かれて、それぞれ使い方や役割が違うのは、少し複雑でわかりにくいなと感じました。今でも、WAONで支払った方がポイントが貯まるのか、カードで払ってときめきポイントを貯める方が特なのか、どっちが特なのか見極めてから支払わないといけないから、混乱する時があります。また、WAON POINTは未だに使い方や効率的な貯め方がわかっていませんので、もしかしたら損している場面もあったかもしれないです。

活用術
基本的にときめきポイントを貯めるようにして、貯まったらWAONポイントに変えて、使用するようにしています。WAONで支払うよりもカードで払った方がときめきポイントが数倍貯まる、という場合もあるので、臨機応変に支払い方法を変えるようにしています。主にイオンモールかマックスバリュで買い物をする時に、貯まったポイントを使用するようにしています。なので、食料品などはほとんどポイント還元で賄われています。ネットショッピングや光熱費、ガソリン等々ほとんどカードで払って、ときめきポイントをたくさん貯めてその分を食費に回しているので、かなりポイントの恩恵を受けて生活できているのではないかなと感じています。

アプリやWebサイトの使用感
アプリやウェブサイトは見やすくてよく使用します。しかし、アプリがいくつか分かれているので、一括にできないものかなと不満には思っています。カードの利用状況を確認するためのアプリ。イオンモールのお得情報(チラシやセール情報)を確認するためのアプリ。ネットショッピングをする際、経由するとポイントが数倍プラスして貯まるポイント加算ウェブサイト。役割ごとにアプリやウェブサイトと形態が変わり、すべて駆使しないと損する体制になっているのは、ちょっと不便。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 年会費 | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 10〜15万円未満 | 主な利用シーン: 光熱費 、 ショッピング費用 、 飲食費
公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行