イオンSuicaカードの口コミ・評判

イオンSuicaカードを実際に利用された方々の口コミ・評判を紹介します。
口コミの収集方法や「PickUp口コミ」の選定基準については口コミ・評判一覧のページ下部に記載しています。
イオンSuicaカードの詳細
総合評価
4.5
口コミ件数 : 2件

項目別の評価

重視した点

公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行
口コミ:2件
5.0
女性 / 東京都 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 5 | サービス対応 5 | 利便性 5
選んだ理由
元々Suicaが付帯されているクレジットカードを探していた事もあり、年会費無料のクレジットカードだったので迷いなくイオンSuicaカードを選びました。アプリでSuicaへのチャージが出来る為、わざわざ駅などへチャージしに行く手間も省ける上に、残額もスマートホンで確認する事が出来るのでとても便利でした。

特典やポイント制度
Suicaは公共交通機関では必要不可欠になってきているものですし、チャージをし、電車やバス、買い物で利用するだけでポイントが貯まっていくので、いつもどおりの生活をしながらにしてポイントを稼げている気分でとても得した気分になりました。貯まったポイントで金券にも変えられるし、勿論商品にも交換出来るところがとても魅力的でした。またVISAカードにしていたので、旅行をする際にExpediaでホテルを予約する際に優待制度がついており、指定のクレジットカードで支払いをするだけで割引を受けられてとても便利な優待制度だと感じました。逆に不便だと感じた事はほとんどありませんでしたが、ポイントがどれだけ貯まっているかを確認する作業が少し面倒くさいと感じました。

活用術
Suicaとして利用する事がほとんどでしたが、スマートホンでSuicaへチャージを済ませ、電車やバス、買い物などで利用する度にクレジットカード自体へのポイントとしても加算される為、貯まったポイントをそのままWAONへ移し替えたりする事で生活費の足しとして活用する事ができました。キャンペーンなども定期的に行われている為、毎月利用状況や利用明細を確認するついでにプレゼントへ応募する事が可能ですし、年会費が無料な為、利用者にとってもデメリットはほぼ無いに等しいものだと考えております。Suicaとしても利用できるし、WAONのポイントも利用すればする程勝手に貯まっていくので、忘れたころにポイントを確認する事が楽しみになります。

アプリやWebサイトの使用感
Webサイトは、間違えてスマートホンなどの戻るボタンを押してしまうとまた初めからログインし直さなければいけないところが使い勝手が悪かったと感じました。ポイントも何ポイント貯まっているのか確認するページが探しづらい事と、ログインする際二段階認証になっており、とても煩わしいと感じてしまう事が多々ありました。
保有枚数: 1枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 年会費 | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 月1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: 交通費 、 ショッピング費用
4.0
女性 / 大阪府 / 50代 / 年収:200万円未満
年会費 5 | 発行スピード 4 | ポイント 5 | マイル 5 | 優待サービス 3 | サービス対応 3 | 利便性 4
選んだ理由
どのカードでもいいかと、思ったけど、近くにイオン系のダイエーがあり、そこでの買い物の際、日曜日だと、イオンカードのときめきポイントが10倍になる事を知りました。また、ときめきポイントは、JALのポイント移行もできることがわかり、よく飛行機を利用して東京にいくので、買い物を週一回、日曜日にまとめ買いをして、ポイントをためる利用価値のある、イオンSuicaカードにしました。また、スイカありなので、東京では、とても重宝します。

特典やポイント制度
やはり、お得だと思うのは日曜日の買い物で10倍のときめきポイントがつくところです。あと、20日、30日は5パーセントオフにもなるし、55歳以上になるとさらに、特典がついてくる。イオンのお店がかなり増えてきてるので、日曜日ではなくても、イオン系列で買い物すると、2倍のポイントが必ずつきます。これも、かなりお得だと思います。不便だと思うところは、スイカ機能がついてて、関東方面に行った時には、もの凄く、便利なんですが、1000円以下になったらチャージできる設定にしてても。チャージが関東方面でしか、できなくて、大阪に帰ってきたときに、バス代が足りなくて、でもチャージできなくて恥ずかしかったです。あと、ワオンの設定がいまいち、難しかったです。

活用術
前項でも、述べましたが、日曜日のイオン系ダイエーの店で買うと、ときめきポイントが10倍になるので、買い物は、ほぼ、周一回、日曜日にまとめ買いをしています。食費はもちろん、薬や、生活用品に至るまで、日曜日に的をしぼり、ポイントをためています。もちろん、高熱費、税金、携帯代、諸々はクレカですが、税金の種類によると、クレジット引き落としできないものも、あったので、仕方なく現金払いしていましたが、ミニストップのコンビにだと、ワオンで税金でも、なんでも、バーコードがついてるものは、ワオン支払い可能なので、クレジットからワオンをチャージして、ワオンで払って、ポイントをためるようにしています。あと、友達とまとめ買いするときは、なるべく自分のカードで払って、あとから現金もらうようにしてます。

アプリやWebサイトの使用感
イオンの携帯アプリは使いやすいです。ストレスがないです。ポイントのたまり具合も一目でわかるし、使い手への配慮があって、とてもいいと思います。アプリを見つけてからは、webサイトの方は、なんだか見にくくて、あまり使いません。idや、パスワードを入れるのが面倒だし、サイト開いても、自分のみたいの、どこに、なにが、あったっけ?と、探すのが手間に思います。アプリの操作が簡単だからでしょうね。
保有枚数: 3枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: ほぼ毎日 | 月額利用金額: 20〜25万円未満 | 主な利用シーン: 光熱費 、 ショッピング費用 、 携帯電話費用
公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行