更新日:

北海道帯広市と「邪神ちゃん」がコラボ!ふるさと納税で新たな聖地巡礼の地が誕生?

北海道帯広市と「邪神ちゃん」がコラボ!ふるさと納税で新たな聖地巡礼の地が誕生?

帯広市は、北海道東部の十勝地方に位置し、豊かな自然を生かした観光スポットで毎年多くの観光客が訪れるまちです。

そんな帯広市がふるさと納税を活用して、アニメ「邪神ちゃんドロップキックX【帯広編】」の制作に挑戦することになりました。もしもこの制作が実現したなら、帯広市が新たな「聖地」となるかもしれません。

この記事では、帯広市と「邪神ちゃんドロップキックX」のコラボ内容や、制作を支援する際の注意点などについてご紹介します。アニメファンの方、コラボ内容が気になる方はぜひご一読ください。

北海道帯広市ってどんなまち?概要や魅力あるイベントをご紹介

帯広市は、北海道東部の十勝地方に位置する人口約17万人のまちです。農業を主要産業とする十勝地方の中心地で、農産物集積地、商業都市としての役割を担っています。

また、市内では四季に合わせて、さまざまなイベントが開催されているのも特徴です。なかでも大きなイベントが、「帯広三大まつり」です。

帯広市には3つの大きなお祭りがあり、夏には十勝管内最大の夏祭りといわれる「おびひろ平原まつり」、10月下旬から11月上旬には華やかな菊花が見どころの「おびひろ菊まつり」、2月には大氷雪像や氷彫刻が楽しめる「おびひろ氷まつり」が開催されています。

このように帯広市は夏、秋、冬とさまざまなシーズンでイベントが開催されており、どの時期に観光にいっても楽しい時間を過ごせるエリアです。

「邪神ちゃんドロップキックX」と北海道帯広市がコラボ!

そんな帯広市とコラボする「邪神ちゃんドロップキックX」とはどんな作品なのでしょうか?

「邪神ちゃんドロップキックX」とは、魔界出身の悪魔「邪神ちゃん」と彼女を召喚した女子大生の「花園ゆりね」との同居生活や仲間たちとの日常を描いたアニメ「邪神ちゃんドロップキック」シリーズの第3期タイトルです。

1期が2018年に放映された後、2期「邪神ちゃんドロップキック'」が、2020年には3期「邪神ちゃんドロップキックX」の制作が発表されるなど、長きにわたって人気を集めています。

そんな人気アニメ「邪神ちゃんドロップキック」が、帯広市のふるさと納税を活用し、アニメ「邪神ちゃんドロップキックX【帯広編】」の制作に挑戦することになりました。

ふるさと納税を活用して帯広市が3,000万円を調達できれば、オリジナルアニメの制作が実現されます。

ちなみに、オリジナルアニメの制作可否は、決定次第、帯広市ホームページなどで報告されるとのことです。ファンの方は、ぜひ定期的にチェックしておきましょう。

コラボについて帯広市長のコメントをご紹介

すでに放映されているアニメが、あとから自治体とコラボするのはとても珍しい事例です。

一体どのような思いでコラボに至ったのか、そして今回のコラボをまちづくりにどう活かしていくのか、「邪神ちゃんドロップキック3期大発表会」でのコラボが発表された際の帯広市長のコメントをご紹介します。


―「邪神ちゃんドロップキック
X」とコラボしようと思ったきっかけ

帯広市長:大都市圏にはない豊かな自然や食、ゆったりとした時間と空間など、地域の魅力をアニメを通じて世界中に発信することで、これまで帯広を知らなかった方々に、 帯広のファンになっていただきたいと思ったためです。


「邪神ちゃんドロップキックX【帯広編】」をまちづくりにどう活かしていくのか

帯広市長:ふるさと納税を活用したアニメ制作という大きな話題性の下、帯広編において、地域の観光地や景観、パワースポット、グルメなどを紹介できたらと考えています。

帯広という地域を知っていただき、興味をもっていただく。そして、聖地巡礼などで、国内外から多くの方々に帯広を訪れてもらい、一緒ににぎわいと活気に満ちたまちづくりをしていきたいと考えています。

オリジナルアニメの制作が実現すれば入手できるコラボ返礼品

帯広市では、オリジナルアニメ制作への挑戦をきっかけに、「邪神ちゃんドロップキックX」とのコラボ返礼品を用意しています。

このコラボ返礼品は、ふるさと納税によってオリジナルアニメの制作が実現した場合に受け取ることができます。ここからは、「邪神ちゃんドロップキックX」とのコラボ返礼品の内容を詳しくみていきます。

「邪神ちゃんドロップキックX【帯広編】」のブルーレイディスク

ファンの方であればぜひとも入手しておきたいのが、「邪神ちゃんドロップキックX【帯広編】」のブルーレイディスクです。

返礼品のブルーレイディスクには、寄附額が3万円と5万円の返礼品が設けられており、5万円を寄附した場合は映像内に希望の名前を入れることが可能です。

好きなアニメに名前を入れてもらえるというのは、非常に貴重な機会です。手元にずっと置いていたくなるような嬉しい返礼品となるでしょう。

「ミノス」と豊西牛がコラボした「パワフル肉盛カレー」

返礼品にはブルーレイディスク以外にも、「邪神ちゃんドロップキックX」のキャラクター「ミノス」と豊西牛がコラボした「パワフル肉盛カレー」が用意されています。

「パワフル肉盛りカレー」は、十勝・帯広の広大な大地の恵みを受けて育ったブランド牛「豊西牛」をふんだんに使用したビーフカレーです。

3個入り~10個入り、熟成十勝の黒にんにく55g(2個)セットなどから選ぶことができます。

「邪神ちゃんドロップキックX【帯広編】」の制作を支援する際の注意点

「邪神ちゃんドロップキックX【帯広編】」の制作は、ふるさと納税で帯広市に寄附をすることで支援できます。

ただし、寄附をする際には、いくつか気を付けるべきポイントがあるので注意してください。次の章で具体的な注意点についてみていきましょう。

寄附の使い道は「商工業・観光の振興」を選択する

ふるさと納税を通して帯広市に寄附をする際は、寄附金の使い道を複数の選択肢のなかから自分で選ぶことができます。

ただし、「邪神ちゃんドロップキックX【帯広編】」の制作費を支援する場合は、「商工業・観光の振興」を選択する必要がある点に注意してください。

ほかの選択肢を選んで寄附をすると、その寄附金は制作費以外の使い道に活用されます。

制作できなかった際は寄附額に応じたポイントが返還される

ふるさと納税によって3000万円の制作費が集まらず、「邪神ちゃんドロップキックX【帯広編】」の制作ができなかった場合の寄附金は、帯広市のほかの返礼品と交換可能なポイントとして返還される仕組みになっています。

制作が実現しなかった場合でも、寄附の取り消しはできないので注意してください。

コラボ返礼品はインターネット申込限定!申込期間にも注意

「邪神ちゃんドロップキックX【帯広編】」が収録されたブルーレイディスクなどのコラボ返礼品への寄附は、インターネットからの申込限定です。また、オンライン決済限定である点にも注意してください。

ちなみに、コラボ返礼品への申込期間は、20201028日~2021331日までの期間となっています。制作が実現した場合は、20227月以降に返礼品が発送される予定です。

なお、返礼品を受け取れる対象者は、市外居住者のみとなっています。

まとめ

「邪神ちゃんドロップキックX」と帯広市とのコラボは、ファンにはもちろん、北海道に縁がある方にとっても嬉しいコラボです。

コラボが実現すると帯広市は一体どうなっていくのか、その変化を見届けるのも、楽しみ方のひとつですね。ぜひともコラボを実現し、新たな「聖地」の誕生に期待したいところです。

作曲・編曲などの仕事を経て、専業ライターに。音楽系の記事が得意と思われがちですが、金融・ビジネスに関するテーマが一番得意です。自身が経済的に苦労した経験を活かし、誰よりも分かりやすくお金の知識をお届けします。他にもプログラミング、webデザイン、VODなど様々なジャンルの記事を執筆しています。趣味はプログラミング・アニメ・旅行・ギターの演奏・ミルクティーの飲み比べ。投資にも興味があり、お金の上手な使い方を勉強中です。

谷本 健の執筆記事・プロフィール一覧へ