更新日:

お米や魚介・野菜まで!ラインナップ豊富な高知県香南市のふるさと納税返礼品をご紹介

お米や魚介・野菜まで!ラインナップ豊富な高知県香南市のふるさと納税返礼品をご紹介

ふるさと納税の返礼品にはさまざまな品がありますが、グルメを中心に選んでいる方は多いのではないでしょうか。どうせなら、普段食べる機会のない絶品グルメやこだわりの逸品を取り寄せたいですよね。

そんな方におすすめの寄附先が高知県香南市です。自然が豊かな香南市では、野菜やお米、魚介類など、食卓を彩る数々の返礼品を取り揃えています。

この記事では、香南市で人気の返礼品や観光スポットなどについてご紹介します。返礼品選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

海・山・川が勢揃い!自然豊かな高知県香南市の概要

香南市平野部の画像

高知県の東部に位置する香南市は、平成18年3月に5つの町村(赤岡町、香我美町、野市町、夜須町、吉川村)が合併して誕生した比較的新しいまちです。

南部には太平洋に面する海岸、中部には低い山々と肥沃な平野部が広がり、北部は標高約300〜600mの四国山地の一部を構成しています。まちには四国山地を源流とする物部川や香宗川が流れており、まち全体が豊かな自然に恵まれているのが特徴です。

温暖な気候の香南市では、その環境を活かしてハウス栽培を中心とする果樹・野菜園芸が盛んにおこなわれています。とくにニラの栽培が盛んで、その生産量はなんと全国1位です。

また、香南市には、古くから残る建築物や遺跡などの貴重な文化財が今も残されており、歴史を感じられる観光地としても人気を集めています。

自然の恵みが詰まった香南市のふるさと納税返礼品

香南市の山北みかんの地の画像

豊かな水と緑に包まれた香南市では、野菜やフルーツをはじめとした数々の返礼品を取り揃えています。

ここでは、香南市の返礼品のなかでも、とくに人気の品をご紹介します。どれも新鮮で高品質な品なので、ぜひ取り寄せてみてください。

香南市で収穫された上質なフルーツや野菜

香南市のルナピエナの画像

農業が盛んにおこなわれている香南市では、高知県で1番の生産量を誇るみかんをはじめ、トマトやスイカ、スイートコーンなど、さまざまなフルーツ・野菜が栽培されており、返礼品として取り扱われています。

なかでも人気を集めているのが、香南市香我美町の「山北みかん」と香南市夜須町の「エメラルドメロン」「ルナ・ピエナスイカ」「フルーツトマト」です。

香南市のブランドみかん「山北みかん」は、皮が薄くてジューシー、甘みにコクがありほどよい酸味が絶妙で、一度食べたらリピーターになる人も多いと言われています。

収穫後は糖度センサーで一つひとつ選別し、合格したものだけを出荷しています。毎年たくさんの方に愛されている香南市自慢の山北みかん、ぜひ食べてみてはいかがでしょうか。

一方、「エメラルドメロン」「ルナ・ピエナスイカ」「フルーツトマト」は、イタリア語で「3つの果実」を意味する「トレ・フルッタ」と名付けて全国に出荷されており、香南市の3大果実とも呼ばれています。どれも自慢の逸品です。

ちなみに、フルーツトマトは料理に使うのもいいですが、素材の味を楽しむためにも、サラダなどにしてそのまま食べるのがおすすめです。

このほか、香南市で育った山北みかんを使用した「山北みかんバター」や「山北みかんジュース」などの加工品も人気です。

食物繊維が豊富なもち麦や香南市産のブランド米

香南市のもち麦の画像

ふるさと納税返礼品としてじわじわと人気を集めているのが、香南市の道の駅やすにある農産物直販所「やすらぎ市」で取り扱っている「もち麦」です。

もちもちとした食感が特徴で、健康に役立つ物質として注目されている「β-グルガン」をはじめ、食物繊維やミネラルを豊富に含む食品として知られています。

また、もち麦は白米と混ぜて炊き、麦ご飯として食べるのが一般的で、香南市産の米イクヒカリやコシヒカリと一緒に炊くのがおすすめです。

香南市の豊かな自然で育ったお米は、もち麦との相性もばっちりです。麦ご飯として食べる方向けに、もち麦とセットになった返礼品もあります。

ほかにも、江戸時代から200年以上にわたって田んぼを受け継いでいる農家によって作られている香南市産コシヒカリ「土佐の米よさこい舞」もおすすめです。

ちなみに、土佐の米よさこい舞を取り寄せる際は、5〜25kgのさまざまなサイズから選べます。リピートしたい方は、年に複数回お米を送ってくれる定期便もありますよ。

パリッとした食感が癖になる!大好評のうなぎ蒲焼き

香南市のうなぎ蒲焼の画像

ご飯のおかずになる返礼品を取り寄せたい方には、香南市吉川で大切に育てられている「うなぎ蒲焼き」がおすすめです。創業約50年余の歴史を誇る老舗の味などを自宅で気軽に味わえます。

もちろん「うなぎ白焼き」も好評です。わさび醤油や塩で味わうと、うなぎ本来の味が楽しめます。

また、高知県産のうなぎだけでなく、産地にこだわった輸入うなぎも取り寄せられます。うなぎが好きな方は、食べ比べて味の違いを楽しむのもおすすめです。

香南市に流れる物部川の伏流水で育った子持ち鮎

香南市の鮎の画像

自然豊かな香南市には、土佐湾に注ぐ一級水系「物部川」が流れており、その豊かな伏流水でを養殖しています。

味や形は天然の鮎に近く、タンパク質やカリウム、ビタミンなど、豊富な栄養素を含んでいるのが特徴です。塩焼きはもちろん、炊き込みご飯の具に使うなど、さまざまな料理で活躍します。

また、返礼品のバリエーションは幅広く、自分の好きな食べ方に合わせて取り寄せられるのが魅力です。たとえば、ご自身で調理をされる場合は子持ち生鮎の詰め合わせ冷凍子持ち鮎の詰め合わせ、手軽においしく味わいたい場合は子持ち鮎の炭火塩焼き、骨まで柔らかく仕上げた子持ち鮎の甘露煮などがあります。多種多様な品がありますので、ぜひお好みの一品を探してみてください。

ほかには、子持ち鮎の塩焼きとうなぎ蒲焼きがセットになった返礼品もあります。ご飯のおかずやおつまみを探している方は、ぜひ取り寄せてみてください。

こだわりの日本酒やリキュール

香南市の日本酒の画像

香南市には土佐の素材を活かして醸造する地酒蔵があり、日本酒リキュールなど、数々のお酒を返礼品として取り扱っています。

土佐らしい淡麗辛口の日本酒、土佐の地酒をベースに温州みかんや土佐文旦などの柑橘を使って作られたリキュールなど、土佐の魅力を存分に楽しめるお酒が豊富です。いつもとは違う味わいのお酒を飲んでみたい方におすすめです。

また、日本酒が好きな方からは、土佐の地酒「豊能梅(とよのうめ)」が6種類セットになった返礼品や定期便も人気を集めています。飲み比べをして楽しめるのはもちろん、仲の良い方との飲み会にも重宝する品です。

寄附金はどう使われる?香南市の4つの使い道をご紹介

香南市のバスの画像

香南市では、ふるさと納税の寄附金を下記4つの事業に活用しています。

香南市のふるさと納税の使い道

  • 豊かな自然環境の保全、未来に繋がる産業の振興及び魅力ある観光の推進に関する事業
  • 災害に強いまちづくり及び活力ある地域活動の推進に関する事業
  • 社会を生き抜く力を育む教育並びに健康及び地域福祉の推進に関する事業
  • 市政一般への活用(使途を限定しない)

寄附をする際は、このなかから希望する使い道を選べます。

寄附金の具体的な活用実績

香南市の寄附金活用実績の画像

寄附をする際に使い道を選べるとはいっても、具体的に寄附金がどんな用途に活用されるのか気になりますよね。ここでは、香南市の寄附金の主な活用実績を一部ご紹介します。

寄附金の主な活用実績

  • 老朽化した市営バスの新調
  • 市内の全保育所の0〜3歳児用の防災ずきんの購入
  • 市内の中学校や小学校に合計316台のエアコンを整備

市営バスの新調や学校のエアコン整備など、寄附金は香南市で生活する市民の生活を豊かにするために活用されます。香南市を応援したい方は、ぜひ寄附を検討してみてください。

香南市の人気観光スポットやイベント

香南市の風景画像

多くの自然に恵まれた香南市は、観光地としても人気のまちです。家族で楽しめるテーマパークや、香南市ならではのレジャースポットなど、数々の観光スポットを有しています。

ここからは、とくに人気の観光スポットを3つご紹介します。香南市に観光へ行く際は、ぜひ足を運んでみてください。

高知県立のいち動物公園

香南市の高知県立のいち動物公園の画像

高知県立のいち動物公園」は、より自然に近い環境で暮らす動物を観察できる動物公園です。

園内は「温帯の森」、「熱帯の森」、「アフリカ・オーストラリアゾーン」、「ジャングルミュージアム」「こども動物園」の5つのゾーンで構成されており、それぞれのゾーンで多様な動物がのどかに暮らしています。

熱帯雨林気候を再現する「スコールタイム」や霧が発生する「ジャングルタイム」も見どころの1つです。突然の雨や霧が発生したとき、動物たちはどんな行動をするのか観察できます。

また、自然豊かな園内にはピクニック広場が設けられており、家族みんなで遠足気分を楽しめます。子ども向けの遊具もあり、動物の観察以外にも多様な楽しみ方ができる動物公園です。

ヤ・シィパーク

香南市のヤ・シィパークの画像

ヤ・シィパーク」は、美しい太平洋に面した県立海浜公園です。

海水浴はもちろんボードウォークを散歩したり、海を見ながらのBBQが大人気(要予約)。大人から子どもまで楽しめるレジャー施設です。

隣接する「道の駅やす」には地元の特産品が買える農産物直販所や、土産物店、レストランなどのお店が盛りだくさん。

ごめんなはり線「夜須駅」も目の前にあり、交通アクセスも便利です。

手結港可動橋

香南市の手結港可動橋の画像

手結港可動橋(ていこうかどうきょう)」は、日本最古の掘り込み港「手結港」にある可動橋です。

約6分かけて開閉する長さ32mの橋を渡れるのは、1日に7時間だけです。それ以外の時間は空に向かってそりたっており、その様子は「まるで道路が地面に突き刺さっているようだ」と言われています。

とくに橋が上がっていく様子は迫力満点です。上がり切った橋の下からの眺めも壮観なので、香南市に訪れる際はぜひ立ち寄ってみてください。

まとめ

温暖な気候が特徴の香南市では、野菜やフルーツ、お米など、こだわりの農作物が収穫されています。また、鰻や鮎など魚介も豊富に取り揃えられていますので、いつもより豪華な食事を楽しみたい方は、ぜひ取り寄せてみてください。

また、高知県立のいち動物公園やヤ・シィパークなど、香南市は家族で楽しめる観光スポットが満載です。観光先に迷ったときは、選択肢の1つとして香南市への観光を検討してみてはいかがでしょうか。

作曲・編曲などの仕事を経て、専業ライターに。音楽系の記事が得意と思われがちですが、金融・ビジネスに関するテーマが一番得意です。自身が経済的に苦労した経験を活かし、誰よりも分かりやすくお金の知識をお届けします。他にもプログラミング、webデザイン、VODなど様々なジャンルの記事を執筆しています。趣味はプログラミング・アニメ・旅行・ギターの演奏・ミルクティーの飲み比べ。投資にも興味があり、お金の上手な使い方を勉強中です。

谷本 健の執筆記事・プロフィール一覧へ