更新日:

北海道羽幌町がふるさと納税でクラウドファンディングに挑戦!取り組みと返礼品をご紹介

北海道羽幌町がふるさと納税でクラウドファンディングに挑戦!取り組みと返礼品をご紹介

ふるさと納税は応援したい自治体に寄附をすることで、税金の控除を受けつつ返礼品をもえらるお得な制度ですが、クラウドファンディング型のふるさと納税があることはご存じでしたか?

税金の控除を受けられる、返礼品をもらえるといったメリットはそのままに、自治体のプロジェクトを支援できるというものです。今回、このふるさと納税を活用したクラウドファンディングに、北海道羽幌町が挑戦することになりました。

羽幌町は天売島と焼尻島のふたつの島を有する町で、北海道の重要な観光拠点です。この記事では、羽幌町が挑戦しているクラウドファンディングの内容や、プロジェクトを支援するともらえる返礼品についてご紹介します。

100万羽の海鳥と300種類の薔薇がもてなす町「北海道羽幌町」をご紹介

羽幌町は、北海道北部の日本海側、留萌管内の中央に位置する町です。

羽幌町の西側は日本海に面しており、沖合いにある「天売島」と「焼尻島」のふたつの島を有しています。それぞれの島には貴重な花々や珍しい海鳥が生息しており、1990年には「自然暑寒別天売焼尻国定公園」に指定されました。

また、羽幌町は北海道の重要な観光拠点ということもあり、数々の観光名所があります。

なかでも、客室から日本海に沈む夕日が見える「はぼろ温泉サンセットプラザ」や、世界のバラ300種、約2000株のバラが咲き誇る「はぼろバラ園」、100万羽の海鳥と人が暮らす「天売島」などは人気の観光名所です。

羽幌町のクラウドファンディングをふるさと納税で応援しよう!

羽幌町のバラ園の画像

天売島をはじめとした魅力的な観光資源が豊富な羽幌町は、北海道を代表する観光名所のひとつです。しかし、新型コロナウイルス感染症の影響で各イベントの中止、観光客の激減などによって大打撃を受けています。

そんな状況を打破するために始まったプロジェクトが、ふるさと納税を活用した「【コロナ支援対策】道北観光応援プロジェクト」です。

道北観光の拠点である羽幌町の観光資源を守るため、20201110日からスタートしました。このプロジェクトで集まった寄附金は、以下のような用途に活用されます。

寄附金の使い道

  • 町内唯一の温泉宿泊施設の事業継続支援
  • 観光名所が集結する道の駅の修繕
  • 日本最北のバラ園の維持管理
  • 天売島、焼尻島など離島観光の振興

複数の使い道がありますが、観光資源を守るという点ではどれも同じです。北海道の自然が好きな方、日本の貴重な観光資源を守りたい方は、ぜひ羽幌町のプロジェクトの支援を検討してみてください。

過去に実施された「海鳥保護活動プロジェクト」は大成功

羽幌町の海鳥の画像

実は、羽幌町がふるさと納税を活用したクラウドファンディングに挑戦するのは、今回が初めてではありません。過去には、天売島の海鳥100万羽を保護するための「海鳥保護活動プロジェクト」に挑戦していました。

このプロジェクトは目標金額200万円でスタートしましたが、最終的には全国から約355万円の寄附が集まりました。

ちなみに、このときに集まった寄附金は、海鳥の保護活動や、自然環境に配慮した取り組みを評価し、それらをおこなう事業者を認証する制度「羽幌シーバードフレンドリー認証制度」の普及、日本唯一の海鳥普及啓発施設「海鳥センター」の活動経費などに活用されています。

プロジェクトを支援してもらえる返礼品をご紹介!

羽幌町のプロジェクトをふるさと納税で支援した場合も、通常のふるさと納税と同様に寄附した金額に応じた返礼品をもらうことができます。

羽幌町で用意している返礼品は、北海道ならではの海鮮物や羊肉など、魅力的なものばかりです。次の章ではとくに人気の返礼品をご紹介するので、ぜひ羽幌町のプロジェクトに支援し、取り寄せてみてください。

水揚げ量日本トップクラスの町が誇るプリっとした食感の甘海老

羽幌町の甘海老の画像

羽幌町は、甘海老の水揚げ量日本トップクラスの町です。そんな羽幌町でとれた新鮮な甘海老を返礼品として取り寄せることができます。

プリッとした食感の甘海老は絶品で、料理やおつまみにも最適なおすすめの返礼品です。また、残った頭はお吸い物などで使うと抜群のだし汁が取れるので、甘海老の魅力を余すことなく堪能できます。

ちなみに、新鮮な甘海老をそのまま冷凍したものだけでなく、甘海老のパスタソースや甘海老を使ったラスクなど、甘海老を使った加工品も用意されており、さまざまな味を楽しめます。

洞爺湖サミットでも振る舞われたサフォークラム肉

羽幌町の羊の画像

羽幌町の返礼品としては、「幻の羊肉」とも称される焼尻島産のサフォークラム肉も人気の返礼品のひとつです。2008年の洞爺湖サミットでは各国の代表へ振る舞われ、好評を博しました。

ストレスのない環境で育った羊の肉はクセが少なく食べやすいという特長があります。ジンギスカンなどのラム料理をご自宅で味わいたい方にもおすすめの一品です。

ちなみに、サフォークラム肉は飼育頭数が限られており、数量限定の返礼品となっています。取り寄せを検討する際には数量の確認を忘れないようにしましょう。

寒い冬には手放せない!焼尻めん羊100%製品

羽幌町の羊毛製品の画像

冬の寒さが苦手な方には、羽幌町の返礼品として用意されている焼尻産羊毛を100%使用したショートマフラーやニット帽がおすすめです。

返礼品のショートマフラー、ニット帽はひとつひとつ手作業で作られており、手作業だからこその暖かさを感じられます。秋や冬など、寒い時期には最適です。

デザインも豊富で、ホワイト、ブルー、グラデーションなどさまざまな柄・色から選ぶことができます。普段の服装にも合わせやすく、ファッションにこだわりがある方でも満足できる仕上がりとなっています。

さまざまなお米を味わえる食べ比べセット

羽幌町のお米食べ比べセットの画像

北海道ではさまざまな地域でお米の栽培がおこなわれていますが、羽幌町も例外ではありません。羽幌町産のお米は農薬の使用を抑制した育成と有機肥料による豊かな土壌が特徴で、安全かつ品質の高いお米となっています。

そんな羽幌町産のお米も、ふるさと納税の返礼品としてお取り寄せが可能です。「ゆめぴりか」や「ななつぼし」など、バリエーション豊かな品種が用意されているほか、2kg~10kgとご家庭に合わせて取り寄せる量を選べます。

また、「さまざまな品種の北海道米を食べてみたい」といった方には、「ななつぼし」や「ゆめぴりか」、「おぼろづき」がセットになった食べ比べセットもおすすめです。

温泉やフェリー周遊を楽しめる観光チケット

記事を読んで羽幌町の観光スポットに興味が湧いた方は、観光チケットのお取り寄せも検討してみましょう。

人気観光名所のはぼろ温泉サンセットプラザ宿泊券、羽幌~焼尻~天売をつなぐフェリー往復乗船券やお食事券など多くの観光チケットがあるので、自分の観光プランに合わせて選ぶことができます。

また、沿岸バスのフリーエリア内の路線バスが乗り放題、羽幌沿海フェリーの羽幌天売航路の運賃が1割引となる広域周遊きっぷなども用意されていますので、旅行計画と併せて返礼品を選ぶのもおすすめです。

具体的にはどう使われる?北海道羽幌町の寄附金の使い道

「【コロナ支援対策】道北観光応援プロジェクト」へ寄付した場合、寄附金は羽幌町の観光資源を守るために活用されます。

ただ、「【コロナ支援対策】道北観光応援プロジェクト」ではなく、通常のふるさと納税として寄附することも可能です。その際は、寄附をするときに以下の選択肢から寄附金の使い道を選ぶことができます。

通常のふるさと納税として寄附した際の使い道
使い道 具体的な活用方法
天売島・焼尻島の振興のための事業 ・天売島の海鳥保護や焼尻島の自然環境保全への取組み
・観光イベントの開催など
未来を担う子どもたちのための事業 ・子育てコンサートの開催
・小中学校の図書購入など
地域産業の活性化のための事業 ・農業・水産業の後継者育成
・6次産業化の推進など
その他まちづくりのための事業 ・羽幌炭鉱等の歴史・文化の保存
・生活環境の整備、健康福祉の充実など

まとめ

北海道の羽幌町は、100万羽の海鳥と人が暮らす「天売島」などの離島を有している魅力的な観光地です。

しかし、新型コロナウイルス感染症の影響によって、羽幌町の観光業は大きな打撃を受けています。このままでは、道北観光全体への影響も出てしまいかねない状況です。

「この町の観光資源を維持することが道北観光を守るためにも役立つ」と考えた羽幌町では、観光業維持のために「【コロナ支援対策】道北観光応援プロジェクト」を立ち上げ、観光振興のために支援を募っています。

支援をすることでバリエーション豊かな返礼品ももらえるので、ふるさと納税の活用を考えている方は、ぜひ羽幌町への支援を検討してみてください。

作曲・編曲などの仕事を経て、専業ライターに。音楽系の記事が得意と思われがちですが、金融・ビジネスに関するテーマが一番得意です。自身が経済的に苦労した経験を活かし、誰よりも分かりやすくお金の知識をお届けします。他にもプログラミング、webデザイン、VODなど様々なジャンルの記事を執筆しています。趣味はプログラミング・アニメ・旅行・ギターの演奏・ミルクティーの飲み比べ。投資にも興味があり、お金の上手な使い方を勉強中です。

谷本 健の執筆記事・プロフィール一覧へ