更新日:

山梨県道志村は自然の宝庫!豊かな緑に囲まれた観光名所や魅力ある返礼品をご紹介

山梨県道志村は自然の宝庫!豊かな緑に囲まれた観光名所や魅力ある返礼品をご紹介

ふるさと納税の返礼品はさまざまありますが、なかでも「ふるさと納税を活用して、豊かな自然を感じ取れるような返礼品を取り寄せたい」といった方は山梨県道志村への寄附がおすすめです。

道志村は村の約95%が山林になっているなど、豊かな自然に恵まれた村です。美しい自然を活かした品を中心に、ラインナップ豊富な返礼品を設けています。

この記事では、そんな道志村の魅力や返礼品の数々についてご紹介します。返礼品選びに迷っている方はぜひご一読ください。

村の約95%が山林!山梨県道志村の概要

道志村は、山梨県の東南端、神奈川県との県境に位置する緑豊かな山村です。

村の約95%が山林となっており、なんと村内では最大500mの標高差があります。また、村の東端と西端で28kmもの距離があることから、村の東と西で季節に1ヶ月分のズレが見られる点も特徴のひとつです。

ちなみに、道志村は古くから「道志七里」とも呼ばれており、昭和28年に民俗学者の伊藤堅吉が出した市町村史「道志七里」のタイトルにも使われています。

四季を通じて開催されるイベントの数々

道志村では、四季を通じて毎年さまざまなイベントが開催されています。

新鮮な山菜と桜景色を楽しめる春の「道志渓谷山菜祭り」、また、夏には「神楽」、「おきゅうだい」といった村の指定文化財も披露される「盆踊り花火大会」が楽しめます。

さらに、秋にはいのしし汁などの旬の味覚を楽しめる「道志渓谷いのしか祭り」、冬には平安時代から続く新年の火祭り行事である「どんど焼き」など、春夏秋冬それぞれで特色あるイベントが開催されており、どの時期でも楽しい時間を過ごせるようになっています。

美しい自然を満喫できる道志村の人気観光スポット

ここからは、道志村の人気の観光スポットを2つご紹介します。

道志村は豊かな自然に恵まれた山村ということもあり、美しい自然を満喫できる観光スポットが満載です。どちらもアウトドア好きな方であればきっと満足できる場所なので、機会があればぜひ足を運んでみてください。

清流道志川で楽しむ渓流釣り

道志村に流れる「清流道志川」は、「赤道を越えても腐らない水」と称賛されるほど水質に優れた清らかな川です。

水質に優れた清流道志川では、主にヤマメ、イワナ、アユなどが生息しており、雄大な大自然のなかで渓流釣りを満喫できます。

また、道志川渓流フィッシングセンターには自然の川を利用した釣り堀があり、初心者の方でも釣りを楽しめます。普段から釣りをしている方はもちろん、家族みんなで足を運ぶのもおすすめです。

豊かな森と清らかな水を楽しめるキャンプ場

普段からキャンプが好きな方は、道志村のキャンプ場に足を運んでみてはいかがでしょうか。道志村には豊かな森林や美しい水を感じられるキャンプ場が30箇所もあり、個人・団体を問わずキャンプを楽しむことができます。

キャンプ場の中には4名~15名まで、人数に合わせて利用できるコテージが設けられている施設もあります。コテージは12棟もあるうえに寝具付きなので、山のキャンプが苦手な方でも快適に過ごすことが可能です。

豊かな自然と多くのキャンプ場を持つ道志村は、変わりゆく四季折々の風景をさまざまなキャンプスタイルで堪能できるエリアとなっています。

自然の魅力が詰まった品が盛り沢山!山梨県道志村の返礼品

道志村では、道志川の清らかな水や豊かな森林を活かした返礼品を数多く用意しています。

ここからは、道志村への寄附をおこなった方々から人気を集めている返礼品をご紹介していきます。ふるさと納税の寄附先を検討されている方は、道志村の魅力あふれる返礼品をぜひ一度チェックしてみてください。

明治時代から愛飲される「doshiwater」

水にこだわりがある方には、道志村の人気返礼品のひとつ「doshiwater」がおすすめです。

doshiwaterは、地下の水脈から自然の力で湧き出す天然水です。ミネラル豊富な水は古くから好評で、明治時代には「赤道を越えても腐らない水」として横浜に寄港する船乗りたちにも愛飲されていました。

容量は2l×6袋×2箱、10l×2箱など複数用意されており、自分に合ったサイズを選べます。

また、大容量サイズは段ボールから注水口を引き出すだけで使えるようになっており、ウォーターサーバーのような感覚で使えます。使い終わったあとは家庭用ごみとして捨てられるのも嬉しいポイントです。

観光をより楽しめる「道志村トラベル・ファンチケット」

道志村トラベル・ファンチケット」とは、民宿、キャンプ場、飲食店、商店、釣り、体験、温泉などの道志村観光協会員施設で使える地域限定利用券です。

使用期限は発行日から1年間で、寄附した金額の30%が利用券の発行額になります。

道志村で人気のキャンプ場や民宿などでも利用できるので、道志村に観光へいく予定のある方におすすめの返礼品です。税金の控除をしつつも、観光を楽しむことができます。

道志村の清らかな水で育てられたクレソン

道志村ではクレソンの生産が盛んで、日本トップクラスの生産量を誇ります。豊かな自然と水を生かして育てられたクレソンは、茎が太く栄養もあり、「体力のあるクレソン」としても知られており、返礼品のなかでもとくに人気を集めている一品です。

返礼品のクレソンは500g、1100g2種類があり、自分の食べる量に合わせて取り寄せることができます。また、生クレソンやクレソンうどん、クレソンそばがセットになった返礼品も人気です。

川のせせらぎとともに楽しめる温泉「道志の湯」入浴券

キャンプや川釣りなどを目的に道志村への旅行を検討されている方は、道志村の温泉「道志の湯」の入浴券を取り寄せてみるのはいかがでしょうか。

泉質はカルシウムやナトリウムを含む硫酸塩泉で、疲労回復や筋肉痛、やけどや冷え性に効くなど、多くの効能があります。

また、男女それぞれに内風呂露天風呂が設けられており、露天風呂では道志川が奏でる美しい川のせせらぎを聞きながら、ゆったりと温泉に浸かることができます。

ゆったりくつろげる休憩室や暖炉を囲む休憩コーナー、お食事処もあり、のんびりとした時間を過ごせる「道志の湯」は、身体と心の両面から疲れを癒せる、おすすめの温泉施設です。

天然はちみつや富士山麓の無添加手作りジャム

道志村では、「天然はちみつ」や「富士山麓の無添加手作りジャム」といった返礼品も設けています。

5月~6月上旬頃に道志村で採蜜された天然はちみつは、香り豊かでクセが少なく食べやすい点が特徴です。トーストやヨーグルトにはもちろん、料理の隠し味としても重宝します。

また、富士山麓の無添加手作りジャムは、低温で短時間煮詰め、添加物を一切使わず、砂糖とレモン果汁のみで濃厚な味に仕上げられた一品です。みかん、いちごなどさまざまな果物の風味を楽しめます。

ちなみに、返礼品はそれぞれ小瓶に分けてあるので、取り寄せたあとの保存も簡単です。

山梨県道志村のふるさと納税の使い道

道志村のふるさと納税の使い道は、教育や福祉の充実、文化の保全活動、産業振興などに活用されます。具体的な使い道は以下のとおりです。

道志村のふるさと納税の使い道

  • 自然環境と景観の保全に関する事業
  • 地域産業の振興に関する事業
  • 歴史と文化の郷づくりに関する事業
  • 教育と福祉に関する事業
  • その他目的のために必要と認める事業

また、寄附金の一部は伝統芸能である七里太鼓や特産品であるクレソンの振興活動、キャンプ場をはじめとする観光事業の整備費用にも活用される予定です。

寄附金は具体的にどう使われている?令和元年度の実績をご紹介

寄附の際に指定できる使い道についてご説明してきましたが、ここからは寄附したお金がどのように使われているのか、実際の活動実績についてご紹介していきます。

令和元年度の寄付金は、主に以下の事業に活用されました。

道志村の寄附金の活用実績

  • 道志村の保育所の蛍光灯をLEDライトに変更
  • 見通しの悪い場所をきれいにするなど、国道沿いの景観整備

このように、道志村では村の活性化や教育支援、福祉事業の充実や環境保全など、村に住む方々の生活をより良くするための活動に寄附金が活用されています。

自治体から寄附金の具体的な使い道が提示されていると、寄附金が地域の発展に活用されていることを強く実感できますね。寄附をする自治体に悩んでいる方は、活用実績を把握できる道志村への寄附を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

村のほとんどが山林である道志村は、その豊かな自然を活かした数々の返礼品を用意しています。

また、特産品だけではなく、道志村の優待券やチケットなどの観光に役立つ返礼品も豊富です。美しい自然を満喫したい方は、ふるさと納税での寄附を機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

作曲・編曲などの仕事を経て、専業ライターに。音楽系の記事が得意と思われがちですが、金融・ビジネスに関するテーマが一番得意です。自身が経済的に苦労した経験を活かし、誰よりも分かりやすくお金の知識をお届けします。他にもプログラミング、webデザイン、VODなど様々なジャンルの記事を執筆しています。趣味はプログラミング・アニメ・旅行・ギターの演奏・ミルクティーの飲み比べ。投資にも興味があり、お金の上手な使い方を勉強中です。

谷本 健の執筆記事・プロフィール一覧へ